管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 世の中が見えてません
 やすくに靖国ヤスクニ~と年がら年中、総理の靖国参拝に反対する社説を書き続ける朝日新聞。中国や韓国から反発の声があがれば、尻馬に乗って『アジア(実際は中韓だけ)外交』がどうのと批判したり、世論が参拝賛成に傾いた時はスルーなのに、自分達に都合の良い世論調査の結果が出れば世論を盾に批判したりと、様々な手を使って靖国参拝を批判する朝日新聞ですが、今度は米国様の意見を拝聴せよ!と仰っています。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用リンク貼り要)

靖国批判 米国からの問いかけ

 米下院の外交委員会が、日本の歴史問題で公聴会を開いた。テーマは小泉首相の靖国参拝をきっかけに悪化した日本と中国、韓国との関係だ。

 ブッシュ政権は、歴史問題については「日本の国内問題」としてノーコメントを貫いてきた。一委員会とはいえ、米国の立法府で取り上げられるのは異例のことである。

 与党共和党のハイド外交委員長は、靖国神社の戦争博物館「遊就館」を取り上げた。「日本がアジア・太平洋の人々を西洋帝国主義のくびきから解放するために戦争を始めた、と若者に教えている。私が会った日本の占領を体験した人は、だれも日本軍を解放軍とみていない」

 民主党の幹部ラントス議員は、東条英機元首相らA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社の首相参拝を批判した。「戦犯に敬意を払うことはモラルの崩壊だ。日本のような偉大な国家にふさわしくない。この慣行はやめるべきだ」

 ハイド氏は太平洋戦争の従軍経験があり、ラントス氏はナチス・ドイツのホロコーストの生き残りである。そうした体験もあってのことだろう。

 この主張が米国を代表する見方というわけではない。公聴会で「米国は介入すべきではない」と発言したグリーン前国家安全保障会議上級アジア部長のように、問題を日米関係に波及させないよう求める声もある。

 だが、ハイド氏らを一部の限られた存在と片づけるのは間違いだ。このような公聴会が開かれたこと自体、靖国をめぐる米国の空気の変化を物語っているのかもしれない。

 米国の日本専門家の間でも、明らかに靖国批判が広がっている。

 日中関係の冷え込みは米国のアジア戦略に好ましくない、という分析的な判断からだけではない。「自存自衛の戦争であり、侵略ではない」「東京裁判は認めない」といった主張が首相の靖国参拝で勢いづいたことに対し、あの戦争の当事者である米国に困惑と反発が生まれているのだ。問われているのは、やはり日本の歴史認識である。

 小泉首相は靖国参拝を批判するのは中国と韓国だけだと言い続けてきたが、それは政府の公式発言に限っての話だ。首相の参拝を批判するシンガポールのゴー・チョクトン上級相(前首相)は「この件に関して日本は外交的に孤立している」と明言している。

 「内政干渉」と退けるのは筋違いだろう。彼らが問題にしているのは、彼らも戦い、あるいは巻き込まれた戦争についての歴史認識だからだ。

 日本は、戦前の軍国主義を否定し、米占領下で民主主義に生まれ変わった。そんな日米同盟の原点をなおざりにするのは看過できない。米議会の論議はそう問いかけているのではないか。

 「自由と民主主義」の連帯を次の政権も掲げるのなら、米国からの問いかけをきちんと受け止めるべきである。


 米国からの問いかけをきちんと受け止めるべきである・・朝日新聞は節操がないなあ、節操が。普段は『米国の言う事を聞くな!アジア(実際は中韓だけ)に目を向けろ!』なーんて主張しているのに。恥ずかしい新聞社ですねえ。

 さて、コウモリ@朝日新聞が喜び勇んで紹介している米国内の動き。靖国参拝に反対する国がないことについて『政府の公式発言に限っての話だ』とした上で、公聴会で出された反対意見を取り上げて『米国様の言う事を聞け!』という論法を使っておりますが、日本と同じく米国には色んな意見がある。

