管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稚拙なる国会対策&自爆ブーメラン
 防衛庁の省昇格法案を巡って、法案そのものには反対しない『フリ』をしながら、防衛施設庁の談合事件の真相解明に拘って、実際には法案成立の阻止を目論んでいる民主党。

 昨日、衆院安全保障委員会は同法案の審議を開始しましたが、なんと民主党は欠席。その上で何やら面白いことを言ってるようなので、ごらん頂きたいと思います。こちらをどうぞ。(共同通信から以下引用)


「数の横暴」と批判 高木民主国対委員長

 民主党の高木義明国対委員長は9日午前の記者会見で、防衛庁の「省」昇格法案が民主、社民両党欠席のまま衆院安全保障委員会で審議入りしたことについて「与党の数の横暴が現実になった。極めて遺憾だ」と批判した

 高木氏は「(防衛施設庁などの)談合問題の解決なくして審議を進めるべきでない」と強調。強行採決の可能性について「巨大与党といっても、良識ある公党ならしないだろう」とけん制した

 この日の衆院議院運営委員会理事会では、与党側が別の審議案件で14日の本会議開会を提案したが、民主党は「衆院安保委が不正常な状態では受け入れられない」と協議を拒否した


 あーあ。見事に予想通りのことをやってくれますね、民主党は。以前のエントリーで、『法案そのものには反対しない『フリ』をしながら、論点をずらしつつ審議終了まで粘着し、法案が成立すれば多数の横暴だ!などと文句を言う』と書きましたが、法案成立を待つまでもなく『横暴だ!』と言い出しました(笑)。

 しかし本当に芸の無い人達の集まりですねえ。法案に反対するときは審議を拒否、つまり議論すら拒否してギャアギャアと喚くだけ。そんなことで国民からの支持を得られると思ってるのか?だとしたら相当にキテるので、どこでとは言いませんが一度診てもらった方が良いですよ。

 さて、芸がないとは言いましても、民主党にはひとつだけ独特の芸があります。それは『自爆ブーメラン』というやつなのですが、8日に行われた安倍首相と小沢代表の党首討論の中で、この自爆ブーメランが炸裂したようです。こちらをご覧ください。(毎日新聞から以下引用)

党首討論:核保有議論発言で首相は反撃姿勢
<前略>

 小沢氏「非核三原則(の堅持)さえ言えば、閣僚であっても自由に(核武装の)議論をしてもいいのか」と迫った。これに対し首相は「非核三原則は今後も堅持」と従来通りの見解を繰り返し、いら立った小沢氏は「国民や国際社会は素直に受け止めない」と、非核三原則が空文化する可能性を指摘した。

 しかし逆に、首相は小沢氏が自由党党首時代の02年4月、福岡市で「日本は数千発の核弾頭を作る能力を有している」との発言を引用し、議論自体を批判する同氏の矛盾をついた

 さらに、民主党代表時代の鳩山氏が99年10月に、西村真悟防衛政務次官(当時)の「核武装容認」発言に関して「核武装してもいいかどうかを国会で検討したら、と言った瞬間に(閣僚や政府高官が)首を切られる。国会で(核武装を)議題に乗せることすらいけないという発想はいかがなものか」と発言したことも、首相は見逃していなかった。<後略>


 がははは・・党首討論の場でバラされちゃったよ恥ずかしい。当ブログでは記事にあるように、鳩山氏が今と昔で全く逆のことを言っていることを何度か取り上げてまいりましたが、小沢氏も昔は物騒なことを言ってたんですねえ。それが今では議論すら許さん!ですから。

