管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国との連携の模索は危険
 前回のエントリーに引き続き、今回も北朝鮮人権法案がらみのエントリーとなります。北朝鮮による拉致問題がなかなか進展を見せない中、与党は経済制裁発動の法的根拠を整備する『北朝鮮人権法案』を今国会に提出。国会の会期が残り少なくなり、何とかして法案を成立させたい与党は、民主党が出していた対案との一本化を画策し、9日、両者は一本化することで合意しました。

 拉致問題とは別に、脱北者の保護・支援に『必要以上』の力が入った民主党案を与党がある程度呑むことによる問題点が指摘されているものの、与党は法案成立に自信を持っているのかどうなのか、成立後を睨んだ動きを始めているようです。

 自民党の幹事長代理にして拉致問題対策本部長の逢沢一郎氏は、法案が衆院で可決される見通しになっている13日に訪韓する予定を組み、おそらく法案の趣旨、また成立後の日本政府の取り組みなどを韓国側に説明するつもり・・だったのでしょうが、こんなことになってます。(東京新聞から以下引用)

自民・逢沢氏との会談
『拉致議題』に反発

 【ソウル=中村清】韓国の通信社・聯合ニュースによると、韓国統一省当局者は十日、ソウルで十三日に予定していた李鍾〓(イ・ジョンソク)統一相と自民党拉致問題対策本部長の逢沢一郎幹事長代理との会談を中止することを明らかにした

 同当局者は中止の理由として「事前の合意もなく拉致問題を論議すると一方的に発表したのは遺憾」とし、「この部分について逢沢氏側から明確な釈明がない限り会談はできない」と説明した。

 また、逢沢氏側は十二、十三両日の訪韓中に潘基文(バン・キムン)外交通商相とも会談する予定だと発表していたが、外交通商省当局者は「会談はまだ確定しておらず、仮に会談しても拉致問題のような特定事案を協議する予定はない」とした

 北朝鮮は横田めぐみさんの夫の可能性が高い韓国人拉致被害者、金英男(キム・ヨンナム)さんと韓国の家族を「再会させる」と八日に表明した際、韓国政府に「責任ある措置を取るよう望む」と伝達。日韓で連携して北朝鮮に圧力をかけないようけん制した。

 これを受け、韓国政府は今月二十八日にも実現する英男さん親子の再会に向け、日本との接触に慎重な姿勢をとったとみられる


 あらあら・・『事前の合意もなく拉致問題を論議すると一方的に発表したのは遺憾』ですって。これまた斜め上ですね。あのー、対北朝鮮政策の窓口になっている韓国の統一相と、自民党の拉致問題対策本部長が会って、拉致問題以外に何を話し合うと言うのですか?初めからわかってたくせに。拉致問題を議題にするなら会わないって・・北朝鮮ですら話し合いくらいには応じますよ。韓国は北朝鮮以下でFA?

 日本側のDNA鑑定によって、韓国人拉致被害者である金英男さんの存在が明らかになり、韓国側が拉致問題に対してほんの少しでも前向きになるのでは?、という声が一部にはありましたが、このような韓国側の態度を見ていると、甚だ疑わしいと言わざるを得ない。

 もしかしたら、というよりもかなり高い確率で、金英男さんの家族の訪朝を政治的に利用しよう、と北朝鮮が書いている『ストーリー』に韓国側は乗っかることになるのではないか。自分から訪朝すれば、北に利用されることが明白であると見抜き、訪朝を拒否している横田さんらを攻撃したい北の意図に加担するつもりなのか。

 そうなれば最悪だ。日韓の連携なんて言ってる場合じゃない。味方に引き入れれば、獅子身中の虫になることは間違いないでしょう。残念なことだけれども、韓国で盧武鉉政権、または親北派が権力を握っている内は、連携を模索してはいけないと思う。

 最悪のケースとして考えられるのは、韓国が拉致問題に関して北と同じ立場から日本を非難することになる。また『本音』では脱北者問題に触れたくない盧武鉉政権が、来週日本で成立するであろう北朝鮮人権法案に脱北者の保護・支援が盛り込まれているのを奇貨として、脱北者を日本におっつける・・なんてことになるかもしれない。

 本来であれば、脱北者は韓国が引き受けるべき存在ですが、受け入れると北が怒る。北を怒らせることが何より怖い盧武鉉政権は、出来れば受け入れたくない。そこで目をつけるのは日本の北朝鮮人権法案。脱北者を日本が受け入れてくれれば、韓国が北に非難されることはない。まさに渡りに船。こうなることは十分あり得る。

 一本化される前の民主党案では、脱北者の保護・支援は日本政府の『責務』であると明記され、受け入れた脱北者は『原則』として定住資格を与えられることになっていた。一本化された法案では、責務や原則という言葉こそ盛り込まれなかったものの、保護・支援をするとある。