 だからこそ、だからこそ公式見解・発言が大事なんだよ。普通の国なら色んな意見があって当然ですが、異常な中韓はともかく、国として他国の慰霊にケチをつける国はない。なぜかといえば、それは異常なことだから。普通の国はそんな事をしません。

 今後、米国がこの問題で『歴史認識』を云々した上で、政府として靖国『参拝』に反対する公式な見解を出すか。あり得ないでしょう。この公聴会だって、日中韓の関係というアプローチから靖国を論じているところを見れば、米国そのものとしての『自発的』な動きではなくて、中韓のロビー活動に応じたと見るほうが自然だろう。

 朝日は『問われているのは日本の歴史認識である』なーんて書いてますが、中韓を除く外国の見方は歴史認識問題ではなくて、日中韓の外交問題なんだよ。で、外交問題であると見た場合でも、悪化している!と喚く中韓と日本の関係を心配しているのであって、靖国参拝で国と国との関係が悪化している国なんてない。

 ついでに言えば『日本は外交的に孤立している』などというシンガポールの元首相の発言を引っぱってきてますが、英BBCなどの調査で日本が『世界に良い影響を与える国』でトップになったり、読売が行った東南アジアでの世論調査で、『日本との関係は良い・信頼している』という答えが圧倒的だったことを知らないんですかねえ。五感が麻痺してるんですか?朝日新聞の社説子は。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:『日本を悪く言うのは中韓だけ』の証明
関連エントリー2:中国 靖国参拝阻止を米国に要請しまくり
関連エントリー3:中国 胡錦濤主席メンツ丸潰れ
関連エントリー4:アジアで孤立しているという嘘
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
 政府の公式発言に限って、などという表現をするなら、村山談話を「政府の公式発言だから」と言って次世代に押しつけるのも止めるべきですね。
 ここまで必至に「世界は靖国を批判している!」としたいのは、日中・日韓の関係がこれほどこじれた最大の原因・大罪人が赤卑自身だと自覚しているからでしょうか?w
 いくら逸らそうとしても、批判の矛先は確実にあなたに向いてますよ、赤卑さん。
2006/09/18(月) 07:34:10 | URL | Khaki #TY.N/4k.[ 編集]
朝日報道は国益を損なう
朝日は国益を損なう報道機関として
物理的に解体が出来るような法整備が出来ないでしょうか?
国益は言論の自由の上をいく。

2006/09/18(月) 07:46:02 | URL | Hatumagodekita #zzzm//YA[ 編集]
「米下院:日本と近隣諸国に関する聴聞会」報道まとめ
ttp://archives.no.land.to/archives/A-us_gikai.html

こちらのまとめサイトで和訳されている証言を見ると、どう考えてもマスコミ各社のような記事がいつもの印象操作に思えてならないのですがw

一部の発言を強調して、全体の雰囲気、ニュアンスを操作する。いつも通りといえばいつも通りですがね。


2006/09/18(月) 09:22:38 | URL | nk #-[ 編集]
中国と同じ?
アメリカと中国が同じに見えるのでしょうねもう、自由と独裁の区分すら付かない。
2006/09/18(月) 09:38:23 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
時代は変わる

戦後しばらくの間、「旧軍人だった」というだけで白い目で見られた時期が続いた。

しかし20年後位には、「朝日新聞の社員だった」というだけで「元ナチス親衛隊だった」という位の響きになるんだろうなぁ。
子供たちも、「ねえお母さん、アサヒシンブンって、すごく悪い人たちだったんでしょ」なんて言って。
元朝日新聞社員達も、必死に自分達の過去の経歴を隠したりして。

旧軍人に関することは、大抵は冤罪や誤解だったから、戦後一貫して弁護をする人達がちゃんといたし、今日、このようにして誤解が解けて、急速に名誉回復がなされている。

でも、朝日の悪行の数々は、冤罪でも誤解でもなく確信犯だから、弁護する人もいなければ、やがて名誉回復することもない。
まさに「永久」戦犯。
まあ、自業自得だからしょうがないか。
2006/09/18(月) 09:44:01 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
朝日は何が言いたいの?
>ブッシュ政権は、歴史問題については「日本の国内問題」としてノーコメントを貫いてきた。
>この主張が米国を代表する見方というわけではない。
と、しながら そうではない意見もあるから、受け止めろ??
「警戒しなければいけない」「安心してはいけない」のまちがいじゃーないのかしら??