 これで自らの信条から批判しているのではなく、単に政府・与党を攻撃するため『だけ』に麻生、中川氏らを批判していることが国民に知れ渡ってしまいました。いやー、いつ見ても民主党の自爆ブーメラン芸は見事だなあ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:麻生外相の罷免要求だ?
関連エントリー2:民主党 前原カムバーック!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
朝日
朝日を読んで居ると「こうなる」見本みたいなものですね。朝日はブーメランと言うより、自爆に近いですが。
2006/11/10(金) 09:30:46 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
民主党・・・・
言論の自由と議会制民主主義を否定、
さらに職務放棄のトリプルコンボ、そして
得意技の自爆ブ-メランで終わったな。
2006/11/10(金) 09:59:07 | URL | sotobou line #-[ 編集]
失笑しかできないのは芸とはいわない。
 審議拒否するなら当たり前でしょうに。少なくとも、まともに審議しようとしない政党を何時までも生かしておく程、国民は甘くない。
 しかし、最後の自爆ブーメランは失笑しかできませんな。
 マスゴミ時代でも過去の言説を逆手に取る事が出来た。いわんやネットで簡単に検索出来る今となっては更に簡単です。
 貧すれば鈍すと言いますが、鈍どころではありませんな。この際、小沢さんには国会で逆ギレして殴りかかろうとして心臓麻痺。で職務執行不能になっていただきたいものです。しかも全国生放送の時に。
 そういう情けない終わり方が一番今の民主党のお歴々にはふさわしいでしょう。
 野党になると途端に人材劣化が起きるのが今の日本政界の欠点ですね。何とかして欲しいものです。
2006/11/10(金) 10:15:44 | URL | 暇人 #-[ 編集]
政界再編
国民側から見ると自民党と民主党の右左がもっとくっきりと分かれればいいのにと思うけど、左側の議員にしてみれば、それは社民や共産党のように先細りの道なわけだから出来ないんでしょうねぇ。
2006/11/10(金) 10:36:03 | URL | ポヨどん #-[ 編集]
カビの生えたシナリオ
55年体制の時代を知る私くらいの年代になると、
今の民主党の姿勢には、すごく「既視感」を感じる。

ホントに社会党とそっくり。

そんなカビの生えた昔のシナリオをなぞっているようでは、
肺炎かなにかの病気になるのは確実ですね。
2006/11/10(金) 11:58:20 | URL | 加賀もん #RqWBMyRA[ 編集]
まるで植物。
2006/11/10(金) 12:14:12 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
何の(誰の)ために政治家やっているのか
民主党の三馬鹿は国や国民のためではないでしょう…
自己利益で行動するから自爆するんですよ
2006/11/10(金) 12:24:07 | URL | N #o3FgimTE[ 編集]
政治屋はいらない
そもそも民主主義は多数決という数の横暴そのもの。何十年もそういう政治に携わっておきながら今更、民主は何を言っているのか……。

言っていることがまるで特亜のよう。理屈で敵わないと、感情(論)に訴える。形勢不利になると、意味不明な駄々を捏ねる。まさに特亜そのものの思考。

国会を見ていると、「自民党が人気があるのではなく、野党にまともな政党がないだけだ」って心底思います。
2006/11/10(金) 12:40:43 | URL | nk #-[ 編集]
非核三原則は、「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」であって、「口にせず」ではない。
逆に言えば、持たない作らない持ち込ませない範囲でなら、何をしてもいいわけで。
「何千発も作れるけど、作れないなんて残念だなぁ」位のことは国際社会に改めて発表してもいーと思ふ。
2006/11/10(金) 12:44:53 | URL | でっどまん #-[ 編集]
鳩山さんも認知症を発症されてるようですし、ミンス党は解党間近なのでは。
2006/11/10(金) 15:59:45 | URL | むむう #dAUqA4o2[ 編集]
何かを主張する以前に欠席多すぎ!
影で文句垂れすぎ!
もし参院選でさらに自民党が議席数を伸ばしまくったら数の横暴についてどんなコメントするか楽しみです。
数で勝るってことはそれだけ有権者の支持を自分たちより得たのだということすら理解できない人間が議員やってても良いのでしょうか?選挙のときだけマトモそうなこと言うのは詐欺でしょう。
2006/11/10(金) 16:40:35 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
またも民主党の「もっと大事なことがある」か!
>高木氏は「(防衛施設庁などの)談合問題の解決なくして審議を進めるべきでない」と強調。

