管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日新聞 中韓の人を困らせるな!
 海外においてキチンとした日本食を提供しているお店にお墨付きを与えよう・・本来これだけの話であるはずが、なぜか『日本政府が海外のニセ日本食店を取り締まろうとしている』、『寿司ポリスを派遣するそうだ』などと妙な話になっている海外日本食レストラン認証制度導入。

 騒いでいるのは、決して認証されないであろう日本食とはかけはなれたニセモノを提供している人達で、こういった店を経営している多くは中国、韓国人であることが判明しておりますが、その騒ぎっぷりは香ばしい。

 香ばしいといえば、普段から中韓の言い分ばかりを垂れ流しているアッチ系マスコミの皆様が、ここでも彼らの言い分を垂れ流し、なんとか認証制度導入を阻止しようと記事を書きまくっている事。本日のエントリーでは、そんなアッチ系マスコミの中から中日新聞の記事を紹介したいと思います。こちらをご覧ください。(中日新聞から以下引用)


<東京カフェ>水に流せない

 農林水産省が、海外の“正統”な日本料理店の認証制度を検討しているという。独自に解釈されたおかしな料理を、和食と名乗られては困るということなのだろうが、外交上の相互主義の立場から考えると、大きな問題をはらんでいる

 レバニラいためや、野菜いため、ギョーザが定番の大衆中華料理店。もし、これに中国政府がクレームをつけたら、外食産業はパニックとなるに違いない。スパゲティ・ナポリタンは論を待たず。独特の食文化で知られる名古屋に行ってみれば、スパゲティ・「イタリアン」とか「台湾ラーメン」だとか、もう、突っ込みどころは満載。

 つまり、海外の食文化を換骨奪胎して、オリジナルと離れたメニューを作ってきたのは日本だ。自国の料理にだけ注文をつけるのは、少し身勝手な気がする。

 しかも、認証制度の旗を振る松岡利勝農相は「水道水を飲んでいる人は、ほとんどいない」と発言。水道水をおいしく飲めるのが日本の自慢だし、そもそも、きれいな水を生む森林を涵養(かんよう)するのは、農相の役目だ。食文化を論じながら、食の基本となる水を軽視する態度は、いかがなものか。不透明な事務所費問題とあわせ、水に流せない。 (浅田晃弘)


 なんですかこのあからさまなミスリード記事は。だからニセモノを提供してる店を取り締まったりするんじゃないっての。入り口を思いきり間違ってるので、その後に続く中国が云々という話も的外れでしかないし、最後に『水に流せない』などと上手いこと言ってやった!的な事を書いてるのは、ものすごく滑稽ですよ浅田晃弘さん。

 しかし本当にアッチ系マスコミってのは腐ってますね。中韓の人が騒いでる『から』やめさせようってだけ。事実がどうであろうと関係ない、というのは『いつもの態度』ですが、そんなんなら報道機関という看板を下ろして『中韓プロパガンダ発信機関』に名称変更しろ。

 大体、とても日本食とは呼べない、しかもどう考えても美味くないシロモノを出し、かつ今後も努力して美味しい日本食を出す気などないくせに、日本のイメージや日本食のイメージにだけ乗っかって商売しようってのが間違ってるんだ。それに、記事では日本の『融合・創作料理』をくさしてるけれど、それが美味けりゃ客は来る。

 飲食店を経営する人の目的は、制度で認証されることではなく、美味しいものを提供してお客さんに喜んで貰うことだろう。本場から見れば『トンデモ』な料理であっても、ナポリタンや日本式の中華は客に受け入れられてる。美味いから。客の方としても美味けりゃそれで良いわけです。別に『これは本物の中華ではない!』と言われても行くでしょう。

