管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野中氏のお墨付き 『山崎拓と加藤紘一は連携する』
 2003年に政界を引退した後も、機会がある度に小泉総理批判を続けている野中広務氏。倒閣運動のマドンナとして持ち上げた野田聖子氏は、郵政民営化に反対して小選挙区で勝利するも、当選後、手のひらを返したように賛成に回り、世間から冷たい目で見られて撃沈。それでも打倒小泉を諦められない野中氏は、次の御輿として山崎、加藤氏を選んだようです。こちらのニュースをご覧下さい。(TBS HPから以下引用)

野中氏「山崎・加藤氏、連携の可能性」

 野中元官房長官はTBSの番組「時事放談」の収録で、ポスト小泉に向けた動きで、自民党の山崎前副総裁と加藤元幹事長が連携する可能性を指摘しました。

 「山崎・加藤氏は、小泉さんとは違って、本当にどんな苦労も共にしてきました。そして、山崎さんは『私はどういう時期が来ても加藤を超えることはありません』と、僕に言いましたよ」(野中広務 元官房長官)

 野中氏は、山崎氏と加藤氏が年金や国立の追悼施設の問題で相次いで議員連盟を立ち上げたことに触れ、両氏が連携する可能性を指摘しました。

 また、福田元官房長官も依然ポスト小泉の有力候補であるという考えを示しました。(12日16:58)(※リンクが切れている可能性あり )



 ポスト小泉争いでは、閣内の麻生氏と安部氏が有力候補として挙げられていますが、路線の違いによる対立軸として、派閥を離脱し、方々で小泉批判を展開している加藤氏と、今回の改造内閣人事で入閣しなかった福田氏の連携はあると私は見ています。(勝てるかどうかは別として。)

 山崎氏は追悼施設建設の議員連盟の会長に就任していますが、ある宗教系政治団体との公約で『追悼施設建設には反対する』という縛りがあるそうなので、建設が実現しないように働きかけるつもりではないか?と、思われるフシもあり、正直、小泉総理に反旗を翻すことはないものと考えておりました。

 野中氏が連携の可能性に言及するという事は、氏の願望もあるでしょうが(笑)、山崎氏と加藤氏のこれまでの関係を考えれば、あながち間違っていないと言えるかもしれません。

 主に『東アジア外交』での路線の違いが目立つ現政権と福田、加藤氏を中心とする自民党のいわゆる『ハト派』の力関係は、現時点では圧倒的に現政権側が勝っていますが、外交に失敗すれば自分達が権力奪取出来ると『ハト派』は考えているのでしょう。

 しかしながら、強硬路線を鮮明にしたことで、中韓はいつも通り反発しましたが、日本が折れないと見るや、徐々に対話を再開する目処をつけようと探りを入れてきています。このまま『歴史認識問題』を棚上げ、あるいは終わらせる事が出来れば、日本の外交にとって計り知れない恩恵をもたらす事は間違いなく、不正常な国と国との関係が『普通』の関係になる事は、東アジア全ての国にとって『過去の呪縛』からの解放を意味し、『自由な思考』でこれからの外交戦略を打ち出せる可能性が高まります。

 しばらくの間、中韓の感情的反発は続くでしょうが、日本がこの路線を堅持する姿勢を見せ続ければ、反発は無くなります。過去の歴史から抜け出せないのは中韓の方であり、日本ではありません。60年前の出来事を言い立てることによって、既に経済面などで深い関係にある日本との関係を断絶させる事の愚かさに、彼らは必ず気付くはずです。

 来年の小泉総理の任期終了までに、マスコミなどは躍起になって『強硬路線』を批判するでしょうが、国民は騙されてはなりません。元々、中国や韓国の感情的な日本叩きは存在し、どのような謝罪や賠償によっても彼らを納得させることは出来なかったんですから。

 おそらく、国民の多くは現在の路線に若干の心配の目を向けながらも期待しているはずです。これから少数派に転落していくであろう『ハト派』(別名:土下座派)に分類される事は、下半身のスキャンダルを暴露され、『エロ拓』なんていう有難くないニックネームを付けられた選挙に弱い山崎氏の政治生命を終りを意味しないか?と、心配しております。山崎さん、悪い事は言わないから、福田、加藤氏とは連携しないと表明した方がいいですよ。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
もう終わってますよね、加藤も福田も。
なに言ってんだろうね、胡散臭そうなハイエナのような顔して野中なんて。

