管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党 政治とカネの問題は大変
 いつの時代も政治についてまわる『カネ』の問題。ここ最近の政界においても、この問題で騒がしくなっております。政治にはカネがかかる。けれどもヒモのついたカネをつかんで振り回されるようでは政治家として失格・・なかなか難しいところだと思います。

 先日、かねてから政治とカネの問題で野党から追求を受けていた松岡農水相が自殺するという驚きの出来事があり、追及を受けていた政府・与党側、追求していた野党側双方に激震が走りました。皆が動揺する中でも、一部マスコミはさらなる追求をせよと声をあげております。

 先月30日、安倍首相(自民党総裁)と小沢民主党代表による党首討論が行われ、その中ではこちらも先日、政界に激震を走らせた『年金記録漏れ問題』を中心に話が進められたわけですが、朝日新聞はかなりご不満のようで、こんな社説を書いております。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

政治とカネ―与党案では襟を正せない

 「光熱水費や事務所費の問題は、松岡さん個人の問題に帰することなく、政治家が襟を正すためのルールづくりをしっかりやることで責任を果たしたい」

 安倍首相は松岡農水相が自殺したその夜、政治資金規正法の改正に向けて決意をこう語った。

 松岡氏の自殺の動機はまだ分からないが、政治資金の使途や農林業界からの献金をめぐって、野党などから激しく追及されている最中の悲劇だった。これで幕引きとすることなく、政治はきちんとけじめをつけなければならない。その意味で、首相の姿勢は当然である。

 予定より1日遅れたが、自民と公明の与党が規正法の改正案を国会に出した。

 その直前、自民党から驚くべき声が漏れてきた。「松岡氏がいなくなったのだから、やる意味がなくなった」というのだ。とんでもない言い分である。

 昨年暮れに辞任した佐田前行革担当相をはじめ、松岡氏と同じような問題を指摘されながら、説明責任から逃れてきた閣僚や党幹部がいる。ことは松岡氏だけの問題ではないのを忘れては困る。

 首相は「襟を正す」と胸を張るが、それには与党案はあまりに不十分だ。「ざる法」と言われる規正法の網の目が、これではほとんど埋まらない。

 事務所費や光熱水費など経常経費なら領収書がいらないのをいいことに、表に出せない支出をそうした名目で収支報告書に潜り込ませたのではないか。それが松岡氏らに問われた疑惑の核心だ。

 これを正すのは簡単だ。すべての支出に領収書の添付を義務づければいい。

 それなのに、与党案は領収書の義務づけを資金管理団体だけに絞り、後援会など別の政治団体は野放しにしている。後者から支出したことにすれば、何であれ使途は明かさないで済む。

 もう一つ、1件5万円以上の支出だけに領収書添付の対象を限定したのも、与党案に開いている大きな穴だ。すべての支出を「5万円未満」だったことにすれば、使途は闇に消える。

 民主党はすでに、すべての政治団体に1万円超の支出の領収書を義務づける法案を提出している。せめてこれくらいの網の目でないと雨漏りは防げない

 松岡氏の死を重く受け止めるなら、首相は今こそ、本気で政治とカネの関係を正し、国民の信頼を回復できる制度づくりに乗り出すべきだ。世論の批判をかわすため、形ばかりの改正案でお茶をにごすかのような姿勢は許されない。

 与野党で協議の場をつくり、より説得力のある案に練り直したらどうか。小沢民主党代表の巨額の秘書寮建設費に端を発した不動産取得禁止の問題も、その場で十分話し合えばいい

 それにしても、きのうの党首討論で小沢氏が「政治とカネ」の問題にいっさい触れなかったのは理解に苦しむ。野党の側から与野党協議を呼びかけるくらいの発想がどうしてできないのか


 あらら・・朝日は手のひらを返してしまいましたね。先月24日付の社説では、自殺した松岡氏を徹底的に批判しながら、『小沢氏は説明責任を果たしている!(googleキャッシュ)』などと斜め上にも小沢氏を露骨に持ち上げていましたが、一転して今回の社説では小沢批判。『きのうの党首討論で小沢氏が「政治とカネ」の問題にいっさい触れなかったのは理解に苦しむ』・・間違いなく自爆ブーメランが炸裂するんだもの、触れたくなかったんじゃないの?

