管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 悔しくて悔しくて・・
 首相の靖国参拝は憲法の政教分離原則に反しており、首相の靖国参拝によって『精神的苦痛』を受けたとして、日本や韓国の戦没者家族が起こしていた裁判。平成13年(!)から続くこの裁判は今月23日、最高裁での判決を迎えました。

 判決は『本件参拝によって上告人らに損害賠償の対象となり得るような法的利益の侵害があったとはいえない』として原告の上告を棄却、これによって大阪高裁で出された判決が確定。歴代首相の靖国参拝を巡る最高裁判決は『初めて』ということで、同様の動きに今後、影響が出るものと見られます。

 首相の靖国参拝は憲法違反である・・と『いうことにしたい』人達、特に『あっち系』マスコミは、今回の最高裁判決に激しく反発しているようです。靖国問題を作り、煽りに煽って外交問題化してきた張本人である朝日新聞は、特に特にお怒りのご様子。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)


靖国参拝 肩すかしの最高裁判決

 靖国神社に小泉首相が参拝したことは、憲法が定める政教分離の原則に違反するのかどうか。この問いに、最高裁は合憲か違憲かを判断しないまま原告の請求を退けた

 身内を靖国神社にまつられた日本と韓国の遺族らが、「01年の首相の参拝によって精神的な苦痛を受けた」として、損害賠償を求めていた。憲法違反の首相の参拝は身内をどのようにまつるかを決める遺族の権利を侵す、というのだ。

 最高裁が示したのは、他人が特定の神社に参拝することで不快の念を抱いたとしても、ただちに損害賠償の対象にはならない。そんな理屈である。首相の靖国参拝に対する司法判断を求めて提訴した原告には、肩すかしの判決となった。

 一連の靖国参拝訴訟では、地裁や高裁で、「首相の参拝は違憲」という判決と、憲法判断をしない判決に二分されている。だからこそ、初めての最高裁の判断が注目されていた。政教分離という憲法の大原則について最高裁が判断を避け続ければ、「憲法の番人」としての役割を果たせないのではないか。

 憲法は「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」と定めている。首相の行動が、過去の歴史を踏まえて導き出されたこの規定に反していないかどうかを厳格に判断する。それが裁判所の頂点に立つ最高裁の使命ではなかったか。

 でなければ、首相らが政教分離に反する行いをしたと国民が考えたとき、どこに訴えたらいいのだろう。

 小泉首相は「判決は妥当だ」「哀悼の念をもって靖国神社に参拝するのは憲法違反だとは思っていない」と述べたが、誤解しないでほしい。最高裁は「参拝は合憲」とお墨付きを与えたのではない。

 私たちは、首相に靖国神社の参拝をやめるよう求めてきた

 靖国神社は終戦まで国家神道の中心にあり、軍国主義のシンボルだった。今の首相が戦没者を弔う場所として、ふさわしいとは思えない。

 A級戦犯がまつられていることには、中国や韓国が激しく反発している。侵略戦争や植民地支配の被害者という立場からすれば、当然のことだろう

 対外的な問題だけでなく、首相の靖国参拝には政教分離に反するのでないかという憲法問題がつきまとっている。自民、公明、民主3党の有志議員による国立追悼施設の提言も、首相の靖国参拝に関して「憲法違反の疑いがある」との見解を示している。

 最高裁は97年、愛媛県が靖国神社に納めた玉串料などの公費支出について「宗教的活動にあたる」として、違憲判決を出した。政府と自治体、参拝と玉串料という違いはあるが、政教分離原則を厳格に考えれば、靖国参拝についても違憲判断が出てもおかしくない。

 いずれにせよ、最高裁は首相の靖国参拝を認めたわけではない。首相には、それを忘れないでもらいたい


 わーはははは・・『キイイイイイイ!!どうして俺様の思い通りの判決、または違憲判断を出してくれなかったんだああ!』と仰っております。憲法判断がされなかったことで、『最高裁は「参拝は合憲」とお墨付きを与えたのではない』とか『いずれにせよ、最高裁は首相の靖国参拝を認めたわけではない。首相には、それを忘れないでもらいたい』と、『おぼえてやがれ!』的な捨て台詞で悔しさを表現。

 我々が違憲だと主張するのだから、違憲に決まってるだろうが!とでも言いたげの朝日新聞ですが、確かに、参拝という行為自体への憲法判断はされていませんので、合憲であると決め付けることは出来ませんが、同時に違憲であると決め付けることも出来ない。