 ただ、味や衛生面はそっちのけにして、イメージだけで商売してるのはどうなの?という話。何が本物なのかまるで知らない外国人が、不味くて不衛生な日本食モドキを食べて日本食を嫌いになったら悲しいですよ日本人として。そんな中である種の道しるべとなる認証店舗があれば、自然とバッタモンは淘汰される。とてもいい話なんですが、中日をはじめアッチ系は必死こいて中韓の言い分垂れ流し。最悪。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:ザパニーズの危機
関連エントリー2:ザパニーズの危機 2
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美味しいラーメン店や町の洋食屋さんは、中華やイタ飯に認定されなくても全然困らないと思いますよ。
逆に看板に騙されて不味い料理を日本食だと信じちゃったお客さんの方がよっぽど不幸だと思うのですが・・・
2007/03/16(金) 07:44:07 | URL | マヤ #G2f.Jh/s[ 編集]
近所のラーメン屋で北京ダックなど注文するアホタレはいません。
日本国内で他国の料理文化を日本人に受け入れられるようにアレンジ、それを承知でカネ払ってんだからオリジナルの国が文句言いようも無いですよね。時々本格的なものよりおいしかったりしますし。
すべてにおいて何かをこき下ろすよりも良い物を徹底して褒めちぎるほうが妙な攻撃を受けるリスクないし効果が一緒だから最近の周囲の論調はそっちに傾いてるみたいです。中日が何言ってるか日ごろの付き合い皆無に付き知るよしも無いけど東海新報・北国新聞・産経新聞ブラボー!キリスト教・イスラム教に加えてちょっとジャンル違うけど仏教もブラボー!ついでにチャンネル桜の仕事も良かったですよ!
2007/03/16(金) 08:01:09 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
汚い
汚くて食えない、日本食は「清潔」が売りなんだからね、金の箸で飯食わされりゃ日本人は食えないよ。
西欧人には判らないから、箸も文化としても知って欲しいよね。
2007/03/16(金) 08:55:40 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
ミスリードにすらなってない。
 そもそも、独自に解釈したおかしな料理ではなく、食の基本たる安全と衛生を押さえてないニセ日本料理を何とかしようという制度です。
 中華料理やイタリア料理にそういう制度はないんだからやめようと言いたいんでしょうが、日本食の場合、生食が多いから衛生基準を厳格にやらないとまずいんでやるだけ。
>外交上の相互主義の立場から考えると、大きな問題をはらんでいる。
まずここがおかしい。これは食文化の問題で外交の問題ではない。
 これを書いた御仁はまず中韓の味方をするしか考えてないですね。
 それだけを基本に書こうとしたら、中韓の味方できる根拠がないからこういうミスリードすら出来ない甚だ出来の悪い文章が出来たと。
 ま、署名してこれだと、将来の再就職先に困るでしょうな。
「あの程度のしか書けない人は使えないよ」
と。
 粛々と衛生に問題ある中韓の経営者のニセ日本料理対策を進めて頂きたいものです。
2007/03/16(金) 09:00:08 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
どんな料理店を出そうと自由だが、
まったく和食とはいえないようなゲロい料理を出されて、
外人さんに、「なんか、日本食ってマズイ!」なんていう印象を持たれるのだけは嫌だ。
韓国人なら、≪焼肉とキムチ≫で勝負しろ!
2007/03/16(金) 09:25:50 | URL | お笑いお花畑 #-[ 編集]
偽日本食の本場、アメリカはロサンゼルスの住人です。自分の見たところ、この問題の本質は、日本食=高級というイメージがどういうわけか定着しているために、日本食レストランはどこに行ってもほかのアジア系のレストランより高いのですが、それに便乗してとりあえず日本食を名乗ってみる輩が、異常に多いことです。そしてその多くが韓国系です。そのうちの多くは、そもそもよからぬ動機ではじめた日本料理店ですから、日本料理の何たるかなどはお構いなしで、適当にすしなどを出しているわけですが、付け合せがキムチだったりするわけです。つまり、この問題で騒いでいるやつらは、日本食のイメージに乗っかってボッタクリ商売をしている人たちです。
2007/03/16(金) 10:07:58 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
新聞記者・新聞紙の認証制度が欲しいかもです。審査項目として
・「どれだけきちんと裏づけを取っているか」
・「事実に即した記事を書いているか」
とか...。
2007/03/16(金) 10:14:32 | URL | 通りすがり #E/frtVgU[ 編集]
こいつは相当アホですね
認証制度の趣旨や仕組みを本当に分かって記事を書いているのか?こんな駄文を通すデスクもアホですな。ほんとアホ・・・・・
2007/03/16(金) 10:14:55 | URL | chonchon #-[ 編集]
マスコミにも認証制度を検討して欲しいくらい!!
>しかし本当にアッチ系マスコミってのは腐ってますね。

本当ですね・・・中日、東京新聞の購読者は金を払ってこんな下劣な記事を読まされるんですか?!
2007/03/16(金) 10:26:38 | URL | 平凡な一国民 #-[ 編集]
韓国料理ってキムチと焼き肉とあとはマジェマジェのイメ-ジしかないですよねえ?

