管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民投票法案可決 反対してる人のイカレっぷりが凄い
 一昨日、衆院の憲法調査特別委において採決にかけられた国民投票法案。法案は圧倒的多数を誇る与党の賛成で可決されました。一方、野党やアッチ系の皆様はエライ勢いで反発しているようです。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

「むちゃくちゃ」 抗議の声相次ぐ 国民投票法案採決

2007年04月13日08時03分

 施行60年。憲法記念日を前に、改憲手続きを定める国民投票法案が12日、衆院憲法調査特別委員会で可決された。傍聴席や国会周辺では、慎重審議を求める声があがった。

 「こんなやり方があるか」「むちゃくちゃだ」。採決の瞬間、傍聴席から怒りの声が相次いだ。

 00年に衆参両院に作られた憲法調査会当時から傍聴を続けてきた平和遺族会全国連絡会代表の西川重則さん(79)は「最初から、狙いは戦力を持たないと決めた憲法9条2項を変えることだった。強行採決は、その本音がついに出たということ」と語った。

 同日夕、日比谷野外音楽堂で開かれた抗議集会では、共産党の志位委員長は「拙速を避けて徹底審議を求める国民の多数の声を与党は踏みにじった」と批判。社民党の福島党首も「民主主義を踏みにじり、憲法を変えるための国民投票法の成立を許してはいけない」と訴えた。

 弁護士らでつくる「国民のための国民投票法を考える会」は同日、全国30カ所の街頭で実施した意識調査の結果を公表。約1800人の回答のうち「審議が尽くされていない」との答えは63%で、「審議が尽くされた」は4%だった。

 改憲に必要な賛成数については、60%が「総有権者の過半数」とし、与党案の「有効投票総数の過半数」より厳しい成立要件を求めた。

    ◇

 故湯川秀樹博士らが結成した「世界平和アピール七人委員会」は12日、「投票率に関係なく有効投票数の過半数という決め方は適切でない」とする声明を発表した。

 民放労連も「政府や政党の思惑によって法案を拙速に成立させてしまうことは必ず将来に大きな禍根を残す」との抗議声明を出した。


 何が拙速だよ。何をどうしようが賛成する気など無い輩に限って、拙速だのもっと議論しろだのと喚く。ハナから断固反対絶対反対の社民・共産や、対案を出して前向きなフリだけして、結局は社民・共産と同じように振舞う民主党とこのまま協議を続けたって、いつまで経っても埒が明かないんだよ。

 仮に10年、20年の時間をかけて議論を続けたとしても、おそらくこいつらは同じように拙速だ何だと喚くでしょう。『憲法で規定されている』改憲への手続法が『無い』という異常な状況を異常と思えないキ印どもは放っといて良いですもう。これ見てください。『民主主義を踏みにじり、憲法を変えるための国民投票法の成立を許してはいけない』という福島さんの発言。完全にイってます。

 民主主義を踏みにじってるのはお前だよ。国民投票では主たる民が投票権を行使して憲法を改正するか否かを決める。これモロ民主主義。それを許さん!と喚いてるあんたは反民主主義者だよ。それに、権利はあるが行使できないという従来の集団的自衛権の政府解釈よろしく、本当は憲法改正出来るのに、手続法がないから出来ないなんて意味不明なんだ。

