管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日新聞 ホントは民主主義なんて大嫌い!
 今月14日、参院で可決、成立した国民投票法案。昨日のエントリーでは、法案成立したことでファビョってしまったアッチ系の皆様の香ばしい発言の数々を紹介いたしました。

 アッチ系といえば当ブログにもたびたび登場して頂いております朝日新聞などアッチ系マスコミ。成立から一夜明けた昨日の社説で、各社ともそれぞれ電波を放出してくるだろうな、と管理人は楽しみにしておりました。

 昨日付の各社社説を見てみると、朝日新聞もなかなか香ばしいことを書いておりましたが、この社説にはかなわない。中日新聞の社説を紹介したいと思います。こちらをご覧下さい。(中日新聞から以下引用)

国民投票法 ぎらつく「改憲ありき」

2007年5月15日

 十八件もの付帯決議の多さが、うさんくささを物語ってはいまいか。改憲の手続きを定める国民投票法が与党多数の状況下で成立した。「国民の権利確立」と言うには、精緻(せいち)な詰めをなお残す。

 「与党の責任を果たした」「与党の成果だ」と、参院本会議での可決・成立後、安倍晋三首相ら政府・与党の首脳が口をそろえている。

 もとより改憲の発議には、衆参各議院総員の三分の二以上の賛同を要する。常識的には与党だけでの発議など困難なことを、わかったうえでのことだろう。

 首相らがあえて「与党」を力説するところには、目先の参院選へ政権の「実績」をアピールする思惑が露骨である。改憲、護憲いずれの立場の人であろうとも、憲法に関連する法がそのように扱われることに疑問なしとしないのではなかろうか。

 本来ならば党派を超え、静かな環境で丁寧に時間をかけて細部を詰めるべき手続き法であった。さらに言うなら、憲法論議と並行して手続き法を定めてもけっして遅くはなかったのである。そうした私たちの考えは法が成立した今も変わらない。

 衆院の採決強行に続いて、参院の審議も多くの問題を提起した。それが採決にあたっての十八件の付帯決議に表れている。

 たとえば決議は最低投票率の是非を検討するとした。衆参両院に憲法調査会が設置された二〇〇〇年以来の議論の最後になって、有権者総数のうちのわずかな賛成だけで改憲がなされかねない、との疑念が内外から強く指摘されたからだ。

 決議の中で奇異の思いをぬぐえないのが、憲法審査会での改憲案審議は少数会派にも十分配慮するとの留意事項だ。あるいは、公務員や教育者の運動規制に意見表明と学問・教育の自由を侵害しない慎重運用を求めている。民主社会なら当たり前のことが決議されねばならない怪しさを一体どう考えればよいか。

 重ねられた公聴会も、結論ありきの流れの中で、公述人の意見がまともに採用された形跡はない。審議時間の消化に使われただけ、という印象を持たれたとしても仕方ない。

 与党は現行憲法九六条の改正条項を具体化したことで「国民の権利が確立した」と誇る。そうだろうか。むしろ「改憲ありき」がぎらつくことに世論は慎重な運びを求めたのではないか。

 新たな局面に入った憲法論議を国民みんなのものにする上で、手続き法も公正公平の観点から常に見直し対象であることを確認したい。改憲へはやる政権に異論を挟む人たちの権利も確立されなければいけない


 あーもう暑苦しいったらありゃしない。ぎらつく『改憲ありき』なんて書いてますけど、憲法でキッチリ規定されている手続法がなかったので、単に整備しましょうというだけの話に噛み付き、散々ぱら『ぎらつく護憲ありき』の主張を展開してきたのは、一体どこの誰なのかと。もうちょっとクールになりなさいよ。

 慎重な審議をしろだの、もっと議論を続けろだの、この期に及んでまだグチャグチャと文句を言ってるが、もう法案は成立したんだ。というかね、本当は護憲派にとってもチャンスなんですよ?この法案が成立したことによって、確かに与党は改憲テーマをテーブルにのせてくるが、ここで説得力のある護憲論を展開できれば、与党の目指す改憲は出来ないかもしれない。

 が、これはもちろん『説得力があれば』の話であり、アッチ系がこれまで展開してきた空想的平和主義に貫かれた護憲論に説得力などあるはずもなく、そこのところをよーく分かっているので『改憲へはやる政権に異論を挟む人たちの権利も確立されなければいけない』なーんて無茶苦茶なことを言い出してるわけですね。

