管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加藤紘一氏 『靖国で外交不可能に』 
 先日の小泉総理の靖国参拝から2週間以上が経過しました。この間、お決まりの中韓による批判は勿論の事、国内の一部メディアが批判していましたが、先の内閣改造では、靖国参拝に対して肯定的な安部官房長官、麻生外務大臣というメッセージ性の強い布陣を敷く事によって、靖国参拝で今後は折れない姿勢を鮮明にしました。

 そんな中、かつての小泉氏の盟友である加藤紘一氏が、韓国紙のインタビューに何か答えたようです。こちらのニュースをご覧下さい(東亜日報から以下引用)

「日本の外交、小泉の靖国参拝で不可能に」と加藤紘一氏が懸念


「残念です。これでは日本の外交活動そのものが、不可能になる恐れがあります」

右一辺倒に流れる日本の政治が、世界の憂慮をあおっているが、保守を標榜する自民党内部にさえ、それを懸念する声もある。

4日に会った加藤紘一(65)元自民党幹事長は、「首相の靖国神社参拝は、周辺国の痛みを思い起こさせる行為だ」とし、日本が、韓国と日本の友好とアジアを重視する外交政策を選択すべきだと力説した。

そして、「日本が、第2次世界大戦で周辺国に被害を与えたことを強く反省し、その反省が表れるように、外交政策を展開しなければならない」とし、最近の状況について非常に憂慮していると述べた。

氏は、自民党幹事長、外相、防衛庁長官など、日本の政界の重要ポストを歴任し、小泉純一郎首相より有力な首相候補に挙げられた人物。最近は、首相の靖国神社参拝、自衛隊の派兵、平和憲法の改憲に反対してきた自民党穏健派の陰の実力者だ。

一時、山崎拓元自民党副総裁、小泉首相とともに自民党改革を主唱する「YKK」と称される政治盟友だったが、最近は小泉首相の外交路線に反対し、関係が遠ざかった。

韓国や中国が、過去に日本が示してきた歴史についての反省と謝罪以上のものを要求しているとは思いません。日本は、その謝罪と矛盾する行動をしないように注意すべきです。韓国と中国が、過去よりも未来志向的に考えているのに、日本側で過去を想起させるきっかけをつくってはいけません」

氏は最近、山崎元自民党副総裁とともに、靖国神社に代わる「国立追悼施設を考える会」の結成を準備中だ。8日に創立総会を行う予定だが、まだ参加する議員が何人になるかわからないという。

最近、日本の政界が右傾化する理由について、「首相が靖国参拝を続けるという考えだから、影響を受けるところが多い」と述べ、遺憾を表明した。ただ、最近の内閣改編で注目されている安倍晋三官房長官や麻生太郎外相については、「大臣になったのだから、自らの立場を調節し、慎重にしてほしい」として、長い目で見てほしいと望んだ。

このような氏が描く北東アジア関係とは、どのようなものか。

「韓国、中国、日本3国を核として、米国、ロシアを入れた形の緩やかな北東アジア安全保障常設機構をつくり、徐々に枠組みを固めなければならない。アジア全体に安全保障構想を拡散させること、これが外交構想の中核になるべきだ。そうするうちに、南北は統一するだろう。もしかすると、思ったよりも早く統一が訪れるかもしれません」

氏は、日本国民の多くは、日本がアジアの国々と仲良くすべきだという考えだと繰り返し述べた。いかなる状況であれ、日本社会の大きな流れは変わらないので、広く長い目で見てほしいという注文をつけた。

約15年前、日韓フォーラムに参加したのがきっかけで、韓国を度々訪れるようになった。今回の訪韓が10度目。加藤元幹事長は、もっと韓国を訪れたいと語った



 まだこんな事言ってるよ・・この人・・『韓国や中国が、過去に日本が示してきた歴史についての反省と謝罪以上のものを要求しているとは思いません』って、正気ですか?一体今まで何を見てきたのか。加藤氏の脳には、中韓の言いがかり以外なにものでもない一連の歴史認識という名の恫喝が記憶されて無いのか?