 心配なのは、脱北者にいつの間にか定住資格を与えることなり、いつの間にかそれが責務化してしまうことだ。行き場のない脱北者が、こぞって日本に向かうことになるのではないか、と危惧する。法案の主目的は拉致問題の解決であって、脱北者問題は二の次だ。するとしても保護は必ず一時的なものにとどめ、最終的には韓国に送るべき。出来るならその旨、法案に明記して欲しい。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:北朝鮮人権法案がちょっと心配
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
脱北者の扱いについて
管理人さんの記事で

> 一本化される前の民主党案では、脱北者の保護・支援は日本政府の『責務』であると明記され、受け入れた脱北者は『原則』として定住資格を与えられることになっていた。一本化された法案では、責務や原則という言葉こそ盛り込まれなかったものの、保護・支援をするとある。

詳細に精査すべきですが、元在日朝鮮人や元日本人の脱北者と、一般の脱北者は区別すべきだと思います。
民主党案がそういう主旨なら、「責務」であるわけないでしょう。脱北者に関して有責(責任ある、責任を負うべき)な国家があるとすれば、大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国の二国だけです。日本国は埒外です。
一般の脱北者は難民条約とか難民認定法にしたがって処遇すべきかと思います。
私は元日本人(日本人妻とかその子女)は日本に受け入れるべきだと思いますが、元在日朝鮮人に関してはきちんと議論すべきことだと思います。
具体的な事実・内容の検討なくコメントしました。失礼。
2006/06/11(日) 20:08:58 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
原則として
韓国がまず引き受けないで何処の国が引き受けるんだってことですからね。

大事な大事な同胞なんだから身を削ってでも救済してくれないと。

努力の結果、どうしても手に余ると言うなら国際的な枠組みの中で協力することはあり得るけど。
2006/06/11(日) 21:59:13 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
脱北者はいわば朝鮮半島人なのだから彼らの韓国定住を全面的に支援するとか具体的な文章を盛り込んで欲しいですね。その上に脱北者のついでに在日も半島へ還すことができるようなミラクル法を切望します。
2006/06/11(日) 22:49:16 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
ウェ~ハッハッハッ~、チョッパリの国に亡命してやるニダ!、感謝しろニダ!
やじざむらいさん、こんにちは。
しっかし、何なんですかねぇ~、与党。確かこないだの共謀罪でも民主の案をマンマ呑んでなかったですか?、挙句にオジャン。んで、今度ぁ人権法案を丸呑み?。そもそもこの法律って、北朝鮮を締め上げてブイブイいわせるもんでしょ?。でもミョ~に甘い民主党案の条件を全部容れて換骨奪胎。北への制裁じゃなくって、脱北者にゃ永住資格ですって?。何で韓国じゃなくて日本なんでしょう、納得いきません。
例の日本領事館に脱北者が駆け込んだ事件で脚光浴びた、ソンミちゃんだか、何ちゃんだかン時も、あの家族、日本政府の世話になっといて、日本の対応をクソミソにこき下ろしてましたよね。ニダー君ちゅーのは、北も南も卑しい性質が一緒なんだから、受け入れたら、ま~~~た、ああじゃねえこうじゃねえってブータレますよ、間違いなく。終いにゃお決まりの、差別だ虐待だって喚き出すに決まってんですから、持て余すの目に見えてますよ。そうなってから自民も民主も責任取れるんですか。とれないですかああそうですか。
んで、逢沢さんが訪韓するちゅーたら、肩書きから云って拉致問題の協議以外あり得んのは、幾ら韓国がヴァカでもわかりますよね。それを直前になってゴネはじめるたぁ、ケンカ売ってんでしょうか。当事者だけじゃなしに、チンパンジーのパン君こと潘基文外相も拒絶。でた!、“日本に恥をかかせて支持率アップ作戦”。毎回で慣れてはきましたが、それでもムッカツキますよねぇ~。出来るもんなら、同じ態度をシナー君にもやって御覧なさいってんでぇ!、このスットコドッコイがッ!!。
まあ兎も角、支持率低迷に喘ぐノムたん政権にゃ、何の義理もないんですから、あのバカ大統・・・じゃなくって、高い理想を抱く大統領の思惑に合わせる必要はござんせん。脱北者を押し付けられそうになったら、日本国内のとある場所にでも入植して貰いましょうか。
     TAKESHIMAに。
いえいえ、決して毒トじゃあないですよ。
2006/06/11(日) 22:59:13 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
「さっさと、北に飲み込まれて統一しちゃえよ」と思っていたが、そうなると脱北者の運命は・・・(ゲッ)
元韓国領でも、帰すことは「死の宣告」になるのかー?(同胞に手をかける・見殺しにする・見捨てるって、時々やってることだし、抵抗ないだろーしなー)
脱北者だけじゃーなく、韓国の反共・反北の受け入れ先も考えなくちゃーいけないの?
朝鮮の場合、祖国(半島)に帰りたいと本当に思う人って、在日を知った後じゃーありえないって確定事項だしなー
文句いいながら、犯罪を犯しながら、居座るんだろうーなー


