管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党の行方 ④ 新執行部決定 1
 昨日、民主党新執行部人事が発表されました。
幹事長の鳩山氏を除くと、かなり若返った執行部といえるでしょう。

幹事長    鳩山由紀夫氏(58)

政調会長   松本剛明氏 (46)

国対委員長  野田佳彦氏 (48)
 
幹事長代理  玄葉光一郎氏 (41)

という感じで、40代から代表を含めて3名が執行部入り。
それでは、この執行部の特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

1、野田氏、玄葉氏は前原氏と同じ松下政経塾出身。

2、松本氏と前原氏は憲法改正を含む安全保障政策で共闘する同志。
  鳩山氏も以前から改憲論者。
  野田氏は積極的な改憲論者ではないようですが、護憲派ではない。改憲推進の色が出ている。

3、党三役から旧社会党出身者がいなくなり、左派が一掃された。
  (すべての執行部人事が決まったわけではないので、まだ安心できませんが・・)

  特に、執行部からサヨク臭を消したことは評価できると思います。
党三役以外の執行部人事についても、要所は若手右派で固めてくれると言う事なしです。

では、党三役の紹介をしていきたいと思います。まずはこの方。

鳩山由紀夫氏 (元民主党代表、ニックネーム はとぽっぽ) ホームページ

 いわずと知れた、政界の名門鳩山家。
曽祖父は衆議院議長、祖父は首相、父は外相、弟も国会議員。

 東大工学部卒、スタンフォード大博士課程修了、専修大学助教授となり、学者の道を進む。

 昭和61年自民党から立候補し、国会議員となる。
平成5年、自民党を離党、新党さきがけ結党に参加。細川内閣で官房副長官に就任。平成8年、弟邦夫氏らと旧民主党を立ち上げ、管氏と共に代表に就任。
平成10年、民主党、民政党、新党友愛、民主改革連合の4党により(新)民主党が結党され、幹事長代理に就任。平成11年民主党代表の座に。

 鳩山氏が民主党代表に就任するきっかけとなったのが、前代表管直人氏の不倫騒動。当時女性を中心にアイドル的な人気があった管氏はスキャンダルで人気急落、その後を受けての代表就任でした。

 当時から改憲を訴えており(まだまだ珍しい存在でした)、一族の華麗な経歴も手伝って、顔は爬虫類みたいだけどなんかすごそうという感じで期待しておりました。

 しかし、何度もあった倒閣のチャンス(加藤の乱、えひめ丸等)を活かせず、期待は急速にしぼんでいきます。

 その後、変人小泉首相の出現で、あっという間に存在感の薄くなった鳩山氏は自らを称して宇宙人と名付け、当時の私はなんだこりゃ??と首をひねったものでした。

 政権交代を謳い、圧倒的支持率を誇った小泉首相になんとか対抗しようと画策し、当時問題となった新しい歴史教科書をわざわざ韓国に出向いて批判、外圧を利用するという反則技を繰り出すものの、党内保守派から一斉に反発を受け、イメージはさらに急落。左派がたくさんいる民主党の中の保守よせパンダなんていうありがたくないニックネームを付けられた事もありましたね。

 その後、小泉首相に対抗する術を持てず、2002年の統一補選で惨敗。自由党との合併問題で党内の混乱を抑えきれず、責任を取る形で代表辞任。

 党代表を辞任してからは、あまり表に出てこなくなって、どうしてるのかなと思ってると、外国人参政権推進議員の一員として韓国に出向いてアピールしたりして、懲りない人だなあと思ったりしたものです。

 考えてみると、前原氏と鳩山氏は安全保障や憲法改正でほとんど同じスタンス。一方で靖国参拝反対や、外国人参政権付与賛成といった問題では反日国家の言い分をそのまま受け入れているイメージを受けます。

 憲法改正や自衛軍の保持など、安全保障上の法整備、自衛軍としての戦力の向上と、靖国参拝問題で問われる国家として、戦死者にどう向き合うかといった事はリンクしています。

 制度や装備だけ変えて、戦死者に関しては知らない、国民固有の権利である参政権を他国民に移譲する、国内の政争の為なら反日国家による外圧も利用するなんて事が脳内で共存できるなんて、おかしいと思いませんか?

 党内にいる左派を慰撫する為にそんな主張をしているのなら、とっとと追い出してすっきりしてください。

 すみません、興奮してしまいました(笑)野田氏、松本氏、に関しては次のエントリーとさせて頂きます。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。


































スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。