管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 ものスゴイ飛躍でお腹イッパイ
 君が代のピアノ伴奏はしたくない!・・こういって公立小学校の入学式で伴奏を拒否した音楽教師がいたそうです。この先生は校長の職務命令によってピアノの前には座ったものの、そのまま演奏はせず、式では代わりに録音テープが流れた・・なんとも異様な光景だったことでしょう。

 職務命令に従わなかったわけですから、何らかの処分があっても仕方ない。このケースでは都の教育委員会から戒告処分を受けたんですがこの先生、これを不服として処分を取り下げるよう訴えを起こしました。

 訴えを起こしたのは1999年。今が2007年ですから、ずいぶん長い時間が経ってるわけですが、この騒動はなんと最高裁まで持ち込まれ、先日ようやく決着がついたようです。もちろん結果は原告敗訴で、私なんぞは『そりゃそうだ(笑)』とおもわず失笑してしまいましたが、なぜかアッチ系マスコミは揃ってこの判決に意義を唱えてます。

 今回のエントリーでは、そんなアッチ系マスコミが書いた社説の中でも、特に電波ゆんゆんのものを皆様に紹介したいと思います。こちらをご覧ください。(中国新聞から以下引用)

君が代伴奏判決 異見つぶす風潮は怖い '07/3/1

 小学校入学式での君が代のピアノ伴奏を拒否した音楽教諭に対する、校長の職務命令は、思想・良心の自由を侵害せず合憲、との最高裁判決が出た。東京都教育委員会の戒告処分取り消しを求めた上告を棄却、原告敗訴が確定した。

 教育現場における一連の国旗・国歌をめぐる問題には、ともすれば均質化・画一化に走りがちな日本人の精神構造がうかがえ、それが過度のナショナリズムと結びつく危うさを感じさせる。

 君が代での最高裁初の判決は、五人の裁判官の一人から反対意見が出されたり、その反対にこたえた内容とは思えないなど、問題も残しているのではなかろうか

 音楽教諭が伴奏を拒否したのは一九九九年八月の国旗国歌法制定の前。「君が代は過去のアジア侵略と結びついており、子どもに歴史的事実を教えずに歌わせることはできない」と主張した。一、二審の東京地裁、東京高裁は「公共の福祉から思想・良心の自由も制約される」などとして、請求を棄却、原告が上告していた。

 最高裁判決では「伴奏の職務命令は原告の歴史観、世界観を否定しない」し、「思想・良心の自由を侵害しない」と、職務命令そのものが思想の自由を侵害するとは認められない、としている。それに対して、藤田宙靖裁判官の反対意見は「君が代の評価は国民の中で大きく分かれている」とし、思想・良心の自由と、制約要因となる「公共の利益」との比較、検討を求めたが、判決では「公共の利益」の内容は検証されていない。

 現実に、音楽教諭は前もって伴奏できないことを伝え、伴奏テープも用意されていた。それらの事情も踏まえて、伴奏を強制する「公共の利益」とは何か、処分の妥当性は―といった検証がもっとあるべきではなかったか。

 米国で子育てを経験したある大学の先生は「米国でも日本でも、褒める教育の大切さがいわれる」という。しかし、その中身は大違いで、日本では教師を含めたみんなと同じ意見を発表すると褒められるが、米国ではみんなと違う意見を言うと褒められる、という。日本人は体質的に均質化に向かう傾向があるようだ。それが背景にあったから、無謀な戦争に突入したのではなかろうか

 教育改革の方向が「愛国」の合唱や、国の権限拡大に向かいそうなときこそ、異見に耳を傾ける必要があろう。教育行政にはそうした意味の慎重さを求めたい。


 もうバカすぎる・・お仲間が負けて悔しいのはわかるけど、頭に血が上りすぎて書いてることが無茶苦茶になってます。『ともすれば均質化・画一化に走りがちな日本人の精神構造がうかがえ、それが過度のナショナリズムと結びつく危うさを感じさせる』ってあんた、飛躍しすぎもいいとこですよ。

 で、米国を引き合いに出して比較し日本人の精神構造を云々、続いてその精神構造とやらが背景にあったから戦争に突っ走ってしまったんだ!と言いたげな中国新聞、その持ち上げた米国は現在も戦争しまくってるのは何なんだ?説明がつきませんねえ。それに、米国の公立学校で星条旗や米国国歌をあからさまに否定し、式典などを妨害する教師なんているのか?

