管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社民・共産は布教の旅に出れば?
 今月20日に行われる自民党総裁選に向けて、各地で討論会が開かれ、それぞれの候補による論戦が行われています。昨日は日本記者クラブ主催の公開討論会が都内で行われ、その模様はNHKが中継しておりましたので、ご覧になった方も多いかと存じます。

 この討論会の中で、総裁選の勝利が確実視されている安倍氏は、憲法改正について『5年近くのスパン(期間)で考えないといけない。コンセンサスを得る目安がつけば前倒しも考える(sankei web)』と前向きな姿勢を示しました。いよいよテーブルに載る憲法改正に、経済界からこんな声があがっております。(NIKKEI NETから以下引用)

経団連会長、集団的自衛権「憲法直すべきだ」

 日本経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)は11日の記者会見で、集団的自衛権について「戦後61年もたって間尺に合わない部分は、国の基本法である憲法を現実に合ったものに直すべきだ」と述べ、憲法改正で対応すべきだとの認識を示した。

 御手洗会長は「日米安保条約の実行にあたって集団的自衛権がどうなるかを今は解釈で補っているが、ちょっと無理がある」として、憲法改正に前向きな姿勢を示した。ただ「どう取りまとめるかは政治がやるべきことだ」とも語り、具体論には踏み込まなかった。 (21:33)


 はい。御手洗氏は集団的自衛権について『間尺に合わない』とした上で、合わないなら改正すべきである、と。集団的自衛権はあるけれども行使できないとか、ミサイルを突然ぶっ放すキ印が近くにいるのに、敵地攻撃能力を持っちゃイカン・・などなど、現実と現行憲法の間には、様々な矛盾がある。

 ならば改正で対応しましょうという流れになるのは当然で、早く憲法改正に向けて動き出して欲しいと私は思うわけですが、政界からはこんな声があがっております。こちらをご覧下さい。(毎日新聞から以下引用)

安倍政権:共産、社民両党が危機感を表明

 共産、社民両党は11日、「安倍政権」への危機感をそれぞれ表明した。共産党の市田忠義書記局長は記者会見で、安倍晋三官房長官の主張に関し「憲法を変えてはならないとの考え方が時代錯誤というのは戦後日本の出発点の恐るべき否定で、非常に危険」と批判。

 社民党の福島瑞穂党首も安倍氏の著書に触れ「国家に命を投げ出すことが必要などとすさまじい発言をしている。国家による死を再び迎える時代になる」と述べた


 ハァ・・軍靴の音が!戦前回帰が!!!ですか福島さん。あのさ、あんた極端なんだよ。それに市田さんよ、憲法を改正しちゃいかんという話は、時代錯誤というよりも、そもそもの認識から間違ってるんだよ。憲法は改正して良いの。時代や現実に合っていなければ改める。当然の話じゃないか。

 それを危険だの凄まじいだの戦前回帰だの、もうウンザリですわ。そんなに現行憲法、もっと言えば9条が大事ならば、くれてやるから大軍拡中の中国や、先軍政治でおなじみ北朝鮮にでも行って布教してこい。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎度ムカつくのは野党と自民党内の一部から改憲の内容以前に改憲の是非自体を国民に有無を言わせず勝手に結論付けられるという横暴です。決めるのは我々国民以外あり得ないのだから早く国民投票させて欲しいです。
腐れ政治屋どものやっていることはただの通せんぼ・嫌がらせのレベルですね。
高いギャラ掠め取って健全な動きの邪魔ばっかりしているのは許せません。
2006/09/12(火) 19:55:07 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
憲法改正は、きちんと憲法で認められていることなんですがね。
まったく社民、共産のやつらは……。
まあ、元々やつらに期待などしていませんけど。

御手洗会長いいですね。
キャノンのカメラ、今後も愛用させていただきます。
前のトヨタの売国奴とはえらい違いだ。
2006/09/12(火) 20:11:52 | URL | ちゅうひ #8YIAOlio[ 編集]
なんでこんな奴等が政治家やってるのだろう?
>憲法を変えてはならないとの考え方が時代錯誤というのは戦後日本の出発点の恐るべき否定

戦後日本はサンフランシスコ講和条約により主権回復するまでGHQによって統制され、憲法もアメリカ中心で作ったもの。当時はそれでも何とか良かったのかもしれないが、今や時代にそぐわない。太平洋まで触手を伸ばさんとする中国、いつまたミサイルぶっ放すか解らないキ印半島国家・・・。今や終戦直後のような状況ではないと言う事が認識できていないのだろう。
憲法っていうものは金科玉条のように永遠に奉じたてまつるものでもないでしょ。その為に改正規定(96条)が設けられているのだから。9条、9条と騒いでいて、後ろの方まで気が回らないのか、もしかして知らないとか。まさかね・・・。

