管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北に取り込まれた韓国人拉致被害者家族
 今年4月、日本側のDNA鑑定によって、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの夫である可能性が高いとされた韓国人男性、金英男さん。息子が北朝鮮に拉致されたことを知った金英男さんの母親ら家族は当初、横田めぐみさんの家族、また日本の拉致被害者家族と連携して息子を取り戻すべく、動きだしていました。

 日韓の拉致被害者家族が連携して、北から家族を『取り戻す』運動が実現するかに見えたのもつかの間、金英男さんの家族に対して、訪朝した上での『面会許可』を与えるという北朝鮮からの『揺さぶり』によって、連携は早くも破綻してしまったようです。こちらをご覧下さい。(聯合ニュースから以下引用)


金英男さんの家族、日本メディアの取材拒否を表明
2006/06/26 08:09

【ソウル26日聯合】第14回南北離散家族特別面会行事で北朝鮮拉致被害者の金英男(キム・ヨンナム)さんとの再会を控えている韓国側家族が、日本のメディアに対し取材拒否を表明した。金英男さんは日本人拉致被害者の横田めぐみさんの夫である可能性が高いとされる人物。

拉北者家族の会の崔成竜(チェ・ソンヨン)代表は25日、「金さんの姉をはじめとする家族らは、日本が拉致問題を政治化することに大きく失望した」とし、今後日本のメディアとのインタビューや取材には応じない方針を伝えた。

崔代表によると、母親の崔桂月(チェ・ゲウォル)さんら家族は先月29日に日本の衆議院拉致問題特別委員会の聴聞会に参考人として出席した際にも、拉致問題を北朝鮮に圧力をかけるために政治的に利用していると感じたという。日本側は北朝鮮に行くなというトーンだったと批難した

拉北者家族の会は8日に記者会見を開き、日本側の団体とはこれ以上連携しない姿勢を明らかにしている

崔代表は、金さんの家族は面会場所は問わないとしており、第三国での面会を主張する日本と食い違いがあることを示唆した。ただ、横田めぐみさんの家族とは今後も連絡を取り合う計画だと述べた

金さん一家は28~30日に金剛山で再会する予定。


 うーん・・そうか。韓国人拉致を決して認めようとしなかった北朝鮮が、あっさり存在を認めて面会を許可したことに、何か裏があるのでは?と思ってましたが、そういうことか。金英男さんの家族、韓国側の拉致被害者団体は、北の書いている『ストーリー』に取り込まれてしまいましたね、これは。

 北朝鮮が拉致問題をどう考えているのか、またどうしたいのか。以前から北朝鮮は『拉致問題は解決済み』と言い張り、問題を終わらせようとしている。日本の拉致被害者家族の目標は、拉致された家族を『取り戻す』ことにありますが、北は『人質』である拉致被害者を手放したくない。

 今回、金英男さんの家族は『南北離散家族の特別再会行事』で再開を果たすそうですが(Yahoo ニュース)、北は拉致問題を南北離散家族の再会という『美談』に組み込み、離散家族とは名ばかりの『人質』を手元に置きながら、隙あらば援助をせしめたり、主導権を握り続けることが狙いなんでしょう。これまでもそうだった。

 南北離散家族の再会行事とは、まさに『再会』がエサになっており、会いたい一心の家族の心の隙をついて、北は自分達に都合の良い宣伝をやり、反発すれば会いなくなるかもしれない家族は、ある程度北の言い分を呑まざるを得なくなる。

 日本の拉致被害者家族は、このような北の意図を見抜いてるからこそ、訪朝による面会を拒否しているわけですが、金英男さんの家族は『会いたい』という気持ちが何よりも勝ってしまったのでしょう。それはひとつの選択だと思いますので、私はとやかく言いませんが、北の言い分を垂れ流したり、北の手先となって日本の拉致被害者家族への分断工作をしかけてくるなら今後、遠慮なく批判させていただく。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:韓国との連携の模索は危険
スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮拉致問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
士魂
横田さんのご両親の気持ちを惟うと、頭が下がります。
正に、日本人としての「士魂」を見た思いです。今は頑張って下さいとしか云い様がないことに、腹立たしく思います。
2006/06/27(火) 20:07:59 | URL | 大五郎 #-[ 編集]
ある種の哀れみ
実に分かりやすい、単純明快に分かりやすい。ここまで裏も表も透けて見えると、構造が単純だけにある種の哀れみさえ催します。

