管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 負け犬に用はない?
 米国から参加、協力を要請されていた北朝鮮への制裁を拒否、あるいは悉く換骨奪胎するなど、先日、米国で行われた中間選挙の民主党勝利という結果を受けて、北朝鮮に厳しい対応を迫ってきたブッシュ政権に対し、後ろ足で砂をかけるようなことをやっている韓国。

 ブッシュ大統領の任期があと2年も残っているにもかかわらず、次の米国の政権は民主党だからケンチャナヨと思ってるのかどうなのか、こんな話が表に出てきております。こちらをご覧ください。(朝鮮日報から以下引用)

「盧大統領、ブッシュに3回ダマされ対米不信に」

 「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の外交ブレーン」と呼ばれる、北東アジア時代委員会の文正仁(ムン・ジョンイン)元委員長(現延世大政治外交学科教授)が、2004年の米国大統領選挙直後、国会議員らを対象に行った講演で「盧大統領は、米国のジョージ・ブッシュ大統領をまったく信頼していない。それは、ブッシュ大統領が盧大統領との約束を3回も破ったためだ」と話していたことが分かった。

 京郷新聞は13日、文正仁元委員長が2004年11月4日に国会で行った「2004年米国大統領選挙の結果と韓米関係」というテーマの講演を録音したテープから、こうした内容の話をしていたことが確認されたと報じた。

 当時、議員10人余りが出席した講演で、文正仁元委員長は「2003年10月18日、韓国がイラクへの追加派兵を決定し、20日にブッシュ大統領とバンコクで韓米首脳会談を開いた。その会談では北朝鮮の核問題について、ウクライナモデルで行くことと、6カ国協議を通じて多国間での書面による安全保障を行うことをブッシュ大統領が約束した」と語った。

 これは、韓国政府のイラク派兵の代価として、ブッシュ大統領が盧大統領に北朝鮮に対する多国間での書面による安全保障を約束したものの、その約束を破ったということを示すもので、イラク派兵と北朝鮮の核問題の解決案がセットになっていたことをうかがわせる話だ。

 なお、バンコクでの韓米首脳会談とは、第11回アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の期間中に開かれた韓米首脳会談のことを指している。

 文正仁元委員長は「(多国間での書面による安全保障案について)北朝鮮側は最初は“ふざけた冗談はやめろ”という反応だったが、2日後に立場を変え、やってみる価値はあると考えるようになった。ところが、(北朝鮮が)実際に6カ国協議に出てみると、米国が提出した案はリビアモデルだった」とし、交渉の舞台裏を明かした。

 「ウクライナモデル」とは、まず安全保障と経済支援を提供し、核放棄および核拡散禁止条約(NPT)加入を導く方式で、「リビアモデル」は先に核放棄宣言をさせ、後で経済支援および関係正常化を行うことを骨子としている。

 文正仁元委員長は「ブッシュ大統領が盧大統領に(多国間での書面による安全保障案を)語った際は、本心から話をしていた。(ブッシュ大統領の発言は)国務省の話を受けてしたものなのに、実行に移すときになってすべてお流れになった」と説明した。

 また、文正仁元委員長は「2003年5月に韓米首脳会談を行った際、(盧大統領は)国民の反対にもかかわらずイラク派兵を決定し、米国に行って親米的発言もした。こうして米国が望むことをすべてやったのに、何か得られたものがあるのか。共同声明に盛り込まれた在韓米軍の再配置および縮小問題について、状況を見て柔軟に対応すると約束したが、ドナルド・ラムズフェルド米国防長官は一方的に交渉を進めた」と語った。

 文正仁元委員長は「韓米首脳会談というものも、あちら(米国)からこれを裏付ける制度的安定性があるべきではないか、そうでなくては…(難しいと、盧大統領が考えるようになった)」と付け加えた。

 結果的に3回も「やられた」盧大統領は、多くの席で「するだけのことはしたのに、もうブッシュは信じられない」「ブッシュの周辺の強硬派らのせいで苦労する」などと不満を漏らしていたことが知られている。


 3回騙された・・ね。それを言ったらブッシュ大統領は盧武鉉大統領に100回ほど騙されてるんじゃないかとツッコミを入れずにはいられませんが(笑)、例によって例の如く、盧武鉉大統領の勝手な思い込みで騙されたことになってる・・というオチがつきそうな気がする。

 まあそれはともかく、こんな話が表に出ちゃあマズイんじゃないかなあ?勝手な思い込みで騙された!とか言ってるなら、米国側は激怒するでしょうし、仮にブッシュ大統領が約束を違えたことが本当であったとしても、この時期にこんな形で話が出てくること自体、いい気はしないでしょう。

