管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盧武鉉大統領 『私が恥ずかしいのか?』
 東アジア、いや世界で最も『歴史好き』の指導者と言えば、お隣の国である韓国の盧武鉉大統領。国内はもとより、外遊先、各国要人との会談の席でも、隙あらば空気を読まずに『独特』の歴史観を披露。

 ただの歴史好きということであれば、何も問題はありません。ところが、盧武鉉大統領の持っている『歴史観』そのものが狂っているので困りモノ。そもそも狂っているものを、あちらこちらで披露するのはもっと困りモノ。そんな大統領がまたぞろ歴史についてご高説を垂れているようです。こちらをご覧下さい。(朝鮮日報から以下引用)


【社説】時と場所をわきまえない大統領の「恥ずかしい歴史」発言

 6日に国立ソウル顕忠院で開かれた顕忠日(国のために命を捧げた愛国烈士と国軍将兵の魂を慰め、その忠節を追悼するための記念日)の第51回記念式典で、式に参加した人々やテレビ中継で記念式を見守った国民は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の追悼の辞を聞きながら、複雑で重苦しい心情を覚えたことだろう。

 そこから数百メートルの位置に自分の夫が、父が、あるいは兄や弟が葬られていることを思うと、遺族は悲嘆に暮れたのではなかろうか。ここに葬られた人たちの母親や父親はおそらくはもうこの世の人ではないため、追悼の辞を聞くことはないという事実がせめてもの幸いのような気さえした。

 大統領の演説が終わった後、参席者の一部から聞こえてきた拍手の音もよそよそしく、やるせない雰囲気をさらに重苦しいものとした。

 「国のために命を捧げられた愛国烈士の方々の崇高な犠牲を讃え、謹んで冥福をお祈りいたします」という言葉からなる短く儀礼的な追悼の言葉を終えた後、大統領の追悼の辞は「この国の恥ずかしい歴史を繰り返さないため」の長い演説へと変わった。

 大統領は追悼の辞の結びでも「二度と不幸な歴史、恥ずかしい歴史を繰り返すことなく、堂々と誇らしい歴史を作っていこう」と語った。

 大統領は「演説」の中で、100年前の亡国(日本による併合)について「この国の為政者らが国の力を伸ばすことなく、互いに敵味方に分かれ、絶えず争ったために招いたこと」とし、「私利私欲が原因だったとも、意見の違いを絶対に容認しない独断的な思想体系が原因だったともされるが、おそらくはその両方が原因だったのではないか」と話した。

 大韓民国の前史をこのように簡略にまとめた大統領は「大韓民国設立以後」について話し始めた。そして「解放(日本からの独立)が訪れたものの、東西対立の国際秩序が主な原因となって国が分断され、ついには同じ民族同士の戦争という途方もない不幸に直面した」とし、「しかし韓民族が一つになって団結し、対処していたなら、その途方もない不幸を避けることもできたのではないかと無念に思うのはわたしだけではないだろう」と語った。

 大統領は「民族正気や自主独立、統一という目標は皆同じだったのに、お互いを排除し、容認できないまま、命をかけてまでして戦うことになった。また国と民族を裏切った親日派まで引き入れた長期独裁政権は結局4・19学生革命の犠牲を呼んだ」とし、「5・16軍事政変(軍部クーデター)や10月維新、軍事独裁につながった不幸な歴史も5・18光州事件の悲劇を産んだ」という内容で大韓民国の60年を振り返った。

 結局、大韓民国の歴史はこうした汚辱にまみれた歴史という話になる。大統領の立っている位置からさほど離れていないところに眠る5万4460人の英霊たちは、大統領のこの演説を聞いて何と思っただろうか。

 顕忠院に眠る人々のほとんどは、韓国戦争(朝鮮戦争)の時、二十歳やそこらの若い年齢で塹壕や山野で命を落とした人たちだ。自分の死が、こうした「恥ずかしい国」の歴史に埋もれる無駄死にだったと聞いて、果たして安らかに眠ることができるだろうか。

 仮に内容が正しいとしても、発言は時と場所をわきまえて行わなければならない。ましてや自らの理念的な価値観により自国史を断罪するかのような発言ならなおさらそうあるべきだ。

 顕忠日は国のために亡くなった人たちに、その犠牲を無駄にすることなく、こんな誇らしい国を作り上げたと報告するための日だ。よりによってそんな日に、英霊たちが眠る場所で、国家の長たる人物が「恥ずかしい歴史」を断罪する演説を行うことが適切といえるだろうか。

 大統領は続けて、「相手の権利を尊重し、利害関係の違いを認め、相手を排除したり打倒しようとしてはならない」と話したが、もはやその話は誰の耳にも届かなかったことだろう。