社民党党首は、もう何も喋るな。すぐに戦前に戻るとか軍国主義云々を持ち出して。コイツ頭おかしいよ。すさまじい発言をしているのはアンタだ。このまま党ごと消え去るべきだ。
2006/09/12(火) 20:27:03 | URL | てつ.com #-[ 編集]
奥田は狂ったような中国べったりだったからね~。
当たり前の事を言ってるだけなのに御手洗さんが非常に知的に見えるw
2006/09/12(火) 20:28:17 | URL | 兎々 #WCSj23LI[ 編集]
それこそ憲法違反
憲法変えちゃいかんというのは正に憲法違反ちゃいますの?だって憲法は手続きを踏めば改正できるんだから。ようわからんなー赤い人たちの言うことは。

それと、国家による死ってなんですの?(笑)もう妄想おばさんはそれこそ国家による死を迎えていいですよ。
2006/09/12(火) 20:29:15 | URL | ファイブ #-[ 編集]
新政権の課題!
新政権は、憲法改正のための「国民投票法」の成立に全力を挙げてほしいものです。民主党も党利党略にとらわれず協力すべきでしょう。
そもそも憲法改正の手続法が成立していなかったことは、戦後政治の大きな落ち度であり、自民党政権の怠慢でもあったと思います。国民の政治意思を反映、結実させる法的装置が存在しなかったのですから。
福島クン、分かっているのかな。政治家の不作為の象徴だよ。
2006/09/12(火) 20:35:53 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
憲法、9条はあきらかに制度疲労を来たし時代に合わなくなっている。敗戦直後から冷戦終結まで、お蚕ぐるみでアメリカに甘えられた時代はもう終わったのだ。
社民や共産、創価は周りが見えない視野狭窄の自閉症、というより冷戦の甘~い飴を嘗め過ぎた糖尿末期患者。精神構造と思考原理はノムヒョンとまったく同じ。
彼らに引きづられ支那の奴隷になるのだけは願い下げだ!
2006/09/12(火) 20:39:03 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
法は適宜変えていくものなんだが。
 どうも、護憲派というのは憲法をお経と勘違いしている言動が目立ちますね。宗教だったら教典を勝手に変えてはいけない。が、法律は審議と手続きを経て改廃するのが当たり前。
 それを言っただけでこれか。こいつらの思考回路って70年代辺りで止まっているんだろうなぁ。
 ま、今の憲法はアメリカがつくったとかいう話はとりあえず置いておいて、何しろ、半世紀前の世界を基準にしたもの。どれ程の変化が世界にあったかを考えると全体をきちんと調べて改正するのが必要になる。本来東側が崩壊した時にやっておかなければいけなかったものを今からやるだけ。
 護憲をいうのは結構。しかし、現実を見た上での護憲論を出せ。といっても、サヨクの歪んだ優越感とレッテル張りで劣化した頭では無理でしょうが。
 後、自衛隊と戦争を敵視するなら現代の戦争についてもう少し学べ。これは民主党のお歴々にも言えることだけどね。。
 ま、私見ですが九条は家内安全のお札でしかなく、どちらかというと宗教の文言。法律としてあるべきではない。そして、日本国憲法自体全体としてはあまりに夢想的かつ性善説な前提で出来ている。
 ああ、護憲派が過去の遺物である理由はもう一つありました。大日本帝国憲法と同じように今の憲法を不磨の大典と考えていること。
 護憲派に聞いてみたいものです。
「あなた方にとって日本国憲法は大日本帝国憲法と同じく不磨の大典なのですか? 戦前の過ちは憲法が不磨の大典とされたことも一役買ってます。そういった事についてどの様な意見と対策をお持ちですか? また、変えてはいけない法律というのが近代法として存在する十考えですか? 」
 共産党あたりにいったらゲバ棒持ったのが来そうだな。
2006/09/12(火) 20:51:06 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
社民や共産って小選挙区になってから議席増えてるの?
議会制民主主義というのは多数決で物を決めるんだけど、いつまで端っこの意見を聴いているつもりなのかねぇ?早く自然淘汰汁!
2006/09/12(火) 20:59:08 | URL | いっくん #-[ 編集]
変えちゃいけないなら日本国憲法もダメでしょ。大日本帝国憲法に戻さなきゃ。

