管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 公明党にマッチポンプ
 先日、米国下院の外交委員会で開かれた、日中韓の関係についての公聴会。この公聴会では、一部から靖国参拝に否定的な意見が出されたようで、靖国と聞いて黙っちゃられない朝日新聞は、『米国様の言う事を聞け!』という社説を書いておりました。

 普段の対米スタンスは、どちらかといえば反米に近い朝日新聞ですが、利用できるものなら何でも利用しちゃう節操の無さを発揮。靖国参拝を中止に追い込むためなら、なりふり構ってられないということなのか、今度は与党内の矛盾を利用しております。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用※リンク貼り要)

公明党 「イカンザキ」でしたか

 8年間も公明党の代表をつとめてきた神崎武法氏が、月末の党大会で退くことになった。

 公明党は結党以来、「反自民」の一翼を担ってきたが、神崎氏が代表になった翌年の99年、自民党との連立に大きくかじを切った。

 いまや公明党と言えば与党のイメージの方が強いかもしれない。国政の運営を支え、選挙協力でも力を発揮した。政権を安定させるうえでの貢献は大きい。

 その見返りに何を得たのか。児童手当の拡充や、発達障害者支援法の成立など自民党からはなかなか出てこない政策が進んだ。その点は評価したい。

 しかし、「改革にアクセル、右傾化にブレーキ」と言った割に、肝心のところでずるずると後退した面は否めない。「清潔、平和、福祉」が党の基本なのに、戦火が続くイラクへの自衛隊派遣を容認し、政治資金の透明化でも存在感を発揮できなかった。

 とくに理解に苦しむのは、小泉首相が毎年続けた靖国神社への参拝への対応だ。形ばかりの反対に終始したのはどうしたことか。

 公明党の支持母体である創価学会は、戦中の国家神道の時代に厳しい宗教弾圧を受け、会長が獄中死した歴史もある。靖国神社はその国家神道の中心的な施設だった。

 政教分離を定めた憲法に抵触する疑いもある。信仰の自由と並んでこの党がもっとも重んじる理念のはずだが、意外にあっさりと6度の参拝を受け止めた。

 中国や韓国との外交が行き詰まり、首相が「中国の言うことを聞けばいいのか」と反中国感情をあおる姿を、支持者らはどんな思いで見たのだろう。

 日中の国交正常化にあたり、両国首脳の橋渡しをしたのは竹入義勝元委員長だった。創価学会の池田大作名誉会長も、日中友好に積極的に取り組んできた。積み上げた成果が崩されていくのは、決して愉快な話ではあるまい。

 神崎代表も首相の説得を試みはした。だが「ならば連立の解消も」という切り札には触れる気配すら見せなかった。

 「創価学会を守るために自民党にすり寄ったのではないのか」――この連立には当初からそんな疑念がつきまとってきた。自民党の創価学会攻撃をかわすのが最大の狙いというわけだ。靖国、日中で断固とした態度をとれないことも、そうした見方を後押ししている。

 公明党の機関紙が創価学会の聖教新聞と歩調をあわせ、竹入、矢野絢也両元委員長を激しく批判している。経緯はよく分からないが、組織の外の目から見れば、異様な光景としか言いようがない。

 創価学会をめぐるこの党の不可解さは、神崎時代にもぬぐい去ることはできなかった。

 神崎氏は選挙CMで「そうはイカンザキ」と大見えを切った。断固とした姿勢を印象づけるキャッチコピーとしては上出来だったが、この7年、選挙以外でその叫びが聞けなかったのは残念だ。


 わははは・・煽っておりますマッチポンプであります。騒動師・放火魔の異名を取る朝日新聞の真骨頂でございます。『形ばかりの反対に終始したのはどうしたことか・意外にあっさりと6度の参拝を受け止めた。』・・こう言われては、公明党は立つ瀬がありませんねえ。

 確かに、小泉総理の参拝を阻止することは出来なかったけれど、公明党は総理が参拝する度、また日中関係を論じる時には『必ず』靖国参拝の中止を訴えてきたわけで、小泉総理は誰に何を言われても参拝したであろうことを考えると、あんまり責めるのは気の毒だと思います(ウソ)。

 で、追い討ちをかけるように連立解消カードを使うどころか触れもしなかった公明党を突いていますが、朝日は連立解消を望んでいるんでしょうか。ならば珍しく私と意見が一致しているので驚きです。公明党は連立を解消して下野すべき。公明党の存在があるから、素直に自民を支持できない。

 最後に、記事の中で気になった箇所をひとつ。『経緯はよく分からないが』と知ってるくせにトボケつつ、公明・創価の両機関紙が竹入氏らを攻撃していることを『外の目から見れば異様な光景』だと書いてますが、中韓と一緒になって靖国を攻撃する朝日の姿は、日本国民の目から見れば異様な光景ですよ。つまりお前が言うなってこと。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:朝日新聞 世の中が見えてません
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
あんまりつつくと
広告収入が減りますよ。自民擦寄りも竹入氏攻撃も池田小作にとって意味のある事なんだから、朝日さん。そういえば市川氏はどこへ行った?
2006/09/20(水) 08:36:14 | URL | chonchon #-[ 編集]
目糞鼻糞を嗤うにすらなってない。
 反日サヨク真理教の雄アカヒ新聞が、世界的カルト認定取得済みの創価学会政治部公明党にイチャモンですかい。
 この記事の内容への公明党の本音は一言で済みます。
「名誉会長のご意志です」
 ま、既に連立解消をしたら大損するのは公明党になり兼ねなくなっている。
 靖国参拝やめないと連立解消と言って解消されたら困るのはあちら。それ位反日つながりで解っていそうなんですけどね。
 ま、サヨクの花である内ゲバ開始である事を大いに期待します。わしらがアカヒを潰す手間が省けて良いですしね。
 