 その結果、大統領の「過去の過ちについては、心から反省し、謝ろう。謝られる側も許して和解しよう」という言葉も、何の説得力のないまま宙に浮いてしまったのだ。


 さすが盧武鉉大統領です。まったく空気が読めていません。憎くて憎くて仕方ない過去の軍事政権を批判するつもりだったのでしょうが、間接的にこの日の主役である戦没者を批判してしまっていることに気がついてないご様子。出席した遺族の方は唖然としたことでしょう。

 演説の内容を要約すると『内ゲバ体質を改め、仲良くやっていこうよ。そうすれば歴史は繰り返さない』ということだと思いますが、その大統領自身が内外に敵を作って攻撃しておられるので、全く説得力がない。『先ず隗より始めよ』という言葉を噛み締めた方が宜しいかと存じます。

 外には『日帝』という、今や存在しないモノを現在の姿に被せた日本という敵を作り、内には、その日本に協力したと『いわれる』親日派、軍事政権時代に権力を握っていた人々、また大企業(特に財閥系)という敵を作っている。これらを決して許さない大統領に『謝られる側も許して和解しよう』などと言われても、どの口が言いますか?と呆れかえるほかない。

 互いに敵味方にわかれて絶えず争い、団結する事が出来なかった事が亡国、あるいは分断の原因であり、これが『恥ずかしい歴史』であるとするなら、盧武鉉大統領の歩んでいる道こそ、『恥ずかしい歴史』を辿り巡る道だと思う。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:盧武鉉談話雑感 『狂人と関わりたくない』
関連エントリー2:盧武鉉大統領 『北風と太陽の誤用』
関連エントリー3:盧武鉉大統領の電波にKO負け寸前
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
反米デモに参加した団体(韓国の警官やら徴兵で警備にはいっていた若者に重傷を負わせたりした団体を含む)に、金銭支援してる韓国政府の酋長が、できる発言かねー
酋長は、人権派弁護士出身らしいし、左翼だかリベラルだかの先行きを占うための存在になるかも(なんとなく)
日本・EUだけじゃなく南米でも、左派への反動がおきてきてるらしいですけど。
2006/06/08(木) 08:08:19 | URL | とん #-[ 編集]
私の思い過ごしならいいんですけど、
ひょっとして国内に北化された勢力が、
「よし、次の段階に移ろう」と判断したってことはないでしょうか?
「ここまでくれば、これ以上仲間を増やす必要はない。反対する奴らは蹴散らせばよい」
てなことで。
私の考えすぎならいいんですけど、万が一当たっていたりすると、
問題は“本当に勢力が確保されたのか”よりも“連中の現状認識”の方でして、北に統一された韓半島になるのではなく、泥沼と化した無秩序になってしまうのでは?
私の妄言ですよね?
2006/06/08(木) 08:34:19 | URL | てんてけ #59SZOI/Y[ 編集]
どの国の大統領や首相にも失言の一つや二つはあります。しかしこの人は違う。常に失言だ。
まあ、百歩譲ってリアルタイムなら分かる。勢いってモノもあるし。しかしこういう演説はあらかじめ文章が決まってるんじゃないのか?推敲すらしないって事?まわりの側近も内容を吟味しないのか?
弁護士出身って事は言葉のプロやろ?少しは考えてから喋った方がいいですねえ。
2006/06/08(木) 08:51:46 | URL | あき #eYj5zAx6[ 編集]
よく暴動にならなかったな?
 ま、父親が北のシンパだったそうですからねえ。しかし、大統領の立場で言うとは、そろそろ事故死とかで降ろさないと国が潰れますね。
 基本的に特亜の思考形式って自己絶対正義を前提にあらゆる事で自己責任を回避するですけど。韓国民にとって自分たちの中でも特に劣悪かつ露骨な盧武鉉の演説にこれが俺達なのかと思ったりはしないだろうなぁ。これで遺族その他が暴動起こさないのが不思議です。ま、後で起こすんでしょうが。
 起きるとしたら、民衆が盧武鉉の罷免を叫んでデモやって、警察も軍もこの演説で呆れ果ててだんまり。追いつめられた盧武鉉が密かに空港に向かって隠し財産と共に逃げようとする所をタイーホ。逮捕してから護送する所を、護送車がおそわれて民衆のリンチで死亡って展開になったりして。
 後、歴史的に刑罰の一環として死体を食べる文化がある国ですから、リンチで殺した後、盧武鉉鍋(想像するだけで不味そうですが)にしているところをテレビ放映。で、世界から半島は総スカンとなってほしいなぁ。
 想像しておいていうのは何ですが、最後は想像は外れて欲しいと思います。リンチ死以降。
 お隣が食人族というのはあまりにイヤです。しかも国内にいますし。
 中国も文革の時にあったそうですが、既に過去の遺物であって欲しい。本当に。
2006/06/08(木) 09:02:05 | URL | 暇人 #-[ 編集]
面白い国
反日には国を挙げて騒ぐ国民、自分達の先祖をコケにされても”ご無理ごもっとも”
儒教てのはこんなものですか?団結出来なかったのは金日成がソ連の片棒を担いで韓国人を殺しまくったからでしょう、日本人は戦国時代にそんな事は終えて、近代を教えて上げたのに、日本憎しからも開放されない、早く引退しないと国も無くなる気がします。
2006/06/08(木) 11:57:58 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
立派な大統領で恐れ入ります!
 内外に敵を作り,反日だけで支持をなんとか保っていた大統領は,統一地方選挙でも大敗して,もう「ぷっつん」しゃちゃたのではないですか。あ!失礼しました。最初から「ぷっつん」していましたね。

