管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大江健三郎 中国で吼える
 わざわざ韓国に出向いて総理の靖国参拝を批判し、『日本の良心』つまり自分達に都合の良い事を言ってくれる人と韓国紙に紹介された、日本の進歩的(笑)文化人(爆笑)を以前のエントリーで取り上げました。(関連エントリーを参照)

 その方のお名前は、ノーベル文学賞受賞者であらせられる大江健三郎大先生。この大江先生、今度は中国に出向いて何やら動いているようです。まずはこちらをご覧下さい。(人民網から以下引用)

大江健三郎氏が訪中、南京大虐殺記念館も訪問

ノーベル文学賞受賞作家、大江健三郎氏が9月8日~15日にわたり、北京、南京などの地を訪問する。7日の情報では、大江氏は今回の訪中期間中に3度の講演会(9日、10日、14日)を予定している。このほか、9日の午後2時半から北京市の書店・西単図書大厦で新作「さようなら、私の本よ!(中国名:別了、我的書!)」の出版サイン会を行う。「さようなら、私の本よ!」は2005年末の新作で、日本国外での出版は今回が始めて。「光明日報」が伝えた。

9月12日、大江氏は飛行機で北京から南京へ飛び、その日の午後に侵華日本軍南京大屠殺遇難同胞記念館(南京大虐殺記念館)を訪問、生存者との対談も行われる。(編集SN)


 自著の宣伝のついでに反日記念館に行くのか、反日活動のついでに自著の宣伝をするのか、そのへんは知りませんが、いつの間にやら犠牲者の数が増えたり、年々オドロオドロしい話になってきている南京大虐殺、その記念館をご訪問される予定ですかそうですか。

 この記念館を訪れ、どんな反応を見せるのか興味がありますが、日本の良心と呼ばれる大江氏のこと、嘘捏造満載の中共プロパガンダだろうが鵜呑みにして、『日本は酷い!』なーんて糾弾しちゃうんでしょうか。さて、記事には大江氏が北京で講演会を開くとありますが、初日の模様が記事になっていますので、ご覧下さい。(CRI ONLINEから以下引用)

大江健三郎氏、日本は反省しない現状を改めるべきだと発言

 ノーベル賞の受賞者である日本の作家大江健三郎氏は9日、北京で講演を行った際、日本は全く反省しない現状を改めるべきだと述べました。そして、両国の関係の正常化の前提は、日本国民が戦争で犯した罪を深く反省することであると強調しました。

これは、大江健三郎氏が中国社会科学院で講演を行う際述べたものです。

 大江健三郎氏は、今年8月、小泉首相が靖国神社参拝を再び強行したことに対して、過激な国家主義がまた日本で台頭しており、日本の動きに憂慮していると述べています


 これは酷い電波だ・・『両国の関係の正常化の前提は、日本国民が戦争で犯した罪を深く反省すること』ですか。中共よりも過激ですね。彼らは指導者と国民は別という、いわゆる区別論でもって、特に日本国民に対してどうのと言うことは無いですが、大江さんはグッと踏み込んでます。

 おい大江よ、全く反省しない現状だの、過激な国家主義が台頭しているだの、何をどう見たらそうなるんだ?頭がイカレてるとしか思えない。もうさ、帰ってこなくて良いよ。本当に過激な国家主義とやらが台頭してるなら危険でしょう?そのまま『赤い』中国で土になっちゃいなさい。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:韓国 大江健三郎は日本の良心!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大江と言えば、「沖縄ノート」をどうするつもりなんだろう?
つい先日、照屋氏が赤松大尉の無実とその内幕を証言しているけど、訂正するなりなんなりしたのかな?それとも、知らぬ顔を通すつもりなんだろうか?

