管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
河野談話の見直しに着手せよ!
 いわゆる『従軍慰安婦』問題で旧日本軍の強制を認めてしまった河野談話について先日、『もう少し事実関係をよく研究しあって、その結果どうなのか、時間をかけて客観的、科学的知識を収集して考えるべきではないか』と述べた下村官房副長官。

 今のところ河野談話を受け継ぐとしている安倍政権ですが、政権内からこのような声が出てきたことは、河野談話の見直しに繋がるかもしれない。ということで、当ブログでは下村氏の発言をGJであるとして紹介しましたが、産経新聞が今日付けの社説で、下村発言そしていわゆる『従軍慰安婦』問題について書いておりますので、紹介したいと思います。こちらをどうぞ。(sankei webから以下引用)

【主張】河野談話 再調査と見直しが必要だ

 慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話(平成5年)の見直しに言及した下村博文官房副長官の発言が波紋を広げている。野党は「閣内不一致」として追及する構えだが、問題視される発言とは思われない

 この発言は、下村氏が都内の講演で行ったものだ。個人的見解としたうえで、河野談話について「もう少し事実関係をよく研究し、時間をかけ客観的に科学的な知識を収集して考えるべきだ」と述べた。政治家として当然の発言である。安倍晋三首相も「私も官房副長官時代に議員の資格でいろんな意見を言った」と問題視していない。

 野党は、下村発言が安倍首相の国会答弁と食い違っているとしている。確かに、首相は参院本会議や衆院予算委員会で、内閣として河野談話を受け継ぐことを重ねて表明している。

 しかし、衆院予算委で首相は以前の自分の考えについて、こうも言っている。「当時の官房副長官の話を聞いた結果、当初、報道されていた内容と違うと疑問を持った」「当時、『狭義の強制性』が果たしてあったかの確証については、いろんな疑問点があると申し上げた。その後、『広義の強制性』に議論が変わっていった

 河野談話が抱える問題点の核心をついた答弁である。当時の官房副長官は石原信雄氏で、「狭義の強制性」は軍や官憲による強制連行のことだ。

 河野談話はいわゆる「従軍慰安婦の強制連行」を認めていた。だが、それを裏付ける証拠は日本側が集めた公式文書になく、談話発表の直前にソウルで行った元慰安婦からの聞き取り調査のみに基づいて「強制連行」を事実と認めたことが、後に石原氏の証言で明らかになった。その後、一部マスコミが「広義の強制性」に論点をすり替えたこともよく知られている

 誤った事実認定に基づく政府見解にいつまでも内閣が縛られることは不自然だ。再調査による見直しが必要である。過去にも政府見解が変更されている。首相の靖国参拝について、昭和55年の政府見解は「違憲の疑いは払拭(ふっしょく)できない」としたが、昭和60年に公式参拝を合憲とする見解に改められた。

 河野談話についても、まず議員レベルで専門家を交えた研究を行い、正すべき方向性を示してほしい


 産経GJ!良いですねえ。以前のエントリーで私は、いわゆる『従軍慰安婦』問題を眺める日本国内の認識と世界の認識は大きく乖離している、と書きましたが、これはこの社説に出てくる『狭義・広義の強制性』という言葉に関係しています。

 日本国内では、狭義(軍が人狩りをした等)の強制はなかったということで結論が出ており、広義(家族に売り飛ばされるなど、自らの意思に反して慰安婦になった等)の強制がどうのという話になっていますが、海外では未だに狭義の強制という観点から問題が語られている。

 なぜこんなことが起こっているのかというと、記事に出てくる「広義の強制性」に論点をすり替えた一部マスコミ、つまり狭義の強制性を言い立てて問題を『作った』朝日新聞や、同じく狭義の強制性を言い立てていた人達が、誤りを認めずに論点をすり替えた上で、十分にアナウンスしないまま狭義の強制という話を言いっぱなしで放置しているから。

 女衒に騙されたり、家族に売り飛ばされるなどして慰安婦になった・・悲しい話ではあるけれども、当時そんなに珍しい話ではなかった事(これを政府の責任であるとするのは無理がある)と、軍が人狩りをして無理やり性奴隷にした!という話ではインパクトが全然違う。今やるべきなのはこの日本と世界との『認識の差を』一刻も早くなくすことだ。

 本来であれば、この狭義の強制という嘘をばら撒いた朝日などが率先してやるべきですが、確信犯である彼らに期待は出来ない。ならば政府として、あるいは議員たちの力によって、認識の差をなくすべく努力するしかない。それには河野談話の見直しが手っ取り早く確実だと思う。