日頃、そんな物しかくっていない韓国人に日本料理の繊細さを理解しろってのが無理かもしれんな。
2007/03/16(金) 10:43:00 | URL | sotobou line #-[ 編集]
さすがに中共新聞
2007/03/16(金) 10:46:46 | URL | takasktt #-[ 編集]
さわいでいるマスコミは
さわいでいるマスコミは統一教会と関係があるんじゃ

【統一教会】「寿司と文鮮明師」~統一教会によるアメリカの鮮魚流通支配…米紙シカゴ・トリビューン[4/14]

http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/news4plus/news18.2ch.net/news4plus/kako/1144/11449/1144984450.dat

後、海外の反応は普通こんなもんだよなあ

日伯折衷の調理が独特和食生む
サンパウロ新聞 - 2007年3月14日

http://news.google.co.jp/news/url?sa=t&ct=jp/0-0&fp=45f9bf1942d3816c&ei=Sfr5RZzYDJHQqQPq6cGZDA&url=http%3A//www.spshimbun.com.br/content.cfm%3FDO_N_ID%3D15759&cid=1106225812

一部抜粋
最後に、昨年十一月に日本政府が提唱した『海外日本食レストラン認証制度』について触れ、
「制度が適用されればブラジルの日本料理店の多くは認証されないだろう」としつつも、
「ブラジルの日本食は日本にルーツをもつブラジル料理」だと定義し、
それは「ブラジルの高い創造力の結果」だと締めくくり、会場から大きな拍手が沸き起こった。


なんでこうゆう「声」をとりあげないのかねえ。
2007/03/16(金) 11:09:57 | URL | TTT #2QLxGg/A[ 編集]
中日バカ記者を笑う
おかしな料理を、和食と名乗られては、外交上の相互主義の立場から考えると、大きな問題をはらんでいる。

レバニラいためや、野菜いため、ギョーザが定番の大衆中華料理店。キムチが定番の大衆朝鮮料理店。もし、これに中南北政府が認証制度を検討したら、日本国民は、喜ぶに違いない。正統な中南北料理店がどこか分かる。

そして日本人は誰もそこ得は行かなくなる。中南北の料理人が本国から持ち寄った食材で料理していると思うだけで、食べられなくなってしまう。

外食産業は、食材も料理人も日本人ですと表示し、正統な中南北料理ではありませんと断りを書くようになるであろう。

独特の食文化で知られる名古屋に行ってみれば、スパゲティ・「イタリアン」とか「台湾ラーメン」だとか、もう、それら全てに日本製と但し書きをつけることだろう。

つまり、海外の食文化を換骨奪胎して、オリジナル以上のメニューを作ってきたのが日本だ。

諸外国で高級料理として知られている日本料理に対しては、それなりの仕掛けが必要なのは当然であろう。

海外の日本食を愛する皆様に“正統”な日本料理店を、美味しく味わっていただきたいと思う。その工夫として日本の農水省が認定証を発行するのは、サービス心あふれる日本人の国民性に良くかなっている。

高級日本料理店でキムチが出てきて、喜ぶのは中日のバカ記者浅田晃弘くらいだろう。
2007/03/16(金) 12:04:34 | URL | 名無しの経営者 #-[ 編集]
もしも
韓国料理認定制度が出来たとして、誰か困りますか。

まああんな代物のパクリする奴なんていないでしょうが。
2007/03/16(金) 12:12:37 | URL | 蝦夷王 #AVNby.KY[ 編集]
焼肉が韓国料理だと思ってる人が多いようですが、薄くスライスした牛肉を網の上で炭火で焼くというスタイルは韓国起源ではありません。
そもそも朝鮮半島には牛はいなかったみたいですし。
こちらで詳しく書かれていますよ。

こん: 本当の焼肉の歴史
http://konn.seesaa.net/article/7113057.html
2007/03/16(金) 13:43:29 | URL | 牛核 #GMs.CvUw[ 編集]
この記事は、酷すぎますね
浅田晃弘という人物が松岡議員を嫌っているのはよ~~く分かりましたが、そんな事を記事にする新聞って見たことがないですよ。
たとえ フランス料理を提供する店が「和食レストラン」と看板を上げても、クレームを出すのは利用客や店を出している地域からのクレームだけで、日本もフランスもクレームなどつけないってぇー。
当然、日本食の認定など出されることはないだろうけどねっ

認定を受けなくても「和食」「日本食」の看板を下げる必要も強制もないって、そんな事も知らず、知ったかぶりの中日新聞の恥ずかし過ぎ
さらに止めとばかりに、「日本食認定」とは関係のない事での個人攻撃・人格攻撃・・・

