管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 被害者はやめられない
 歴史を直視しろだの正しい歴史認識を持てだのと言っては、日本に難癖をつけてばかりの韓国。被害妄想を膨らませ、その膨らんだ妄想をそのまま歴史教科書に載せて、反日的な韓国人を再生産し続けているわけですが、韓国では今、ある人達が『新しい歴史教科書』を作ったことで、何やら騒動になっているようです。まずはこちらをご覧ください。(韓国日報から以下引用※韓国語)

5・16軍事クーデターを「5・16革命」と表現したニューライト系列の教科書フォーラムが事実上「親日」に近い視点で日帝強占(強制占領)期を描いて論難がおこっている。

教科書フォーラムが発刊した「韓国近現代史対案教科書」は日本政府も認める従軍慰安婦を取り上げないなど、我が国が負った被害は縮小したまま「近代化」という結果のみを擁護する印象を植えつけるという指摘だ。

実際に「植民地的近代の展開」という題名の章では日帝強占期に社会間接資本の拡充、市場機構の発達、貿易の成長、農業の開発、鉱工業の発達、産業構造の高度化、都市化の進展などの発展があったと紹介している

これはこの教科書が日帝の'強占'を'合併'と規定したところにもよく現われている。'合併'は日帝侵略の意味を縮小するという指摘が申し立てられて、最近の教科書では大部分使わない。また、日帝が以前までの強制と弾圧一辺倒の支配政策に変化をもたらして新聞と時事雑誌の出版を許容し、「20年代韓国は文化民族運動のルネッサンス期に相当するようになった」と書いている部分も論難になっている。<中略>

この教科書はまた「日帝の力強い執行力で保健衛生を画期的に改善し、人口が急激に増加することによって1920~1930年代に日本と満州へ多数の移民が発生した」と書いている。これは相当数の朝鮮人たちが日帝強制占領期間の暴政に苦しんで満州と日本などに流浪して去ったと敍述する現行教科書の認識と反対である。

「米の収奪」に対しては「米を収奪されて貧乏になったという俗説もあるが、これは間違ている」「戦時下の供出を除き、日帝政府が強制で米を収奪したことではなかった」と書いた。日帝強制占領期間の近代化過程を40ページにわたって詳細に敍述したニューライト側教科書は、抗日武装闘争に対してはただ七列の一段落で説明する偏向を見せた。<後略>

(訳文は2chから頂きました。)


 論難ねえ・・現物を見たわけではないので、何とも判断できませんが、記事で紹介されている教科書の内容を見ると、単に『事実』を書いてるだけじゃないのかと思う。あ、そうか。事実はともかくとして、日本=100%加害者、韓国=100%被害者という『決まり事』を守ってないから論難とやらが起きてるんだ納得。

 併合期間中に大量の移民が発生したことについて、韓国の現行教科書は『日帝強制占領期間の暴政に苦しんで満州と日本などに流浪して去った』と書いてるのになんだ!とでも言いたげですが、暴政の根本であるはずの日本に流浪して去ったという『おかしさ』や、去ったと書く一方で『強制連行された!』と主張する『矛盾』はどう思ってるんだ?

 まあそんなことはケンチャナヨなんでしょうが、もしこの新しい教科書が韓国で広く使われるようになれば、ゴリゴリの反日的な韓国人は減るだろうに。しかしどの道、もの凄い反発が巻き起こって、潰されてしまうでしょう。早速こんなことになってるし→『韓国の新しい歴史教科書をめぐるフォーラムで内容に異議を唱える団体が乱入、乱闘(Yahoo ニュース)』・・いつもの通りの展開であります(笑)。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
祝再開
妄想の世界から抜け出せずに北朝鮮に取り込まれるのか、正しい歴史認識によって危機を脱することができるのか。かの民族の力量が試されているわけですが、日本はもちろん生暖かく見守るだけでお願いします。
2006/12/03(日) 09:16:35 | URL | アスラン #EBUSheBA[ 編集]
過去の韓国教科書も
読んだ事有りますが「矛盾」の塊、唯一「始めに、歴史家は歴史事実を立証してくれる資料、すなわち史料を持って過去の歴史を探求し~」此処までが唯一正しい、後は希望と願望の「作文集」、凄い教科書。
2006/12/03(日) 09:51:05 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
ただの襲撃事件
この騒動の一場面を写真で見ましたが、暴力で言論封殺を行っているようにしか見えませんでしたね。

あれで民主主義を謳うのだから失笑です。あの国の言論は未だに暴力アリの全共闘時代真っ直中……そんな印象でした。

よくもまあ、あんなことをしているのに日本の右翼が何だかんだと文句を言えるものです。彼等は自分たちが暴力による言論封殺をしていることを認識できていないのでしょうか?

