管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 ノーベル平和賞にビクビク
 先日、ただでさえ自由度が低い国内の報道に、さらなる規制をかけた中国政府。これは外国通信社の中国国内向けニュース配信に対する規制で、『統一を損なう』もの、『国の安全、名誉を脅かす』もの、『邪教を宣伝する』ものなどの内容を含むニュース配信を『禁止』するそうです。(読売新聞)

 統一を損なう・・つまり台湾独立やチベット、ウイグルなどで燻る独立運動に関連するニュースの配信はダメ、ということなんでしょうが、このご時世に人の目、耳をふさごうとする規制強化は、崩壊を何とか阻止しようという必死さの裏返しか。そんな中国、今度はノーベル平和賞がらみで何やら必死になっております。こちらをご覧下さい。(中国情報局から以下引用)

テロリスト?ノーベル賞にウイグル女性ノミネート
2006/09/14(木) 17:27:33更新
  
2006年のノーベル平和賞の受賞者に新疆ウイグル自治区出身の女性がノミネートされている。しかし中国外交部は「独立運動に関わっているテロリストである」として反発している。11日付のボイス・オブ・アメリカ(VOA、中国語版)などが伝えた。

ノミネートされたのはレビヤ・カディール(熱比〓・■爾)氏。年齢に関しては「1947年生まれ」や「51年生まれ」など諸説がある。(〓は女へんに亜、■は上+下)

カディール氏は貿易業や小売業で成功し、全国政治協商委員を務めるなどしたが、99年8月に米国で新疆ウイグル自治区の独立活動を行っている夫に新聞の切り抜きを送ったことが国家機密漏洩に当たるとして逮捕された。2000年3月には新疆ウイグル自治区のウルムチ(烏魯木斉)市中級法院から懲役8年を言い渡された。05年3月に釈放され、米国に亡命した。

カディール氏を受賞者として推薦したのはスウェーデンの国会議員であるアネリー・エノクソン氏。VOAによると平和賞にノミネートされたのは計191人いるという。

カディール氏は「とてもうれしく思う。ぜひ受賞したい」「ウイグル民族の問題が平和的に解決することを希望する」とコメントしている。

これに対して中国外交部の秦剛・報道官は12日に行われた定例記者会見で「カディール氏は東トルキスタン独立運動を行っているテロリストであり、中国の平和と安定を脅かしている」「カディール氏のノミネートはノーベル平和賞の精神に反している」と反発している。

新疆ウイグルの独立運動の活動家を中国政府は「東突分子(東トルキスタン独立派)」と呼び、テロリストとして警戒している。(編集担当:菅原大輔)


 新聞の切抜きを送った『だけ』で逮捕して、さらにテロリスト扱いですか。酷いですね、中国は。で、そんな人が平和賞の候補にノミネートされちゃったモンだから大慌て。もし受賞してしまえば授賞式で、受賞後はアチコチで独立運動に関して、またいかに中国政府が酷いことをしているのかを喋られてしまう。

 ということで、中国はこれから必死で受賞阻止に向けて妨害工作を展開するんでしょうねえ。チベットのダライ・ラマ法王が平和賞を受賞した時や、中国の民主化運動で有名な魏京生氏がノミネートされた時も、かなりの妨害があったようですし。

 ダライ・ラマ法王の時は阻止に失敗したものの、魏京生氏の時は成功した妨害工作。果たして今回は成功するのか。上で少し触れました中国の報道規制に対して、欧米は相当怒ってるようなので、中国への嫌がらせでカディール氏の受賞を後押しするかもしれませんね。

 私としては、奮闘むなしく中国の妨害工作失敗→ノーベル平和賞受賞でハクをつけたカディール氏が世界中で大活躍→アチコチで批判を展開されて中国とても困る・・という展開を見たい(笑)ので、どんな妨害があっても是非、カディール氏に賞を送って欲しい。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
次は台湾の活動家あたりが候補でしょうか。正しい行いは世界中にどんどん広げなくてはいけませんね。
2006/09/15(金) 19:04:56 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
でもね、管理人さん。
ヘルシンキのASEM会議では、人権、民主化に関する問題で、ミャンマーには集中砲火の嵐を浴びせた欧州も、中国には腫れ物に触れるような扱いだったとか。
世界の工場、市場のとしての旨味には勝てない、といったところでしょうか。

なんとも腹立たしい限りです!
2006/09/15(金) 19:39:12 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
「解体」新書
↓台湾
http://www.roc-taiwan.or.jp/
↓チベット
http://www.tibethouse.jp/cta/index.html
↓東トルキスタン
http://www.geocities.jp/saveeastturk/index2.html
↓満州国
http://www.geocities.com/republic_of_manchu/
みんな支那から独立したがっております。
皆さん、ネットで応援しましょう!
2006/09/15(金) 20:27:36 | URL | 中国より #-[ 編集]
Yahooの投稿制限に引っかかるw
こちらのHPと厳選!韓国情報と人気ブログランキングの政治カテゴリはYahoo掲示板の投稿制限に引っかかりますねw