何に対する警戒かって?「内政干渉」されるような突破口を開かせてはいけないから、それに対する警戒さーねー
朝日らマスコミ問題意識を持つのは良いさー、国内の問題だからね。
だけど、米下院の公聴会で「靖国批判」があったのなら、意見には賛成だが、日本の国内問題に米国が口を出しても受け入れられるものではない。とかって、考えは「日本のマスコミ だ け 」はもてないのかしら?
条約を結ぶ前(約50年前)の立場で朝日は止まってないか?

2006/09/18(月) 10:46:03 | URL | とん #-[ 編集]
無駄なごたごたをいつまでも起こし続けないないために今後はマスゴミ発の”特ア”を”中韓”と読み替えるように”靖国問題”を”朝日加藤(工作)問題”とか読み替えることを全国民挙げて固定化できないものでしょうかね、次世代以降の国民のためにも何とか。
2006/09/18(月) 11:18:07 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
言論の自由、思想の自由はこんなにも重要でありがたい物なんだという記事なんでは?
最近、朝日新聞を反面教師にすれば立派な国際人になれる事を学んだ。これからも朝日新聞にらは立派にその職務を果たしてもらいたい。
2006/09/18(月) 11:19:25 | URL | いっくん #-[ 編集]
だったら東京裁判の法的正当性はどうなんだ?
 そもそも、東京裁判自体法の遡及適用ですから違法な裁判ですよ。後にアメリカやイギリスでもニュルンベルグや東京は復讐のための政治劇で恥ずべき行為だと言っているんですからね。この際、産経あたりに東京裁判を振り返るとか言う特集でも組んでいただきましょうかね。パル判決書とか法の遡及適用とかいろいろつっこんで。
 日中関係は政治はともかく経済が冷え込まなければ問題なしです。政治はああいうのが上層部ですからどうしようもない。こちらが従の立場にならない限り直りようがない。後、靖国にふれるなら日中今日共同声明にふれなさい。ああ、日中共同声明と靖国問題に産経に触れていただきたいですね。たかじんさんの委員会でもいいですが。サヨクは都合の悪い事実は存在しないとしますが。あいにく事実は無視してもそこにどーんと存在するんですから。
 毎度毎度節操のない上に内容が同じかつ貧困な主張。
 やじざむらい殿。毎回エントリー作成ご苦労様です。なんか見るだけで疲れて書き込む気力がなくなりそうです。サヨクに、もう少し違う芸を見せろよといいたくなりませんか?
2006/09/18(月) 11:35:26 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
つまみ食いと偏食は
いけません。虫歯や肥満の元ですよ。不健康で息が臭いですよ。あらあら あちらこちらに吹き出物がありますね。だからキモイといわれるのですよ。
2006/09/18(月) 11:58:00 | URL | chonchon #-[ 編集]
