管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 また火をつけてやるからな!
 自民党総裁選から総裁、首相就任してこれまで、安倍首相に対して歴史認識が云々、中韓首脳との会談を実現するために靖国参拝をやめろ云々、あいまいはダメ云々という記事・社説を書きまくっていた朝日新聞。ところが、安倍首相は靖国参拝するしないを明言しないまま会談を実現した。

 朝日を筆頭にアレなマスコミがあれだけ騒いだにもかかわらず、朝日などがいう『あいまい戦術』で出向いた安倍首相を中国は大歓迎。日中首脳会談の結果を受けた朝日新聞は、どんな社説を書いたのでしょうか。こちらをご覧ください。(asahi.comから以下引用)

日中会談 これで流れを変えたい

 日本の首相が北京を訪れたのは実に5年ぶりのことだ。目抜き通りに沿って両国の国旗が飾られ、中国メディアは期待を込めて安倍首相の訪問を報じた。

 田中角栄首相が34年前に訪中したのも秋だった。東西冷戦のさなか、劇的な米中接近に背を押され、中国との国交正常化に踏み切ったのだった。

 その時、30年後の中国がこれだけ発展していると誰が予想できただろうか。日中の結びつきも想像できなかったほど太く、深くなった。この関係はもはや何があっても切ることはできない相互依存に発展している。

 しかし、小泉前首相が靖国神社への参拝を繰り返し、政治面での両国関係は国交正常化以来、最低といわれる状況に陥った。両国がアジアの大国として競い合う時代を迎えたことも背景にあった。

 今回の訪中はこうした流れを止め、新たな協力関係を築く出発点とすることに目的があった。

 その点で「日中関係の転機」(胡錦涛国家主席)と認識し、前に踏み出そうと一致できたのは高く評価したい。年内も国際会議などの際に首脳会談をすることや、途絶えていた日中韓3カ国首脳会議を再開する方向で合意した。

 胡主席ら中国首脳の訪日も同意された。日程はこれからだが、小泉時代に凍りついていた首脳レベルの交流や対話がようやく動き始める。

 焦点の靖国神社参拝問題については、互いの立場を述べ合った。首相は参拝するかどうか、行ったかどうかの表明は避けるという方針を説明し、中国側は深追いしなかった。双方とも、今回は関係改善のきっかけをつかむことを優先させたということだろう。

 だが、関係改善の流れを確かなものとするには、いずれこの問題の決着が求められる。両国の国民感情が絡む問題だけに、あいまいなままにくすぶり続けさせるのは避けるべきだ。

 首相による参拝を強く求めてきた安倍氏だからこそ、参拝を控えても国内を説得しやすい側面もあろう。首相には大局的な見地に立った決断を求めたい。<後略>


 うわあ・・朝日に『この関係はもはや何があっても切ることはできない』なんて言われると激しく気持ち悪いですが(笑)、それは置いといて、安倍首相の靖国参拝についての対応を中国側が深追いしなかったことに『今回は関係改善のきっかけをつかむことを優先させたということだろう』と書いてる朝日。

 なんだちゃんとわかってるんじゃないか、と思ったら次の文で『いずれこの問題の決着が求められる・あいまいなままにくすぶり続けさせるのは避けるべきだ』ときた。全然わかってません・・あのさ、要は今後、騒がなきゃ良いって話なんだよ。

 安倍首相は参拝するかしないかを明言しない、したかしなかったのかを明らかにしないと言ってるんだから、マスコミがストーカーよろしく首相の靖国参拝を追っかけまわさなければ、参拝したとしても問題にはならない。ここが落としどころなのに、参拝をやめろという。まだまだ問題にしますぜってか?この騒動師め!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:朝日新聞の正義は安物 by産経抄
関連エントリー2:朝日新聞 騒動師の本領発揮
関連エントリー3:日中首脳会談 マスコミはもう騒ぐな
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
朝日はいつか中国に切られるでしょう
>あのさ、要は今後、騒がなきゃ良いって話なんだよ。