どちらにしても、人間的には本勝と同様最低ランクの品位を持たない勘違い知識人であるとは思う。
2006/09/11(月) 08:51:18 | URL | なっぱ #-[ 編集]
でしたら帰国しないで良いですけど。
 過激な国家主義ね。どちらかというと中国と韓国でこそ顕著ですけど。日本の何処にそれがあると。まともに自国防衛とか考え出しただけですけど。ま、作家としては既に終わってしまっている方ですからね。
 そこまでいうのでしたら過激な国家主義に対するアンチテーゼとして中国に政治亡命でもして下さい。過激な国家主義の国では批判したら命に関わる危険がありますからね。中韓みたいに。
 ま、亡命したらすぐに実態に気がついて、逃げようとした所で何故か病死する事になるでしょうがね。
 サヨク文化人というのは本当にどうしようもないですな。
 一般認識としては大江健三郎って昔よく読まれた小説を書いた人程度です。後ノーベル賞取った人というくらいですしね。
 村上春樹が言ったらもう少しインパクトがあったでしょうがねぇ。
 ま、小説以外でまともな事を作家に期待するなと言う事でしょう。
2006/09/11(月) 08:58:43 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
末期行動
日本で相手にされなくなった落ち目の人間は必ずシナに行きます。
日本批判さえすれば嫌な顔はされないし、日本の馬鹿マスコミも取り上げてくれますから。
村山、福島、土井(李高順)、橋本、古賀、民主党の馬鹿3兄弟、大江・・・。
彼らは大好きなシナに永住した方が幸せでしょう。
2006/09/11(月) 09:50:03 | URL | 398 #-[ 編集]
日本の過去を責める言葉は滑らかでも、今現在、中国がチベットや
法輪功に対してやってることにはとことん無口なんですねぇ。 
「日本は過去を反省するべきである」と同時に
「中国も直ちに各種の弾圧を止めるべきだ」と
一言でも言ってミソ。
2006/09/11(月) 10:02:40 | URL | 徒然 #-[ 編集]
本場で~
国家主義の本場で~日本が国家主義て言える神経って凄い。
スェーデンも罪な事したもんだね~本の内容理解出来てるのかな?。
2006/09/11(月) 10:22:47 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
大江さんはおいくつでしたっけ?

戦後に関しては全て生きてこられた世代と思いますが、その間五文自信での反省はあったのですかね。
2006/09/11(月) 10:37:27 | URL | 大江さんはおいくつでしたっけ? #-[ 編集]
大江?
過去の日本の事より現在進行形の中国の弾圧に対してはこの人は何も言いませんね。
しかし一昔前ならこう言う左巻きの方達の言説も支持されたのでしょうが、昨今は当blogのような良心的メディアの発達によりそう言った嘘はどんどん暴かれてきています。
最早この人達の毒電波に良心的国民は騙されません。
2006/09/11(月) 11:12:02 | URL | koji310 #-[ 編集]
書き物はともかく・・・
こういう物書き達は、作品は兎も角も普段の発言が酷い。
自分は他の奴より、物事を深く考えているのだという自負が、客観性を損なわせている。他の奴(大衆)は何も考えていないが、俺は深く考えているという態度は、孤高を気取っているが、単なる独善に過ぎない。
このランキングにも居る山崎某という愚か者も同じく、そんな一人。

まったく不愉快ですね。
2006/09/11(月) 11:35:49 | URL | Passerby #-[ 編集]
中国発進の情報をそのまんま受け取るのも多少危険を感じるますが
GHQ統制下の教育を受けた世代には、『戦争は悪い』、『日本は悪い』、『中国、韓国には悪い事をした』、『平和憲法維持』をうたうステレオタイプの人間が多い気がする。
【戦争体験者】と【戦場体験者】をそろそろ分けて考えないといけない気がする。
2006/09/11(月) 12:00:50 | URL | いっくん #-[ 編集]
勘違い文化人…藁
 売文家が何をトチ狂って、日本国民に指図する気でいるんだか?
》日本国民が戦争で犯した罪を深く反省することである
 ほうほう、まず手本としてあなたが深い反省の姿勢を示してくださいな。

 やらないなら…韓国にでも行ってしまえ。そうすれば朝鮮人待望のノーベル文学賞も転げ込むし。誰も損しない美しい解決…
2006/09/11(月) 12:11:21 | URL | 槿花一朝之夢 #-[ 編集]
日本のノーベル賞受賞者がこんな事してるなんて!中国の方が人口多いから、商売繁盛でいっちゃたのかな?情けない・・。
え! 土井のババアって、属性は、アッチ系だったの!? それで、日本の武装解除にうっとうしいわけか?? これも、ショック!! こんな連中の政党が一時でも、政権の座にいたなんて・・・・おそろしい。 日本という国は、なんで、こんなに、おぞましい連中ばかりが闊歩してるんだろ?
2006/09/11(月) 12:16:43 | URL | ぷりん #-[ 編集]
保健所へ通報しましょう
しつけの行き届いたラブラドールには嵩にかかって吠えるくせに 腹をすかせた大きな黒犬はおろか 吠えることだけ一人前の野良の赤犬にさえ尻尾をまく雑種のパグに見えるのは私だけでしょうか?大江犬三郎。
2006/09/11(月) 14:48:45 | URL | chonchon #-[ 編集]
>日本国民が戦争で犯した罪を深く反省することである

