管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中韓首脳会談 『軍事交流強化する』
 今朝のエントリーに引き続き、中国と韓国の話題です。本日、中国の胡錦濤主席と韓国の盧武鉉大統領が会談しました。昨日の両国外相による対日本『共闘宣言』とも取れる靖国参拝批判が展開され、日本をヒトラー率いるナチスドイツと同一視するというトンデモ発言まで飛び出して、私は呆れ返ってしまいましたが、今日の首脳会談はさらにキ○ガイじみた内容となっております。こちらのニュースをご覧下さい。(sankei webから以下引用)

靖国反対で連携姿勢 中韓首脳、軍事交流拡大で一致
.
 中国の胡錦濤国家主席と韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は16日、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を受けて、「正しい歴史認識」が地域の安定の基礎になるとの認識で一致した。

 両首脳はまた、北朝鮮核問題をめぐる第4回6カ国協議で採択された共同声明履行に向け、緊密に協力することでも合意。会談後に中韓共同声明を発表、国防・安保分野での対話強化と軍事交流の拡大で一致した。

 中国国家主席の訪韓は1995年の江沢民主席(当時)以来10年ぶり。

 中韓共同声明は、6カ国協議の共同声明について、朝鮮半島非核化実現のための重要な基礎をつくったとし、国連改革の必要性も強調した。

 盧大統領は会談後の共同記者会見で「歴史問題が北東アジアの協力と発展に否定的影響を与えてはならないことで合意した」と強調。会談では、緊急事態などに備えて外相間にホットラインを設けることで合意。鳥インフルエンザ対策での緊密協力や、両国で最近問題となった「輸入キムチ」問題の早期解決でも一致した。

 また、韓国は中国に市場経済国の地位を認定することも伝え、中国側は謝意を表明した

 共同会見後、両首脳は盧大統領主催の夕食会に出席。胡主席は17日午前には李海●(イヘチャン)首相と会談し韓国国会で演説。午後にはアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため釜山へ移動する。(共同)



 盧武鉉大統領ってチャレンジャーですねえ(笑)。ブッシュ大統領が来るって言うのに・・中国と軍事交流強化ですか。北朝鮮より先に中国に併合して欲しいってことだな。それにしても韓国って一応米国の同盟国ですよね?うーん・・私の記憶違いだったのかな・・。あーもう何だかどうでも良くなってきました。

 ブッシュさーん。こいつら殺っちゃって良いですよー。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


 
スポンサーサイト

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
反日政策の失敗
盧武鉉大統領の支持率はずっと20%前後の低さでしょ?強硬な反日政策を取ってもあまり上がってきませんね。それから中国にいたっては、エネルギー不足と経済格差の問題はとても深刻です。中国側こそ、反日運動なんか止めて、むしろ日本に協力と知恵を求めるべきです。石原都知事の言う通りだと思います--「こんな関係を続けて困るのは日本より寧ろ中国の方。ほっとけばいい!」
2005/11/17(木) 07:18:37 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
日本がナチスと同じだから中国と軍事交流??ブッシュと会談したときは「中国は不倶戴天の敵」と言ってましたよね・・・
呆れますね。韓国の武器はアメリカ製。それを中国に横流ししますって事でしょ。
2005/11/17(木) 08:45:19 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>BOOさん

盧武鉉政権はすでにレイムダック化していますが、任期が2年半近く残ってます。無茶しなきゃいいけど・・

>SAKAKIさん

韓国はまさに『コウモリ』ですよね(笑)。周辺からどういう風に見られているか理解していないところが『痛い』です。
2005/11/17(木) 16:19:54 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★榊流 日露同盟論 日本とロシアは補完関係になりうる。それは両国の努力により可能でもある。ブッシュ来日  京都にいながら「京都議定書」にはひとことも触れなかったで
2005/11/17(木) 14:23:32 | 目指せ1億!復活ニッポンで儲けましょう。榊雲水雑記帖
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。