 亡くなった人にも,その遺族に対しても,死者に鞭打つことを平気で出来るところなどは,もう北そのものではないですか。いや,朝鮮半島の特徴でしたね。

 でも,韓国で親日派と称される李完用という元首相の墓を暴いたり,その子孫の遺産まで事後の法律まで作って没収しようとする国ですから,仕方がないのかもしれませんね。

 と言うことは,この大統領も歴代の大統領と同じく,大統領を辞めた途端,不正が次々と暴かれるのでしょうね。例えば実は北の大物工作員だった!なんて!

 
2006/06/08(木) 12:23:16 | URL | matsugoro #-[ 編集]
正直といえば正直かも知れないが
普通こういう場合って過去の人達をどうにかして持ち上げるものと思いますが。
歴史的事実をしっかり見つめて、過去の人達がなぜこういう判断をしたのか、せざるを得なかったかということを考えれば、「恥ずかしい歴史」という形容はできないと思います。
この演説は、今の価値観で見て当時の判断は誤りだったという「後出しじゃんけん」で、この人には、歴史から何かを学ぶという意識は皆無です。
それとも、自国の故人を称えると、結局北を批判することになるからと、あえて自国の人を貶めたんでしょうか。そうだとすると、最低ですね。
普通そういう考察をして、為政者に助言する国学者、歴史学者がいると思うんですけど、学者教授が妄想歴史を捏造する国家には、そういう助言をする人はいないんでしょうね。

ところで最近、朝鮮日報のマンガ「朝鮮漫評」がおもしろいですね。
韓国人も、自国の大統領が何を言っているのか分からないらしい。
2006/06/08(木) 12:31:15 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
朝鮮戦争を引き起こしたのは、スターリンに教唆された金日成だというのは歴史常識なんですが。ノ君は、北朝鮮人民が60年間どのような辛苦を味わい、今現在味わっているのか知らないのでしょうか。日本にも多数売国奴がおりますが、ノ君ほどの超弩級売国奴は。。。数名思いつきます。(笑)
「ノムヒョンと福島瑞穂(土井や村山でも可)のどっちを選ぶか」皆さんはどうしますか?
2006/06/08(木) 13:19:45 | URL | おやじ #kcN02UG2[ 編集]
もしや
整形騒ぎの時に別人に入れ替わってたんじゃあるまいな。
夫人も、って言うから夫婦揃って北の工作員にすりかわって将軍様に奉仕してる。

ヤバイ。
2006/06/08(木) 13:27:38 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
日々できること
恥ずかしい歴史は現在も更新中です。例えば、日韓W杯における審判買収、恥ずかしい反則の数々、NBCにおける選手、応援団のスポーツマンシップに反する恥ずかしい振る舞い。遠い歴史の反省のみならず、日々できるところから正していくべき。過去は消しゴムで消すわけには行きません。もっともお得意の捏造、忘却デ恥ずかしい歴史をなかったふりはできますけど。

ただの理念だけで説得力がないゆえ、国民の共感を得られない。
2006/06/08(木) 13:54:54 | URL | 嫌韓 #-[ 編集]
恥ずかしい歴史
確かに恥ずかしい歴史だ。
しかし、今の方がもっと恥ずかしい(笑)
あの当時は欧米列強とシナ・日本くらいしか、朝鮮人なんて知らなかったが、今や世界中がお前達のことを笑っている。
2006/06/08(木) 14:14:33 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
こんにちは。韓国人の心の闇について整理されたサイトを見つけました。沢山の方に見てもらえればと思います。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/
2006/06/08(木) 14:32:43 | URL | web #9neLrEgc[ 編集]
マスコミで流れなくても、こんな話もあるんです

反日マスコミが伝えない親日の話
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/

(ワールドカップ含む)日本と日本人のなごむ話・いい話
http://blog.goo.ne.jp/shinichi_ryu/
2006/06/08(木) 14:33:32 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
>民族正気や自主独立、統一という目標