反靖国キャンペーンをはろうにも、国内の朝日以外のメディアは協調しない。さらに反靖国は論理に説得性が欠ける。勢い外国からの援護射撃を頼まざるを得ない。まあこういうところですかな。公的機関における言論の自由は、良識と責任感の上に立って初めて享受し得るもののはずなんですが、そんな原則すら知らないのかなー朝日の記者は。この記事、産経では遊就館の展示物とその説明に問題あり、ということで参拝に関する疑義はありません。さらに、共和党の一議員の発言で「歴史認識云々は中国が日米離反を狙ったものだ」とあったのですがこれは無視ですか。
2006/09/18(月) 12:09:28 | URL | bulldog #-[ 編集]
自国民の大多数の意見を無視して、他国の一公聴会のほんの数人の意見を尊重しろと言ってるのか??
そんな事ができる国は特亜3兄弟だけだよ(笑)
>五感が麻痺してるんですか?朝日新聞の社説子は。
変なク○リ使ってんじゃないですか?
だって、常人には聞こえない「米国からの問いかけ」が聞こえるそうです、危ない、危ない。
2006/09/18(月) 13:15:43 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
>bulldog さん
おこがましいとは思いますが、意見しますね。
反靖国キャンペーンは、ほとんどの新聞が賛同してます。(朝日・毎日・中日・読売・その他地方紙)
ですから、日本のマスコミおよび有識者の信頼・信用が失墜しているので、もともと外圧に弱いまたは外国の意見を正しいと受け取りやすい日本人の弱点を突いてきているのでは?と思います。
実際は、外国に対する卑屈とも言えるような悪癖を克服しつつあるので、日本のマスコミは日本の市民を2重に見そこなっているというか、それだけ剥離してる証拠だとも思いますが・・・。
>国内の朝日以外のメディアは協調しない。
日本のマスコミを高く買いすぎてるのでは?と、今のマスコミの態度・立場に怒り狂ってるもので、書き込みしました。
私の個人的認識なもので、間違ってるかもしれませんし、大きなお世話かもしれませんが、そうでしたら、ごめんなさいね。
2006/09/18(月) 14:45:06 | URL | とん #-[ 編集]
「中共の二枚舌」を襲名した朝日新聞
朝日新聞のやることなすことすべて裏目に出るのを見ていておもしろい。朝日の情報操作は、情報統制社会なら通用しても、現代社会ではとうてい通用しない。朝日が中共に好意的なのも同じ古い体質を持つが故であろう。一党独裁国家のプロパガンダ機関「中共の舌」に成り下がった朝日新聞に報道機関を名乗る資格はない。
2006/09/18(月) 16:19:19 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
中国SK-Ⅱ騒動、日本では報道されていない
スレ違いですが一件ご紹介させて頂きます。
「博士の独り言(下記URL)」に次の記事があります。
http://blog.goo.ne.jp/plank/e/c1798c1cfc37d4985aeef670d976550e