 あとたった2年『しか』ないと思ってるのかもしれないけれど、2年ってのは短いようで結構長い。米国の持っている力を考えれば、2年あれば何でも出来る。扱いを間違えると大変危険なわけですが、私としては韓国がこの『侮り』をエスカレートさせた方が、楽しいことが起きるような気がするのでどうぞご自由に。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:韓国 どっちにしろ終了?
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
もう大陸からの盾の必要は無くなりましたね。
核武装論、防衛省の格上げが着実に進むなら後は、国内の寄生虫駆除だけですね。
朝鮮自治区でもういいじゃん、韓国さん。独立させた日本が悪かったよ。
2006/11/16(木) 19:46:41 | URL | いっくん #-[ 編集]
約束を守ることのできない民族とはこう接するしかないというような展開でしかないのに、また勝手な妄想、ですか。
たとえ米国大統領が民主党からの選出になろうとも上下キムチ国がしでかしたゲス行為の数々は共和党でも民主党でもなく米国そのものに対して行われたという事実が米国次期大統領の頭から消え去るはずもなく、民主党なら民主党なりの米国流で対応されるだけの話だしこの先米国の動きが楽しみで仕方ありません。
2006/11/16(木) 19:59:17 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
自国民を騙している奴に言う資格は無い。
2006/11/16(木) 20:28:34 | URL | てつ.com #-[ 編集]
・1987年から92年1-2発の核弾頭を作った可能性がある。
・1993年5月にノドン型のミサイル発射実験
・1993年に北朝鮮当局は査察団を追放
・1994年10月「米朝枠組み合意」
・金日成がカーター会談の翌月に急死
(米国内ではタカ派の反対が強く、アメリカは枠組み合意で決められた経済制裁の解除を実行できなかった。また韓国の金泳三政権は北朝鮮に対する敵視政策)
・1996年には北朝鮮軍の潜水艦が韓国の海岸に漂着して韓国軍と銃撃戦
・1998年に金正日が最高指導者(国防委員長)
・1998年8月にテポドン型ミサイルを試射
http://tanakanews.com/e0611korea.htm
04年の田中宇の記事から、時系列で並べてみました。
田中氏は、クリントンを北の核に上手く対処したと評価してるけど、???ですね
ブッシュばかりが、可哀想にと、少し同情したのと、やっぱ南北半島が悪ぃーだろ?って思ったんですよね。





2006/11/16(木) 20:45:13 | URL | とん #-[ 編集]
米国議会と政権が民主党で固められると、親朝鮮派になるとでも思っているのかな??
なんだかんだ民主党はクリントン政権で朝鮮政策失敗したと反省しているだろうし、ヒラリーが大統領になったらさらに同じ間違いを親子でやらないように厳しく対応するのではないかな。それこそブッシュファミリーとクリントンファミリーはどっちがバカ親子だったか後々検証されるでしょう。米国民もその時の野党共和党も「過去の朝鮮政策の失敗を鑑みた政策」を要求するでしょう。

米国が共和党でも民主党でもテロ組織は途上国を食い潰して独走で経済発展した米国を狙い撃ちにするわけだから、テロ支援国家の北朝鮮とその北朝鮮支援国家の韓国には共和党の方が楽な気がする。
まあ何がどう転んでも朝鮮は無傷ではいられないでしょう。となれば後は自主自主自主っていう路線でしょうか。

なんか崖に落ちかけている北朝鮮を韓国が、オロ0ミンCの「ファイトー!いっぱーつ!!」ってやってて結局二つとも落ちそうな構図に見えて。。。
2006/11/16(木) 21:02:52 | URL | もっさん #-[ 編集]
あのミンジョクには元々約束と言う概念はありませんからねえ。
「約束」と言う言葉自体、日本語からの輸入でそれに相当する言葉すらかつての朝鮮語には無かったそうだから。
2006/11/16(木) 22:29:16 | URL | Oyazi #-[ 編集]
というかノムの任期の方が先にきれるんだがw
再選が無い限り、ノムが退陣するまでずっとブッシュなんだから、
とりあえずブッシュの事だけ考えていた方がいいと思うんだけどね。
民主党に阿るのは、次の韓国大統領で遅くないんだし。
2006/11/16(木) 22:45:32 | URL | 兎々 #WCSj23LI[ 編集]
仮に妄想でないにしても、二枚舌の貴公子を親に持ち正義を騙る戦争屋が、ただ約束を守ると思う方が間違い。守らざるをえない状況にしないとだめでしょう。

それはともかく、戦争屋に騙されて彼やお国がどんな被害をこうむったのかが見えないのですが。
2006/11/16(木) 22:55:44 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
民主党はアメリカの党
民主党員もアメリカ人ですよ。