 日中韓の安全保障の枠組みに米露を入れるって・・米国との同盟を破棄あるいは大幅に役割を削るということなんでしょうか。この考え方はは韓国の盧武鉉大統領などが主張している『東アジア共同体』構想と良く似ていますが、日米の離間を狙った物であることを加藤氏は分かってないのでしょうか。派閥から離脱してから『自由な売国発言』をあちこちでしてるようですね。ダメだわ、この人。

 この記事を見た韓国の人は『このバ○まだ使えるな』と思ったでしょうね。『靖国参拝をすることによって、アジアの人々が傷つく』なんていう文言をそのまま信じるなんて愚の骨頂です。先日、日韓の議員がサッカーによる交流を図る試合が行われる予定でしたが、韓国側の要請のなかに、『靖国参拝した議員はメンバーに入れるな』という要求がありました。サッカーですよ?スポーツですよ?それなのに靖国が絡んでくる。サッカーだけではありません。彼らは『何にでも』靖国カードを使ってきます。

 こういう異常な事態が出現しているのには、韓国の『水に落ちた犬を棒で叩く』という文化から発する、弱い者がさらに弱い立場に追い込まれたなら、もっと追い込んでいくという行動と、日本側が、言われるがままに反論もせず謝りつづけ、求められるがままに金、技術を差し出してきたからだ。いつか突っぱねない限り、永遠にこの問題は解決しない。

 先日の、中韓キムチ戦争を紹介したエントリーでも書きましたが、朝鮮半島の国との外交において、何かを言われたら、さらに大きな声で言い返すくらいでちょうど良いのです。彼らの言い分にお付き合いする加藤氏のような人がいるから、彼らは『まだ使える』と思ってしまうのです。今の内閣は、これまでの中韓との関係を転換させようとしてるのに、足を引っ張るんじゃない!。それと、いつまでも『総理の盟友』であったとか言って、影響力がある振りをするな!あんたはもう終わってるんだから。

 小泉総理もそろそろ『加藤紘一?誰だ?それ。』って言ってやったほうがいいですよ。そうしないと、いつまで経っても、小泉の盟友という言葉を利用して妙な事を言い続けると思います。

 この記事の最後で加藤氏は、『もっと韓国を訪れたい』と述べていますが、もう行ったきり帰ってこなくていいですよ。ホントに。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
 

 