 実は、未だに狭義の強制を言い立てる人達の『論拠』になっているのは、怪しい証言と河野談話しかないといいます。しっかり調査した上で河野談話を見直せば、認識の差の問題を含めて多くの問題は解決するのではないか?良識ある議員は立ち上がれ!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:いわゆる従軍慰安婦問題 『下村さんGJ!』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 河野談話も問題だが、そもそも日韓基本条約で過去のことは総括済みと扱うべきであろう。
 これ以上慰安婦だのなんだのと言いたいなら、日韓基本条約を破棄し、その時日本が支払った金を返還し、無利子の借款の利子分を支払った上で言って頂きたい。
2006/10/31(火) 08:56:51 | URL | 槿花一朝之夢 #-[ 編集]
謝った前提だったら直すのが当たり前。
 あまりに曖昧な根拠に基づく事だから変える。当たり前の事です。政府閣僚が、ま、あの河野さんですから案外確信犯ではとも思いますが。こんな迂闊な発言をした責任取って貰わないといけませんな。
 ひどい言い方ですがこの問題の根本って需要と供給の問題です。
 需要があるから供給する事が商売になる。わざわざ軍隊がそこら辺を指揮下においてやる必要はないんです。騙されてとか言うのはあるかもしれませんがそれはあくまで業者と慰安婦間の問題で、政府の問題ではない。軍票の支払は政府の問題に出来るかもしれませんが。
>野党は「閣内不一致」として追及する構えだが、
民主党だったら自分らの党内不一致についてはどうするんだ? 
 後、言論の自由は議員にも適用されるんだという事を忘れてないか? これを言っているのが多分民主党であるという所が頭が痛いです。思想統制された世界を目指す共産党では無いという辺りが特に。
 そんなに思想統制したいなら中国に行って下さい。あんた方の飼い主の国に。
2006/10/31(火) 09:02:11 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
いずれキムチ村山暗黒政権が韓国にだまされたという笑い話になっていくべきネタですが、ここで日本政府や朝日新聞がパロマのように強情張って国民の信頼を完全に失うかそれともナショナルのように潔く誤りを認めてリカバリーにベストを尽くして二次的な被害を阻止することで誤りを信頼向上につなげ得るか見ものですね。
今や人間がミスを起こすのが必然という前提でいかに備え、速やかに対処出来るかが問われる時代です。単位偽装・いじめによる自殺・耐震偽装・特殊法人・日教組野放し・在日特権及び永住許可・解同などぜーんぶ過去の政府が無責任に棚上げしてきたせいで深刻な被害を21世紀になってまで真っ当な日本人にもたらしています。(政府に改善要望メール済みですけど)
2006/10/31(火) 09:33:16 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
村山談話は破棄が当然
村山談話なんて村山闇市と土井たか子議長が国会闇討ちで出したもの。その正当性なんて元々ありません。
2006/10/31(火) 09:52:51 | URL | 李高順 #-[ 編集]
波紋?
波紋など呼ぶ問題じゃない、河野を「破門」しろ、自民党。
2006/10/31(火) 09:57:17 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
毎日新聞 佐賀支局 記者 朴鐘珠(ばく ちょんじゅ)=暴言テロリスト
2006年10月29日 古川康[佐賀県]知事会見中に第26回全国豊かな海づくり大会=
天皇皇后両陛下ご来県は税金の無駄遣いと主張する毎日新聞=暴言テロ
証拠VTR http://www.youtube.com/watch?v=xBvWHz5oYX0 ←クリックして下さい。

知事臨時記者会見(17分29秒)  ←クリックして下さい。


毎日新聞に対し以下の2項目の抗議活動を実地する
①毎日新聞の全国非買運動
②毎日新聞広告掲載企業に抗議運動及び同社製品等の非買運動
販売部数の高い地域は駅周辺にて演説及び抗議文の配布。
2006/10/31(火) 11:09:35 | URL | 名無しさん #p2pfLowI[ 編集]
自分のケツは自分で拭けよ売国奴。
この発言でどれだけ国益を損なったことか、売国議員には分からないだろう。
そりゃ拉致被害者家族の反対を押し切り、北に米を送るような奴だから何も考えていないだろうが。
日本人の意識も変わりつつあるし、土下座世代もそろそろ引退だし、反撃はこれからです。
2006/10/31(火) 11:09:42 | URL | いっくん #-[ 編集]
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061030ig90.htm
>一部全国紙が勤労動員制度である「女子挺身(ていしん)隊」を“慰安婦狩り”だったと虚報したことが発端だ。慰安婦狩りをやったと“自白”した日本人も現れたが、これも作り話だった。政府の調査でも、強制連行を示す直接の資料はついに見つからなかった。
>政府見解は、金科玉条のように継承しなければいけないと決まっているものではない。おかしなところがあればただすのは当然のことだ。
大事なのは事実である。