 人と違う意見を持つのは構わない。しかしそれを何時でもどこでもお構いなしに振り回すのはダメだ。これはそういう類の話。異見を潰すということじゃない。公の学校という性質を考えれば、入学・卒業式などで君が代が歌われるのは自然だ。それを屁理屈こねまして我を通す、さらに中国新聞のようなアレなマスコミが同調する・・まだまだこの国はマトモじゃないな。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:国旗・国歌 起立くらいしましょうよ先生
関連エントリー2:国旗・国歌 恥ずかしい教師たち
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中国新聞は、やっぱり広島の新聞だった。
>『ともすれば均質化・画一化に走りがちな日本人の精神構造がうかがえ、それが過度のナショナリズムと結びつく危うさを感じさせる』
 元より、そういう観点を持ち込む様な話ではない、この教師は、職務命令違反を犯したと言う事でしょう、仕事内容「=国歌や国旗」に対する自分の好悪を職務遂行上に反映させる事は社会人として恥ずべき事の筈、もし、どうしてもイヤだというのなら、欠席するなり、辞めるなり、選択肢は有ったはずだ、それをしないで措いて、式典の途中でピアノ伴奏が土壇場になって「出来ない」と云うのなら、彼女の権利が云々より、仕事=式典の挙行の妨害を問題にしなければならない筈だ。

 この社説にしても、通り一遍の「類型的な批判の範疇から脱していない」様に感じる、真新しい視点を開拓できない貧しさを曝してるダケだ、「均質化・画一化」に向かっているのは一体どっちだろうか、確かに、こういう戦前から全く進歩を感じないマスメディアでは、フェーズが変われば、亦ぞろ、戦意昂揚、戦争万歳、シナ・朝鮮並の民族主義を振り回し始めるのではないか、と危惧を持たざるを得ない。

 中国新聞は、未だマトモかなと思ってたのですが、やっぱり広島だったのね、とガッカリしてます。
2007/03/02(金) 09:28:24 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
中国新聞でしょう?
『名は体をあらわす』・・・
文字通り、『中国様の為の御用新聞」 なんですよ!(笑)
2007/03/02(金) 09:32:26 | URL | アサピー嫌い #-[ 編集]
問題のすり替えはやめましょう。
 この教師の思想信条の自由を理由にして、職務上要求された事を拒否するのはおかしいというだけでしょうに。問題のすり替えをするんじゃない。
 何というか、必死で俺達が正しいんだと叫んでいるアホの群れが背景に見えて、失笑せずに読めませんな。
 この社説も署名無しみたいですね。
 この教師の場合は常識がない行動をしたからでしょう。
 サヨク的な愚かさの代表例ですな。自分の行動は正しく、常に職務規程などの上にあると思い込んでいる。
 阿Qを彷彿とさせます。
 サヨク的或いはオウム的世界観というのは阿Q的とイコールなんでしょうな。
 とっとと本家みたいに威勢良く死刑場に連れられて処刑されて欲しいものです。こういう世界観はね。
 あ、それで特定アジア国民のやることなすことに阿Qを彷彿とさせるものを感じる訳だ。阿Qは内心で思うだけだが奴らは大声で叫んで押しつけてくるから、それ以下ですけどね。
 中国新聞と朝日が一刻も早く採算割れで廃業になる事を願うばかりです。
2007/03/02(金) 10:26:37 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
国旗・国歌に敬意を払えない教師はクビだ
市立小学校教師だから地方公務員だが、公務員で有る限り国旗・国歌に敬意を払えないなら、教師である資格は無い。
自分の考えを押し通すならば、この教師は辞めなくてはならない。
教師は辞めない・国歌は演奏したくない。
阿保か。そんな常識の無い阿保に学ぶ生徒が可哀想だ。
一刻も早くこんな教師をクビにせよ!!
2007/03/02(金) 10:30:58 | URL | 青雲大空 #mQop/nM.[ 編集]
公務員になるな公務員に!
そんなに国旗や国歌が嫌いなら自分で私塾を開けばいいんですよ。
食いっぱぐれの無い公務員が雇い主に噛み付きすぎ。
2007/03/02(金) 10:48:27 | URL | いっくん #-[ 編集]
加藤幹敏中日新聞編集局長を告発する
2006年3月3日、運転免許を取り消された上に酒気帯び運転をしたとして
田島真一中日新聞生活部記者が逮捕された。
田島記者は2004年11月、免停中に車を運転して物損事故を起こし、
2005年1月に免許の取り消し処分を受けていた。
中日新聞社は極秘に田島記者を3月15日付で停職3カ月とし、
記者以外の部署に異動、社内に緘口令を敷き事実を隠匿した。