アメリカの不利益になるような韓国を歓迎しないと思う。

むしろ、民主党は、共和党以上に自国の利益を追求するので、足かせになる韓国の面倒を見る根性は持ち合わせていないと思うのですが。

クリントン夫人も、変節しやすい韓国に対して不安を抱いたことでしょう。
2006/11/16(木) 23:02:24 | URL | nanashi #/9T/UmSU[ 編集]
アメリカ民主党が親中反日というのはほぼ伝統的といえるが、親中反日即ウリナラマンセーとなってしまう脳内お花畑が冷笑もの。
中国は「高句麗は我々の属国アルヨ」と平然と喚いていたことなどすっかりお忘れのようで‥‥‥。これはわが国のサヨと同じで反日を唱えておればマンセー精神なのでしょう。朝鮮も韓国も今世紀中に朝鮮自治区に転落するのは確定です。一刻も早く政府は長崎県、対馬市から対馬を接収して軍事基地化を進め、半島からわが国を伺う「人民解放軍」という名の人民抑圧虐殺強姦軍に睨みを効かせねばなりません。
2006/11/16(木) 23:34:47 | URL | のらくろ #-[ 編集]
同じ事を北朝鮮に言えますか
この人、北朝鮮や、中国にはだまされてないんでしょうか。KEDOはだまされたと思ってないのかな。
北朝鮮に、同じセリフを言ってみたらどうでしょうか。
「北朝鮮が望むことをすべてやったのに、何か得られたものがあるのか。」
これが言えたら、国内外から拍手喝采でしょうけど。でもそうなったら、ノム酋長じゃなくなりますね。
2006/11/17(金) 03:52:51 | URL | るな #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>いっくんさん

独立させた日本が悪かったよ。-

そもそも併合して助けたのが間違いだったのかも・・

>日本大好きさん

この先米国の動きが楽しみで仕方ありません。-

どう処遇していくんでしょうね。マジで楽しみ。

>てつ.comさん

自国民を騙している奴に言う資格は無い。-

ホントですね(笑)。まあ、本人は至って素で、騙してるつもりはないのかもしれませんが・・

>とんさん

田中氏は、クリントンを北の核に上手く対処したと評価してるけど、???ですね-

ウさんはアレですからね(笑)。面白い分析をする人だなとは思いますけど。

>もっさん さん

まあ何がどう転んでも朝鮮は無傷ではいられないでしょう-

このまま好き勝手にさせとくわけにはいきませんしね(笑)。

>Oyajiさん

あのミンジョクには元々約束と言う概念はありませんからねえ。-

他人がした約束はよく覚えてるんですけどね(笑)。

>兎々さん

民主党に阿るのは、次の韓国大統領で遅くないんだし。-

そうなんですよね(笑)。どうして無闇に喧嘩売るんだろう??

>古尾光さん

戦争屋に騙されて彼やお国がどんな被害をこうむったのかが見えないのですが。-

脳内では酷いことをされたことになってるんでしょうね。

>nanashiさん

クリントン夫人も、変節しやすい韓国に対して不安を抱いたことでしょう。-

少し前に、ヒラリー氏が韓国にたいして不快感を示した、というニュースがありましたね。

>のらくろさん

親中反日即ウリナラマンセーとなってしまう脳内お花畑が冷笑もの。-

わはは・・そうですね。民主党なら一緒に反日やってくれると思ってるんでしょう。

>るなさん

同じ事を北朝鮮に言えますか-

言えません(笑)。北朝鮮には何をされてもOKですもんね。
2006/11/17(金) 07:55:06 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 防共の砦としての日本を維持するために、朝鮮戦争に介入し多くの戦死者まで出し、今でも第二歩兵師団を初めとする戦力を展開中のアメリカですが、ノムたんの常識外れの無定見ぶりにはさすがに匙を投げちゃったようです。
2006/11/16(木) 22:15:40 | ステイメンの雑記帖
先般、マックスファクターのSK-?が支那において、日本の輸入規制の対抗措置の標的になり、事実無根の危険指定を受け、直後の現地販売店では、現地民から店舗破壊や暴力を受け、大規模な回収騒ぎに発展しました。ところが、台湾
2006/11/16(木) 22:43:48 | 日出処の民
11月の中間選挙後に更迭されたドナルド・ラムズフェルド氏 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は2日、ラムズフェルド国防長官が11月の中間選挙後に更迭される2日前にホワイトハウスに送った極秘メモで、イラク政策についての失敗を認め大幅な修正を進言していた
2006/12/04(月) 04:32:06 | 今日の気になるニュース@総合
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。