読売は、数日前にも米国下院等から、↑のような記事を出したことで、批判されたばかりです。(慰安婦を認めないのか?ってね)
慰安婦を語るならば、朝鮮人に倍する日本人女性の事も記録して欲しいね。
悲しさ・哀しさ・強さ・逞しさ・優しさの哀しい女性達の事もねっ

日本って、売春婦に対して、他国ほどには見下してなかったように思うんだ。
シュリーマンが、寺に滞在したとき、花魁の絵が飾られて驚いてるしね。
時代の犠牲者とは思うけど、特別でもないし、ましてや見下せないというか、逆に頼もしく見ちゃうんだよねっ


2006/10/31(火) 11:57:12 | URL | とん #-[ 編集]
米国下院にはマジ失望。同盟国である日本よりも韓国の嘘を信じてしかも見破れないなんて。根拠が吉田某のフィクション小説ですか。超うけるんですけどぉ。吉田某の「朝鮮人慰安婦と日本人」も一緒に読んだ方が良かったんじゃないの?矛盾に気付けて。
って言うか、GHQも日本人の慰安婦のお世話になったじゃない。忘れたんですか、自国に都合の悪い事実は。
2006/10/31(火) 12:14:55 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
それがロビイングというもの。

黙して言挙げせずの日本人の不得手とするところ。

読売が若干方向転換しているので様子を見守りたい。
2006/10/31(火) 12:46:57 | URL | くらん #USldnCAg[ 編集]
心情では賛同したいけれど、今回の産経はGJではなく電波だと私は思います。
たとえ誤った前提でなされたものであれ、政府見解を覆すことは日本の威信を落としますから。(それ故、安易に認めた河野の罪は非常に重い)
政権が変わるたびに政府見解が変わって謝罪を要求する某国のように、日本をしたくはありません。
2006/10/31(火) 12:53:59 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
誤りは正すのが筋。政府見解がいつも正しいとは限りません。人間のやることです、誤りもあるでしょう。それを正すのが何で日本の権威を落とすというのでしょうか?むしろ、誤りを正さず、従軍慰安婦の存在を放置しておくほうが国の名誉を汚す。

心ある議員の活躍を願い。
2006/10/31(火) 14:41:19 | URL | 日本人 #-[ 編集]
>名無しさん
騙されている というより
韓国系移民の票が欲しいだけの輩もいますから・・・
(米国の)国益より、議員としての自分の身の可愛さってやつですかね・・・
弱者の味方・女性の味方ってだけでも印象付けられれば、メリットでしょうしねっ
事実・真実など、もともと売春婦の悲哀は嘘ではないのだから、利用する価値を見いだせないのでしょうしね・・・

ある意味・本当の女性の敵ッス

2006/10/31(火) 16:54:27 | URL | とん #-[ 編集]
従軍慰安婦問題は、もう朝日新聞の捏造であるとけりがついていると思っていました。
トラックバックさせていただきました。
よろしくお願いします。
2006/10/31(火) 17:22:23 | URL | docdoc #-[ 編集]
奴は売国奴で通すつもりだ
あの売国奴河野は再三の「河野談話」を撤回して欲しいのメールに一言も無い。税金で食っているのにだ。
奴は売国奴で通すつもりだ。
しかしあの風貌は魅力があったが、顔にいかに騙されるかの見本だ。
2006/10/31(火) 17:55:23 | URL | Hatumagodekita #zzzm//YA[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>槿花一朝之夢さん

これ以上慰安婦だのなんだのと言いたいなら、日韓基本条約を破棄-

こういう話になっちゃいますよね。何のために条約結んだんだか。

>暇人さん

こんな迂闊な発言をした責任取って貰わないといけませんな。-

どうにかして責任取らせたいですね。このままお咎めなしじゃあダメだ。

>日本大好きさん

いずれキムチ村山暗黒政権が韓国にだまされたという笑い話になっていくべきネタ-

あんなことがあったなあ、と笑って言える日が来るように、さっさとダンプしなきゃ!