それには気づかない朝日・東京・中日。
そんな近未来の予測。

例えば、安倍さんが元旦とかに初詣を演出し、家族で静かにひっそりと参拝、100円玉でも放り込むとしましょう。

そうやって目立たないようにやっても、騒ぎたてようとする日本の新聞。
そろそろウザく感じてくるシナ様。
「靖国参拝で傷つきデモをおっぱじめる民衆」に困る中国は、例の中国大使館と取り巻き新聞屋との定例ミーティングで騒ぎ立てるな・書き立てるなとに釘を刺す。
それでも書き立てる斜め上行く連中が巣食う朝日新聞の暴走は止まらない・・・。
ついにはシナ様にも切られてしまう運命。
2006/10/09(月) 22:14:09 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
靖国問題・・・
事の始まりはお前等工作員が支那を煽ったからじゃねーか!責任とれ!!
>焦点の靖国神社参拝問題
だから~焦点じゃねーんだよ、バカ工作員!
2006/10/09(月) 22:35:32 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
北朝鮮の核実験があったので各国から中継でそれぞれの政府のコメントなどを流していたが、中国は多分北京だと思うけど、背景が山火事か?と思うほど白かった。『あぁこれが中国の環境問題かぁ』と思った程である。
環境問題を二十年も前に経験し、それを克服した経験と技術を持っている日本と喧嘩して損をするのは明らかに中国です。
対中投資が世界的に減少し、環境破壊で人民に被害をもたらしている中国に明るい未来は待っているのかな?
2006/10/09(月) 22:56:17 | URL | いっくん #-[ 編集]
『朝日』の論説委員を憂ふ!
>焦点の靖国神社参拝問題…
オオボケかましていますね。焦点じゃありません。「ボケボケ詐欺」かよ。朝日クン。
>両国の国民感情が絡む問題だけに、あいまいなままにくすぶり続けさせるのは避けるべきだ。
朝日新聞は中国日本の合弁新聞社です。日中友好新聞社です。「友好詐欺」かよ。どこの国籍じゃ。ボケ。日本国籍を離脱せい。本社を築地から移転して上海か北京に置けよ。
こういう「空気」を読めない幹部、ジャーナリストの名に値しない馬鹿論説委員の下で、朝日の社員は働いているんだろうけど、社員にも全然同情しないね。もろとも腐れば。
戦中・戦後以来の危機だけど、乗り切る人材はいませんね。NHKと同じです。
北が核実験したんだから、NHKや朝日が潰れる時代が来るかも。
日本が変わるよ。
2006/10/10(火) 00:11:45 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
あいまい外交の勝利でしょうが?
 過去のことは置いて、新機軸で国際関係を調整しなければ済まなくなっている、と言う認識が両国で一致したと言うことでしょうが。
 せっかく両国(韓もか)が、過去のアレコレにはモザイクをかけて先に進もうとしているのに、なぜアサヒは靖国に粘着し続けるのかね?まさか日中離反を画策するKGBの手先になった…訳ではあるまいが。
 
2006/10/10(火) 00:22:03 | URL | 槿花一朝之夢 #-[ 編集]
政治は歴史を支配できるか?
歴史問題…、私は徹底的にやるべきだと思ひます。

朝日新聞やNHKの主張は(歴史の眞實ではなく)「歴史(の政治的)認識」の問題です。
これは「歴史を政治的に正しく(politically correctに)認識すると言ふ意味であつて… 歴史ではなく政治です。
そして、この歴史認識の前提になる假定が「東京裁判は正しい」です。

これは(歴史でなく)政治ですから、歴史からは清算しなければならない。
何故なら、歴史を政治で支配するのは間違ひだからです。
(間違つた歴史は鑑とならないばかりか、非常に危險です)