大江健三郎みたいなバカに指図されたくないね、いったい何様のつもりなんでしょうか。・・・「工作員だが何か?」と言われそう(笑)
全財産を南京のイカサマ記念館に寄付してからほざけ。
入管さん、危険人物は日本に帰れなくしてちょうだい。
2006/09/11(月) 15:19:26 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
大江健三郎貨かぁ。困った仁ですね。この仁が共産主義者か無政府主義者かはよく知りませんが、反日主義者であることは間違いない。この記事のソースが人民網なので、40%割り引いて読んだとしても、許せないですね。何故にこの種類に属する人々はシナや韓国に阿る発言をし、そのことによって自分の祖国を貶めるのか。無責任にもほどがある。

 貧者の現実を知ろうともせず、自身は豪華なサロンで高級タバコをくゆらし、最高のワインを楽しみながら「貧者救済」を説く無責任さ、不遜さと同様の愚かしさですな。

 私の学生時代にこういう言葉がありました。曰く「その青春においてマルキストならざらん者はブレーンのない者、30歳を過ぎてマルキストたる者はさらにブレーンのない者」と。この場合のブレーンとは思慮分別とでもいいましょうか。私は青春時代にマルキストではありませんでしたので「思慮分別がないのかなぁ」と悩んだこともあります。
2006/09/11(月) 15:30:15 | URL | bulldog #-[ 編集]
大江健三郎!
ノーベル賞をgetするために,保守系の権力者を頼ってあれこれ世話になりながら,いったん手にすると,まるで独力で手に入れたのごとく振る舞い,国からもらう文化勲章などはいらないとおっしゃった,あの大江さんですね!…あっ初めまして。この人の名前を聞くと,どうしても反応してしまいます。『沖縄ノート』の虚偽記載に対する訴訟を受けた際,彼が朝日新聞に載せた反論?は何が何だかわかりませんでした。仮にも,自分が書いた本の虚偽の部分によって,長年にわたって苦しんでいる人がいるというのに,何という保身!不誠実!こういう人に,「反省しない現状を改めるべき」などと言われたくないのは私だけでしょうか。
2006/09/11(月) 15:38:36 | URL | ありみき #-[ 編集]
きっとノーベル賞は何かの間違いだったんでしょう。日本の恥部でしかないですね、このどアホウは。
2006/09/11(月) 16:39:31 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
ノーベル賞受賞の謎・・・

この人がノーベル賞を受賞した時、今まで大江作品は読んだことがなかったので、早速買って読んでみた。

何が書いてあるのか、意味不明だった。

日本人が日本語で読んで意味不明なのに、なんで翻訳されたものを外国人が読んで、
「おお、ファンタスティック!これこそノーベル賞ものだぁ!」
となってしまったのかが不思議だった。
単に自分の頭が悪いのかなぁ、と当時は思っていた。

しかし、確か谷沢永一だったかな、こんなことを書いているのを後に読だことがある。
曰く、大江がノーベル賞を受賞できのたは、単にこの人物が海外に出るたびに、その国々で日本の悪口を言いふらすからだと。

要するに、特に欧米圏の人間は、自身はすごいナショナリズムの固まりのくせに、一方で日本が国家的意志もって振舞うことに潜在的に反感を持っているから、大江のような反日日本人の発言を聞くと、やはり日本は道徳的に劣っていると自己確認できて嬉しくなってしまう、ということなのだろう。
それで結局、大江のことを
「うい奴じゃ」
ということになり、そのご褒美がノーベル賞だったということなのだろうか?

うーん・・・、実際ところどうなんだろう?。

2006/09/11(月) 18:14:37 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>なっぱさん

