管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 身から出た錆の始末はご自分で
 先日、フィンランドで開かれたアジア欧州会議(ASEM)に出席した小泉総理。これが最後の外遊ということで、会議に出席した各国首脳とお別れのあいさつの交わし、靖国参拝を理由に会うことを拒否している中韓首脳とも、短い時間ながら話をした・・こんなニュースを以前のエントリーで紹介しました。

 中国からこの会議に出席していたのは温家宝首相で、靖国参拝をやめない限り小泉総理とは会わない!とぶち上げていた手前、短い時間だったとはいえ会って話をした事がまずかったのか、何だか突き上げをくらって弁解をしているようです。こちらをご覧下さい。(中国情報局から以下引用)


温首相「小泉首相とは挨拶だけ」次期首相に正常化期待
2006/09/12(火) 12:22:29更新

第6回アジア欧州会議(ASEM)首脳会議出席のためフィンランドのヘルシンキを訪れていた温家宝・首相は11日、同じく会議に出席していた日本の小泉純一郎首相と短時間の接触があったと報じられたことについて、「小泉首相が挨拶にきたので私も挨拶しただけだ。接触ではない」とコメントした。12日付で中国新聞社が伝えた。

温首相は「中国と日本は隣国であり、長きにわたって友好関係を保っていくべきだ。しかし日本の政府指導者が中国国民とアジアの人々の反対を顧みず、幾度も靖国神社を参拝したことから日中間には政治的障害が生まれた」との認識を改めて示した。

更に、「今後の日本の指導者が日中両国と両国民の根本的利益を重んじる立場からこの問題を適切に解決し、両国関係が正常化することを望んでいる」と述べ、「そのことが世界の平和安定に有利に働く」と強調した。(編集担当:恩田有紀)


 あらあら、中国の首相って大変ですね。靖国参拝批判がカードとして通用しなくなりつつあり、その事を認識し始めていると思われる中国。しかし振り上げた拳を下ろそうにも、カッコがつかないわ突き上げをくらうわで、なかなか下ろせそうにない。

 そんな温首相、『接触ではない』と苦しい弁解をしつつ、続けて靖国参拝を批判するという、いつもの芸を披露してくれているわけですが、一方で中国はこんなこともやっていたようです。こちらをご覧下さい。(Yomiuri Onlineから以下引用)

日中首相の握手写真、ASEMのHPに…中国の要望で

 小泉首相が出席したヘルシンキでのアジア欧州会議(ASEM)首脳会議の公式ホームページに、首相と中国の温家宝首相が会場内で笑顔で握手した瞬間をとらえた写真が11日、掲載された

 両首相は、靖国神社参拝問題をめぐって関係が冷え切っているが、10、11両日の会議期間中は場内で非公式に何度か軽くあいさつした。各メディアは握手の瞬間を撮影していなかった。

 ところが、11日は、中国政府の公式カメラマンが至近距離で両首相の握手の瞬間を撮影していたという。ASEM議長国のフィンランド政府によると、同日午後、中国政府から「日本の首相との握手の写真を撮ったので、ASEMホームページに掲載してほしい」と写真提供があり、掲載を決めた

 同日、フィンランド政府からヘルシンキ市内で連絡を受けた日本政府筋は「日本との関係改善に意欲を示す中国からの明確なメッセージだと受け止めている」と語った


 あれ?最初の記事を見る限り、向こうがあいさつしてきたから応対しただけで、接触ではない!と、『会わなかった』ことにしたいような感じでしたが、小泉総理との握手の写真を掲載してくれとお願いしたんですか。前者は国内向けのポーズ、後者は対外的なポーズとして使い分けてるんですかねえ。

 まあ、ジレンマに陥っていて大変なんだろうな、とは思いますが、日本政府筋の『日本との関係改善に意欲を示す中国からの明確なメッセージだと受け止めている』という発言はちょっと心配。中国がジレンマに陥ってるのは身から出た錆なんだから、飛びついて手を差し伸べたりするなよ?中曽根時代の愚を繰り返してはならない。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:小泉総理最後の外遊
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
どちらなの?
>フィンランド政府から連絡を受けた日本政府筋は・・・・

フィンランドは日本に気を使ってくれていますネ。それから、この日本政府筋って官邸サイドなのか外務省なのか、どちらなの~?
2006/09/13(水) 19:51:48 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
『日本との関係改善に意欲を示す中国からの明確なメッセージだと受け止めている』
自分はコレは日本政府の皮肉か追い込みだと思いますけどどうでしょうか~?
向こうから譲歩してきた証って事で。
2006/09/13(水) 20:18:51 | URL | fen #7XaZTY2Y[ 編集]
支那は意地っ張りの子ども、日本はひねくれものの友人に同じ手で何度だまされても懲りない子どもに見えます。アンタらいいトシしたおっさん同士だろ!ちょっとはパターン変えて行動できないの?
2006/09/13(水) 20:33:58 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
毎度お馴染みの「キャプション変更」をして、外向きと内向きの宣伝に使う腹積もりなのでは?
「小泉首相から詫びを入れに来たから応じてやった。小日本に対して大国としての寛容さを示した器の大きい温首相」といったところでしょうか。
中国政府側から、わざわざ掲載を求めているなんておかしい。奴等は利が無ければ、無駄なことはしないはずです。
2006/09/13(水) 20:56:33 | URL | てつ.com #-[ 編集]
これは何のシグナルかな?
なんだか妙な成り行きです。
下手に出てまたたかる危難ですかね。オリンピック資金が足りないから、早く遣せ。環境技術必要だから、ただで提供しろ エトセトラ。

