管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある地方紙の正論
 日本の核保有について『議論は当然あっていい』と述べた自民党の中川政調会長。ここ数日、当ブログではこの発言を巡った与野党、マスコミなどの反応を紹介してまいりましたが、その反応はどれも中川発言に否定的なものばかり。

 議論すらタブー視するという人、あるいはマスコミばかりが目立つ中、今回のエントリーでは、ある地方紙が書いた社説を紹介したいと思います。こちらをご覧ください。(北國新聞から以下引用※リンク切れの場合2ch)

非核三原則 「なぜ」の学習と啓発を

 自民党の中川昭一政調会長や麻生太郎外相のいわゆる「核保有発言」に関連して、安倍晋三首相が「国是として三原則を守り続けていく方針に全く変わりはない」と述べた。この発言に異存はないが、日本を敵視する北朝鮮が核実験声明を出す状況下にあって、「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」の原則をなぜ堅持しなければならないのか、その意味を理解し、啓発していく意義はあるのではないか。

 麻生外相らの核保有発言に対し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は、「日本は唯一の被爆国として核を持たずに、世界の核廃絶に向けリーダーシップを発揮しなければならない」と批判した。だが、そうした情緒的な考え方だけで、安全が保障されると信じている人は、少数派だろう

 日本は核を持たない代わりに、米国の「核の傘」に依存している。米軍による日本への核兵器の持ち込みは事実上、黙認状態といってよく、非核三原則が完全に守られているわけでもない。そうした現実を理解したうえで、幅広い観点から安全保障の論議を深める必要がある

 非核三原則は、一九六七年、当時の佐藤栄作首相が国会で表明した核兵器に関する基本政策で、歴代内閣により堅持されてきた。一九七一年には、衆院本会議で沖縄返還協定に関連してこの三原則の順守を盛り込んだ決議を採択している。以来、論議すらタブー視される状況が続き、一九九九年に当時の西村真悟防衛政務次官が、週刊誌に核保有について肯定的な発言をした責任を問われ、引責辞任に追い込まれた。

 北朝鮮が核実験声明を出した今、多くの国が日本は核保有に動くだろうと見ている。ブッシュ米大統領は、中国の唐家●(=王へんに旋)国務委員と会談した際、「中国が北朝鮮を押さえないと、日本が核を保有することになる」と述べたという。被爆国の思いを無視した憶測と言ってしまえばそれまでだが、核を保有する、しないという議論だけでも立派な「抑止力」になりうる

政府・与党内から核保有について議論すべしとの声が出てくるのは、むしろ自然なことであり、議論すら許さぬというのでは、有力な外交カードをみすみす手放すことにもなりかねない。(22日付社説)


 うーん正論。北國(ほっこく)新聞は良いですね。中川氏の発言を批判している人達に、この社説をよく読んでいただきたいものです。特に政治家の人達、あなた方は目を瞑り耳をふさいで逃げているだけだ。北朝鮮が核を持つという決定的な状況の変化があってもなお、核アレルギーに基づく感情的な反応しか示せないのは情けない。

 情けないといえば、この社説でも言及されていますが、日本の核保有、もっと言えば『核保有についての議論』が外交的なカードとして機能しているのに、それを認識しないで、あるいは認識出来ないのかは知りませんが、議論を封殺しようとしていること。『議論』はコストゼロですよ。それで米中をはじめ外国が動いてくれるなら、こんな良いカードはない。