 意味不明といえばこいつ。民主党の鳩山幹事長は『将来、憲法改正が現実となった時、今回の手続き法で強行採決されたことが何らかの汚点として残るのではないかと心配している。強硬姿勢に転じることで安倍政権の評価が上がると錯覚しているのではないか(朝日新聞)』などと批判したそうなんですが、ハア?ですね。あのな鳩山、汚点はお前の存在だ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:民主党 どこまでも無責任な政党
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
護憲派の大半は反日、売国奴
何が問題かと言うと、意図的に特ア三国の、特に支那の軍拡や人権弾圧には目をつぶり、日本の防衛力強化に尽く反対、米軍を徹底的に非難、過去の戦争に対する、日本政府の謝罪と補償を特アと一緒になってほざくクズが多い事。中立の視点で護憲を説く人は稀少だと思う。
2007/04/14(土) 09:22:25 | URL | 鳩嫌い #-[ 編集]
嫌米か!
まあ、確かに管理人様の仰る通り民主主義を理解せず未来永劫賛成する気の無い連中といくら話しても無駄って事でしょう。
中国様や将軍様に解放してももらいたくて日本の弱体化を図るような連中にはさっさと日本を出ていってもらいましょう。
2007/04/14(土) 09:57:12 | URL | こやじ #-[ 編集]
工作員達のエクスキュースが聞こえる
 イヤイヤ、矢っ張り思った通りの展開ですな、共産党、社民党は当然、民主党も工作員が自分の飼い主に示すジェスチャーに過ぎないですね、つまり、強行採決を許した自らの失態への言い訳と変わらないが、言い訳する相手が国民でなければならない処が、実は朝鮮やシナである現実が、国民にとっては、笑って居られない処だ。

 憲法改正が、現実に国を守る為に必要だと云うことは、彼等が「武装しなくても国を護れる」事を証明できない限り、正しい事である、そんな事ができるのなら、誰かがとっくにやっていますがね。

 現在の防衛隊が持つ武装は、燃料弾薬の貯蔵・運搬能力から観た、各地、各隊の継続戦闘能力からして、米軍のバックアップを主力とした、緊急避難的な規模に過ぎない、それさえ財務官僚は限界まで削減しているのだから、自主防衛など夢のまた夢であるはず。

 国民の立場で、手っ取り早く、安く「防衛力」を身につけようと言うのなら、核武装こそが最も経済的に優れた防衛手段だろう、ナニセ、インチキでも持っていると思わせる事ができれば、そこそこ効果が上がるのだから、軍備に反対する平和団体は、そこを何故、議論しないのか、自縄自縛で内部爆発を続けて居ると、そのうち爆縮して核分裂するぞ(爆笑)。
2007/04/14(土) 10:45:43 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
そもそも
憲法そのものに改正の条文があるんだから憲法発布と同時にこういう法律も整備されて然るべきだった。

それを金科玉条不磨の大典に祭り上げた輩の罪の方が万倍も重い。

ガタガタ騒いでないで現行憲法の合理性・有効性を証明するか、もっとましな改憲案を持って来い、と。
2007/04/14(土) 11:06:09 | URL | 蝦夷王 #AVNby.KY[ 編集]
要するに九条以外は考えていないと。
 どこに問題があると思えるんですけどね。最初から審議拒否しているがごとき民主党と、明快に反対している他の野党。自民が強行採決する以外の選択肢がないでしょうが。
 しかもどいつもこいつも電波な主張を。
>弁護士らでつくる「国民のための国民投票法を考える会」は同日、全国30カ所の街頭で実施した意識調査の結果を公表。約1800人の回答のうち「審議が尽くされていない」との答えは63%で、「審議が尽くされた」は4%だった。
 母集団の選択基準を公表しなさい。都合の良い答が出る母集団でないという証明をしなさい。
 やっと法を法として扱う準備ができた。お経と同一視している自称護憲派は法は適宜改正するものという常識をいい加減身につけろといいたいです。
2007/04/14(土) 12:57:40 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
禍根を残すどころか
今「核」を持つ、買う、決心をしなと「氷屋シナ」に全部持っていかれるよ。
渡部昇一さんが言われる様に、フランス方式「占領憲法」は棄てるのが良いのですが形式ばかりを大事にする日本式儀礼憲法改正方式に拘り、時間を掛けるのが、ミンチュチュギなんですね。
ミンチュチュギ騒いでいるまに北京市、日本区なんて事に成るよ。
2007/04/14(土) 13:05:17 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
こいつらに感謝
v-504自らの運命を自らの投票で決める・・・・その手続法を制定しようと云うだけなのに、何故反対するのか? 私には理解不能だ。