しかし、田島容疑者が起訴され9月に検察の求刑が出された時点で他紙に嗅ぎ付けられたため、
常習性があるとして懲役10月、執行猶予3年の有罪判決が出た9月8日にようやく報道、
しかし他紙が実名報道するなか匿名にとどめる。

さらに田島記者が2005年3月から1年間、署名入りで書いていた連載記事において、
他社の書籍のイラストの継続的な盗用が発覚。しかし処分は上司のみに下される。

これら一連の田島記者をめぐる中日新聞社の不可解な行動には理由がある。
田島記者の親族に父親の田島暁中日新聞論説主幹ならび
叔父の田島力東京新聞論説委員と二人の幹部がいたためである。
この二人に加藤幹敏中日新聞編集局長が配慮した結果だったのだ。

加藤編集局長は将来の社長候補である。
つまり自身の出世のために田島家に恩を売ったのである。

一方で判決後、事態が明るみになった責任を取り、田島暁中日新聞論説主幹は論説委員に降格した。
これにより加藤編集局長は社内でよりいっそう発言力を高めることになった。

名古屋市民、日本国民よ、このような自己の利益のみに執着する人間を許してはならない。
加藤幹敏ならび田島一族、そしてこのような輩が君臨する中日新聞社をジャーナリストと認めてはならない。
2007/03/02(金) 11:15:57 | URL | いっくん #-[ 編集]
馬鹿新聞
中国・中日・朝日の3馬鹿新聞の社員達は、まともな義務教育を受けてなかったんじゃないの? こういう音楽の馬鹿教師に教わった均一化された馬鹿だから、小学生にも笑われる記事書いても平気なんだろうねえ! 漫画や下らないお笑い・寒流ばかり見てないで、少しは、新聞でも読んで勉強しろよ! ( 東海かサンケイな )
2007/03/02(金) 11:17:32 | URL | ぷりん #-[ 編集]
偉そうなのに内容は貧弱
「君が代は過去のアジア侵略と結びついており」だと。
それではこの教師は、中共の共産主義が何故チベット侵略と結びついていると言わないのか。
韓国の過度のナショナリズムが竹島侵略と結びついていると何故言わないのか。

この教師が「歴史的事実」と言っている内容を言いなさい。中・南・北の歴史ではないのか。公務員の癖に何故日本人から見た歴史を教えないのか。

この女性教師が、自分に対してなされた処分が憲法違反だと訴えた。その処分が憲法違反でないと判決結審したに過ぎない。この記者は余程のバカだ。訴訟と言論を混同している。

この教師のような人々がたくさん居るのに「日本人は体質的に均質化に向かう傾向があるようだ」と、でまかせ、つまり自分の勝手な意見を書いている。新聞記者などお辞めなさい。
2007/03/02(金) 11:20:07 | URL | 名無しの経営者 #-[ 編集]
私はピーマンが嫌いなので生徒にも食べさせない!ってこと?そろそろ父兄や生徒のうちピアノ伴奏できる人が(教師は無視してさっさと)伴奏始めるくらいの行動しても許されるのでは?伴奏無しで皆が自主的に国歌斉唱するってのも感動的で私好みです。
2007/03/02(金) 11:32:01 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
自由≠平等≠平和を教えない理想主義の教師=北朝鮮は楽園≠武器を持たなければ殺されない
自由な名の下で一般教員の指導力不足、暴力、窃盗、痴漢、売春など。更に校長や教育委員会までもワイロ強要などの犯罪行為。 オマケに国家が決めた規約を無視しようとしたがる。