ところで
>今後日本のメディアとのインタビューや取材には応じない方針・・・・
とのことですが、数ヵ月後には日本のメディアに堂々と登場しますよ。失礼な言い方だが、彼らは人としての大儀よりもお金大好き人間のようですから。
2006/06/27(火) 20:17:32 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
なんか彼らが来日したときの映像から観光旅行的な雰囲気が感じられたのですが、同じ朝鮮内の問題と捉えているのか日本側家族との違いが伝わってきたのはこういうことなんですね。悲壮感とか決意とかに無縁の顔してましたもんね。オイオイ泣いてたのも単なる朝鮮民族特有の習性ということで。
いかなる分野であっても日本人との連携など無理な民族であると再確認できました。大東亜戦争でもそうだったし。
2006/06/27(火) 20:33:42 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
韓国人は
「身内のためなら」平気で他人との関係を袖にします。

これは民族性ですから仕方ない。
もう当てにしないと言うだけのこと。
2006/06/27(火) 21:14:56 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
所詮は棚ボタか・・・
全て拉致被害者家族と日本がお膳立てし、後は自分も泣きながら被害者ですと主張するだけ。日本の拉致被害者家族の方とは重みが全く違うというところでしょうか。
めぐみさん家族とは連絡を取り続けるというところがまた怪しいと言わざる終えない。めぐみさん家族がどこまで連絡内容を明らかにされるかどうか判りませんが、おそらくこれ以上北を刺激しないで欲しいといった内容の連絡はあるでしょう。
拉致被害者家族の皆さんにはこれまでどおりの姿勢で完全帰国まで頑張って頂きたいものですし、日本の世論ももっと政治家の尻を叩く必要がありそうですね。
2006/06/27(火) 21:15:28 | URL | 嫌韓人 #OARS9n6I[ 編集]
明日でしたか・・・面会するのは・・・
「自分の意志で、北に渡った」となるのでしょうが、そうなれば
キムさんは「拉北者」ではなく、「脱南者」になるんでしょうかね
キム母さんの気持ちは理解できるが、拉北者家族の会の崔成竜(チェ・ソンヨン)代表が
>日本側の団体とはこれ以上連携しない姿勢を明らかにしている。
としてしまったのだから、もう韓国の被害者は、被害者として日本をはじめとした国から支援を受けるのは断念したという事になる??

2006/06/27(火) 21:58:51 | URL | とん #-[ 編集]
あちらにどうぞ行っちゃって」
中韓外相、北朝鮮に自制要求で一致・ミサイル問題
 【北京27日共同】韓国の潘基文外交通商相は27日、北京で李肇星外相、唐家セン国務委員と相次いで会談した。韓国側によると、外相会談では北朝鮮がテポドン2号とみられる弾道ミサイルの発射準備を続けていることに対し、「緊張を高めることは好ましくない」として、発射自制を要求することで一致した。
(NIKKEI NET 2006/06/27)

やっぱり完全にあっちに行っちゃった。
朝鮮戦争はどこと戦ったのでしょうか?
中国のミサイルはどこに照準を合わせているのでしょうか?
向こうの傘の下に行って,これまでの同盟国を離れるのは勝ってですけど。ちゃんと白黒はっきりしてね!こうもりさん!!
2006/06/27(火) 23:02:35 | URL | わめくのやめて #-[ 編集]
例の法則もあることですし、これでより敵味方がはっきりしたとプラス思考で考えましょう。
2006/06/27(火) 23:30:19 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
不愉快な事態ですね!
細かいことですが、
>拉北者家族の会の崔成竜(チェ・ソンヨン)代表
崔成龍は、「チェ・ソンヨル」だと思います。