シナ、朝鮮ヨイショ組は、野中・橋本のような経世会と加藤・河野・古賀のような宏池会のメンバーの専売特許であり、売国思想に繋がってることは国民は次第に判り始めているからね。
それとマスゴミもね。色付きの文字
2005/11/14(月) 10:44:57 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
政争の具としての追悼施設建設論
靖国カードは日本を激しく非難すれば日本が動じるから有効だったわけですが、全く動じずに反論をしてくるだけですから完全に無効なものになってしまいました。
それどころか、中国や韓国は型通りの非難以上に事を荒立てるとかえってマイナスになることを意識し始めている様子が伺えます。
追悼施設建設論は全く無意味なものになっています。それは単なる政争の具に過ぎません。そのようなことを言っている政治家の賞味期限はとっくに過ぎています。
2005/11/14(月) 11:16:42 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
しょうもねぇ奴らだ
なんで昔の政治家は親中になるんだろ??北京のねーちゃんはタマらないって奴でしょうかねぇ・・
昔、お役所に派遣された頃、料亭への隠れ借金を返済するため、全職員が大変な思いをしていた。あそこで昭和の頃のトップはねーちゃん連れこんで朝出勤って噂だった。世の中はそんなもんかなぁ・・
2005/11/14(月) 15:33:11 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>通りすがりさん

しかし、野中氏はしぶといですよねえ・・重用するTBSが一番悪いわけですが・・

>日本国民さん

追悼施設建設に積極的な議員は、どいつもこいつも『空気』が読めない人達ですね。

>masaさん

日本の『ハト派』と呼ばれる人達は異常です。土下座がデフォルトですから。

>SAKAKIさん

中国の『熱烈歓迎』はホントに凄いらしいですからね・・金、女を目一杯貰ってがんじがらめになってるんでしょう。情けないですよねえ・・トホホ・・

2005/11/14(月) 18:58:14 | URL | 管理人 #ytEHlhsw[ 編集]
やくそくはきちんとまもりましょう
悼施設議連 山崎氏ら16人「反対」 衆院選、推薦団体に公約(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000006-san-pol

 新たな戦没者追悼施設建設を目指し、九日に発足した超党派の「国立追悼施設を考える会」(山崎拓会長)に参加した自民党衆院議員のうち、山崎氏ら十六人が、先の衆院選で政治団体「神道政治連盟」との間で「新施設構想に断固反対」とする「公約書」を取り交わしていたことが十一日、分かった。選挙後わずか二カ月での豹変(ひょうへん)ぶりに、選挙で山崎氏らを支援した神道政治連盟側は不信感を募らせている。
 「考える会」の名簿によると、自民党からは四十六人が参加している。このうち公約書に署名・捺印(なついん)していたのは、山崎氏のほか、事務局長の渡海紀三朗、森山真弓氏ら。山崎派が半数の八人を占めている。(以下略)

>やくそくはきちんとまもりましょう
>2ヶ月で何もかも忘れるような政治家さん
>次の選挙を楽しみにしてください。
2005/11/14(月) 21:34:56 | URL | 奈菜氏 #-[ 編集]
質問
自民党の派閥のメンバーってどういうふうに決まるんですか?タカ派、ハト派では分かれてないですよね。福田康夫は小泉、安倍両氏と同じ森派だし、国防族の中谷元は加藤紘一の一派。それに山拓は小泉総理の一番の盟友でしょ。タカ派の麻生太郎は、なんと河野グループです。自民の派閥構成の基準ってなんなんでしょうか?
2005/11/15(火) 10:19:09 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
コメントありがとうございます
>BOOさん

難しい質問ですね(笑)。派閥の構成は複雑怪奇で簡単に説明は出来ませんが、『金と人事』の為に集まっていると言われていた嘗ての派閥では、いわゆる『タカ派』であるか『ハト派』であるというのは、重要ではなかったんです。