 『国立追悼施設を考える会』の『憲法違反の疑いがある』という提言を引っぱってきて、『ほら、俺様だけじゃないよ?』なんてやってますが、存在自体が憲法の政教分離に違反している疑いが濃厚である特定宗教の傀儡政党が主導してる会だもんなあ、説得力ゼロです。いずれにせよ、最高裁は朝日の主張を認めたわけではない。朝日には、それを忘れないでもらいたい(笑)。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
最高裁が
「違憲・合憲」の判断をしなかったのは、そもそもの始まりからこんな問題は憲法判断に馴染まないからでしょう。

要するに「こんな問題を最高裁まで上げて来るなよ」ってことで。

アカピにはそれさえ理解出来ないようで、お気の毒。
2006/06/26(月) 09:54:35 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
>玉串料などの公費支出について「宗教的活動にあたる」
こんなの 当たり前
>政府と自治体
政府も自治体も公費支出で玉串料を出せば違憲
>参拝と玉串料
参拝は合憲と最高裁で判決
玉串料の公費支出とは別問題
>という違いはあるが、政教分離原則を厳格に考えれば、靖国参拝についても違憲判断が出てもおかしくない。
朝日新聞の、ミソ・クソ一緒の憲法解釈で、最高裁(司法)による憲法解釈を批判してるだけ
朝日らしいといえば朝日らしいが、お味噌はお台所に保管、糞は便所で流すぐらいはして欲しい。





2006/06/26(月) 10:19:15 | URL | とん #-[ 編集]
>朝日らしいといえば朝日らしいが、お味噌はお台所に保管、糞は便所で流すぐらいはして欲しい。

正にその通りで、朝(鮮)日(報)も
便所で流しましょうね。
2006/06/26(月) 10:33:44 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
>煬帝さん

要するに「こんな問題を最高裁まで上げて来るなよ」ってことで。アカピにはそれさえ理解出来ないようで、お気の毒。-

産経に掲載されている上告審判決の要旨に『参拝が違憲であることの確認を求める訴えに確認の利益がなく、却下すべきことも明らかだ』とあります。朝日としては、これが悔しかったんでしょうね(笑)。もう朝日のいう事なんか取り合わないよ~という宣言に等しい。

ザマあw

2006/06/26(月) 10:42:21 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
時代の空気で~
何時もこの新聞社は時代の空気で生きていますが、極端すぎる、右に左に振れているけど当った例が無い。
「靖国神社は国家神道の中心にあり、軍国主義のシンボルだった」?、昭和19年までは朝日新聞も「靖国神社に感謝の参拝」をしている、戦後取って付けた様に「神道の中心で軍国主義のシンボル」、てのも恥ずかしい言い草だよね。
山本元帥は国葬、水交社で通夜、多摩墓地に埋葬されている、日本海軍のシンボルが靖国神社に祭られていない。
それにしても政教分離を理解しない与党の一部を国民がおかしいと考えたら何処にうったえれば良いのでしょう。
2006/06/26(月) 10:58:43 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
山本元帥は靖国に祀られています
ー>嫌!さん
山本元帥は戦死者ですので靖国神社に祀られており、遊就館には元帥についての展示があります。墓地はご指摘の通り多磨墓地にあります。「合祀」と「埋葬」を混同しておられませんか?
2006/06/26(月) 11:13:46 | URL | おやじ #kcN02UG2[ 編集]
>私たちは、首相に靖国神社の参拝をやめるよう求めてきた。
って、朝日とゆかいな仲間達は・・でしょ?

日本人が日本人の伝統や習慣に合ったお参りをするのに、文句を言われる筋合いはない。
最近思うんですけど、神道って宗教っぽくないと思う。なんか、すごくでっかいもの。だからこそ、仏教が入ってきたときもキリスト教が入ってきたときも、取って代わられる事がなっかたと思う。
2006/06/26(月) 11:29:34 | URL | ねこぱんち #-[ 編集]
朝日は「言葉はちから・・・」なんてCMやってますね。