しかしまあ、日本に迷惑をかけずに勝手にやってくれということで、私も生暖かく見守っていきます。(笑)
2006/12/03(日) 10:42:29 | URL | nk #-[ 編集]
彼らは地上の楽園に未だ住む同胞が恋しくて仕方ないに違いありません。だから知恵の実をかたくなに拒むのでしょう。
2006/12/03(日) 10:53:58 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
どっちが多数派かわからないけど
これはともかく、教科書フォーラムグッジョブ!!ですね。
かの国にも正しい認識を持ってる人が居るってことはいいことだと思います。
問題はどっちが多数派なのかですが。
いつかこの認識に抗議する団体がかの国においても冷たい目で見られるようになることを願います。
2006/12/03(日) 11:04:12 | URL | fen #7XaZTY2Y[ 編集]
日本統治下で
人口が倍増したのは何故なのか、考えてみればいいのに。

まあ、嫌な事実は見ないで騒ぐのが韓国人ですからね。
2006/12/03(日) 11:36:36 | URL | 蝦夷王 #AVNby.KY[ 編集]
乱入暴行
まずは復活おめでとうございます。本邦でのソーレンの抗議行動や あの国での教科書フォーラム妨害、じつは小生の子供のころから町のあちこちで行われてきたことです。こんな輩に関わるのに嫌気がさして口を閉ざしてきたのが戦後の市民社会の歴史です。良識ある国民の”声なき声”を顕在化させたネットの力と その推進力の一つである貴ブログに敬意を表します。
2006/12/03(日) 12:05:02 | URL | chonchon #-[ 編集]
相変わらず整合性・事実・現実・正当とは縁が無い人々ですね。
日本が今後死に物狂いの努力でマトモな国になり得たらそういう流れこそパクれば良いのだけれどものすごいパーセンテージで無理でしょうね。
2006/12/03(日) 12:10:45 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
 私も生暖かく見守り組に加えさせて頂きます。
 まぁ、同士討ちが増えて日本の負担が減るなら、文句は言いませんが。日本の陰謀だ!謝za(ry…って飛び火してくる予感。

 ついでに面白いパロディ見つけたので貼っておきます
http://yuffie.jp/upload/files/1359.jpg
 
2006/12/03(日) 12:37:02 | URL | 槿花一朝之夢 #-[ 編集]
彼の国では教科書まで「チャングム」の世界なんですね。

徳川時代、日本が鎖国したのは正解だったかも、半島のように大陸の属国にならず
文化を失わずにすんだという点では。
2006/12/03(日) 13:02:05 | URL | sotobou line #-[ 編集]
内ゲバ
半島名物、党争ですナ。セクトに分かれ足の引っ張りあい、次いで屁にもならぬ名分論で声闘火病、その先は内ゲバ殺人。
傍から見れば、5・16とか4・19何とか光州なんたら6・25に金大中拉致-----すべて内ゲバ。

2006/12/03(日) 13:40:58 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
言論の自由のない国はやっぱ違うわw
感情でしか語れないなら歴史も何もないですわ
2006/12/03(日) 13:57:46 | URL | no #o3FgimTE[ 編集]
教科書は日本並に多数の中から選定制にせよ
 ブログ再開おめでとう御座います。

 新教科書ですか、流石にマトモな教養を求める向きが出てきたのでしょうか。

 大体、一種類の国定教科書しか認めていない時点で、全体主義と言われても仕方がない、国が自国の歴史はコウだったと決めつけて、他の歴史観を認めていないんですから。

 確かに自ずと自尊心を涵養出来るような歴史を持って居ませんワナ、現在の韓国でさえ、朝鮮族と言っても、実質、少なくとも三民族混淆状態で、民族宥和も進んでいない状態だと思う、地域間差別が露骨で凄いそうだ。

 侵略民族リャンパンに支配され、既存勢力への差別・収奪と虐待・暴行が正当化された社会は、民衆から反抗心や自立心を奪い去り、権力者に唯々従順で、そのくせ僅かな目先の得の為に簡単に裏切りを容認する価値観しか育ててこなかった。

 外圧に屈する事を恥とも思わない所か、逸早く自ら総てを差し出して、屈服する事を賢いとする、そして、旧宗主が力を失えば、それに代わった新権力者に阿り、諂って、旧宗主層を裏切り、貶め、虐殺する事さえ、恨と称して正当化する、正に、義無き民だと言えるでしょう。