ただ、小泉総理の登場によって派閥の意味合いが変わって来ており、今後、外交、安全保障での親和性が高い議員が集まって派閥が再編されるかもしれません。

要するに、現在の派閥は、時代にマッチしない姿なので、奇異に感じるということではないかと思います。



2005/11/15(火) 10:41:32 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
郵政選挙で敗れた野中ドンが、打倒l小泉最後の刺客として山拓、加藤、福田、神崎らを結集せしめて戦闘開始か。
国を売り渡す愚かな施設建設をあえて政争の具に用いるその根性の悪さよ。
この機会に恥知らずの日本人をしっかり分別してゴミ箱に捨てましょう。
2005/11/15(火) 12:12:04 | URL | 縁光 #kpjYxc8I[ 編集]
さらに質問!
ハト派の中で、加藤紘一、山拓、野中などは、しょっちゅうテレビにでて来て、その媚中ぶりを遺憾なく発揮しますが、もしかしたら次期総理!とも言われる福田康夫は、全くと言っていいほどテレビ討論番組には出て来ません。他の3人に比べて、(官房長官以外は)これと言った役職や大臣の経験もありません。しかしながら政治評論家やマスメディアの評判はすこぶる良いですよね。敢えて好き嫌いは別にして、この人は本物の政治家なんでしょうか?それとも単なる親の七光りの半人前議員なんでしょうか?あの官房長官の辞め方にも賛否両論あったようですが.....
2005/11/15(火) 14:46:12 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
コメントありがとうございます
>緑光さん

追悼施設建設を政局にしようなんて、センスが無いというか何というか・・他にマシな対立軸は考えつかないんでしょうかね・・

>BOOさん

現在の森派の源流は岸信介氏まで遡ります。その孫が安部晋三氏。で、この派閥の中興の祖といえるのが福田元総理ですね。息子が福田康夫氏です。

安部氏と福田氏が次期総理と言われる理由には、血統の良さが挙げられます。簡単に言うと、森派の中にプリンスが2人存在するということでしょうか。

『本物の政治家』ですか・・何をもって本物とするかは難しいところですが、一般人の私は、露出の少ない福田氏に関しての情報をあまり持っていませんので、何ともいえません。ただ、かなりプライドの高い人だなという感想は持っています。

小泉氏→安部氏という流れが現実味を帯びてきた中で、すっ飛ばされるかもしれないという福田氏の危機感は相当なものがあるでしょうね。故に、なりふり構わない行動に出ているんだと思います。

ご質問の答えになっていませんが、こんな感じでご容赦くださいませ(笑)。





2005/11/15(火) 19:03:34 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
支持率一桁で辞任した森前総理
森善朗次第だと言われていますよね。つまり森会長が「安倍=総理」はまだ早い、と判断すれば、安倍さんは次は立候補を見送るしかないですよね。でもおかしな話ですよね。だって支持率一桁で辞任した森前総理が、小泉総理-安倍-福田の親分として今もって政界に君臨しているなんて....こんなに国民をバカにした話もないですよね。

森善朗→体育系で悪い人ではなさそうですが、話しているのを聞いていても知性と能力がある政治家には見えません。むしろ亀井や古賀、野中、青木などと同種の守旧派族議員でしょ?彼の存在は国益を大きく損なっていませんか?

媚中・媚韓の加藤紘一や山拓、福田の事をいろんなブログで売国奴と呼んでいますが、僕に言わせれば、この森善朗、青木幹夫、古賀誠、旧橋本派残党たちの方がよっぽど「売国奴」だと思うのですが.....
2005/11/15(火) 20:08:15 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
>BOOさん

色々な事を良くご存知のようで、なんだか講釈をたれてしまったようで恥ずかしいです。釣られちゃった・・人が悪いですね(笑)。

拙ブログの過去のエントリーを読んで頂ければ、旧橋本派、野中、古賀氏などを批判している事をお分かり頂けるかと思います。今回のエントリーでは加藤、福田氏などを批判しましたが。