 あのな、国民投票では賛成票『しか』投じられないわけじゃないんだぞ?嫌だ間違ってると思えば『反対票』を投じることだって出来る。異論を挟む人達の権利は立派に確立されてるんだよ。賛成票を投じた『国民』が多ければ改憲、反対票を投じた『国民』が多ければ改憲ならず。これだけの話だろうが。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:国民投票法案成立 ようやくですよようやく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴミ新聞は環境破壊だから廃刊せよ。
 マスコミが本来やるべきは、何故反対なのかと言った有効な反論も掲げないで、審議自体を事実上拒否して、結局、時間切れに痺れを切らした、数で優る与党に決議されちゃった野党を批判する事に有るはずだが、ハッキリとした姿勢処か、そう言った論調さえ皆無なのは、野党の実力が地に堕ちている事を認めて居ると言うことで、その上で、大いにぼやいてみせたと言うことか。

 何とも情け無い社会の木鐸だ、突けば出てくるのは「ぼや~き」としか聞こえない鐘の音とはね。
2007/05/16(水) 08:46:50 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
具体的問題を示しなさいよ。
 国民投票法案が成立した事が問題なのか? それとも内容が問題なのか? 朝日もそうですがこの記事もそこら辺が全く見えません。
 内容が問題なら国民投票法を改正すべきだという論になる筈なんですけどね。野党に早急に改正案を示せとか言いなさいな。成立した事が問題なら何故問題なのかを言うべきですがねぇ。
 護憲派の方々は人に説明責任を求める割に、自分のはスルーし続けてますな。
>公務員や教育者の運動規制に意見表明と学問・教育の自由を侵害しない慎重運用を求めている。
公務員が職務に自分の思想信条を持ち込んで職務を行わない、或いは歪曲する自由ってのはないですよ。
 民間でそんな事やったら処罰か馘首です。甘えるなという論調が一つもないなぁ。
 同志たる日教組に不利な事は言いたくないんでしょうかね?
 人に責任とかを求めるならそこら辺はきちんとしましょうね。
 産経にここら辺の妄言に対して笑いを誘いつつ論破する事を期待してしまいました。
 ええ加減、サヨクは無様にしか見えないという現実をサヨク諸氏に自覚して欲しいですな。見苦しい記事が多いのは困ります。
 ま、アジるが勝ち、アジって負けそうになったら切れてゴネて暴れろなサヨクに、まともに頭使って論を展開しろってのは無理なのは解りますけど。
 サヨクのルサンチマン溢れる記事に金払いたくないから新聞の購読数が減ってるって現実をいい加減理解して欲しいものです。
「故に在日特別措置を廃止し、全員強制送還すべきである」
2007/05/16(水) 09:06:15 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
60年遅れ
未だ判らんらしい、こいつら60年間何を見ていたのか不思議な人種?
2007/05/16(水) 10:19:44 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
核論議封殺に異論を挟む人たちの権利も確立されなければならない。
朝鮮学校への公的補助に異論を挟む人たちの権利も確立されなければならない。
在日朝鮮人犯罪者の通名報道に異議を挟む人たちの権利も確立されなければならない。
戦地売春婦の証言に疑問を呈する人たちの権利も確立されねばならない。
在日韓国・朝鮮人が強制連行されてきたということに異議を挟む人たちの権利も確立されねばならない。
2007/05/16(水) 11:49:36 | URL | chonchon #JalddpaA[ 編集]
★新垣結衣の元彼沖縄男暴露★
ポッキーのCMで大ブレイクした新垣結衣。元彼は沖縄男。結衣ちゃんの水着姿や・・・が流出。

http://jankpop2000.cocolog-nifty.com/
2007/05/16(水) 12:21:04 | URL | ★新垣結衣の元彼沖縄男暴露★ #0sShUsj2[ 編集]
ヤバイよヤバイよ
左巻き連中が特亜を説得して9条の輸入をはじめたら
念願の軍国主義化ができなくなっちゃう
ヤメロよな、絶対特亜に9条導入を進めるなよ。
2007/05/16(水) 12:43:05 | URL | 774 #yA8tU8kM[ 編集]
朝鮮人向け新聞?
名古屋と言えばパチンコのメッカ。
朝鮮総連ズブズブの民主党・近藤昭一議員は中日新聞出身。中日新聞なんて朝鮮人向け新聞と思えばどうってことありませんが・・・。
東海新聞はクオリティーペーパーなのですけどね。大変な違いです。
2007/05/16(水) 15:56:20 | URL | しゃち #-[ 編集]
いったい誰が読む新聞なのか
憲法改正は国民の権利じゃ。
現代ではどの国もそれを有している。
それを問題視してるのは日本を差別的に見ている圧制に狂ってる国だけだ。
自由が不安ならそっちの国に移民したらいいんだがや!
2007/05/16(水) 18:51:25 | URL | 妄こりごり #-[ 編集]
まあ、こういう評価をされる新聞ですから。
-----【脳に寄生虫が浸食】-----------------------
なあに、免疫力が憎いし苦痛:東京新聞、中日新聞

