管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 のっけから超ネガティブ
 昨日行われた自民党総裁選で、新総裁に選出された安倍晋三氏。大方の予想通り、多くの票を獲得して圧勝した安倍氏ですが、やはりというか何というか、あの新聞が早速ケチをつけております。なにはともあれ、まずはこちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)


安倍新総裁 不安いっぱいの船出

 自民党総裁選は、予想通り安倍晋三氏の圧勝に終わった。今日の誕生日で52歳。戦後最年少、初の戦後生まれの首相が誕生する。

 英国のブレア氏が首相になったのは43歳、クリントン米大統領は46歳だった。それに比べれば、特に若さが際だつわけではない。でも、日本の一般的な企業社会で言えば、若手の部長が社長に抜擢(ばってき)されたような、世代を一気に飛び越えた感があるのは間違いない。

 それなのに、これから新時代の政治が始まるという新鮮さがあまりわきあがってこないのはなぜだろうか

 安倍氏が前面に掲げたのは「戦後体制からの脱却」であり、祖父である岸信介元首相譲りの憲法改正だった。戦後生まれが戦後の歩みを否定するかのようなレトリックを駆使する。そのちぐはぐさに復古色がにじむからかもしれない。

 「戦後体制からの脱却」と言えば、中曽根康弘元首相の「戦後政治の総決算」を思い起こす。

 ともに熱心な憲法改正論者。保守主義を標榜(ひょうぼう)し、伝統や国家を重んじる。そんなスタンスで安倍氏と中曽根氏は似通うが、大きな違いもある。

 防衛庁長官、党総務会長、幹事長などを歴任した中曽根氏は、初当選から首相になるまで35年。30冊ものノートに政策や心構えを書きためた。政権に就いた時には「頭の中には政策の貯金がいっぱいあった」と回顧録で語っている。

 一方、安倍氏の議員歴はわずか13年。選挙向けの「顔」として幹事長に起用されたが、閣僚経験は官房長官だけだ

●自民党の人材枯渇

 この1年、小泉氏の退陣は既定路線だったのに、結局、安倍氏を脅かすライバルは現れなかった。それどころか、政策も発表しない段階から党内の大勢は安倍支持へ雪崩を打った。自民党の人材枯渇と活力のなさを思わずにはいられない。

 自民党総裁の選ばれ方がさま変わりしたのだ。政策や経験よりも、次の選挙に勝てる「顔」かどうかが最優先される。昨年の総選挙で見せた小泉人気の破壊力はそれほど大きかった。

 議院内閣制の下での間接的な首相選びは、国民の意思が直接反映されないもどかしさの半面、「人気投票的な要素に流されない」利点があると言われてきた。もはやそれが通用しない時代に入ったということかもしれない。

 人気は安倍氏の最大の強みであると同時に、不安のもとでもある。彼の人気の源泉は靖国や拉致問題で見せた、北朝鮮や中国などに対する強硬な言動だ。それが世の中に広まるナショナリズムの風潮にふわりと乗った。

 その前段には、駆け出し議員のころから歴史教科書や慰安婦、歴史認識問題などで政府や党の姿勢を批判してきた過去がある。

 若い政治家が過激な発言で注目を集めることは珍しくない。だが、経験を重ねる中で、積み上げられた政府見解や外交の重さを学び、修正していく。それが自民党の政治家養成法でもあった。

 あっという間に階段を駆けあがった安倍氏に、そんな時間は乏しかった。若いころの生硬な言動を含めて「毅然(きぜん)とした態度」こそが自らの人気の源と見る限り、首相という大きな衣に体が合わないという違和感は続くだろう。

●地位が人を育てるか

 その表れが、歴史認識などで明確な発言を避ける「あいまい戦略」に違いない。首相になればそんなごまかしが通用するとは思えない。

 人気は民主主義の大事な要素だ。国民に負担を求め、痛みを分かち合う上でリーダーに欠かせぬものだろう。だが、頼みの人気が陰った時、さらにナショナリズムのアクセルを踏み込みはしないか。冷戦後の複雑化する世界を冷静に、したたかに乗り切れるか。不安は募る。