2006/09/20(水) 08:54:45 | URL | 暇人 #-[ 編集]
不可解って
宗教屋さんが政治に首突っ込むところからおかしいのが気が付かなかった、と言うのも凄い。
2006/09/20(水) 09:16:16 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
>「清潔、平和、福祉」が党の基本

そうだったんですか、びっくりしました。
私は公明と聞くと「大作、正日」を連想して、「独裁、騒乱、搾取」といった印象ですが・・・。
2006/09/20(水) 10:22:19 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
政教同一を突きすぎると言論以外の手段も含めて報復されるよ、ゴミ頭筆頭の朝日新聞。
対靖国参拝の姿勢に違いがあるからって短絡的行動に走ってるのでしょうか?公明党側は朝日新聞と同じ主張したら国民総スカンプラス信者退会が朝日新聞解約とNHK解約と同じ勢いで進むのが怖いだけでしょう。そうなってほしいけど。
2006/09/20(水) 11:59:51 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
まだ靖国か
>政教分離を定めた憲法に抵触する疑いもある
これ、てっきり公明党を批判した文章と思ってしまいました。結局靖国参拝を政教分離から批判するなら、どうしたって創価公明党にも矛先が向くことになります。「形ばかりの反対に終始した」のは当然でしょう。
しかし明けても暮れても靖国批判。ナントカの一つ覚えはそろそろ終りにした方が良くないですか、アサヒ。
2006/09/20(水) 13:58:16 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
 政教不分離の公明党と、左翼エンジン全開の朝日新聞、良い組み合わせじゃないですか。
 是非両者で国民無視・国益無視のバトルを繰り広げて頂いて、茶の間の話題を賑わして下さい。アカ勝て白勝てって、応援してあげますから。
2006/09/20(水) 14:11:49 | URL | 槿花一朝之夢 #-[ 編集]
ほんとに靖国を政教分離でつつく上で公明党を出すなんて、ダブルスタンダードもいいところ。
さすがですね
2006/09/20(水) 16:06:06 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>chonchonさん

あんまりつつくと広告収入が減りますよ。-

これって、新手の営業活動なのかもしれません。書かれたくなかったら広告出さんかい!みたいな(笑)。

>暇人さん

靖国参拝やめないと連立解消と言って解消されたら困るのはあちら-

その通りですね。与党であり続けることが優先順位NO1ですもの。

>嫌!さん

宗教屋さんが政治に首突っ込むところからおかしいのが気が付かなかった、と言うのも凄い。-

わはは・・そうですよね。こっちが政教分離に反してるっての(怒)!

>ドスタム将軍さん

「独裁、騒乱、搾取」といった印象ですが・・・。-

わはは・・あんまり良いイメージはないですよね。

>日本大好きさん

そうなってほしいけど。-

同意です(笑)。

>るなさん

これ、てっきり公明党を批判した文章と思ってしまいました。-

そうですよね。私も『たまには朝日も良い事書くなあ』と、0,1秒くらい思いました(笑)

>槿花一朝之夢さん

政教不分離の公明党と、左翼エンジン全開の朝日新聞、良い組み合わせじゃないですか。-

これで創価・公明の両機関紙が朝日を叩きだしたら面白いんだけどなあ(笑)。

>名無しさん

ほんとに靖国を政教分離でつつく上で公明党を出すなんて、ダブルスタンダードもいいところ-

よくこんな事ができますよね。私なら恥ずかしくて出来ない(笑)。
2006/09/20(水) 17:51:23 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
創価学会の『池田 大作』の本名は
『池田 太作』です。

公明党は、ただ日本を牛耳るのが
最終目的。独裁政治を目標に
自民に引っ付いたのだ。
2006/09/20(水) 22:56:29 | URL | p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は極左系朝日新聞の社説に突っ込みをいれる!黒い字が社説本文、青い字が突っ込
2006/09/20(水) 09:33:16 | 国粋主義者のひとりごと
 作家の曽野綾子氏の業績は挙げればいろいろありますが、最近、復刻された『沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった! 』もその一つでしょう。 8月27日の産経新聞で「「軍命令は創作」初証言 
2006/09/20(水) 11:26:52 | なめ猫♪
  代替エネルギー分野は、今大きく動き出しているようです。それだけ、昨今の石油情勢が深刻だということでしょう。前回、「ニゲロンパ」さんからコメントいただいたニュースです。ホンダ、バイオマスからエタノールを製造http://response.jp/issue/2006/0914/article8592
2006/09/20(水) 14:00:54 | 日々是勉強
自民党総裁選挙が目の前に迫った。さて、巷で優勢とされる安倍幹事長出ほぼ決まりかもしれないが、私としては、後、1期くらいは、いろいろな方面を経験することが必要ではないかと思っているが、北朝鮮の拉致事件に絡んでの、安倍氏の対応が正当であったということで、民意
2006/09/20(水) 14:41:29 | 手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。