 野党はよく政府の外交を批判するが、カードなしでは外交は出来ない。にもかかわらず、そのカードを放棄させようとするのは、全くもって理解しがたい。重要なのは北朝鮮に核保有を諦めさせることであって、その意味では北の説得にあたる米国や中国、そしてロシアなどを『本気』にさせる必要がある。日本の『核保有』は彼らを本気にさせることが出来るカードなのに野党ときたら・・ああ情けない。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:タブーだらけの安全保障
関連エントリー2:鳩山幹事長は二枚舌
関連エントリー3:麻生外相 『あんたら全体主義者?』
関連エントリー4:朝日新聞 お前が言うな連発
関連エントリー5:中川政調会長さらに燃料投下
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
何をおっしゃる。有効な外交カードだからこそ、野党がこぞって邪魔するんでしょうに。単純明快な論理でございます。
2006/10/23(月) 08:29:06 | URL | N/A #EBUSheBA[ 編集]
安全保障に情緒が介入する余地があるか?
 そもそも、安全保障の問題って情緒でなく力学の問題です。北朝鮮が実質的な核保有(この場合ちゃんと起爆させる事ができて、仮想敵の攻撃目標に到達させる手段が証明されたという意味)となれば力学的に韓国と日本は対抗手段としての核を保有するベクトルが出来てしまう。どっちも北京とモスクワには悪夢の類です。現実に持つまでの距離が短い日本の場合は特に。
 議論が起きるという事はこのベクトルが日本に生じている事の証拠みたいなものです。つまり、議論で終わる内に片を付けないとヤバイというシグナルでもある。
 具体的な核保有へのプロセスを試算したりしていない辺りまだ緩いですけどね。産経あたりに特集でも組んでもらうか? 核保有をするとしたらクリアすべき問題と現代日本での解決策をまともに論じて欲しいものです。現実に可能という試算が出るかでないかで議論の重みも、その対外的効果も違いますからね。産経あたりにそこら辺を期待してしまいます。あ、東海新報と北国新聞と連携して「もしも、日本が核戦力を持つなら? 」という連載記事で検証して欲しいものです。
 核について議論するだけで北京とモスクワに北を始末する方に動かせるなら安いものじゃないですか。
2006/10/23(月) 08:56:50 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
なんでか日本って、こういう純粋な愛国護国系の思想は排斥されるな。
まぁ、赤い人たちの陰謀でしょうけど。
2006/10/23(月) 09:20:41 | URL | でっどまん #-[ 編集]
>有力な外交カード
北朝鮮の核を破棄させ、核の拡散の邪魔をできる、カードなのにね~~

ま~確かに、核の拡散については諸刃の危険性はあるわけだが、多くの日本国民もマスコミも世界も、座して黙認などするはないのに、それすら信用できないのか、たとえそうであっても、日本の一部勢力と政治家の力で、それに逆らい核を持つ事ができると買いかぶっているのか・・・
↓ 関係ありませんが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061023-00000008-mai-pol
中川氏が、また投下しました。
これは、少し心配です。
まったく、同意なのですが、行きすぎた活動か当然の活動かで、答えの出しにくい所を問題にされそうで・・・
とても嬉しい指摘なのですが、中川氏が心配。


2006/10/23(月) 09:57:51 | URL | とん #-[ 編集]
唯一の保有権利国
「やられた」日本が持つのが当たり前なんだが。
2006/10/23(月) 10:16:59 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
与党でも野党でも国益を一番に議論してほしい。
政権交替や池田宗教が一番になるから、国民から離れていくのだ。
2006/10/23(月) 10:31:23 | URL | いっくん #-[ 編集]
議論不在で結論だけそれぞれが出そうとし続けてきたせいで話がかみ合わないのだから、今まで議論が無かったことこそ異常事態だったという方向で多少は骨のある一部のまともなマスコミが大騒ぎしてくれると良いのですが。核の不拡散ならまだしもミンスみたく曖昧かつ無責任に耳ざわりだけは良い核廃絶のスローガンを声高に叫ぶだけの勢力は微塵も信頼できないですね。
2006/10/23(月) 11:22:14 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
核兵器を持てば、作られても、撃ち込まれず。だが
 相変わらず念仏平和主義が横行する中で、こういうまっとうな議論を見るとほっとしますね。
 XXを火の海にするぞ、と何度となく喚いている軍国主義独裁国家がすぐ近くにあるのに、「持たず、作らず、持ち込ませず」は無かろう。「持てば、作られても、撃ち込まれず」と考えるのが普通じゃないか。
 相互確証破壊以外に有効な核抑止手段はないか、そこを議論しなければ結局核武装を容認するしかなくなる。

 わしとしては「核ドミノ」は反対だ。「チョッパリが反省しないから核武装したニダ! 謝罪と賠償しなければ…」って必ず言い出すに違いない、切れ上がった国が隣にありますから。
 
2006/10/23(月) 12:20:15 | URL | 槿花一朝之夢 #-[ 編集]
素晴らしい社説です
素晴らしい社説ですね。私の中でもやもやしていた疑問を全部述べてくれました。