2006/06/11(日) 23:21:12 | URL | とん #-[ 編集]
もう少し鋭い突っ込みとボケを!
>怒る小市民さま

> 日本領事館に脱北者が駆け込んだ事件で脚光浴びた、ソンミちゃんだか、…

「ソンミ」ちゃんじゃなく、金韓美(キム・ハンミ)さんです。横田早紀江さんとブッシュ大統領と並んで映っていたのが彼女です。

2006/06/12(月) 00:24:50 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
よくやるんです
>東海散士さん
記憶に頼って書き込みするもんだから、時々事実誤認を書くんです。まあ、私の考えは、「間違ってても、意味が通じればいいや」、ちゅースタンスだから、多いですよ、間違い(笑)。気になったのなら申し訳ない。
で、今日は私事でちょっと気にかかることがあったもんだから、文章にキレがなかったかも知れません。
2006/06/12(月) 00:48:26 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
よろしく!
>怒る小市民 さま
キム・ハンミちゃんを見れはOKなんです。
彼女、綺麗だったし、可愛くなっていましたよ。頑張っていきまっしょい!
よろしくお願いします。
2006/06/12(月) 01:21:03 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
庇を貸して母屋を取られる
東海散士さんの仰るように「元日本人(日本人妻とかその子女)」の受け入れは当然でしょうが、元在日朝鮮人、及び北鮮籍の鮮人である「脱北者の保護・支援」には、充分注意すべきでしょう。

心配するのは、政権党(例えば、今以上に公明党=創価学会の組織票に依存せざる得ない政権党になった場合)の胸先三寸で如何とでも運用可能な「北朝鮮人権法案」の曖昧さです。本来法律は、時期の権力者・政権党による恣意的な運用をさせないように、出来うる限り抽象化を避け、具体的に明文化される必要があります。これが、国民の「順法意識」を担保するものだと思います。

本来この法律とセットで必要なのは、「不逞鮮人」対策としての「スパイ防止法」であるはずです。

「北鮮崩潰、or 統一朝鮮の北鮮化等」をシュミレートしてみれば、最悪の場合、善意の法律による不逞鮮人の受け入れにより、我が国は「庇を貸して母屋を取られる」ことにも成りかねません。

「特ア」との渉りはミニマイズし、彼らは我が国の善意を素直に受け入れる民族に非ず、との前提で対応することが悔いを残さないと思います。次世代である我々子供ために、日本の「特ア化」阻止が、大人の責任ではないでしょうか。
2006/06/12(月) 01:33:27 | URL | 大五郎 #-[ 編集]
具体策を教えて!
>大五郎 さま

あなたのおっしゃる主旨に全面的に賛同します。同感です。
あなたの分析は的確です。
「北朝鮮人権法案」をどう扱うべきか、的確な指示というか判断をお願いします。
2006/06/12(月) 02:01:15 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
味噌も糞も一緒
東海散士さんへ
お言葉恐縮です。

素人考えでは、この法律の「筋の悪さ」が気になります。尾籠ながら「味噌も糞も一緒」にしたと表現しましょうか。
対北鮮経済制裁発動の為の法的根拠が必要なら、現憲法第13条(すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。)に基づき、第18条(何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。)の国民の権利回復のため、第9条(国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使禁止)に反しない北鮮金融(経済)制裁一本に絞って立法すべきでしょう。(私的には、納税者の安全を担保出来無い国が、収税でき得るのか、疑問に思います。国家の最重要目的は、国民の安全・安寧を担保する治安の維持だと考えます。)

結論的に言えば、今回の「北朝鮮人権法案」の取り扱いでベストは、継続審議扱い・次期国会での修正法案の再提案だと思います。
戦術的には、次期国会での議員提案による修正かと。

微力ですが、個人として支持した議員宛にメールをしました。
有権者として声を上げることが大事だと、考えます。

サッカー観戦のため、返事が遅くなりスミマセン。
ああー、仕事中に居眠りしそう。それでは。
2006/06/12(月) 03:33:50 | URL | 大五郎 #-[ 編集]
有り難うございます!
> 大五郎 さま