 朝鮮族は、ここから民族を、国を立て直さねばならないワケですが、歴史を捏造して、反日という自慰にふけって居るようでは、スタート地点にさえ立っていない事になるのだが、気が付いて居る人も居る事だけは判りました。
2006/12/03(日) 14:02:42 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
こりゃ エンコリ的には、「韓国は、まだまだ安心です」と、いうやつでしょう
「喜びも悲しみも、差別も優遇もあった」という事実よりも 

併合 → 植民地 → 奴隷
「恐怖と悲しみと差別の過酷なだけの時代」と、悪い面だけを虫眼鏡で拡大してしか見られない。 国民性か?
もともと良い視力のものが、近視メガネどころか超ドド近視メガネをかけた状況で、足下さえ見えなくしてるように見えるわ。 国策で・・・
親日派と糾弾される者=もともと目がよいので、超ドド近視メガネを外した者かな?(中には、もともと近視なのにメガネを外す者もいるようだけど・・・)


2006/12/03(日) 14:24:12 | URL | とん #-[ 編集]
いや、ほっときましょう。
特アが騒がなければ、日本はまともな国になりません。
上下朝鮮は中国の自治区にならなければいけません。
ノムの反日反米発言を待ってます。
2006/12/03(日) 15:14:37 | URL | いっくん #-[ 編集]
韓国日報...可笑しい...
ニューライトは、「つくる会」程右寄りではなく、どちらかと言えば、現実主義的、常識的保守というイメージで、野党ハンナラ党なども期待を寄せる保守のホープだったように思うのですが・・・

歴史改竄関連リンク
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/l50
2006/12/03(日) 17:45:32 | URL | nanashi #YDchV9fE[ 編集]
やっぱり思考回路が違う
日本人は拉致されたら、
被害者を日本に返せと言う。
半島人は被害者?の分の
(補償?)金よこせと言う。
偽者まで恥ずかしげも無く現れる。

在日を一人残らず返せと言えばいいのに。
決して言わない。
在日も帰りたいとは言わない。
日本を非難しながらなぜだろう。
私にはそれが一番理解できない。

日本を支配して朝鮮の属国にするのが
彼らの任務なんだろうか。
それなら彼らの行動にも合点がいく。
2006/12/03(日) 19:20:18 | URL | ねむ #-[ 編集]
捏造と妄言でしか彼らの存在、歴史を正当化できないことを自ら認めた?
しかし捏造の思考ブラックホールから抜け出せることは今世紀はない。左脳がますます退化しつづける民族病を克服しないかぎり。
2006/12/03(日) 20:26:14 | URL | makotobito #-[ 編集]
酷いですわね!
こんばんは。
韓国で、すぐれた経済学者・安秉直さんがこういう仕打ちを受けているんですから、韓国の状況がいかに酷いかということを証明しています。
偶々ネットで検索していたら出てきた安さんの報告です。
『植民地期の民族工業』:
http://www.ier.hit-u.ac.jp/COE/Japanese/Newsletter/No.11.japanese/an.htm
紹介だけで全文読了していませんが、こういう老経済学者を襲って被害を与える。信じられない蛮行だと思います。
2006/12/03(日) 21:41:50 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
お帰りなさい。 お待ちしていました。
この教科書、歴史の事実を記述しているのに、攻撃されているのですね。こういう事実が明らかになると、20年近い反日の歴史が全くの絵空事だったことが明らかになるわけで、反日勢力としてはそりゃー耐えられませんわな。「事実の歪曲が未来永劫通用するものではない」と気づいた人々もいるわけですが、これは最近の経済の不調や米韓同盟が破棄寸前の危機にあるという国情への不安感と焦燥感がそうさせたと考えています。つまり、「韓国という国は決して大国ではない。今一度自身の身の丈にあった考え方をしようではないか」という提言だと思うのですが。こういう、真実を直視する態度が広まれば、日本としては今後正常な国交が可能となります。
2006/12/04(月) 01:08:28 | URL | bulldog #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようござます。