 地位が人を育てるということもある。英知を結集することで、不安を希望に変える。そんな船出であってほしい。


 これが新総裁誕生という出来事に相応しい社説なのかね・・不安だの新鮮さを感じないだのチグハグだの経験が足りないだの、ネガティブな印象を与える言葉で埋め尽くされております。福田氏が不出馬を決めたあたりから、安倍氏に対するバッシングを本格化させた朝日新聞ですが、こんな調子ではこれからもっと酷くなるんでしょうねえ。

 まあ、こんな『朝日主観的』な印象操作は近年、通用し難くなってきていますので、勝手に喚いてりゃ良いとは思いますが、憲法『改正』を復古的だとチグハグなことを言ったり、自らに向けられている国民からの疑問の声を『ナショナリズム』と切り捨てて平気な顔してる、時代の流れが読めない朝日は今後、『新』聞社などと名乗らないで欲しい。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:朝日新聞 また変節しても良いですか?
関連エントリー2:朝日新聞 不安で不安で仕方ない
関連エントリー3:朝日新聞 騒動師の本領発揮
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
安倍さん頑張ってほしいですね。
安倍さんの人気に反比例して
朝日の購読者が増減されますw
2006/09/21(木) 18:49:38 | URL | 松 #-[ 編集]
これだけ支持の声があがっている安倍氏を否定するのはまともな国ニッポン実現の抵抗勢力でしかないですね。国民の快適な暮らしの邪魔しかしないひねくれ者、朝日新聞、ゴミな上にクソです。
安倍氏ほか自民党内の”政治家”の皆さんには靖国神社を見習って朝日新聞取材お断りを望みます。たまにはストレートに伝わる情報に触れたいです。劣悪なフィルターは不要です。
2006/09/21(木) 19:03:55 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
法則発動?!
韓国に関する法則が有るが、朝日新聞にも同様な法則が適用できそうだ。
すなわち朝日に好かれると不幸になる。
安倍さんは超嫌われている訳だから、幸運が舞い降りるという事に成りそう・・・
とはうまくいかないのが世の中。
しかし、朝日新聞から嫌われるのは極めて名誉な事。
2006/09/21(木) 19:16:16 | URL | 青雲大空 #mQop/nM.[ 編集]
中日新聞も相変わらずでしたよ
予想通り朝日新聞はネガティブ報道のようで。もうそろそろかの国のように怒りも感じなくなってきたような気がします。
で、中日新聞もネガティブ報道ですよ。得票率が目標の7割(500票)届かなかったとかなんとかで押してます。そんなくだらない事でつついてんなよ、とか呆れますね。
2006/09/21(木) 19:20:21 | URL | fen #7XaZTY2Y[ 編集]
安倍内閣の人事がどうなるか。二階とか北側とか、売国閣僚だけは願い下げ。それと公明へのポスト配分にどういう手をみせるのか、気になります。
2006/09/21(木) 19:33:50 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
これが社説?
 朝日の社内ではこの程度の文章で社説として通用するのでしょうね。時の政権や権力者をネガティブに論評しようがしまいが、それは新聞社の自由ですが、内容に厚みがありません。これでは社説子の個人的なボヤキを並べたに過ぎないじゃなでしょうか。よくこれで高給をもらえたものだ。ここにも「格差社会」の現実が垣間見れるというものです。
 権力者を批判的に論評したいのなら、朝鮮日報の社説を読んで勉強しろ、と朝日の社説子に言ってやりたいです。

朝日社説へのツッコミ2件

>自民党の人材枯渇と活力のなさを思わずにはいられない

その前に自分の社内を振り返ったらいかが?

>冷戦後の複雑化する世界を冷静に、したたかに乗り切れるか。不安は募る。

朝日が、冷戦後の複雑化する世界を冷静に、したたかに分析、論評したことがこれまであったか?小生は目にしたことがない。
  
2006/09/21(木) 21:04:35 | URL | ドルフィン #-[ 編集]
マスコミの使命は政権批判だけなのか?
チェック機能や専門家の意見など必要なものを除けば今日あった事だけニュースに流せばいい。
新聞の社説はブログに載せれば紙資源の無駄が無くなると思う。
フリーペーパー、ブログ、テレビ、ラジオとカネを払わずに得られる情報が増えてきているのにいつまで宅配新聞は生き残るのかねぇ?
2006/09/21(木) 21:06:37 | URL | いっくん #-[ 編集]
靖国参拝続けば経済に影響 与党交流協で中国がけん制 (共同通信) - 2月21日16時29分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000142-kyodo-pol
> 公明党の井上義久政調会長も講演し「靖国は外交問題ではなく日本の歴史認識に絡む国内問題だ。