大江と言えば、「沖縄ノート」をどうするつもりなんだろう?-

どうせ逃げるんでしょうね。知らん顔して。

>暇人さん

過激な国家主義の国では批判したら命に関わる危険がありますからね。-

中国に亡命した上で、日本にするのと同じように中共を批判できたら褒めてやる。

>398さん

村山、福島、土井(李高順)、橋本、古賀、民主党の馬鹿3兄弟、大江・・・。-

臭うメンバーですね(笑)。ああクセエクセエ。

>徒然さん

今現在、中国がチベットや
法輪功に対してやってることにはとことん無口なんですねぇ。-

中国の弾圧は綺麗な弾圧なのであります。by大江

>嫌!さん

国家主義の本場で~日本が国家主義て言える神経って凄い。-

実は中国への痛烈な皮肉だったりして・・んなわけないか(笑)。

>大江さんはおいくつでしたっけ?さん

えーっと、71、2だったかな?終戦時は10歳くらいだったかと。

>koji310さん

最早この人達の毒電波に良心的国民は騙されません。-

だからこその中国や韓国への遠征なんですかね(笑)。

>Passerbyさん

作品は兎も角も普段の発言が酷い。-

ちょっと電波が過ぎますね。

>いっくんさん

【戦争体験者】と【戦場体験者】をそろそろ分けて考えないといけない気がする。-

大江さんは戦争体験からというよりも、単に思想で物事を語ってるように思えます。現状認識できないこと甚だしい。

>槿花一朝之夢さん

ほうほう、まず手本としてあなたが深い反省の姿勢を示してくださいな。-

いつも思うんですけど、この手の日本糾弾する人って、自ら謝ってないですよね。

>ぷりんさん

こんな連中の政党が一時でも、政権の座にいたなんて・・・・おそろしい。-

当時の閣僚名簿を見ると、めまいがしますよ・・・

>chonchonさん

吠えることだけ一人前の野良の赤犬にさえ尻尾をまく雑種のパグに見えるのは私だけでしょうか-

ははは・・ホントだ。吼えても危なくない犬にしか向かってかない。

>ドスタム将軍さん

「工作員だが何か?」と言われそう(笑)-

がはははは・・お茶噴いた(笑)。

>bulldogさん

ソースが人民網なので、40%割り引いて読んだとしても、許せないですね。-

確かにソースがアレなんですが、氏のこれまでの言動を見るに、このまんま言ったんじゃないかと思ってます。

>ありみきさん

こちらこそ、はじめまして。

こういう人に,「反省しない現状を改めるべき」などと言われたくないのは私だけでしょうか-

多くの人が共有する想いだと存じます。

>日本大好きさん

きっとノーベル賞は何かの間違いだったんでしょう-

対象が作品だとはいえ、もうちょっと人を選べよと言いたくなりますね。

>名無しさん

何が書いてあるのか、意味不明だった。-

わははは・・私も最初は???だったなあ。って今でもですけど(笑)。まあ、長期旅行するときは重宝するんですけどね。あまりに難解で、なかなか読み進まないので、持って行く本が少なくて済みます。
2006/09/11(月) 18:27:13 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
売国奴 大江健三郎
政財界・言論界で著名な方が外国にいって自国の悪く口とか国益に反する発言は欧米諸国ではマナーとしてご法度と聞きます。
日本はまだまだなのでしょうか?
日本国で相手にされなくなると支那に行く。韓国に行く。
政府にはこの種の発言を禁止にする法規制が必要ではないかと提案しています。
回答は検討しますですが。どうなる事やら!
2006/09/11(月) 18:53:15 | URL | Hatumagodekita #zzzm//YA[ 編集]
ノーベル賞は三島のほうがいいよね(´・ω・`)
2006/09/11(月) 22:14:58 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
くそー!
こいつと同じ高校ですが。毎度許せません。唯一の望みはお偉方の銅像がある中彼の銅像はまだないことです。ゆるさない!ちなみに今南京の記念館は改装で閉まっているのでノーベル賞電波発生器の為に特別に開いてくれるんですね。
2006/09/11(月) 23:45:56 | URL | 松平 #WpOzX352[ 編集]
前からよく言われてますが、中国で検閲の対象にならないとはどういうい事かという話ですね。10日から言論統制を強化し、外国の通信社の検閲をもするような国です。
2006/09/12(火) 01:11:41 | URL | どうもどうも #-[ 編集]
大江健三郎は
ある日突然、それまで親しく付き合っていたドナルド・キーン氏をシカトしたそうです。
その後仲直りしたのかどうかは寡聞にして知りませんが、キーン氏は理由が分からず随分当惑したらしい。
2006/09/12(火) 12:45:36 | URL | バニラアイス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
関係改善を口にしながら、関係悪化を進めているような内に巣くう「毒」デトックスすべし。ほとんどの国民は、平和が好きで過去に対して反省もしている。そして、戦後を必死で駆けてきたんだ、あんた達はどうなんだ!戦後日本の平和に対する努力と、アジア地域の発展に多
2006/09/11(月) 10:17:27 | こころ、デトックス
大江健三郎については思い出深いものがある。以下は拙書より。《愛媛県出身、大江健三郎氏の「弱者を狙い打ちしたむごい仕打ち」という趣旨の寄稿を始め、愛媛新聞を筆頭としたマスコミによる愛媛県教委へのバッシングは執拗を極めたものであった。例えば、十三年八月九日の
2006/09/11(月) 10:28:21 | マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会
新華社、国内での外国通信社の配信・利用制限を強化 (朝日新聞) - goo ニュース 中国の国営新華社通信は10日、外国通信社が中国内で記事を配信する場合に新華社による審査と許可を必要とする新たな管理規則を公布した。中国メディアなどが外国通信社の配信を使用する時も
2006/09/11(月) 17:39:43 | 電脳空間「高天原」
最近めっきり涼しくなってきましたね、よし坊です。
2006/09/12(火) 14:41:07 | グダグダよし坊のダラダラ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。