しかし、一方で学級崩壊の全てが現代の子供の責任だと言うメディア。 先生が国家の決めた規約に従わないのに、生徒が校則や担任の言うことを素直に従う訳がない!『校則があるのに、なぜ先生が国が決めた規則を無視するんだ~アホらし~』となるのも当然だ。

また、平等偏重主義の教師もいる。人類は平等で、大人も子供も同じだから、教師は生徒が犯罪行為をしても『怒る』ことすら出来ない。だから、

自由が大事とは言うが、もし交通規則が無いと、逆に混乱を招いて不自由になる。それを実践しているのが、今の矛盾だらけの教育現場ではないのか?

『日の丸』『君が代』の問題はこの延長線だ。自由を履き違えた教育者の責任は大きい。
2007/03/02(金) 11:32:38 | URL | 危機!日本包囲網 #-[ 編集]
彼女の再就職先
 再登板蒙御免
 子供達に社会での遵法精神の大切さを教えるのが教師の役目の筈だが、遵法精神とは、私は、当面自分の意志に違背した事でも、法律で決まって居れば、社会の安寧のため、ひいては自分の為に、法に従う事を言う、と心得ている。
 この女教師は、職務怠業の他に、教師としての本分を忘れているという事になる、それは、取りも直さず教育者として失格であると言うことだ。

 教師の職を潔く辞して、日教組の事務方でも雇って貰ったらドウでしょうか。

 え、職務命令に従えない職員は要らないって? そりゃあ無いでしょう。(大笑)
2007/03/02(金) 12:49:38 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
在米人です
在米26年の者ですが、米国を引き合いに出すのであれば、米国の学校では毎朝、国歌の流れる中、国旗の掲揚から授業が始まることも書いて欲しい。
2007/03/02(金) 13:35:24 | URL | 熊襲 #-[ 編集]
>「君が代は過去のアジア侵略と結びついており、子どもに歴史的事実を教えずに歌わせることはできない」と主張した。

ならば

”「日本”は過去のアジア侵略と結びついており、子どもに歴史的事実を教えずに”日本人でいる”ことはできない」と主張して、日本人やめてください。
2007/03/02(金) 15:17:12 | URL | 敢えて言いたい。 #u2lyCPR2[ 編集]
過度のナショナリズム?
ただのマナーだろうに、国際人、国際人てマスゴミは良く言うけど、マナーが一番大事だよ。
マナーも知らない、中国や韓国みたいな国民を作りたいのなら判るけど、だけど両国とも自慢にもならない国旗、国歌は大事にしてるよ、下手すりゃ殺されちゃうからね。
2007/03/02(金) 15:56:48 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
あれ?
>日本では教師を含めたみんなと同じ意見を発表すると褒められるが、米国ではみんなと違う意見を言うと褒められる、という。日本人は体質的に均質化に向かう傾向があるようだ。それが背景にあったから、無謀な戦争に突入したのではなかろうか。

これ、みんなが「日の丸・君が代」を毛嫌いしてる中で「国の象徴を愛そうぜ!」って言ったら褒めるべき、と読んでもいいってことですか。
これまではむしろ「愛国者」の方が肩身が狭かった気がするんですが。
2007/03/02(金) 18:18:42 | URL | 蝦夷王 #AVNby.KY[ 編集]
傲慢な心得違い
>「君が代は過去のアジア侵略と結びついており、子どもに歴史的事実を教えずに歌わせることはできない」と主張・・・・