でも、本気で戻されたら困るかな。特に11条。
2006/09/13(水) 00:01:32 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
野党にかかると、憲法はまるで9条しか存在して無いみたいだ。
自分が子供の頃(オマエは一体何歳だよ!?)既に、憲法が時世に
合わなくなっているので改正する必要があると言われてました。
9条はともかく、他の大部分の改正自体が必要不可欠なんだから
もっと現実的にアタマ働かそうとは思わないのかねぇ。
単なる9条馬鹿じゃん。
2006/09/13(水) 00:02:40 | URL | 徒然 #-[ 編集]
極端に物考え方で国民を迷わせる政治は終わりそうなんですけどね。そういう意味で社民・共産は痛すぎます。見てるとつらいです。ここまで下げ荒んだ政党と近年無かったですね。民主・公明も痛いですけど。
2006/09/13(水) 01:45:42 | URL | Happy Hill #-[ 編集]
皇室典範の改正は構わないらしいね
いつも通り、「恐るべき」とか「すさまじい」とか形容詞をちりばめて、「国民の命を守っていては、憲法を守ることが出来ません」て言ってるようにしか聞こえません。
お二人とも、皇室典範の改正?には賛成のようですが、憲法改正になるとなぜ頭から「変えることはまかりならん」と思考停止になるのでしょうかね。
2006/09/13(水) 02:31:16 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>日本大好きさん

決めるのは我々国民以外あり得ないのだから早く国民投票させて欲しいです。-

仰るとおりですね。こいつらは国民投票法案にもケチつけてますからね。

>ちゅうひさん

前のトヨタの売国奴とはえらい違いだ。-

ははは・・かなりマシですね(笑)。靖国参拝にも理解があるようですし。

>てつ.comさん

9条、9条と騒いでいて、後ろの方まで気が回らないのか、もしかして知らないとか-

9条にしか興味がないんでしょうね。というか万が一、両党が政権を取るようなことがあれば、第1章を削除しそうな気がするんですが・・

>兎々さん

当たり前の事を言ってるだけなのに御手洗さんが非常に知的に見えるw-

ははは・・前の人はちょっとアレでしたモンね(笑)。

>ファイブさん

それと、国家による死ってなんですの?(笑)-

わはは・・福島さんは社会民主主義者ではなくてアナーキストなんですかね(笑)。

>東海散士さん

そもそも憲法改正の手続法が成立していなかったことは、戦後政治の大きな落ち度であり、自民党政権の怠慢でもあったと思います-

そうですね。何だかんだと先送りしてしまった。

>光源氏さん

精神構造と思考原理はノムヒョンとまったく同じ。-

恐ろしい・・ノムさんみたいなのが、まだ政界にゴロゴロいるってことですもんね。

>暇人さん

共産党あたりにいったらゲバ棒持ったのが来そうだな。-

がははは・・あれ、まだいるんですよね。ヘルメットとか被った人。こっちもスタイルくらい変えれば良いのに。

>いっくんさん

いつまで端っこの意見を聴いているつもりなのかねぇ?早く自然淘汰汁!-

とにかく国会に議席がなければ良いんですよね。早く選挙が来ないかな。

>古尾光さん

変えちゃいけないなら日本国憲法もダメでしょ。大日本帝国憲法に戻さなきゃ。-

ははは・・そう言う事も出来ますね。

>徒然さん

単なる9条馬鹿じゃん。-

しかもかなりイタイ。

>Happy Hillさん

極端に物考え方で国民を迷わせる政治は終わりそうなんですけどね-

もう通用しませんね。させてはいけないし。

>るなさん

「国民の命を守っていては、憲法を守ることが出来ません」て言ってるようにしか聞こえません。-

まさに本末転倒ですな。
2006/09/13(水) 08:01:57 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 8月22日付けで開示請求をしていた部落解放同盟福岡県連合会と福岡県当局の交渉のやりとりの記録について非開示の決定がありました。 5月にも請求したものの条例を盾に開示を拒否。大阪などの動きを見て再度開示を
2006/09/13(水) 01:14:08 | なめ猫♪
  中国も、こういう面では一気に先進国の仲間入りをしたようですねぇ。以下のニュースが面白いので紹介しておきます。北京の大学生、4人に1人がうつ病症状 自殺増も問題化 http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060912/K2006091203430.html (以下引用) 北京
2006/09/13(水) 07:09:04 | 日々是勉強
免職取り消し求め提訴へ つくる会教科書批判の元教諭 (朝日新聞) - goo ニュース 社会科の授業で配布した資料で、先の大戦を侵略戦争ではないと東京都議会で述べた議員らを実名で批判したことなどをめぐり、都教委から3月に分限免職処分とされた千代田区立九段中(3月末
2006/09/13(水) 19:55:28 | 電脳空間「高天原」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。