戦後の歴史を見れば、日本は東西冷戦の狭間にあり危うい位置にあったが、それでも幸運に恵まれていた。憲法九条もある意味、幸運の余沢を裨益され生き延びたが特亜のお陰で命数を閉じようとしている。これを歴史の皮肉と云わずして何と云うべきか・・・・

憲法改正の国民投票が楽しみだ、一日も早く投票したい v-504v-505←こいつらに感謝。
2007/04/14(土) 14:17:38 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
投票率については
かっては低ければ低い程革新政党とやらに有利ではなかったか。
ここへ来て「投票率が低いままの過半数による改憲は怪しからん」なんて言ってるが、国の基本法を改めるかどうかという投票に際して「棄権」すること即ち白紙委任以外の何物だというのか。改憲阻止という意向なら堂々と反対票を投じれば宜しい。
アッチ系が何をどう画策しようが、現行憲法は圧倒的高投票率で改正されるに決まっている。
2007/04/14(土) 17:55:54 | URL | のらくろ #-[ 編集]
『改憲』を党の屋台骨にしている政党が、長いこと与党をやっている(数年前に山が動いたが)事がこの国の方向を示していると思います。
私は9条について、他国が平和を愛する諸国民ならば変えなくてもいいが、残念ながら日本の周りの国はそのような国が少ないように感じるので変えるべきだと考えます。
ただ、『自衛隊』という名前が愛着を持っているので『自衛軍』や『国防軍』などにならなければいいかなとは感じますが。

ま、民主主義は多数決と選挙です。野党のみなさんは、来日していた中国のオッチャンと民主主義について今一度、勉強すべきではないでしょうか?
2007/04/14(土) 18:49:54 | URL | いっくん #-[ 編集]
国民の権利を奪うな
憲法改正を決めるのは国民の権利。さらにこの法律は改正の手続きを決めるだけ。憲法改正に反対なら反対に投票すればいいだけのこと。
国民投票すれば改憲につながると思っているから野党は反対している。でも投票して改憲賛成となればそれは国民の意思じゃないの?
つまり国民の意思とは関係なく改憲反対と言っているだけ。
民主党は改憲賛成の議員も多いくせに党利党略で民主党案を大幅に取り入れた法案に反対しているからなお悪い。
2007/04/14(土) 19:23:17 | URL | go-ichi #bHAk49Ok[ 編集]
朝日が涙目の社説を書いておりますがw
やはり宗主国様に申し訳が立たないと言うことなんでしょうなあ。
2007/04/14(土) 19:58:23 | URL | sotobou line #-[ 編集]
日本の平和と独立を守り、大多数の国民の生命、財産、安全を確保するには、朝日新聞、毎日新聞、TBS、朝日放送、毎日放送が反対している路線を行けば、概ね正しい道を選択できる。
その意味で彼らは大いに日本に貢献していると言える。
しかしながら、ネットのおかげで買う必要は感じない。
2007/04/15(日) 00:25:31 | URL | 基準点 #-[ 編集]
法案成立のニュースを見て、手を叩いて喜びましたよ、自分は。

一般国民がなるべく政治に関心を持たないように、愚民化教育を
進めてきたのは、そもそも左翼陣営だろうよ。 投票率の低さに
首を絞められるなら、それこそ自業自得。ホント特亜の反日
大騒動や国内での凶悪犯罪大暴れが無ければ、こんな法案
ムリだったし、石原知事の再選も無かった
。若い世代ほど
改憲の意識は強い。 今更、氷を溶かすだの、融和だのと
もう遅い。 もう逆戻りは無い。

2007/04/15(日) 00:42:02 | URL | 徒然 #-[ 編集]
憲法改正の手続き法の作成には賛成だが・・・
今回の憲法改正の手続き法として、国民投票法案には基本的には賛成ですが、最低投票率の規定とかはつけて欲しかったなぁ。

時代が変わっても低投票率で
一部の組織票が幅を利かせはじめると
おかしなことが発生しやすくなるから、
有効投票者数の過半数というのはちょっといただけないかな?と。