昔は力があったのにな、従軍慰安婦捏造なんて簡単だったのにな(笑)
2006/06/26(月) 12:30:29 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
公人でも人権はあるんですけど?
 西洋で確立した政教分離の原則はカルトなんかの影響を排除する為のものです。元が国家神道のといえど、靖国は一応宗教施設であるから玉串云々を公費で出すのは問題。しかし、公人だからといって信教の自由を制限して良いか? 憲法判断ではなく、むしろ人間としての常識の問題でしょう。自己絶対正義教のバカサヨクぶりにはもはや笑えない芸を見ている心境です。
 ま、参拝程度で侵害される権利なんぞ無いというのは最高裁が常識を示した訳ですし。
 我が家で家族と一緒に沖縄の戦没者慰霊に小泉首相が参列しているのを見て気がついたのですが、小泉さんに言いたい事は多々あるとしても、彼はこういった戦没者の慰霊行事には必ず参列しています。歴代首相の誰もここまではやってくれなかった。というか参加してない行事が結構あったはずです
 少なくとも謙虚に慰霊を行っているのはたしか。靖国についても案外他国に言われたからといって慰霊に行けないなんてのはおかしい。歴代の腰抜けが曲げたものを俺が直してやるって心境なのかもしれませんね。
 是非、締めに終戦記念日の靖国参拝をお願いします。もちろん、千鳥ヶ淵なども欠かさずに。
2006/06/26(月) 13:00:13 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
>他人が特定の神社に参拝することで不快の念を抱いたとしても、ただちに損害賠償の対象にはならない。
わぁ~!
要するに最高裁に
「他人のやってることが気に入らない。なんて理由でいちいち文句言ってくるな!」
って言われちゃった訳ですね。
こんな訴訟は、靖国神社が核ミサイルでも祀ってたらやってよ、アカ日君。
悔しかったらこの判決で私達の心が傷ついたって最高裁を訴えてみれば?(笑)
毎年8月15日の靖国参拝は、日本の首相として当然の義務だと思います。
2006/06/26(月) 13:18:49 | URL | 嫌韓人 #OARS9n6I[ 編集]
最高裁判断
最高裁にあるのは「違憲立法審査権」ですから、そもそも総理の行動の違憲合憲の判断などする正当性がない。
違憲立法審査にしても、その法の違憲性により損害が生じたことが明らかな場合でなければならず、違憲判断は「負の立法行為」として立法権への侵害とみなされる可能性があるので、よほどの事がない限り憲法判断に持って行くことはないと思います。
第一「不快の念を抱いた」ぐらいで訴訟に勝てるモノなら、和氏ら「アカ日の偏向報道に不快感を壊いた」という理由で、慰謝料をばんばん請求できまする。
ンなこたぁまかり通る訳が無いよね。
2006/06/26(月) 13:40:33 | URL | DMS4 #-[ 編集]
冷静な最高裁は首相の靖国参拝違憲とか余計なコメントしないし、ましてや自らわざわざ”支持”するはずないのにそれを云々って記事がバカまる出しですね。自称インテリの人たちは自称でもしないと誰も認めてくれない世間の基準でいうただの”アホ”が大騒ぎしてるだけのことですが邪魔臭いことこの上ないです。日本の首相が靖国参拝を終戦記念日他にせっせと行うのは当たり前と言えるのに、アタマ悪いから分からんのでしょう。
2006/06/26(月) 16:05:02 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
失礼しました
友人のお墓が多摩に有り、~混同です。
大変失礼しました、プログに恥をかかすところでしたが訂正頂き感謝します。
2006/06/26(月) 17:13:10 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>とんさん