国旗国歌が問題になると、既定のように湧き出てくるいつもの意見だ。
昭和初期~20年の戦争を侵略と捉えるか自衛戦争と見るかは価値観が絡み、国民的合意が生まれるまでいま少し時間がかかるだろう。が、どのような合意が成されようと、確かなことがひとつだけある。日本は完敗したという事実だ。
日本が敗れたのは「日の丸」や「君が代」のせいでなく、第一次大戦後の歩みの中で蹉跌を積み重ねた結果だ。
子供にしっかり教えるべきは、国旗国歌への個人の偏った感情を押し付けるのでなく、日本が何故失敗したかである。国旗国歌へは世界共通のマナーを躾けるだけで充分であろう。
このバカ教師とバカマスコミは傲慢な心得違いをしている。
2007/03/02(金) 21:03:11 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
>日本人は体質的に均質化に向かう傾向があるようだ。それが背景にあったから、無謀な戦争に突入したのではなかろうか。
↑この大学の先生も、この筋の通ってない社説も最低。
2007/03/02(金) 21:28:57 | URL | 妄コリゴリ #-[ 編集]
人権メタボというよりも
反日メタボというべきなのでしょうね。
朝日(チョウニチ)新聞、中国新聞、中日新聞…まさに「名は体を表す」とはこのことで、日本の新聞ではなく、特アの新聞なのでしょうね。毎日新聞も「体」にあわせて、「在日新聞」と名乗るべきです。
小生はまた朝日を批判する記事を書きましたので、ご覧いただければ幸いであります。
http://nonki-nihonjin.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_2bcb.html
2007/03/03(土) 00:33:02 | URL | saratoma #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>ナポレオン・ソロさん

フェーズが変われば、亦ぞろ、戦意昂揚、戦争万歳、シナ・朝鮮並の民族主義を振り回し始めるのではないか、と危惧を持たざるを得ない。-

ホントですねえ。やり方は何も変わっちゃない。

>アサピー嫌いさん

文字通り、『中国様の為の御用新聞」 なんですよ!(笑)-

素直でよろしい??