SK-Ⅱの例に観る理不尽な恫喝

 P&Gグループ、日本マックスファクター社製の「SK-Ⅱ」が、中共本土内で理不尽な報道に遭っている。明らかな恫喝である。
 一方、日本のメディアではこの理不尽な恫喝が報じられていない。
 日本マスコミは知らん振りを決め込んで中国擁護に回っている体たらくです。
 こんなもんが、「権力の監視」だと笑わせるな!
2006/09/18(月) 18:22:30 | URL | 基準点 #mQop/nM.[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>Khakiさん

日中・日韓の関係がこれほどこじれた最大の原因・大罪人が赤卑自身だと自覚しているからでしょうか?w-

かもしれませんね(笑)。靖国参拝が問題視されず日中、日韓の首脳会談が普通に行われるようになれば、朝日はメンツ丸つぶれ。

>Hatumagodekitaさん

特権を剥奪して競争原理にさらすだけで、朝日は潰れるような気がします。

>nkさん

どう考えてもマスコミ各社のような記事がいつもの印象操作に思えてならないのですがw-

はい。韓国のマスコミの方が、まだマシだったみたいですね。日本のマスゴミは偏向しすぎ。

>嫌!さん

自由と独裁の区分すら付かない。-

終わってますね(笑)。今すぐペンを置くことをおすすめしたい。

>名無しさん

しかし20年後位には、「朝日新聞の社員だった」というだけで「元ナチス親衛隊だった」という位の響きになるんだろうなぁ。-

こうなる可能性があるってことを気付いてないのかなあ。

>とんさん

条約を結ぶ前(約50年前)の立場で朝日は止まってないか?-

気分は未だに占領下かあ。本当にそうなのかもしれませんね。

>日本大好きさん

全国民挙げて固定化できないものでしょうかね、次世代以降の国民のためにも何とか。-

そうですね。私が出来ることと言えば、しつこく書き続けるくらいですが、何とかしたいものです。

>いっくんさん

これからも朝日新聞にらは立派にその職務を果たしてもらいたい。-

ははは・・反面教師としては優秀ですね、確かに。でも、真に受けちゃう人もまだ沢山いるからなあ・・

>暇人さん

労いの言葉、ありがとうございます。暇人さんの仰るように、私もエントリーを書くのが嫌になる時があります(笑)。が、生来のツッコミ体質が朝日を放っとかないんですよね(笑)。

>chonchonさん

だからキモイといわれるのですよ。-

がははは・・確かにキモイ朝日新聞。

>bulldogさん

さらに、共和党の一議員の発言で「歴史認識云々は中国が日米離反を狙ったものだ」とあったのですがこれは無視ですか。-

マイケル・グリーンさんですね。朝日には都合が悪すぎるので検閲削除扱いしたというところでしょうか(笑)。

>ドスタム将軍さん

だって、常人には聞こえない「米国からの問いかけ」が聞こえるそうです、危ない、危ない。-

そういえば、朝日の社長の息子がクスリで(ry

>朝日将軍さん

朝日が中共に好意的なのも同じ古い体質を持つが故であろう-

なるほど、あれは仲間意識の発露ですか(笑)。

>基準点さん

日本マスコミは知らん振りを決め込んで中国擁護に回っている体たらくです。-

これをやったのが米国なら、大騒ぎするだろうになあ、特に朝日は。ダブスタもいいとこだ。
2006/09/18(月) 18:29:30 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
唐家セン国務委員、君和田テレビ朝日社長一行と会見
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t271983.htm
テレ馬鹿社長は、
揉み手して豚寡占の靴を舐めてます。
2006/09/18(月) 19:03:14 | URL | mimi #-[ 編集]
敗戦に目をそむけ続ける右翼的考えの持ち主達がいるよ~~。戦後60年以上が経過した今日、ポツダム宣言を無視し、太平洋戦争が侵略戦争の側面を持っていることを否定するかのような騒動を続けていると近隣諸国どころか国際社会から孤立するよ米国人も日本人に対する認識やもつべき感情が変わってくると思いますね。アメリカともう一度戦争する覚悟があってこそ日本国民だと思うのだがね。そのことには触れないんだよね。ずるいよね偏狭ナショナリストは。アメリカは日本の敵でありアジアの敵だったはず。
2006/09/18(月) 23:10:43 | URL | jk #-[ 編集]
なるほど~
そうですよね。勉強になります。
2006/09/18(月) 23:50:45 | URL | lohas #sSHoJftA[ 編集]
>jkさん

えーっと、釣り?
2006/09/19(火) 07:51:57 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>基準点さん

今朝のBS-2で、韓国KBSニュースで取り上げてました。

キムチの時は、中韓同士でやりあった事もあって日本でも報道されましたが。
2006/09/19(火) 12:03:53 | URL | どうもどうも #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ホームズ、今日の「とっておき話」のホームセンターからは・・・前回の、佐藤理事長の「謝罪」記事。「分かってくれればいいんだよ。これで、1件落着だねぇ。」と思って読み飛ばした記事です、正直言えば。BUT,ワシントン・ポストが参戦してきたのにはちょっとび....
2006/09/19(火) 00:19:26 | ホームズ☆「とっておき話」のホームセンター
しばらく更新をお休みしてすいませんでした。今日からまたしばらく、集中して韓国の歴史を掲載いたします。わたしがこのサイトを立ち上げたのは、靖国史観――1874年から1945年までの、日本が行った侵略戦争を肯定する史観
2006/10/20(金) 18:45:11 | 辻小姐茶館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。