>アスランさん

日本はもちろん生暖かく見守るだけでお願いします。-

関わっちゃいけませんね、決して。

>嫌!さん

後は希望と願望の「作文集」、凄い教科書。-

わはは・・あとは如何に自分達が凄いかを強調しまくりですよね。見ていて気分が悪くなる教科書だった記憶があります。

>nkさん

あの国の言論は未だに暴力アリの全共闘時代真っ直中……そんな印象でした-

ですね(笑)。というか、昔から何も変わってないし、これからもこんな感じなんでしょうね。

>古尾光さん

だから知恵の実をかたくなに拒むのでしょう。-

しかしそれじゃあいつまで経っても・・

>fenさん

問題はどっちが多数派なのかですが。-

今のところ、妄想歴史を支持する人が圧倒的多数でしょうね。少なくとも表面上はそうだと思います。

>蝦夷王さん

人口が倍増したのは何故なのか、考えてみればいいのに。-

この理由を説明できないだけで、現行の教科書はダメだと断定できますね。

>chonchonさん

ありがとうございます。これからも頑張りますです。

こんな輩に関わるのに嫌気がさして口を閉ざしてきたのが戦後の市民社会の歴史です-

そうですね。でも、そろそろ動かないといけない。

>日本大好きさん

相変わらず整合性・事実・現実・正当とは縁が無い人々ですね。-

わはは・・感情こそ全て。

>槿花一朝之夢さん

日本の陰謀だ!謝za(ry…って飛び火してくる予感。-

ああ、それはあり得るな・・orz

>sotobou lineさん

日本が鎖国したのは正解だったかも-

そうですね。鎖国していなければ、あんなふうになっていたのかと思うと・・怖っ。

>光源氏さん

傍から見れば、5・16とか4・19何とか光州なんたら6・25に金大中拉致-----すべて内ゲバ。-

しかし彼らはホントに党争が好きですね。

>noさん

感情でしか語れないなら歴史も何もないですわ-

かの国のそれは明らかに歴史ではありませんものね(笑)。

>ナポレオン・ソロさん

気が付いて居る人も居る事だけは判りました。-

気がついていたり、稀に正論を吐く方もいらっしゃいますが、かの国では聞く耳を持つ人がいませんからね・・

>とんさん

もともと目がよいので、超ドド近視メガネを外した者かな?-

そうですね。強制的にそんなめがねをかけさせられたら、いい迷惑ですよね。

>いっくんさん

ノムの反日反米発言を待ってます。-

ノムさんがいる限り、韓国は大丈夫ですね(笑)。

>nanashiさん

野党ハンナラ党なども期待を寄せる保守のホープだったように思うのですが・・-

しかし今回の一件で、極右呼ばわりされることは間違いなさそうですね。

>ねむさん

在日を一人残らず返せと言えばいいのに。決して言わない。-

そうなんですよね。返してほしくないのかと聞けば、もの凄い差別意識丸出しで要らない!と言いますから(笑)。

>makotobitoさん

捏造と妄言でしか彼らの存在、歴史を正当化できないことを自ら認めた?-

ええ。しかし、それが悪いことだと思ってないような気がする(笑)。

>東海散士さん

こういう老経済学者を襲って被害を与える。信じられない蛮行だと思います。-

むちゃくちゃですよね。こうやってマトモな人をどんどん潰していく・・

>bulldogさん

長らくお待たせいたしました。

国情への不安感と焦燥感がそうさせたと考えています。-

怖いのは、一気に親日に振れることですね・・
2006/12/04(月) 09:12:22 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
記者会見に参加した報道関係者(大紀元)支那中共における人権蹂躙がカナダで大きな波紋を呼び、ついに2008年オリンピックへその波紋を繋げる動きが出てきました。非常に注目すべき動きであり、フランスの一部マスコミもこれ
2006/12/03(日) 14:57:41 | 日出処の民
08年中の核放棄要求 米の対北朝鮮提案判明(共同通信) - goo ニュース 米国が先月下旬の北京での協議で北朝鮮に示した新提案の概要が判明、核放棄などをうたった昨年9月の6カ国協議共同声明から3年となる2008年中に声明を完全履行するよう求めていることが2日分
2006/12/03(日) 15:25:41 | 電脳空間「高天原」
在日の耐えられない軽さ鄭 大均 (2006/08)中央公論新社この商品の詳細を見る勝谷誠彦の書評【引用開始】中公新書でまだ出たばかりの鄭大均さんの著書だ。私の生れた尼崎という地域は在日韓国人と朝鮮人の多い所だった。
2006/12/03(日) 22:19:35 | 最高の知識
南太平洋の島国フィジーの首都スバで、首相公邸前に集まった報道陣を排除する軍兵士 5日、南太平洋の島国フィジーで、首都スバにあるフィジーのライセニア・ガラセ首相の自宅をフィジーの軍部隊が包囲しました。 フィジーの軍部隊は約1時間で立ち去りましたが、首相を
2006/12/06(水) 03:44:19 | 今日の気になるニュース@総合
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。