本当に丁寧なコメント有り難うございます。
2006/06/12(月) 04:05:09 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
 北朝鮮人権法案そのものを読んでいないので、見当違いだったらご勘弁ください。
 脱北者の扱いをどうするかが問題となっているようですが、日本が北朝鮮を制裁する理由は北の国家犯罪・拉致に対処する手段のひとつとして、経済制裁その他の処置が出来るようにしよう、という趣旨と理解します。
 であるなら、犯罪被害の原状恢復(拉致被害者の奪還)と民事保障・損害賠償だけに立法趣旨を限定すべきかと。そうすれば、拉致被害者以外の(北崩壊時の)脱北者はこれまで通り国連難民法などで対処できるのでは・・・・と、愚考しますが。
2006/06/12(月) 08:35:18 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
オイラに出来る/出来たこと
二党へのメル凸。
2006/06/12(月) 09:51:33 | URL | 孤独のヤマネ #5OgwWyj6[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>東海散士さん

私は元日本人(日本人妻とかその子女)は日本に受け入れるべきだと思いますが、元在日朝鮮人に関してはきちんと議論すべきことだと思います。-

そうですね。日本人妻などは受け入れて問題ないと思います。私が恐れるのは『なし崩し』です。

>煬帝さん

努力の結果、どうしても手に余ると言うなら国際的な枠組みの中で協力することはあり得るけど。-

そうなんですよね。韓国はどうにも腰が引けてるような気がする。その内、マジで脱北者を受け入れないようになるんじゃないか?と思ったりします。

>日本大好きさん

彼らの韓国定住を全面的に支援するとか具体的な文章を盛り込んで欲しいですね-

日本に責務があると書くんじゃなくて、どこに責務があるのか、ハッキリ明記して欲しいですね。

>怒る小市民さん

持て余すの目に見えてますよ。そうなってから自民も民主も責任取れるんですか。とれないですかああそうですか。-

戦後60年、腫れ物を触るように彼らに気を使い、それでもなお非難されたりする現状をどう考えてるんですかね。政治家は。どんな善意で受け入れをしたとしても、結果的には手のひらを返されることになる。

>とんさん

朝鮮の場合、祖国(半島)に帰りたいと本当に思う人って、在日を知った後じゃーありえないって確定事項だしなー

本当にわけのわからん人達です。外国に住みながら、本国の愛国運動(?)みたいなものに呼応し、民族性がどうのとアピールする割には、誰も帰ろうとは思ってない。不思議だ。

>大五郎さん

本来法律は、時期の権力者・政権党による恣意的な運用をさせないように、出来うる限り抽象化を避け、具体的に明文化される必要があります-

仰るとおりですね。脱北者を受け入れるに当たって考えられるリスクに対処する法がない中、漠然とした条文を出されると不安になるのは当たり前。

>光源氏さん

脱北者はこれまで通り国連難民法などで対処できるのでは・・・・と、愚考しますが。-

必ず一時的な保護にとどめるのであれば、わざわざ今回の法案に盛り込む必要はないんですよね。なので、やはり定住ありきの話なのかな?と思ってしまいます。
2006/06/12(月) 10:50:39 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
もうこれ以上、特亜3カ国の受入はご勘弁願いたい!難民法で十分だと思う。
WCやエレベーター問題に隠れて、こそっと決めようとしてるみたいで、感じ悪い!
日本人妻の件ですが、私はこれにも厳しい条件が必要だと思う。なぜならば、中国残留孤児の帰国のとき、大量の親戚?と言われる人たちが住み着いてしまって、結局、日本に馴染めず、苦しんでたり、犯罪に手を染めたりしてしまう。そうなれば、結局お互いによろしくないと思う。
やはり、北朝鮮人は、同胞である韓国が受け入れるのが前提だと思います。

2006/06/12(月) 11:42:23 | URL | ねこぱんち #-[ 編集]
 官民挙げて反日運動やっておいて、生活に困ったら日本に難民??ざけるな。
 そんなに日本が嫌いなら、来るな来るな来るな審でも絶対来るな。
2006/06/12(月) 18:25:05 | URL | DMS4 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 電機メーカーやインターネット・プロバイダーなどでつくる財団法人インターネット協 会(東京都港区)は、6月にもインターネット上の違法...
2006/06/12(月) 09:59:12 | てんこもり野郎Blog
ポスト小泉 霞が関に「谷垣待望論」 根強い東大志向 (産経新聞) - goo ニュース 9月の自民党総裁選に向け、霞が関の官僚の間で谷垣禎一財務相を待望するムードが強まっている。政策論や国家観というより、霞が関では主流の「東大法学部卒」である谷垣氏の登板で、宮沢喜
2006/06/12(月) 10:13:08 | 電脳空間「高天原」
歴史認識の問題で、ブッシュ政権の対中攻勢が目立ちます。 去る6月4日、天安門事件17周年にあたって、ブッシュ政権は、中国政府に対して事件の再評価を求める声明を発表しました。
2006/06/12(月) 10:21:55 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。