韓国の家族会はいくつかあって、基本的に4つです。崔成龍氏はどうも北にパイプがあるようで、しかも金英男さんのご一家の情報や行動を統制しているようです。
今回の話は将にそうですね。
彼は第一印象としては「ブローカー」ですね。だから北に「包摂」されるんですよ。
在日朝鮮人に多くいるタイプです。
私の印象としては、崔桂月(ご母堂)や金英子(姉)を責めるのは可哀想だと思います。
文藝春秋7月号に高世さんが書かれていたレポートを読めば、あるいは日本の多くの拉致問題に関わるHPなどを読めば、彼らを責めるのは酷だと思います。
彼らは何も知らないんですよ。本当に。
どうしたらいいのか。
もう一点。「南北離散家族一千万」ということがまことしやかに語られていますが、これは事実に基づいていないと思います。それから、この問題が南北朝鮮の最重要課題なんてことはないと思います。
休戦後の韓国人拉致の方がはるかに重大事案だと思います。
朝鮮人自身が、離散家族問題きちんと資料収集し、歴史としてまとめているんですか。まったくそういう話は聞いたことありません。口先だけなんですよ。南も北も。
2006/06/28(水) 00:19:21 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
やっぱり・・・
これって、既に散々言われてたことで、所謂「想定内」ですね。
で、金英男の口からめぐみさんのことを語らせる、と。
もうこれだけミエミエのシナリオ通りに事を運べば
笑われるだけなのが理解できない程に北の病理は
深刻なのかい。(笑)
2006/06/28(水) 02:02:20 | URL | 徒然 #-[ 編集]
まあ金英男氏の家族の会いたいって気持ちは理解できる。
しかし日本側の取材を拒否し、日本は政治問題にしようとしていると批判するのはどうかと思う。
韓国では拉致問題は政治問題じゃないのか?
偉大なる将軍様に保護してもらってると思ってるのかね?韓国と協力して拉致問題解決なんて絶対無理ですよ。
2006/06/28(水) 05:25:19 | URL | あき #eYj5zAx6[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>大五郎さん