講和條約で「東京裁判を受入れる」と約束したところで、南京事件(大屠殺)が歴史の眞實になりはしない。
歴史と政治は別物だからです。

歴史を政治で支配しようとする朝日新聞やNHKは、「歴史の眞實」によつて裁かねばなりません。
2006/10/10(火) 00:22:48 | URL | ネブカドネザル #GCA3nAmE[ 編集]
「くすぶり続けさせなきゃ」って自分で付けた火種にフーフー息を吹きかけてる朝日新聞
2006/10/10(火) 01:25:30 | URL | ノーテン #-[ 編集]
解決しないのも一つの政治的解決
中国が「政治的障害」と言っているのは、「靖国を参拝すること」というよりも、「首相が靖国参拝しましたよー、中国様は容認できませんよねー」と政治問題化して煽るマスゴミの方でしょう。マスゴミはその自覚が全く無いのが困り物です。
別々の体制の国で歴史を共通化、共有などできないし、する必要もありません。解決できないことは、「解決せず、先延ばしする」ことも政治的解決の一つです。経済的に害になったり、反社会的な事は適当な妥協点を探らなければなりませんが、靖国や歴史認識などは、放って置いて何の問題もない。騒げば他の重要事項が後回しになり、却って害になりますね。
日本の野党やマスゴミは何でそんな事も分からないんでしょうか。
2006/10/10(火) 03:29:46 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
皆様のご活動に敬意を表します。これからも頑張ってください。
現在、民主主義は理想と政治手段にすぎず、まだ何処の国にも存在してません。多くの国が絶対的な権力組織の支配下によって国が成り立っています。唯一存在したとするなら、明治維新後のわずか数年間の日本だったと思います。国民のことを真剣に思い、民主議会制を現実化するために命がけで翻弄した先輩たちを忘れてはならないと思います。大東亜戦争のときに散っていった兵士たちも、家族のことを思い、日本の将来を思い犠牲になった方が多いと思います。人間社会に潔癖な政治体制を求めるのは無理としても、国民の幸せと、受け継いだ国を思う気持ちを確立する政治体制が日本に不可欠な転換期が訪れたと思います。無条件降伏によって推進された日本の政治体制はしかたのないこととしても、
戦略的にて保たれたパワーバランスが、時代背景によって崩れた結果、無意味な政治体制、
2006/10/10(火) 03:50:01 | URL | 年寄りの独り言 #3LDjhTiY[ 編集]
洗脳教育体制、メディア報道の操作、組織的な経済発展、そして、創価学会をはじめとするカルト宗教の理不尽な存在が、独立国家としての成長を妨げるための反日活動を行うことに存在の意義があったことが明らかになりました。これらを自国民の手で正すことが不可能ならば、日本はいずれ滅びることになると思います。正義感に吹かれても、悪行や善行がなされても、どんな体制であっても、国民を守り、国を思う国家でなければ、未来は無いと思います。急激に変えることが出来なくても、国民の多くの意識が高まれば日本を救えると思います。小生は一人の日本国民として皆様の活動に深く感謝の身持ちで一杯です。間抜けなメディア戦略に惑わされず、日本の再生を目指してください。そして、現在、日本国が存在していることは、国を思う沢山の犠牲によって成り立ってきたことを忘れてはならないと思います。
2006/10/10(火) 03:50:23 | URL | 年寄りの独り言 #3LDjhTiY[ 編集]
また火をつけようとして足元から火が
朝日新聞は靖国問題に火をつけようとやっきですが足元から火が出ているのに気が付いていないのでしょうか。毒饅頭を朝日新聞記者が自ら野中氏の門前に置いたような自作自演が多く、しかもそれが後に発覚してブーメランのように自分に帰ってくる、こんなことの繰り返しで「あんたから聞いているばかりじゃわからないよ。」とあの反日のNYタイムズが産経の古森氏に安部氏に関する執筆を依頼したとか。中国も最近は朝日に靖国を煽られるたびに日本国民の反中度がますます増加することでいまや朝日は日中友好に障害になっていると認識し始めたようです。中国にとって朝日は最早利用価値はなくなっていると言ってよいのではないでしょうか。つるんでいた橋本首相も今は亡き人ですし、時代は変わりつつありますね。江沢民と共に去れ朝日って感じでしょうかね。
2006/10/10(火) 05:03:12 | URL | mimi #SFo5/nok[ 編集]
日本も中国も望まない事を望む朝日新聞・・・
>だが、関係改善の流れを確かなものとするには、いずれこの問題の決着が求められる。両国の国民感情が絡む問題だけに、あいまいなままにくすぶり続けさせるのは避けるべきだ。


