管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅直人民主党前代表 『団塊党結成する』
 前回の民主党代表選で前原氏に僅かな差で敗れた菅直人氏。名前が聞こえてこないと思っていたら、こんなことを考えていたようです。まず、このニュースをご覧下さい(yahoo news から以下引用)

「団塊党」結成へ=草の根ネットで若手に対抗?-民主・菅氏
 
 民主党の菅直人元代表が、1947~49年に生まれ、今後数年で大量退職する団塊の世代に社会活動の場を提供する「団塊党」の結成に乗り出した。菅氏は「人と人をつなぎ、自発的な動きを誘発したい。民主党に共感が得られれば、党にプラスになる」と指摘。団塊の世代の地域活動のネットワーク構築を目指している。
 
 菅氏のホームページによると、「団塊党」への参加を想定しているのは、会社勤めで地域に拠点がない都市部の男性サラリーマン。民間非営利団体(NPO)への参加や環境問題などの研究、技術開発を行えるようにするため、活動の場を提供するとしている。また、2007年の統一地方選への立候補支援も視野に入れている。 
 
 菅氏はさらに、「今の若い政治家は社会的活動の経験は乏しい。民主党を立て直すには社会的運動を伴った政治活動が必要だ」と強調している。自身も46年生まれで団塊の世代に近い菅氏だが、9月の党代表選では43歳の前原誠司代表に敗北した。そこで、得意分野の草の根活動を武器として、若い世代に対抗していこうという狙いも見え隠れする。 

(時事通信) - 10月24日21時0分更新



 団塊の世代が退職することになれば、暇を持て余した人が大勢できると言うことですね。それを糾合して自らの勢力下に置こうということでしょうか。他の世代に比べて突出して人口の多い世代ですから、何らかの活動の場を社会的に用意しなければならないとは思いますが、菅氏の仰る『社会運動を伴った政治活動が必要だ』という言葉がものすごく気になります(笑)。

 団塊の世代といえば、良い意味で取れば政治に対して関心が高く、悪い意味で取れば、高すぎる政治への関心故にゲバ棒を振り回して暴れまわった暴力的な世代というイメージがあります。もちろん、全体としてみれば暴れまわった人達は少数だったと思いますが、2世代程下の私は映像、書籍などで見る団塊の世代といえば全共闘などの左翼運動全盛の時代という認識があります。

 菅直人氏も同世代の左翼運動家と同じく『市民団体』出身の議員で、共感も得られやすいとは思いますが、『団塊党』結成に他の世代がどう感じるのか、もう一度良く考えた方が良いと思います。退職した団塊の世代が会社、あるいは組織から出て浮世離れしたところで『団塊党』に入党し、全共闘時代の『机上の理論』が幅を利かせ、暇に任せてデモなんかを活発化させれば、下の世代は『何やってんだ?あいつら』と、不快感を抱き、世代限定の『団塊党』というものがあれば、そこに敵対心を燃やすことになりかねませんし、所謂『階級闘争』ならぬ『世代闘争』が勃発する事にならないかと危惧します。

 退職した、あるいはこれから退職する予定の人は『団塊の世代』だけではありませんし、退職後の社会への関わりを考えているのは皆同じだと思います。そこをあえて『団塊党』ですか。若い現役世代が将来の不安を抱え、閉塞感が蔓延し、表には出てこないですが不満も高まってる中、この様な巨大な団体が『人権』『平和』等と声を張り上げれば、これまでの『市民団体』などに抱いていた漠然とした『胡散臭さ』が浮き彫りになり、市民団体=団塊の世代という図式が出来上がって格好の批判ターゲットになるでしょうね。

 あえて『豆まきの鬼役』を引き受けるというのなら、大した人達だと賞賛を惜しみませんが、『本気』で左翼運動を活発化させるなら、他の世代から総スカンをくらうこと間違いなし。これからの動きに注目していきましょう。

 

banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Excite エキサイト : 政治ニュース 民主党の新代表が前原誠司に決まった。 前原誠司96票、菅直人94票(無効票2票)と、まさに党を2分するような接戦であった。 率直な感想を言えば「これでますます民主党がわかりにくい政党になってしまうのではないか?」という大
2005/10/29(土) 23:34:49 | 日本がアブナイ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。