「新聞」なんて名乗らず「僕らの日記帳」とでもした方がよい記事です。

2007/03/16(金) 13:49:05 | URL | とん #-[ 編集]
浅田晃弘という記者自身の恥さらしっぷり
>これに中国政府がクレームをつけたら、外食産業はパニックとなるに違いない

この記者が、物事の理解力が極めて乏しい人物だと良く判る一文ですね。 彼の頭の中では、正統な和食料理店に「認証を与える」 = 中・韓国人の料理店に日本政府が文句を言う というぶっ飛び解釈が成り立つようです。 中国人や韓国人が、それ程誇りを持って商売してるなら、堂々と「中国料理」「韓国料理」の看板掲げればいいだけのこと。 和食のいろはも知らないくせに、日本食だと「嘘ついて」商売している自覚があるからこそ、認定制度で偽者だとバレるのが都合が悪いって火病ってるのが、この記者には理解できないらしい。その程度の知性の記者が、記事を書いている新聞なわけだ。 そりゃ読者も離れるサ。
2007/03/16(金) 14:29:50 | URL | 徒然 #-[ 編集]
中共日日新聞はとうに出入り禁止しました。名古屋本社編集局長加藤殿のレベルが低すぎるし、記者も小学生レベルなので一年前に止めました。今は産経新聞を取っています。 
2007/03/16(金) 15:56:15 | URL | ホイド #-[ 編集]
まあなんにしても
私は、
パスタ専門店は「イタリア風」ではあるが「正統なイタリア料理」とは思わない。

ラーメン屋も「中華風」麺料理専門店ではあっても「中国料理店」だと思わない。

海外で韓国人達の作る料理は「和風アレンジ」ではあるだろうが「日本料理」だとは思わない。
・・・肉屋のコロッケを「欧風」と理解しても「(フランス料理の)クロケッツ」と同列化しないのと同じように。

安易に「日本料理」の看板を出す店を放置しないのは、彼らのスタンスが文化への冒涜にあたる以上当然だろう。

反対してる料理店の連中も「日本チック」とか「無国籍料理」ぐらいにしておけば睨まれることはなかったんだろうけどね。


             あとのまつりw
2007/03/16(金) 18:25:43 | URL | せ #VZVQlJgc[ 編集]
中国に認定されなくても餃子の王将は困らない。
2007/03/16(金) 23:29:07 | URL | koji310 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。通りすがりさんが仰る、マスコミへの認証制度こそ必要だと真剣に思いますね。朝日的なマスコミが増えすぎ。
2007/03/17(土) 11:58:08 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<<非生産的な国会運営>>松岡さんが議員開館に置いた事務所の光熱費の問題で盛り上がっている所で、追求する側の民主党の中井洽衆院議員が3年間で1000万円超の光熱費を政治資金収支報告書に計上していた問題が持ち上がって、益々面白い展開になってきた。然し、考え
2007/03/16(金) 07:55:28 | 無党派日本人の本音
 すでに複数のブログなどでも御紹介いただいておりますが、8日付で福岡県監査委員会に支援加配教員の目的外使用を違法・不当であるとして住民監査請求を行いました。 保守系としては、福岡県でおそらく初の同和行政に対し
2007/03/16(金) 16:53:20 | なめ猫♪
中日新聞<東京カフェ>水に流せない
2007/03/16(金) 22:06:28 | ごちゃごちゃ備忘録
<<米国での慰安婦問題>>米国で慰安婦問題を多くのメディアが取り上げていることは、多くのブロクで書かれている。そして、これに対する安倍さんの発言が火に油を注いだ状況になっているそうだ。これでは、横田さん達などの努力で、米国への拉致問題解決協力への努力も水
2007/03/17(土) 06:35:53 | 無党派日本人の本音
 日本でも近年外国人が増えていますが、イタリアと比べるとまだまだ少ないでしょう。イタリアの場合、大体400万人の外国人が住んでいるようです。イタリアの総人口は6000万人前後ですから、日本で言えば、1億2000万人のうちの800万人に相当しますね。 というわけで、イタ
2007/03/19(月) 05:57:37 | イタリア・ヴェネトの思い出
犬も食べる中国の食文化とは・・中国では空を飛ぶ鉄の鳥と道路を走る鉄の猪以外、食の対象とされているが、犬も食べてしまうというのはいかがなものかと・・・戦後の日本にもいても犬を食べるということがあったらしいが(赤犬は食肉犬とされていたらしい)日本では考えられ
2007/03/27(火) 15:55:55 | アジア発!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。