>暇人さん

サヨク的な愚かさの代表例ですな。自分の行動は正しく、常に職務規程などの上にあると思い込んでいる。-

もの凄い傲慢さですよね。肥大化しすぎ。

>青雲大空さん

阿保か。そんな常識の無い阿保に学ぶ生徒が可哀想だ。-

ホント何が嫌って、子供らを教える立場にこの人がいるってことですね・・

>いっくんさん

そんなに国旗や国歌が嫌いなら自分で私塾を開けばいいんですよ。-

その通りですね。そこで好きなだけ反日やればいいさ。生徒は集まらないだろうけど。

>ぷりんさん

こういう音楽の馬鹿教師に教わった均一化された馬鹿だから、小学生にも笑われる記事書いても平気なんだろうねえ!-

わはは・・ズバリですね(笑)。

>名無しの経営者さん

この教師が「歴史的事実」と言っている内容を言いなさい-

きっと凄く香ばしいんだろうなあ。

>日本大好きさん

私はピーマンが嫌いなので生徒にも食べさせない!ってこと?-

まあぶっちゃけて言えばそういうことでしょうね(笑)。そんな先生いらないって・・

>危機!日本包囲網さん

自由が大事とは言うが、もし交通規則が無いと、逆に混乱を招いて不自由になる。それを実践しているのが、今の矛盾だらけの教育現場ではないのか?-

その通りですね。その交通規則を教える側の人間がこれじゃあなあ・・

>熊襲さん

米国を引き合いに出すのであれば、米国の学校では毎朝、国歌の流れる中、国旗の掲揚から授業が始まることも書いて欲しい。-

この辺を知ってるくせに、中国新聞は意図的に隠してますね。

>敢えて言いたいさん

”「日本”は過去のアジア侵略と結びついており、子どもに歴史的事実を教えずに”日本人でいる”ことはできない」と主張して、日本人やめてください。-

わはは・・あの論法で行くと、これも言えますね。

>嫌!さん

だけど両国とも自慢にもならない国旗、国歌は大事にしてるよ、下手すりゃ殺されちゃうからね。-

そうですね。日本と同じ事が起こったら、どうなるか・・恐ろしい。

>蝦夷王さん

これ、みんなが「日の丸・君が代」を毛嫌いしてる中で「国の象徴を愛そうぜ!」って言ったら褒めるべき、と読んでもいいってことですか。-

そうなりますね(笑)。

>光源氏さん

子供にしっかり教えるべきは、国旗国歌への個人の偏った感情を押し付けるのでなく、日本が何故失敗したかである-

冷静に、客観的に、ですね。

>妄コリゴリさん

この大学の先生も、この筋の通ってない社説も最低。-

わはは・・バッサリ一刀両断ありがとうございました。

>saratomaさん

反日メタボというべきなのでしょうね。-

食べ過ぎておかしくなってる。
2007/03/03(土) 12:19:02 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
米国の公立学校
> 米国の公立学校で星条旗や米国国歌をあからさまに否定し、式典などを妨害する教師なんているのか?
:いません。それどころか、小学校でも、毎日、モーニングアセンブリーで、星条旗をたて、プレッジといって、アメリカ国家に対する忠誠の誓いを全員で一緒に言わせられます。そして、アメリカ国歌を歌ったり、例の「アメ~リカ、アメ~リカ」という歌を歌うこともあります。もしアメリカ人に面と向かって「私には愛国心がありません」なんて言ったら、人格を疑われます。リベラルな人でさえ、「自分の国を誇りに思えないような人間は尊敬できない」ときっぱり言います。他の国から来ている人たちにも聞いてみましたが、皆一様に口を揃えて、「自分の国を誇りに思えないような人間は尊敬できない」と言っていました。
2007/03/03(土) 21:25:15 | URL | maya #-[ 編集]
国歌の伴奏を拒絶する公務員って、自己撞着じゃないの?
国歌の伴奏を拒絶する公務員って、自己撞着じゃないの?そんなに日本が嫌いなら、外国に移住すれば?少なくとも、そんな人間が日本国家に雇ってもらって、国民の血税から給料をもらっているなんて、自己撞着でしょ!そんなに日本が嫌いなら、公務員やめれば?でもきっと、働かなくても給料もらえる公務員は、おいしくて、辞められないんでしょうネエ。

 アメリカの公立学校では、星条旗や米国国歌をバカにする教師などいません。それどころか、小学校でも、毎日、モーニングアセンブリーで、星条旗をたて、プレッジといって、アメリカ国家に対する忠誠の誓いを全員で一緒に言わせられます。そして、アメリカ国歌を歌ったり、例の「アメ~リカ、アメ~リカ」という歌を歌うこともあります。もしアメリカ人に面と向かって「私には愛国心がありません」なんて言ったら、人格を疑われます。リベラルな人でさえ、「自分の国を誇りに思えないような人間は尊敬できない」ときっぱり言います。念の為、他の国から留学に来ている人たちにも聞いてみましたが、皆一様に口を揃えて、「自分の国を誇りに思えないような人間は尊敬できない」と言っていました。これが世界のコモン・センスってもんでしょ。

 因みに、アメリカの公立学校の教師の給料は、日本の公立学校の教師の約半分です。なにせ、日本の公立学校の教師の給与水準は世界一高いそうですから。それなのに、こんなに職務怠慢ばかりしているんじゃ、税金泥棒だよネ!
2007/03/03(土) 21:56:15 | URL | maya #-[ 編集]
「ものスゴイ飛躍でお腹イッパイ」というのが気に入りました。
2007/03/05(月) 16:38:14 | URL | 知足 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
君が代問題についてはとうとう最高裁で決着がついたようだ。これについて「教えて!goo」で私を含めて40人もの回答でを賑わした「靖国問題、日の丸・君が代問題について」の議論を思い出した。「教えて!goo」ここでその中の日の丸・君が代について主な意見を紹介す
2007/03/02(金) 07:35:42 | 無党派日本人の本音
なぜかアッチ系マスコミは揃ってこの判決に意義を唱えて/頭に血が上りすぎて書いてることが無茶苦茶/屁理屈こねまして我を通す、さらに中国新聞のようなアレなマスコミが同調 以下は http://yajizamurai.blog24.fc2.com/b
2007/03/05(月) 16:37:31 | マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。