今年2月の中国における王家瑞・対外連絡部長やらを前にした「日中与党交流協議会」での公明党。

数日前の「公明党 「イカンザキ」でしたか」などという社説で日中友好と公明党について参拝批判絡めて書いてましたが、今回の自民党総裁選での「靖国」争点化を各種調査で国民の7割近くが反対しているのと同様に、国内問題だとマスコミと野党以外はきっちり認識してるわけですね。

なぜ、こうも朝日は都合よく、しかも頻繁に忘れるのだろう。発言、数字、世論等等
2006/09/21(木) 22:04:06 | URL | どうもどうも #-[ 編集]
左翼思想を唱えればインテリと思う愚かさ
全共闘時代のままの、赤く染まった自分の頭をインテリと思い違いしているアカ日。時代の流れに完全に取り残された固まった頭で、意識だけはお高く、国民を指導しなければという妙な使命感を持った高慢チキな珍聞。
何しろ時代の流れに完全に外れているのですから、アカ日が画策するところは全て裏目。
中核派や特アからは評価されているのでしょうが、良識ある国民の多くはアカ日なんかまともに相手にしていません。
2006/09/21(木) 22:17:38 | URL | さんご #-[ 編集]
こんな寝言社説書いて飯が食える日本国に感謝しろ!
お前等が大好きな支那や朝鮮だったら生きてられねーぞ!
飲酒運転やめろ!バカ工作員!!
2006/09/21(木) 22:33:05 | URL | s@rq]d)4h@y #-[ 編集]
報復を恐れて・・・
朝日新聞は安倍さんを抹殺しようとして失敗した過去がある。
朝日の空想など、正論で叩き潰されるのは目に見えている以上、
とりあえず本格的な戦いになる前に、今のうちに
何とかして潰したい、という悲しい足掻きか……
2006/09/21(木) 22:46:49 | URL | 松平三郎 #JalddpaA[ 編集]
北朝鮮に対して一貫した強硬姿勢を取り続ける安倍さんには、これから先もますます、北朝鮮ひいては韓国工作員が、あの手この手を使ってしつこくネガティブキャンペーンをはって来る事は、火を見るより明らかです。
これまでも結構エゲツナカッタですけどね。
もうかなりバレて来ているのに、反日アカヒは…

毎度ご苦労様。
2006/09/21(木) 22:55:04 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
これが『社説』?
この文章、普通の中学生の読書感想文より程度が落ちますね。

安倍氏が勝つことが分かっていたのだから、論説委員同士で予定稿を書いていたはずなのに、その結果がこれかよ。
例えば、否定的なことばかり列記し批判するいうのは効果が薄いということも分からないの。逆効果なんだけど。ある程度褒めて、ある急所をついて落とす方が効果があると思わない。本当に芸がない。
テレビでよく見る阿呆なコメンテーターの発言や、「怖いわね~」というようなおばさんたちのインタビューとどこが違うのでしょうかね。

何にも論じていない。これが「社説」?
みなさんが述べておられるように、これは朝日新聞社の“今ここにある危機”ですよ。「社説」に一切の「論説」がない。「論」(論じる)もなければ「説」(説く)もない。
「安倍さん、怖いわねー」ってだけ。
朝日新聞も堕ちましたね。

朝日のお偉い超高給(!)記者たち。産經新聞さんのようにブログぐらいやった方がいいんじゃないんでしょうかね。今のままでは御社や新聞業界自体の将来は暗いと思いますけど。
2006/09/21(木) 23:09:33 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
失礼!
>ドルフィンさん のコメントとかぶってしまいました。ご容赦を。
2006/09/21(木) 23:15:17 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
朝日が不安いっぱいなのは
これみたらわかります。

↓安倍新総裁による「朝日批判」発言集。痛烈です。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/42982/