 さらに『野党の側から与野党協議を呼びかけるくらいの発想がどうしてできないのか』と、真っ黒であることを承知の上であれほど持ち上げていたにもかかわらず、手のひらを返して無慈悲にも小沢氏にハッパをかける朝日新聞。こんな疑惑が浮上してきたので、小沢氏を『切る』ことにしたんでしょうか。(Yahoo ニュースから以下引用)


小沢氏不動産 旧自由党の資金利用か

5月31日8時1分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表の資金管理団体による多額の不動産取得問題をめぐり、30日の自民党総務会で、「旧自由党が解散したときの政治資金が小沢氏の不動産に利用されているのではないか」との指摘があった。

 小沢氏が自由党党首時代に同党に所属したことのある井上喜一元防災担当相が言及した。自民党の丹羽雄哉総務会長が同日の会見で明らかにした。

 自由党の政治資金については、自民党の故松岡利勝前農水相が平成17年2月の衆院予算委員会で質問。民主党合併に伴う15年9月の自由党解散の際に、自由党への政党交付金約5億6000万円が同党の資金管理団体に寄付されたことを「解散で返還が必要な政党交付金の返還逃れだ」と指摘していた。

 井上氏は、その寄付金の一部が小沢氏の不動産取得に流れた可能性を指摘したもので、丹羽氏に「党で調べてほしい」と要請。丹羽氏は「党執行部で対応してほしい」と引き取った。


 こ、これは・・もし本当であればかなーりヤバイですね。国民の税金から出される政党交付金を解散のドサクサにまぎれてネコババし、なおかつ不動産の購入に充てていたなんてことが事実なら・・そりゃ朝日だって手のひらを返したくもなるか(笑)。それにしても小沢さんについてまわる『政治とカネ』の問題は、桁が違いますね桁が。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小沢さんとうとうお終いですね。
 ふ~ん、5億6千万円のネコババですか、あ~ぁ、小沢さんもお終いか。

 結局この人って、日本の政界にとってナンだったのかな、居並ぶ、海千山千の先輩党人政治家をビビらせ、豪腕と言われた統率力を示し、次期首相は確実視されていたのですがね。

 ボスの金丸さんがああいうことになって、自民党脱党以後、迷走に継ぐ迷走、今度は壊し屋と呼ばれた、しかし、新進党を壊し、自由党を壊したが、肝心の自民党は彼が抜けても、対立しても壊れなかった。

 だから、彼が政治家として暴れ回ったと言う印象は残っていても、肝心の一貫して主張してきたモノが感じられない事に成るのだと思う、一言で云えば「中途半端なモノの羅列」でしかない。

 集大成として、何かを遺すつもりでやって欲しかったが、それが、ネコババとはね。
2007/06/01(金) 08:05:09 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
無能で黒い人だった様で
 わざわざ跡がたどれる様な事をやっているとは。
 ソロ殿がご指摘の通り、政治家として何かをやり遂げた人としての小沢一郎って存在していないんですよね。 何故あの人が豪腕等と言われたのか? 今となっては謎です。
 よりによって政党交付金ですから。下手すると公金横領です。そこまで間抜けな事をしていたとしたら誰もフォローできないでしょう。
 有能で黒い政治家と無能で白い政治家がいるなら黒くても有能な方を取るべきでしょう。が、無能で黒い政治家だとしたら即刻排除すべきです。残念ながら小沢一郎という政治家は無能で黒い政治家だったようで。
 民主党自体、こうなってから冷静に見てみると、無能で白い、もしくは黒いしかいない様に思えます。
 これで参院選に勝てると思っているなら、国民を馬鹿にするにもほどがあるでしょう。
「故に在日特別措置を廃止し、全員強制送還すべきである」
2007/06/01(金) 09:18:07 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
豪腕
不動産やとしてかなあ~民主党って北朝鮮から金貰う奴、不動産で私服を肥やす奴碌なもんじゃないね。
2007/06/01(金) 09:22:43 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
小沢一郎
田中角栄的な政治家最後の大物、なんでしょう。