民主党は相変わらずの「もっと大事なことがある!」戦術ね・・・実情は省昇格で党内の意見統一ができないだけでしょう・・・政権交代を唯一の掛け声に烏合の衆が集う議員選挙互助会が実態なんだから・・民主党は解党して2~3つ程度の党で再生するのが現実的じゃないの?小沢代表ならやれるよ!ぶっ壊しの実績は十分あるんだから・・・
2006/11/10(金) 18:37:09 | URL | 平凡な一国民 #-[ 編集]
議員ならきちんと審議にでるべきなんじゃないでしょうか。つまらない理由で欠席しないでいただきたいし、発言は会議場でして欲しいですね。
2006/11/10(金) 19:06:11 | URL | fen #7XaZTY2Y[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>嫌!さん

朝日を読んで居ると「こうなる」見本みたいなものですね‐

読むというよりも信じるとこうなる見本なんでしょうね(笑)。ダメダメ。

>sotobou lineさん

得意技の自爆ブ-メランで終わったな。‐

あともう一発、デカイのがありそうです(笑)。何とはまだわかりませんが、必ずなにかやらかすでしょう。

>暇人さん

野党になると途端に人材劣化が起きるのが今の日本政界の欠点ですね。‐

これはなぜなんでしょうね。ホントにわからない。

>ポヨどんさん

左側の議員にしてみれば、それは社民や共産党のように先細りの道なわけだから出来ないんでしょうねぇ。‐

もう左系の議員は辞めたらいいと思うんですけどね。全く使えないから。

>加賀もんさん

ホントに社会党とそっくり。‐

ホントですね。もうマンマ。

>古尾光さん

枯れてますけどね。

>Nさん

何の(誰の)ために政治家やっているのか‐

自分達もよくわかってないんじゃないかと(笑)。

>nkさん

理屈で敵わないと、感情(論)に訴える。‐

どうしようも無いですね。議会から出てって欲しい。

>でっどまんさん

「口にせず」ではない。‐

そうですね。そのへんをはきちがえてる。

>むむうさん

ミンス党は解党間近なのでは。‐

と言われながらも、なぜかしぶとく生き残ってるんですよねえ。往生際の悪さだけは天下一品です(笑)。

>日本大好きさん

選挙のときだけマトモそうなこと言うのは詐欺でしょう。‐

ええ、サポーター費をガメたり、この党は詐欺ばっかり。

>平凡な一国民さん

民主党は解党して2~3つ程度の党で再生するのが現実的じゃないの?‐

その方が面白そうですね。是非、選挙直前に分裂して欲しい。左派の議員は泡食うだろうなあ。

>fenさん

発言は会議場でして欲しいですね。‐

その通りですね。何しに国会行ってんだと。
2006/11/10(金) 19:11:54 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
一応

植物=お隣の斜め上すっ飛んでる方
2006/11/11(土) 04:40:16 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
>古尾光さん

古尾さんって・・(笑)。
2006/11/11(土) 08:05:05 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「数の横暴」と批判 高木民主国対委員長  民主党の高木義明国対委員長は9日午前の記者会見で、防衛庁の「省」昇格法案が民主、社民両党欠席のまま衆院安全保障委員会で審議入りしたことについて「与党の数の横暴が現実になった。極めて遺憾だ」と批判した。  高木氏は
2006/11/10(金) 08:13:04 | sadatajpの「基本を押えて」
同感ですね。  安倍首相が罷免拒否「麻生氏は日本で最高の外交官」   朝鮮日報より引用>安倍晋三首相が野党4党による麻生太郎外相の罷免要求を事実上、拒否した。 >9日、民主、共産、社民、国民新党の野党4党が、核兵器保有についての議論の必要性を論じたと
2006/11/10(金) 11:22:30 | ☆独断雑記 XYZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。