朝日新聞が一人で日中関係に火をつけて回っていた事がよく解りました。友好が大嫌いなんだろうな、この新聞は。
2006/10/10(火) 06:56:23 | URL | nanashi #Pfxi1qjg[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>岩手の田舎人さん

それでも書き立てる斜め上行く連中が巣食う朝日新聞の暴走は止まらない・・・‐

上手くいってるときは中国も使い勝手の良いやつらだ、と思ってたんでしょうが、そろそろ手に余ってきてますね。

>ドスタム将軍さん

だから~焦点じゃねーんだよ、バカ工作員!‐

ホント、靖国という言葉さえ出てこなかったんですからね、首脳会談では。

>いっくんさん

それを克服した経験と技術を持っている日本と喧嘩して損をするのは明らかに中国です。-

そうなんですよね。もっと強い態度に出ていい。

>東海散士さん

北が核実験したんだから、NHKや朝日が潰れる時代が来るかも。-

無い無いと言われることが、あっさり起こってしまう時代に入ってきましたね。つまり今は時代の転換点。腐れたマスコミは消えて欲しい。

>槿花一朝之夢さん

せっかく両国(韓もか)が、過去のアレコレにはモザイクをかけて先に進もうとしているのに、なぜアサヒは靖国に粘着し続けるのかね?-

ギクシャクした関係を望んでいるとしか思えないですよね。朝日は。

>ネブカドネザルさん

間違つた歴史は鑑とならないばかりか、非常に危險です-

これは仰るとおりだと思います。マスコミがいう歴史は、政治に近すぎる。

>ノーテンさん

自分で付けた火種にフーフー息を吹きかけてる朝日新聞-

ホントですね。もうただの放火魔ですよ。

>るなさん

マスゴミはその自覚が全く無いのが困り物です。-

そうなんですよね。物事がクローズアップされなければ、それは問題として認識されないわけですから。

>年寄りの独り言さん

どんな体制であっても、国民を守り、国を思う国家でなければ、未来は無いと思います-

はい。仰るとおりですね。そのためにどうすればいいのか、日々考えて参りたいと思います。激励感謝です。

>mimiさん

いまや朝日は日中友好に障害になっていると認識し始めたようです-

そうですね。朝日など煽り屋がいなければ、いくらでも手が打てた問題ですし。
2006/10/10(火) 07:01:27 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>nanashiさん

友好が大嫌いなんだろうな、この新聞は。-

そうとしか思えないですよね。
2006/10/10(火) 07:02:13 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
今日の国会も、民主党の前原は最初に靖国問題を過去にもさかのぼって長々と安倍総理に質問してました。北朝鮮の核実験という、この非常時に民主党にとっての最優先は靖国だそうです。(核の問題はかなりあとに質問してます。)わかってはいましたが民主党のアホぶりに呆れました。
2006/10/10(火) 14:49:22 | URL | hana #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
北朝鮮が国際社会の反対を無視してついに核実験を行った模様です。これで、クリントン政権次代に設定された六者協議は無意味になったわけです。そもそも、この六者協議は「日本の核武装を阻止するため」(伊藤貫『中国の核が世
2006/10/10(火) 10:56:35 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
安倍氏賛美、小泉氏こき下ろし 中国メディア『産経新聞』 8日付の中国共産党機関紙・人民日報は「智者は勢いに従って事を謀る」と題して安倍晋三首相の訪中を論じる記事を掲載した。訪中を決断した安倍首相を「智者」と持ち上げて絶賛する一方、靖国神社参拝問題などで..
2006/10/10(火) 13:28:30 | 青い炎の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。