横田さんのご両親の気持ちを惟うと、頭が下がります。-

そうですね。いつになったら願い叶うのか・・

>光源氏さん

数ヵ月後には日本のメディアに堂々と登場しますよ。-

独占インタビューとか言って、ですね。テレ朝やTBSなんかが言いたい放題言わすんでしょうねえ・・

>日本大好きさん

いかなる分野であっても日本人との連携など無理な民族であると再確認できました。-

そうですねえ。そういわざるを得ません。

>煬帝さん

「身内のためなら」平気で他人との関係を袖にします。-

モロに文化というか民族性が出ちゃいましたね。

>嫌韓人さん

めぐみさん家族がどこまで連絡内容を明らかにされるかどうか判りませんが、おそらくこれ以上北を刺激しないで欲しいといった内容の連絡はあるでしょう。-

後は孫の可愛さを強調して、しつこく訪朝を勧めるとか。金さんの家族は、北の思うとおりに動きそうです。

>とんさん

「自分の意志で、北に渡った」となるのでしょうが、そうなればキムさんは「拉北者」ではなく、「脱南者」になるんでしょうかね-

はい。北にこういった認識も強要されると思われます。

>わめくのやめてさん

向こうの傘の下に行って,これまでの同盟国を離れるのは勝ってですけど。-

何千年の間に染み付いた修正でしょうかね。ただ、ミサイル問題に関して、中国の役割りは日米からも期待されてるところですので・・

>古尾光さん

例の法則もあることですし、これでより敵味方がはっきりしたとプラス思考で考えましょう。-

こうでも考えないと、やってられませんねえ・・

>東海散士さん

彼らは何も知らないんですよ。本当に。-

あの家族会の代表に、色んなことを言われて操られている印象がありますね。

>徒然さん

もうこれだけミエミエのシナリオ通りに事を運べば笑われるだけなのが理解できない程に北の病理は深刻なのかい。(笑)-

日本が変わったことを未だ理解していないんでしょうかね・・

>あきさん

偉大なる将軍様に保護してもらってると思ってるのかね?-

こんなことも真顔で言い出しそうで嫌ですね・・
2006/06/28(水) 08:08:36 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
今日、横田めぐみさんの死亡が、夫とされる金英男ならびにキムヘギョンの口から語られる。
しかもそれを、日本政府と何故か蓮池が認めてしまうだろう。
これで拉致問題を終了させ、次の段階まで物事を進めたい北朝鮮と日本、そして韓国や中国、アメリカにロシアまでの思惑が一致した結果がこの「死んだことによる解決」です。
国家間のパワーゲームに巻き込まれた拉致被害者の末路がこれだ。
金英男は横田めぐみさんの夫などではなく、初めから被害者グループの分断と、「めぐみさん死亡説」への布石として、マスコミを使った情報操作を行うために現れた工作担当者に他ならない。
何のために日本の情報関係者は欧州まで行き、金正日の息子たちの至近距離まで近づいて情報を収集したのだ?
横田めぐみさんはスイスにいる。しかし今日、日本政府が「めぐみさん死亡」を認めれば、二重の意味で彼女の存在は消される可能性がある。
政府は二度も彼女を見捨てるのか。国民を守る覚悟がない国に政治を任せる意味はあるのか。

この情報をできるだけ多くの人に短時間で伝えてほしい。
「横田めぐみ死亡」を家族と政府が認めたとき、本当の意味で彼女は消されてしまう。
チェーンメールでも何でもいい。とにかく政府発表よりも早く!
2006/06/28(水) 11:40:25 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
    前回の続きです。 *盧武鉉政権:誕生前夜 その2・・ネットと選挙(前編) インターネットを使った選挙戦術を駆使する盧武鉉。 その彼の選挙用公式サイトと
2006/06/28(水) 00:11:05 | 待避禁止!
◆ムーディーズ 「北の脅威が統制されてこそ韓国格上げ」  ムーディーズは  韓国の国家格付けを引き上げるための条件の一つに  「北朝鮮の脅威に対する統制」を提示し
2006/06/28(水) 02:22:39 | 短く斬れ
ご家族の再会はよかったとは思うが・・・・・
2006/06/29(木) 07:59:33 | 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Excite エキサイト : 国際ニュース人気ランキング 横田めぐみさんの夫の可能性が高い韓国人拉致被害者の金英男(キムヨンナム)さん(44)が母の崔桂月(チェゲウォル)さん(78)、姉の金英子(キムヨンジャ)さん(48)と28日午後、北朝鮮の金剛山で28年ぶりに
2006/06/29(木) 16:14:42 | 私説 ~最新ニュースの私的感想~
私の予想したとおりの結果となりました。 横田滋さん、早紀江さん夫妻が、めぐみさんの夫とされる金英男さんの、 母子再会の場面に立ち会うことなかったのは正しい判断でした。 北朝鮮の金剛山で行われた母子再会とその後の記者会見、 確かに、北朝鮮という国家により拉致さ
2006/06/29(木) 21:50:22 | 新・だんなの屋根裏部屋
テレビで北朝鮮拉致被害者の金英男さん記者会見のニュースを見ました。内容は、予想されたものでした。北朝鮮拉致事件は、なぜ起こったのでしょう?戦争が悪いのだと思います。なぜ国家は戦争をするのでしょう?国家とは何なんでしょう?...
2006/06/30(金) 06:26:22 | 普通の一日
北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの夫とされる韓国人拉致被害者、金英男(キム・ヨンナム)氏が6月28日に韓国の家族と28年ぶりに感動の再会を果たしました。29日には、韓国人取材団の前で会見し、横田めぐみさんの安否について「うつ病になり1994年4月13日に病院で自殺した
2006/06/30(金) 07:56:28 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。