彼の問題が本格的に表面化したら民主党も崩壊して「壊し屋」最後の仕事になるかも。

歴史に刻まれる功績としては結党以来初めて(そして現在ただ一度だけ)自民党を下野させたことでしょうか。
2007/06/01(金) 10:54:28 | URL | 蝦夷王 #AVNby.KY[ 編集]
ブーメラン 2.0
ver 2.0 では、旋回機能を大幅にアップ。発信者に戻ってくる時には2倍以上(当社比)になるという、次世代対応型のモデルとなっている。MINSUの先端技術を結集した最新鋭の自爆装置を、あなたも是非手にとってご覧ください。

メーカー希望小売価格: 5億6千万円(脱税込み)
2007/06/01(金) 11:04:14 | URL | あに #XvJ68fHQ[ 編集]
本当でしょうか
いつも、楽しみに読んでいます。
報道された事しか解かりませんが、解党時の政党交付金が、本当に小沢氏の不動産取得金に化けたとしたら、これは大問題ですね。
政党交付金は国民の税から支給されたものですよ。
解党したら、国に返却するのが当然でしょう。
小沢氏が終わろうと、事実なら許されないことです。
事実の解明をしてもらわないと、国民は納得できません!
2007/06/01(金) 12:42:42 | URL | adiantum #-[ 編集]
はじめまして、楽しく拝見させていただきました。
またちょくちょく拝見させていただきます。応援ぽちっ
2007/06/01(金) 15:35:32 | URL | memaido #-[ 編集]
社会保険庁 と 小沢じちろう
問題の社会保険庁も民主党の支持基盤である自治労が余りにデタラメであったということ。
「小沢じちろう」も国会には滅多に顔を出さず、党首討論もほとんどサボって不動産業専従! まさに税金泥棒。
2007/06/01(金) 20:39:20 | URL | mine #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。このネタ、どうなるのか大注目でありますが、もしホントだったら・・ああガクブルガクブル・・
2007/06/01(金) 21:28:24 | URL | 管理人 #PWhvg4ps[ 編集]
そうなんすか、知らなかったです。
小沢の不動産取得に関する書類に偽造疑惑があることをどこかで目にしましたが、やっぱりなんすね。(10年以上も前の書類であるにもかかわらず、筆跡が全て同じという疑惑)
今後の展開が楽しみです☆
2007/06/02(土) 18:10:02 | URL | コロナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<html><font size="5"> 小沢氏の巨額不動産 旧自由党の資金利用か</b></font><font size="3"> 利権屋 小沢一郎の闇が浮かび出て来たようです。自殺した故松岡利勝前農水相の怨念が、小沢氏の政治的命運に最後通告を突
2007/06/01(金) 07:53:44 | 屋根の上のミケ
資金管理団体が10億円もの不動産を購入していた小沢一郎。 マスコミの擁護もあって、あのシロート騙しのトンデモ会見で決着させたつもりだったようだが、自由党時代の”子分”から不正を指摘されてしまい、今後の推移は要注目である。 5月31日付 産経新聞(iza)の記事
2007/06/01(金) 08:54:56 | 加賀もんのブログ
気になるあの記事をまとめてみました!民主党 政治とカネの問題は大変先月30日、安倍首相(自民党総裁)と小沢民主党代表による党首討論が行われ、その中ではこちらも先日、政界に激震を走らせた『年金記録漏れ問題』を中心に話が進めら
2007/06/01(金) 09:22:23 | 気になるあの記事
<<日本株式会社の弱点>>日本全体を政府は本社とする日本株式会社として見るとする。一般の会社から見た日本株式会社の最大の欠点は原価意識の欠如だ。何故なら、収入は黙っていても独りで転がり込んでくる税金だから。もし金が足りなくなれば国債を発行すれば良い。然し
2007/06/01(金) 18:27:36 | 無党派日本人の本音
麻生太郎氏からお礼状が届きました!!!封を開けるのに手が震えたのは生まれて初めてです!嬉しすぎて死んでしまいそう。あまりのご達筆に目がクラクラします。保守工房と言うネーミングが良いなあ
2007/06/01(金) 23:25:05 | 保守工房
新・柏原日記の息吹山女さんのおかげで麻生太郎外務大臣に【SAMURAI太郎】Tシャツをお渡しする事が出来ました!麻生大臣の隣にいる女性が息吹山女さんです。以前山女さんが「いずれ麻生大臣に自分の
2007/06/01(金) 23:29:12 | 保守工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。