>しゃち様
細かい点ですが、東海「新聞」ではなく、東海「新報」ですよー。
東海新報、地元なら間違いなく購読するのですが、いかんせん私の家からは遠すぎます。
この間、キッズgooを通して東海新報を見たら、見事に「世迷言」だけ「検閲」されて閲覧不可能でした。
NTTレゾナントよ、いい加減にしろ!
(中川昭一先生のページも、一部「検閲」されて閲覧不可能です)
2007/05/16(水) 20:32:20 | URL | 名無しさん #JalddpaA[ 編集]
続き
「検閲」された中川昭一先生のHPの代表的なURLはこちらです。
http://www.nakagawa-shoichi.jp/talk/detail/20070507_115.html
http://www.nakagawa-shoichi.jp/talk/detail/20070416_100.html
http://www.nakagawa-shoichi.jp/talk/detail/20070305_91.html

NTTレゾナントがいかに腐ってるかが、よくわかります。
2007/05/16(水) 20:36:48 | URL | 名無しさん #JalddpaA[ 編集]
本来なら
憲法制定と同時に改憲手続法も整備しておくべきだった、の間違いでしょ。

「改憲ありき」とか言ってるけど、改憲の方法を定める法律なんだからそれが視野に入らない方がおかしい。

自分が何を喚いてるのか分かってるのかね。
2007/05/16(水) 21:06:21 | URL | 蝦夷王 #AVNby.KY[ 編集]
>本来ならば党派を超え、静かな環境で丁寧に時間をかけて細部を詰めるべき手続き法であった。

中日の主張通りにしたら、賛成反対の票数はどれだけ変わるのでしょう?
変わるわけがないことくらい国民は分かっています。最近のマスコミは国民を馬鹿にしすぎですよね。
2007/05/17(木) 01:45:45 | URL | nonami #-[ 編集]
野党もマスコミも
>十八件の付帯決議
をもって、尚早と難癖付けてるようですね。
国民投票自体は、民主主義国家として、一歩進むものと思うわけですが、民主主義を謳ってきた60年間放置してきた結果が、18件もの付帯決議なのでは?
という印象をもちました。
つまり、 政 治 家 の 怠 慢 の 結 果 と、見えてしかたないのです。
その見方が一部なりと正しいのならば、まず「このまま怠慢状態を続けたい」と国民に訴え賛同を得るか、「自分達および諸先輩の怠慢を認め、今後は仕事をするから」と理解を得るかしたら?
と、思うのですよ。
今のままじゃーガキの言動としか受け取れないもの・・・
2007/05/17(木) 08:17:41 | URL | とん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。最近、マスコミの劣化ぶりが本当に酷いですね。こんなことばかり書いてるようじゃあ国民が混乱するだけだ。
2007/05/17(木) 11:24:45 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<<マスコミの報道姿勢>>5月15日の読売新聞に次のタイトルの記事が並んだ。「母殺した」(**)を持ち自首、会津若松の高3男子を逮捕大阪湾の妊婦他殺体は21歳、元夫を死体遺棄容疑で逮捕赤ちゃんポストに3歳児、「捨て子助長」の懸念が現実に何とも酷い世になっ
2007/05/16(水) 08:12:24 | 無党派日本人の本音
アジア各国に「投票法」説明 中山委員長(産経新聞) - goo ニュース 国民投票法の成立に合わせ、衆院憲法調査特別委員会の中山太郎委員長がアジア各国の駐日大使に対し同法の内容などを説明した。11日に韓国の柳明桓大使、14日に中国の王毅大使と会談したほか、15日
2007/05/16(水) 13:05:11 | 電脳空間「高天原」
~国民投票法が成立~ 昨14日、参院本会議において憲法改正手続きを定める国民投票法が可決、現行憲法施行から実に60年間放置されてきた法的不備の状態は曲がりなりにも解消されることとなった。60年間、改正の手続き法がな
2007/05/16(水) 23:31:17 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
私たちの英字新聞輪読会の資料に占領軍へも慰安婦の記事があったのでその日本語訳の概要を紹介する。Occupation forces used 'comfort women' (Student Times 5月11日)降伏後、占領軍当局の黙認のもとに日本は占領軍の兵士のために戦時中と同じような慰安婦システムを作った
2007/05/17(木) 06:40:24 | 無党派日本人の本音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。