今後、一国の首相と勝負ですからねぇ。
2006/09/22(金) 03:06:53 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
ん?、なんでか
「ガチ ンコ勝負」がNGワード・・・。(笑
2006/09/22(金) 03:09:13 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
麻生さんでしたか、「ネットをする世代が社会の中心になったら……」と言ったのは。先が読めている政治家もいれば、先が読めない、または読めても認めたくないマスコミもいる、と(苦笑。

最近は世論もアカヒの思惑通りに揺れなくなって、本当にネタ新聞になってきているので、焦っているのかもしれませんね。(´∀`*)ウフフ

2006/09/22(金) 04:32:16 | URL | nk #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>松さん

安倍さんの人気に反比例して
朝日の購読者が増減-

ははは・・このまま現実をみずに叩き続ければ、本当にそうなるかもしれませんね。

>日本大好きさん

安倍氏ほか自民党内の”政治家”の皆さんには靖国神社を見習って朝日新聞取材お断りを望みます-

ああ、そんなことがありましたね(笑)。まだ取材拒否されたままなのかしら?

>青雲大空さん

すなわち朝日に好かれると不幸になる。-

ははは・・今、朝日は小沢さんにご執心だそうですから、法則発動するかもですね(笑)。

>fenさん

で、中日新聞もネガティブ報道ですよ。-

中日も酷かったですね。どっちを取り上げようかと悩みました(笑)。

>光源氏さん

それと公明へのポスト配分にどういう手をみせるのか、気になります。-

入閣はひとりなんでしょうが、どうでもいいポストで冷遇して欲しいものです。

>ドルフィンさん

これでは社説子の個人的なボヤキを並べたに過ぎないじゃなでしょうか。-

そうなんですよね。個人的に安倍さんが嫌いだ、という気持ちが全面に出ております。

>いっくんさん

いつまで宅配新聞は生き残るのかねぇ?-

横並び特権を無くしてしまえば、即座に潰れてしまう予感。

>どうもどうもさん

なぜ、こうも朝日は都合よく、しかも頻繁に忘れるのだろう。発言、数字、世論等等-

ほんっとに恥ずかしい新聞社ですね。

>さんごさん

全共闘時代のままの、赤く染まった自分の頭をインテリと思い違いしているアカ日-

そんな朝日が復古的だの古いだの・・噴飯モノですな。

>s@rq]d)4h@yさん

飲酒運転やめろ!バカ工作員!!-

これも酷い話でしたね。偉そうに飲酒運転を糾弾した人間が捕まってたなんて・・お笑いだよ。

>松平三郎さん

朝日新聞は安倍さんを抹殺しようとして失敗した過去がある。-

やってましたねえ。また何かを仕掛けるつもりなんだろうか。

>名無しさん

もうかなりバレて来ているのに、反日アカヒは…-

懲りない奴らです。

>東海散士さん

テレビでよく見る阿呆なコメンテーターの発言や、「怖いわね~」というようなおばさんたちのインタビューとどこが違うのでしょうかね。-

ははは・・違いない。というか、そのへんの普通の人に書かせても、もうちょっとマシなものを書きそうです。

>岩手の田舎人さん

おお!この記者ブログ良いですね。ご紹介ありがとうございます。

NGワード・・・。(笑-

あら?エロいワードはカキコできないようになってるからか???

>nkさん

本当にネタ新聞になってきているので、焦っているのかもしれませんね。-

もうネタとしてしか読めない朝日新聞・・やっぱり新聞社じゃない(笑)。
2006/09/22(金) 07:32:36 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 ・マガジン9条携帯アンケート第二回 訪中受け入れ条件は、「靖国神社参拝中止」とあらためてコメントした中国外務省。 新しい日本の首相はどうすべき?  1)他国の意見は関係ない、靖国に参拝すべき。  2)他国の意見は関係ない、そもそも「首相」が参拝す...
2006/09/21(木) 19:30:05 |  ◆ ケシクズ ◆
 最近、教育ネタが続いていますが、昨日は不愉快きわまる判決が東京地裁で出されました。 東京都教育委員会が、入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し国歌斉唱するよう通達したのに対し、都立学校の教職員ら401人が
2006/09/22(金) 18:47:43 | なめ猫♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。