>李高順さん

村山談話は破棄が当然-

こっちもダンプしたい。

>嫌!さん

河野を「破門」しろ、自民党。‐

上手い!河野さんを除名処分にすれば、河野談話についても印象が変わりますね。

>いっくんさん

そりゃ拉致被害者家族の反対を押し切り、北に米を送るような奴だから何も考えていないだろうが。‐

酷い話ですよね。何のつもりか知らないけれど、自分がやることでどんな副作用があるのか、考えろよ。

>とんさん

時代の犠牲者とは思うけど、特別でもないし、ましてや見下せないというか、逆に頼もしく見ちゃうんだよねっ‐

そうですね。慰安婦という存在を一面的に見るのは間違ってる。

>名無しさん

GHQも日本人の慰安婦のお世話になったじゃない‐

今でも米兵は朝鮮人慰安婦にお世話になってますしね(笑)。

>くらいさん

黙して言挙げせずの日本人の不得手とするところ。‐

これじゃダメなんですよね・・orz

>古尾光さん

政権が変わるたびに政府見解が変わって謝罪を要求する某国のように、日本をしたくはありません。‐

なるほど今後、何度も何度もこの慰安婦について見解が変わるのなら、問題であるかもしれません。

しかし、従軍慰安婦いた派がグウの音も出ないようなしっかりとした調査をした上でなら、それ以上、何も出来ないのではないですか?

>日本人さん

むしろ、誤りを正さず、従軍慰安婦の存在を放置しておくほうが国の名誉を汚す。‐

その通りですね。明らかにお門違いな容疑をかけられてるわけですから。

>とんさん

韓国系移民の票が欲しいだけの輩もいますから・・・‐

最近、やたらと移民が増えてるみたいですしね・・

>docdocさん

TBありがとうございました。

従軍慰安婦問題は、もう朝日新聞の捏造であるとけりがついていると思っていました。‐

日本国内ではそうなってるはずなんですが、嘘をばら撒いた時ととは比べ物にならない消極さでしか誤りを修正しなかったので、一人歩きしちゃったんですよね・・

>Hatumagodekitaさん

しかしあの風貌は魅力があったが、顔にいかに騙されるかの見本だ。‐

そ、そうですか?私は昔から醜悪な面してんなあ、と思ってました(笑)。

2006/10/31(火) 18:46:43 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>グウの音も出ないようなしっかりとした調査

不可能です。ないことを証明するのは悪魔の証明です。
2006/10/31(火) 22:42:14 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
>古尾光さん

不可能です。ないことを証明するのは悪魔の証明です。‐

なるほどねえ。確かに『完全』にないという『証明』はできないかもしれない。ただ、これはそこまでを求められることなんでしょうか。

2006/10/31(火) 23:32:46 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
どうも誤解があるようなので長文で書き込みます。

私が証明できない「無いこと」といってるのは「従軍慰安婦は無かった」ではなく、「河野談話の裏付けになる証拠は無かった」という事を指します。
本来、従軍慰安婦問題は日本政府の責任である証拠が無い事を理由に無かったと主張することができるのですが、河野が日本政府の責任を認めてしまったため、日本政府の責任があったと主張する側は「主張の根拠は日本政府が持っている」と言うことが可能になってしまうんですよ。
あとからいくら「実は根拠は無かった」といったところで「都合が悪くなったから隠蔽した」と言われるのがオチですし、「官房長官が根拠も無く認めたの?」→「日本の政治家の発言って軽いね」→「軽い発言なら適当に流しとけ」ってことにもなりかねません。(「日本の政治家のなかで河野だけが例外」なんてとてもいえない状況ですしね)
だから、「河野談話は踏襲しつつ有名無実化する」という意味で河野談話を見直すのは賛成ですが、産経新聞の「誤った事実認定に基づく政府見解にいつまでも内閣が縛られることは不自然だ」という主張は違うと思うのです。
2006/11/01(水) 01:17:43 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
特亜を出し抜け
河野談話の破却だけでも安倍政権の「主張する日本」に合致する政治的手柄となる。北朝鮮問題で事実上、身動きが取れなくなった中共、韓国を出し抜き、日本が主導権を握る絶好の機会である。
2006/11/01(水) 01:20:40 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
>古尾光さん



だから、「河野談話は踏襲しつつ有名無実化する」という意味で河野談話を見直す‐

これ、海外で通用しますかね。
2006/11/01(水) 01:51:30 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>これ、海外で通用しますかね。

通用するかどうかは日本政府と民間有志のがんばり次第でしょう。だからこそ安部総理は歴史家に任せるべきだといっているのだと思いますよ。
2006/11/01(水) 12:59:51 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
民主党が下村発言追及へ  民主党の高木義明国対委員長は26日午前の記者会見で、慰安婦への日本軍関与の強制性を認めた平成5年の「河野談話」について、下村博文官房副長官が将来の見直しに言及したことに対し、「(下村氏が)本会議や予算委員会で安倍晋三首相が発...
2006/10/31(火) 16:56:48 | docdoc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。