BOOさんは森氏を随分危険視しているんですね。私は、森氏が安部さんの総裁選立候補を止める事は出来ないと思います。そろそろ『上がり』の政治家だと思ってますから。

2005/11/15(火) 21:46:24 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
恐縮です
とんでもありません。またいろいろ質問しますので教えて下さい。

<森善朗について>(1)歴代総理の中で任期満了で退陣したのは佐藤内閣の後は中曽根さんだけです。宮沢喜一、細川、橋竜はもう引退したので良しとしても、羽田、海部、そして森は、いまだに現役の国会議員です。これはいったいどういう事でしょう?特にこの森善朗は、あの時国民からの圧倒的不支持を受けて退陣したのではなかったでしょうか?一度審判を受けたそんな人が、いまだに国会議員で、しかも最大派閥の代表で国政のド真中にいる。羽田や海部も国益のために今何かしているようには見えませんが、少なくとも国政の中枢からは離れた所にいます。

自民党参議院では青木と片山、衆議院では森善朗と古賀誠と旧橋本派の幹部たちが、政治・行政改革を裏で本当に邪魔している真の売国奴ではないでしょうか?

その点、今回除籍・離党した亀井久興(静香ではありません)や平沼、滝といった政治家の方がよっぽど国益にかなった政治をしてくれそうな人材ではなかったでしょうか?

だからテレビに出て来て勝ち誇ったように振舞い、いまだにトンチンカンな事ばかり言う森善朗を見るとムカついてしまうのです。

(長くなってすみませんでした)

2005/11/16(水) 06:44:51 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
このブログで比較的に多いエントリーは、中国と韓国に関するものである。が、実は私がもっとも好きなのは政局がらみの記事なのである。なぜか?そこでは、権力をめぐるむき出しの人間ドラマが見られるからである。そういう意味では、郵政民営化をめぐる攻防は、どんなドラマ
2005/11/14(月) 10:08:16 | 依存症の独り言
麻生外相、首相の靖国参拝を支持(日経) 麻生太郎外相は13日午後、鳥取県湯梨浜町で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「吉田内閣から(首相)皆が参拝し、A級戦犯合祀後も大平正芳首相も鈴木善幸首相も行っている。そのころ問題なく、このところ急に問題...
2005/11/14(月) 11:31:31 | 朝日新聞が嫌いです
(本当はアメリカの属国なんだが)★序列大好!所詮 この程度  (読売新聞)から 胡耀邦・元中国共産党総書記の生家がある中国湖南省瀏陽市で進められていた胡氏の記念
2005/11/14(月) 13:26:20 | 目指せ1億!復活ニッポンで儲けましょう。榊雲水雑記帖
時事通信「親台湾派」麻生氏に懸念=野中元自民幹事長 野中広務元自民党幹事長は11日午後、TBSの番組収録で、麻生太郎外相について「台湾にばかり行っていた人が一体これからどうアジア(との関係)を修復していくのかと考えると、この内閣は危なくて見てられない」と述...
2005/11/14(月) 18:28:44 | 226TRAX
今回の総選挙は、いずれにせよ、歴史的な選挙になるでしょう。それは、左右社会党合同・保守合同によって始まった、「55年体制」の完全な終焉をつげるものです。もはや、自民党は名前こそ同じであれ、以前と中身はまるで違うものになってしまった。自民党。日本の政治の..
2005/11/14(月) 19:21:22 | 書評日記  パペッティア通信
朝日、毎日、野中には嫌われるべし!100点!!
2005/11/14(月) 22:11:24 | 226TRAX
私は殆ど2ちゃんには行きませんので所謂“2ちゃんねらー”ではないのですが、2ちゃんから派生した“ネット語(?)”のようなものは結構知っていたり使っていたりします。毎日あちこちブログを巡ってますから、その中に2ちゃんねらーの方のブログもあったりしまして、そ
2005/11/14(月) 23:38:50 | 閣下の憂鬱
福田が小泉に反旗“冷遇”山拓、加藤らぞくぞく結集?追悼施設議連を拠点に ------------------------------------------------------------新たな国立戦没者追悼施設のあり方を検討する超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」のメンバーが、永田町で波紋を広げて
2005/11/16(水) 02:21:09 | 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。