いっそ脅されたほうが分かりやすい。

油断するな日本。
2006/09/13(水) 20:58:00 | URL | 日本人 #-[ 編集]
中国国内での報道管制強化と合わせると妙な事態になってるのかも知れません
 どうも、温家宝首相が属す派閥との政争に日本がダシに使われたようにも見えますね。挨拶しかしないといった相手と握手した写真。問題はASEMのサイトが中国国内から見えるかで決まりそう。桑を指して槐を罵るのがあちらのいつものやり方。小泉首相と握手するとは胡錦涛派はけしからんとかいう所でしょう。
 日本としては待ちの一手で良いでしょう。どうせ、国内問題で根をあげて泣きつかないといけなくなってきますからね。
 問題は胡錦涛がだした報道管制令とこの事がどう絡むか? これを見越して出したのか?
 今後を注視すべきなのでしょうね。
2006/09/13(水) 21:22:00 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
中国、中国 日本のマスコミも毎日うるさいねぇ。
バブル真っ盛りの中国も所々にほころびが出てきて、北京五輪まで保つのかも判りませんね。
企業もインドにシフトしているところも多いし、政府も親日周辺国に気を遣うようになってきた。(首相のモンゴル訪問、官房副長官の私的台湾訪問)
中国の覇権主義は朝鮮半島で止めなければ、次は自分達だと肝に銘じなければ。
2006/09/13(水) 21:55:33 | URL | いっくん #-[ 編集]
デッドエンド
今さらなのですが、中共という国は素面でも酔っ払っていて正気じゃないということを実感しました。まともにつきあうのは馬鹿馬鹿しい。日中首脳会談が開かれなくても少しも困らないことが証明されてしまった。日本外交は、日米同盟に始まって日米同盟に終わる。他国との外交を軽視するわけではないが、枝葉であって基幹ではない。盧武鉉大統領がバランサー外交を標榜してもメインプレイヤーである日米中からまともに相手にされないようでは構想倒れである。靖国参拝非難ですっかり日本国民を敵に回してしまった中共も盧武鉉とお頭の軽さでは五十歩百歩ということか。
2006/09/14(木) 00:14:47 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
脱特亜論
うぅ~む? ・・・ たぶん ・・・ 対中投資の減少に焦って、日本企業の投資を呼び寄せる為の猿芝居のような気がします。
企業トップの皆さん ! 特亜には「あたえない」「おしえない」で接しないと、金と技術と情報をタダ取りされたあげく追い出される日が来るよ !!
哀れな第二の奥田君はイヤでしょ ? (笑)
2006/09/14(木) 00:22:11 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
中国=アメ 国内マスゴミ=ムチ 担当
中国側は軟化して見せる一方、日本のマスゴミの安倍批判が必死すぎ。既に安倍政権誕生は阻止できないと見て、こうなったら短命にしてやるぞ工作が全開状態。 「来年の参院選は自民が負けるに決まってる!」 そうで、「少しでも負けを減らすには安倍さんは、政権発足したら直ぐに中国へ行って、タカ派イメージを変えるしか無い!」だと。 んなことしたら、中国の思うド壺にどっぽん。 見事な連携プレーでして・・・お~気味悪。  参院選には、演説上手の太郎ちゃんを全国へ派遣したら、オタクから団塊世代まで取り込めると思うよ。
2006/09/14(木) 02:23:05 | URL | 徒然 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>光源氏さん

それから、この日本政府筋って官邸サイドなのか外務省なのか、どちらなの~?-

外務省筋が言ったのなら、もの凄く心配ですね。

>fenさん

自分はコレは日本政府の皮肉か追い込みだと思いますけどどうでしょうか~?-

総理に近い筋なら、そういうことなんでしょうね。

>日本大好きさん

アンタらいいトシしたおっさん同士だろ!ちょっとはパターン変えて行動できないの?-

ははは・・堂々巡りやってるもんなあ・・

>てつ.comさん

中国政府側から、わざわざ掲載を求めているなんておかしい。-

どうしても穿った見方しちゃいますよね。

>日本人さん

オリンピック資金が足りないから、早く遣せ。環境技術必要だから、ただで提供しろ エトセトラ-

ありそうな話だなあ。特に後者。

>暇人さん

日本としては待ちの一手で良いでしょう。どうせ、国内問題で根をあげて泣きつかないといけなくなってきますからね。-

そうですね。すぐ飛びつくようじゃあ、またやられます。

>いっくんさん

企業もインドにシフトしているところも多いし、政府も親日周辺国に気を遣うようになってきた-

良い傾向ですね。御手洗氏が経団連の会長になったことで、この流れはもっと加速するでしょうし。

>朝日将軍さん

盧武鉉大統領がバランサー外交を標榜してもメインプレイヤーである日米中からまともに相手にされないようでは構想倒れである-

その通りですね。結局、あれはどっちつかずのコウモリですからね。誰からも信用されない。

>ドスタム将軍さん

哀れな第二の奥田君はイヤでしょ ? (笑)-

あの人、トヨタの会長にまでなったのに、最後に中国の傀儡になっちゃって恥さらしましたね。

>徒然さん

んなことしたら、中国の思うド壺にどっぽん。 -

わはは・・そうですね。マスコミの狙いはわかりやす過ぎる(笑)。
2006/09/14(木) 07:45:14 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
もしかしてこれって、中国はツンデレのつもりなんでしょうか?
あれは、2次元での幻想だから存在しえるので、現実だとキモイだけです。
2006/09/14(木) 09:35:03 | URL | なっぱ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
◆日中首相の握手写真、ASEMのHPに…中国の要望で  小泉首相が出席したヘルシンキでの  アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の公式ホームページに、  首相と中国
2006/09/14(木) 23:44:54 | 短く斬れ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。