民族精気の間違いだど思いますが、正気になるというのもあの民族の課題なので間違いではないとしましょうw

>眠る人々のほとんどは、韓国戦争(朝鮮戦争)の時、二十歳やそこらの若い年齢で塹壕や山野で命を落とした人たちだ。自分の死が、こうした「恥ずかしい国」の歴史に埋もれる無駄死にだったと聞いて、果たして安らかに眠ることができるだろうか。

ここ以下の文は、日本人と小泉首相の靖国参拝にもまったく同じく適用さるべき論理だということに、この新聞社も気づかないのが、あのミンジョクらしいといえばいえますが。

2006/06/08(木) 14:37:02 | URL | じゃリン子テツ #-[ 編集]
酋長閣下、オイラ、カッカして断ず
あんた終わってんだよ、ハッキシ云って

奥歯に北鮮挟まってるとね、何言っても
ダーメ。メのメッ!

オイラのカッカ因:
英霊枕に、ブサイク捻りのもの言い。
2006/06/08(木) 17:16:42 | URL | 孤独のヤマネ #5OgwWyj6[ 編集]
ノ・ムヒョン流
「敵は本能寺に有り」とか「敵はテーコーセーリョクに有り」とかっつうは聞いたことあるが、
敵は「恥ずかしい歴史に有り」っつうのは新しい。

この強敵を倒さない限り、念願の植物大統領になれる日は遠いかも。
2006/06/08(木) 17:35:33 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>とんさん

反米デモに参加した団体(韓国の警官やら徴兵で警備にはいっていた若者に重傷を負わせたりした団体を含む)に、金銭支援してる韓国政府の酋長が、できる発言かねー

あからさまに誰かの肩を持ってるくせに、ですよね。ノムさんは自分の言ってる事がおかしいと思わないんだろうか・・

>てんてけさん

私の妄言ですよね?-

うーむ・・その予言はかなりの確立で当たりそうな気が(笑)。

>あきさん

しかしこの人は違う。常に失言だ。-

ですね。マトモなことを言ったためしが無い。人間、こんなんでも生きてけるんですね、素晴らしい。

>暇人さん

盧武鉉鍋(想像するだけで不味そうですが)にしているところをテレビ放映。-

おえーっ・・汁がトンでもない色をしてそう・・

>嫌!さん

近代を教えて上げたのに、日本憎しからも開放されない-

いつまでたってもダメなものはダメなんですかね。悲しいなあ。

>matsugoroさん

この大統領も歴代の大統領と同じく,大統領を辞めた途端,不正が次々と暴かれるのでしょうね-

特に対立勢力に権力が移った時が怖いですね。前大統領も連座してぶち込まれるのは必至でしょう。

>るなさん

自国の故人を称えると、結局北を批判することになるからと、あえて自国の人を貶めたんでしょうか。そうだとすると、最低ですね。-

あり得ますね。とにかく北を批判してはならない、というのがノムさんのモットーですし。

>おやじさん

君ほどの超弩級売国奴は。。。数名思いつきます。(笑)-

がははは・・確かに。まだまだいますねえ。まあ、今後はどんどん減っていくでしょうが(笑)。というか、国民の力で減らさなければなりませんね。

>煬帝さん

整形騒ぎの時に別人に入れ替わってたんじゃあるまいな。-

そうかもしれませんね。実際、整形後のノムさんは、何か吹っ切れたように斜め上旋回してます。

>嫌韓さん

もっともお得意の捏造、忘却デ恥ずかしい歴史をなかったふりはできますけど。-

これなんですよね。問題は。無かったことにして目を瞑るから、教訓を得られない。だから成長しない。

>ドスタム将軍さん

しかし、今の方がもっと恥ずかしい(笑)-


わははは・・情報化が進むって怖いなあ(笑)。

>じゃりんこテツさん

日本人と小泉首相の靖国参拝にもまったく同じく適用さるべき論理だということに、この新聞社も気づかないのが、あのミンジョクらしいといえばいえますが。-

そうですね。きっと彼らの中では『日本は別!』って事なんでしょう。ハァ・・

>孤独のヤマネさん

奥歯に北鮮挟まってるとね、何言ってもダーメ。メのメッ!-

ノムさんの発言を聞いてると、北は何も悪くなかったかのように聞こえますモンね。どこの大統領なんだ・・

>岩手の田舎人さん

この強敵を倒さない限り、念願の植物大統領になれる日は遠いかも。-

わはは・・ボコボコにされて『植物状態』になることは可能ですけどね(笑)。
2006/06/08(木) 19:01:20 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近、愛国主義的な本が売れていると聞きます。その中でも、
2006/06/10(土) 10:34:34 | マルコ式ネット白書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。