日本の核武装の最終ハードルはアメリカの合意でしょう。何せ国内に基地があるから強行したら敵国条項を適用して国連決議なしで首都占領されかねませんからね。

逆に言えば日本の核武装を止められるのはアメリカだけですから、核武装議論を続けることが中露に対するアメリカの外交カードになるかもしれませんね。
2006/10/23(月) 12:21:17 | URL | mk #-[ 編集]
日本人は「マトリックス」状態!?
>唯一の保有権利国
「やられた」日本が持つのが当たり前なんだが

ほんとにそうですよね。
核アレルギーて何だと問いたい。
3度目の悲惨な体験も甘んじて受けようということなのか!
反核運動するなら、近隣諸国の特亜、ロシアにも乗り込んでやるのが筋ではないか。

今の日本人は「マトリックス」状態に置かれているのではないでしょうか。
北朝鮮の幹部連中が総連のガイドでのんびり日本観光旅行するほどなめられているようですね。
2006/10/23(月) 12:51:46 | URL | 通りすがり@怒 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>N/Aさん

有効な外交カードだからこそ、野党がこぞって邪魔するんでしょうに。-

それじゃあ困るんだよなあ・・orz

>暇人さん

現実に持つまでの距離が短い日本の場合は特に。-

でしょうね(笑)。だからこの話は長引かせたい。

>でっどまんさん

こういう純粋な愛国護国系の思想は排斥されるな。-

思想という大層なものではないと思うんですけどね・・

>とんさん

まったく、同意なのですが、行きすぎた活動か当然の活動かで、答えの出しにくい所を問題にされそうで・・・-

確かに。でも、追及者が民主だから大丈夫かも(笑)。

>嫌!さん

「やられた」日本が持つのが当たり前なんだが。-

ですね(笑)。もっとも持つ資格のある国だといえます。

>いっくんさん

与党でも野党でも国益を一番に議論してほしい。-

これなんですよね。何でも反対してるうちに、国益はどこかへいってしまってる。

>日本大好きさん

多少は骨のある一部のまともなマスコミが大騒ぎしてくれると良いのですが。-

こんな正論を吐けるのは地方紙だけというこの状況・・なんとかしなきゃ。

>槿花一朝之夢さん

XXを火の海にするぞ、と何度となく喚いている軍国主義独裁国家がすぐ近くにあるのに、「持たず、作らず、持ち込ませず」は無かろう-

ホントですね。危機意識がなさすぎだ。

>mkさん

アメリカの外交カードになるかもしれませんね。-

アメさんはこれを既に最大限利用してますね。

>通りすがり@怒さん

3度目の悲惨な体験も甘んじて受けようということなのか!-

ホントそうですよね。核保有することによる抑止の効果を少しは考えたらどうかと思う。
2006/10/23(月) 18:04:04 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
素晴らしい社説ですね。
政治家、特に野党議員の皆様には、一度は読んで欲しいですね。
なんでしたら、米国の某国系団体のように数十万通のFAXで送り付けてでも・・・。

「唯一の被爆国であり、非核三原則を掲げ、核廃絶を訴えていた日本が、核保有について議論を始めた」
これは結構なインパクトがあると思うのですが。素人の私が思い付くことなのに、政治家の皆さん、そしてマスゴミの皆さん、何でそこまでアレルギー反応を示すのか理解できません。
別に核武装せよ(すべき)とは言っていないのですから。
2006/10/23(月) 19:29:32 | URL | てつ.com #-[ 編集]
解かれた三つの封印
江沢民の呪い「歴史カード」、胡錦涛の「靖国参拝非難」は、日本人を激怒させた挙句に、とうとう東京裁判史観という封印を叩き壊し、マッカーサー憲法という第二の封印まで危うくしてしまった。止めは、北朝鮮の核実験(ただし生焼け)による日本の非核三原則という第三の封印の破綻である。日本国という人類史上屈指の「戦争機械」を封じ込めるために厳重に施した呪術が間抜けな金正日のために破壊されてしまった。今頃、中共も合州国も対日政策の全面的な見直しを迫れている。日本の敵となることを選ぶか、同盟を結ぶか。どちらを選ぶにしてもしんどいことには変わらないのだがね。
2006/10/24(火) 01:15:13 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。