例えば、投票を義務付けけ、投票しなかった場合の罰則とか、
投票すれば若干税が免減される(本来こんなことで免減されるのはおかしいが)とか、
先にあげたように最低投票率の規定を何かしら設けるだとか・・・。

何かしら全国民に投票を促す形を取り入れて欲しいなぁ~

とは、民主や共産、社民の言うことには理解できませんよ。もちろん。
投票による多数決により決定する。
これが民主主義の基本であり原則。
これが理解できないのなら、独裁国家にでもさっさと行って欲しいですね。
2007/04/15(日) 02:07:28 | URL | 通り #mQop/nM.[ 編集]
憲法に改正規定(96条)があるならば、
護憲派は国民投票法を制定・施行しなければならないですね。
それに、国会で採決しているのに、民主主義を踏みにじるとはどういう意味か?むしろ国会で採決したものを否定する方が民主主義の否定だろうが。
http://nonki-nihonjin.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_6566.html
2007/04/15(日) 02:08:37 | URL | saratoma #-[ 編集]
しかしこれほどまで必死に改憲に反対するってことは、今の憲法が彼等にとってよほど「おいしい」ものなんでしょうな。
そりゃ将軍様の国に攻め込めなくさせる法律なんですから。
2007/04/15(日) 07:31:02 | URL | 九条商店街 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。しかし単に手続法を定めるだけだというのにこの騒ぎ。特に国会なんてのはどうしようもない。野党連中の発言なんかを見てると、ウンザリしちゃいますね・・
2007/04/15(日) 12:31:50 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
また時事ネタですが…昨日、国民投票法案が衆議院で可決されました。色々反発があるとは思ってましたが…お約束通りで笑えます。  国民投票法案採決、野党が反発 辻元氏「角も牙も出た」   asahi.comより引用>一方、民主党の鳩山由紀夫幹事長は「将来、憲
2007/04/14(土) 12:02:57 | ☆独断雑記 JOY Part?
「むちゃくちゃ」 抗議の声相次ぐ 国民投票法案採決:朝日  施行60年。憲法記念日を前に、改憲手続きを定める国民投票法案が12日、衆院憲法調査特別委員会で可決された。傍聴席や国会周辺では、慎重審議を求める声があがった。  「こんなやり方があるか」「むちゃく
2007/04/14(土) 15:06:35 | アジアの真実
「むちゃくちゃ」 抗議の声相次ぐ 国民投票法案採決:朝日  施行60年。憲法記念日を前に、改憲手続きを定める国民投票法案が12日、衆院憲法調査特別委員会で可決された。傍聴席や国会周辺では、慎重審議を求める声があがった。  「こんなやり方があるか」「むちゃく
2007/04/14(土) 15:15:11 | アジアの真実
<<温家宝首相の訪問の理由>>中国の温家宝首相の日本を公式訪問について、ブログでも大きく取り上げられている。私もこのことを書く前に、「人気ブログランキング」の政治のカテゴリーのトップ100を見たが、多くは彼の訪問をネガティブに捉えているようだ。私も日本人
2007/04/14(土) 15:38:03 | 無党派日本人の本音
 昨日「国民投票法案」が衆院を通過し・今国会で成立することが確実になった。  1
2007/04/14(土) 17:23:19 | Empire of the Sun太陽の帝国
 憲法改正への準備が一段階進んだようである。参議院での審議を実りあるものにしながら、この手続き法が早く制定されることを望む。この法案についての産経新聞の社説に私は概ね同意する。民主党は、昨年末法案改訂に十分意見を述べ、与党案を変えさせたのだから、与野党対
2007/04/15(日) 06:47:27 | 陸奥月旦抄
 国民投票法案の与党修正案が衆院憲法特別調査委員会で可決されることによって、今国会成立で法案の成立が確実となったが、付則に「この法律の施行までの(3年)間に、選挙権を有する者の年齢を定める公職選挙法、成年年齢を定める民
2007/04/15(日) 07:31:14 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。