 
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
【下等紅一】
加藤紘一は全く何も分からず、何も読めずの馬鹿な男で韓国・北朝鮮、中国としては実に利用しやすいのでしょうね。幸い、彼は媚中・媚朝の反日マスコミが好んで取り上げるだけで、国政には何も影響ありません。しかし、彼とか辻元清美のようなトンデモナイ人間に高い税金が使われていることだけは許せません。
2005/11/05(土) 18:18:57 | URL | 一選挙民 #-[ 編集]
>一選挙民さん
コメントありがとうございます。
加藤氏の政治生命は既に終わっていますが、『昔の名』で何時までも大物ぶるのは許せませんね。
2005/11/06(日) 21:55:35 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
同感です。
加藤氏は、自らの行動でかつての総理候補の地位を失ったが、懲りずにしぶとく悪あがきをして中国や韓国のご機嫌取りをしている様は目に余る。日本のマスコミや政治家など周囲の人間がもう彼を相手にしないで引導を渡してやることですね。だから韓国紙が取材でしょうか?次は人民日報かな。
靖国参拝を批判して謝罪と反省(すでに終わっていることだ)以上のもの=日本の領土、領海を、経済援助を、金をもっとよこせと言う隣国の悪意を助長してはいけない。
2005/11/09(水) 16:49:07 | URL | 縁光 #kpjYxc8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日韓議員サッカー中止、靖国組ダメ認めず  98年から毎年行われてきた日韓の国会議員による親善サッカー試合が、今年
2005/11/05(土) 11:48:30 | Here There and Everywhere
米軍再編 日米一体化への危惧  米戦略は、米国の覇権を脅かす可能性のある存在として中国をにらんでいる。だが、米中の緊張を緩和することこそ日本の役割だろう。米戦略に付き合うにしても、おのずから限度や制約、そして日本独自の国益があるはずだ。 日本の役割は「米中
2005/11/05(土) 12:03:17 | ねこまんま
麻生外相:交代式で「いつの間にか中道、穏健派になった」「最近は激しいのが出てきた。(私は)いつの間にか穏健派だ」。麻生太郎外相は4日、外務省の外相交代式で自らの外交スタンスをこう表現し、中国、韓国が警戒感を示していることにやんわり反論した。 麻生氏....
2005/11/05(土) 12:41:07 | avalon◆keiko's Blog◆
 東亜日報といえば「大げさ」、「捏造」というイメージですが、今回のインタビューは本当のことを語ったのでしょうか?それとも毎回お得意の「言ってもいないこと」なんでしょうか・・・
2005/11/05(土) 14:08:47 | 新聞記事・ニュース批評@ブログ
(画像クリックで拡大表示)韓国、日本との首脳会談を検討 釜山のAPECで韓国の青瓦台(大統領官邸)の丁宇聲外交補佐官は4日、日本からの要請を受け、今月18―19日に釜山で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に盧武鉉大統領と小泉
2005/11/05(土) 14:28:30 | 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker
小泉総理の靖国参拝に対しての中・韓による非難に対して、媚中のニュ-ヨ-クタイムスの小泉非難という援護射撃もあったが、結局は両国ともこれ以上の非難言動は、自国の経済に対しての影響が大きいとして尻すぼみとなったようだ。わが国の戦後外交は、まぁ、戦前の無能外務
2005/11/05(土) 14:54:49 | 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
今日ゎ日朝協議について書こうと思ってたんだけど…まったくもって許しがたい報道があったので…はぁっ!?我耳を疑った…( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!? バリ腹立たしかった…(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻? こいつを売国奴と言わずにおれない(゚Д゚#)ゴルァ!!
2005/11/05(土) 21:21:05 | ぱとりおてぃずむ
これまで私のブログでは、特別待遇のアジア3カ国のみについて書いてきましたが、今回はそれ以外のアジア諸国のことについて考えてみたいと思います。日本のマスコミでは、日本の戦後処理について「アジア各国からの懸念が考えられる」と○○の一つ覚えのように放送されてい
2005/11/05(土) 22:29:16 | BBの独り言
中国と戦争すれば米は負け…訪米中の都知事講演で断言(読売新聞)「市民社会の米国、戦争で中国に勝てぬ」石原知事講演(朝日新聞) 石原知事は「戦争は、しょせん生命の消耗戦だ。米国はイラクで米兵が2000人死ぬだけで大騒ぎするが、生命に対する価値観が全くない中
2005/11/06(日) 02:26:26 | ぱっとんな日々
(画像クリックで拡大表示)------------------------------------------------------------「日本の外交、小泉の靖国参拝で不可能に」と加藤紘一氏が懸念 ------------------------------------------------------------「残念です。これでは日本の外交活動そのもの
2005/11/06(日) 10:18:23 | 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker
困ったものだ…わからない?何故 ヘ(。□°)ヘ??誰か教えてください。    「日本の外交、小泉の靖国参拝で不可能に」と加藤紘一氏が懸念   東亞日報より>日本が、第2次世界大戦で周辺国に被害を与えたことを強く反省し、その反省が表れるよう
2005/11/06(日) 18:48:29 | ☆独断雑記 XYZ
本日の読売新聞の記事ですが、先日公明党から「総理・外相・官房長官の靖国参拝は自粛すべきだ」との発言を受け、その中の一人である安部官房長官の談話が発表されました。引用しますと安倍官房長官は7日夕の記者会見で、公明党の神崎代表が首相、外相、官房長官に....
2005/11/07(月) 22:53:26 | BBの独り言
久しぶりの更新だというのにネタの宝庫「東亜日報」をソースに記事を書くのは不本意だが、トップクラスのバカ政治家加藤紘一に関する記事に遭遇しては書かざるを得ない。記事のタイトルからバカ丸出しである。「日本の外交、小泉の靖国参拝で不可能に」と加藤紘一氏が...
2005/11/10(木) 09:21:21 | 死脳哄笑 シノウコウショウ
以下Asahi.com2006年05月08日23時21分よりチャットで政策談義 加藤紘一氏の会員制HP
2006/05/09(火) 06:52:49 | 溶解する日本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。