なんと言うかすごい偏向振りだなぁw
2006/09/15(金) 21:14:31 | URL | N #-[ 編集]
日本のマスコミもチベットやウイグル、内モンゴルなんかは完全黙殺体勢だが、
さすがにノーベル賞受賞したら無視は出来まい。
ぜひ受賞してくれる事を願ってる。
2006/09/15(金) 21:16:29 | URL | 兎々 #WCSj23LI[ 編集]
ラビヤ・カーディルさんのこと
2005年4月号の『正論』に安東幹著『独立へ一歩踏み出した中国・ウイグル民族の覚悟』という論文が掲載されています。

最新号の『諸君』10月号には水谷尚子著『「シルクロード虐殺」を看過するな。聞け亡命ウイグル人の声を』という長文の論考が掲載されています。

ラビヤ・カーディルさんなどのウイグル民族や東トルキスタンの人々を支援する日本のサイトを紹介します。
頻繁に更新されています。国内では唯一に近い貴重なサイトだと思います。
是非アクセスしてみてください。

『真silkroad?』:
http://kok2.no-blog.jp/tengri/

一言。ラビヤ・カーディルさんはすごい女傑です。(失礼しました)
2006/09/15(金) 23:12:50 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
ソ連解体時のように中国共産党崩壊を促し、様々な民主国家が独立する時には、彼女のような改革者が居ないとその国は発展しないでしょう。
日本は先を見据えた外交を進めるにはこういう人物との接触は必要ですね。
2006/09/15(金) 23:20:53 | URL | いっくん #-[ 編集]
ノーベル平和賞にはあの金大中が関わりましたからな。あの法則が発動しない事を祈るばかりです。
2006/09/16(土) 01:25:53 | URL | あき #eYj5zAx6[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>日本大好きさん

正しい行いは世界中にどんどん広げなくてはいけませんね。-

それと同時に、いかに中共が酷いかも広めていかねば。

>蜜柑さん

欧州も、中国には腫れ物に触れるような扱いだったとか。-

そうだったんですか。さてさてどうなりますやら。

>中国よりさん

情報ありがとうございます。

>Nさん

Yahooの投稿制限に引っかかるw-

ああ、そうみたいですね。まあヤフーはアレなんで(笑)。

>兎々さん

さすがにノーベル賞受賞したら無視は出来まい。-

うーん・・そうなることを願いたいのですが、日本のマスコミはダライ・ラマの事もほぼ無視してるからなあ。

>東海散士さん

いつもエントリーに関連した情報を提供して頂きありがとうございます。

>いっくんさん

日本は先を見据えた外交を進めるにはこういう人物との接触は必要ですね。-

中共の一点張りじゃあ、後々こまることになりますからね。

>あきさん

あの法則が発動しない事を祈るばかりです。-

ははは・・それは言いっこなしってことで(笑)。
2006/09/16(土) 07:20:02 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
言論の自由の無い国で反体制者をテロリスト呼ばわりとは!
2006/09/17(日) 13:30:33 | URL | 知足 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2006年のノーベル平和賞の受賞者に新疆ウイグル自治区出身の女性が ノミネートされている。 しかし中国外交部は「独立運動に関わっているテロリストである」として反発している。 11日付のボイス・オブ・アメリカ(VOA、中国語版)などが伝えた。
2006/09/15(金) 23:06:46 | 花は桜木・山は富士
このご時世に人の目、耳をふさごうとする規制強化は、崩壊を何とか阻止しようという必死さの裏返しか。そんな中国、今度はノーベル平和賞がらみで何やら必死に 以下はhttp://yajizamurai.blog24.fc2.com/blog-entry-690.htmlより。言論の自由の無い国で反体制者をテロリス
2006/09/17(日) 13:29:45 | マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会
自民党が新庄や藤原紀香に出馬を要請している事が分かった。一体なんのつもりだ自民党。イメージアップのためだけに国会議員というのはやっていいのか?お笑い芸人やプロレスラーが議員になったこともあった。彼等に
2006/09/17(日) 14:11:04 | 日本大改造~立ち上がれ日本人~
 八里台の立交橋(lijiaoqiao陸橋)下に露店がいつもたくさん出ています。 歩道に黄色い布を引いて手ゾウ(shouzhuo腕輪)、項錬(xianglianネックレス)耳環(erhuanイアリング)など装飾用品(zhuangshiyongpinアクセサリー)を売っています。 新疆から来た行商と聞い
2006/10/05(木) 22:11:58 | 中国語・留学生活ニュース(新聞)~中国留学情報
チ・ソンは、端正な顔立ちと誠実な人柄が魅力的な俳優で、瞳の貴公子とも呼ばれています。
2006/10/10(火) 22:38:44 | 韓流スター情報館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。