朝日新聞の、ミソ・クソ一緒の憲法解釈で、最高裁(司法)による憲法解釈を批判してるだけ-

悔しいと、どんな詭弁でも使っちゃう朝日新聞。何がジャーナリスト宣言だよ(爆笑)。

>通りすがりさん

正にその通りで、朝(鮮)日(報)も
便所で流しましょうね。-

うーん・・朝日は便所紙としても役不足かなあ(笑)。

>嫌!さん

「靖国神社は国家神道の中心にあり、軍国主義のシンボルだった」?-

これを言えば、朝日って戦前は開戦を煽り、戦中は戦意高揚のために煽り記事を書いた軍国新聞ですから、現代に発行するのは相応しくない新聞という事になりますよね(笑)。

>ねこぱんちさん

最近思うんですけど、神道って宗教っぽくないと思う。なんか、すごくでっかいもの。-

そうですね。外から入ってくるものを上手く包み込んで丸くする装置だと思います。

>ドスタム将軍さん

昔は力があったのにな、従軍慰安婦捏造なんて簡単だったのにな(笑)-

落ちぶれたもんですねえ(笑)。

>暇人さん

ま、参拝程度で侵害される権利なんぞ無いというのは最高裁が常識を示した訳ですし。-

これはGJでしたね。違憲かどうか判断する以前の問題ですもの。

>嫌韓人さん

悔しかったらこの判決で私達の心が傷ついたって最高裁を訴えてみれば?(笑)-

やってくれないかなあ。すごく楽しい展開になりそう(笑)。

>DMS4さん

第一「不快の念を抱いた」ぐらいで訴訟に勝てるモノなら、和氏ら「アカ日の偏向報道に不快感を壊いた」という理由で、慰謝料をばんばん請求できまする。-

一瞬で会社が潰れそうですね(笑)。

>日本大好きさん

自らわざわざ”支持”するはずないのにそれを云々って記事がバカまる出しですね-

もう悔しくって悔しくって、泣きながら書いちゃったんでしょうね(笑)。
2006/06/26(月) 18:57:30 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
A級戦犯は連合国側の合意に基づき日本国内で赦免されております。故にすでにA級戦犯は存在しません。朝日さんはその事をご存知なのでしょうか?そもそも議論する事自体が間違っている、という事を理解して欲しいものです。まあ東京裁判そのものがおかしいわけですから、彼らはA級戦犯ですらない、と私は思いますけど。
2006/06/26(月) 21:36:11 | URL | マキムラ #-[ 編集]
↑マキムラ氏の言うとおりです!
日本の国会が全会一致で、サンフランシスコ条約に調印した国々の過半数(というか大多数の)承認の元に戦犯は赦免(というか名誉回復というか)、その罪を免責されています。
その当時のサンフランシスコ条約にタッチできない中韓がごちゃごちゃ言うこと自体不当な(権利不在の)内政干渉。
東京裁判が疑問もりもりの事後法・復讐法であることはここでは言いませんが。
2006/06/26(月) 23:17:51 | URL | DMS4 #-[ 編集]
朝日新聞グループは信教の自由に対する挑戦をしてることがわかってるのか?
共産主義の中国ならまだしも日本で堂々と言えることではない。3流と言われても仕方ないね。早く無視できるポジションに置かれるべきだ。
2006/06/27(火) 18:51:16 | URL | 妄コリゴリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
'''経団連新会長の 御手洗冨士夫氏(キヤノン)'''||<#FFFFFF' ``||||<#FFFFFF' ``  ||<#FFFFFF' style='padding:1pt;'``「靖国参拝が中国との経済関係で障害になっていることはない。経済交流は順調である」||&lt
2006/06/26(月) 09:06:18 | 緑の木陰のつぶやき
<font size=3>今日、平成18年6月25日の朝日新聞社説<font color=red>「靖国参拝 肩すかしの最高裁判決」</font>は意味不明な社説だった。この判決に関しては昨日もコメントしたので(下記URL参照)ここでは朝日新聞の主張の荒唐無稽さに焦点を絞ることに
2006/06/26(月) 09:50:55 | 松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG
【主張】靖国最高裁判決 首相は堂々と昇殿参拝を(産経新聞 主張 6/25) 6月23日、?國訴訟の最高裁の判決があり、大阪高裁が言い渡した判決に対して、上告棄却と判断された。これで平成13年11月1日に提訴されたいわゆる
2006/06/26(月) 10:30:24 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  前回の記事で、「奉仕労働には問題点が多い」という指摘を頂きました。(神無月様、rx様より)問題提起した人間としては、見過ごすわけに行かないので、問題点をここで明らかにしておきます。  まず、第一にコストの問題です。  受刑者の拘束や監獄職員の配置、さら
2006/06/26(月) 15:42:00 | 日々是勉強
 正直言って(このブログを読んだ人には自明であろうが)σ(^^)は小泉首相が嫌いである。首相になる前から「胡散臭い」と思っていたが、それが決定的になったのが、2000年12月に中堅ゼネコン「青木建設」が倒産した
2006/06/26(月) 23:27:02 | ステイメンの雑記帖
最高裁としては初めて、小泉首相の靖国参拝について判決を出したそうです(結局、憲法判断は回避)。どういう訳かみなさん、右も左も、この手の問題ではクレイジーになってしまう方が多いようですが、少し論点を整理してお
2006/06/27(火) 09:52:08 | 半休眠ぶろぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。