管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞よ、ゴメンナサイが先だろ?
 昨日のエントリーで取り上げた日中、日韓外相会談。これまで、靖国参拝をやめなければ、小泉総理はもちろん、外相との会談も拒否する!と息巻いていた両国でしたが、日本側が折れない事に焦ったのかどうなのか、相次いで会談に応じる事となりました。

 会談は、中韓が『一応』靖国参拝への言及をしつつも、山積みになっている他の懸案を前に進める事で日本側と合意するなど、思ったよりも『かなり』スムースに進行したようですが、平素から日本の外交を非難し、中韓の言うとおり靖国参拝をやめろ!と言い続けてきた朝日新聞は、こんな社説を書いております。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

日中外相会談 1年の空白が動かした

 「日本の男子サッカーはすごく強いですね。中国では女子サッカーの方が強いです」

 中国の李肇星外相は麻生外相や記者団に、にこやかに語りかけた。3月に小泉首相の靖国神社参拝を強く批判していただけに、今回のソフトな語り口は中国の姿勢の変化を印象づけた。

 中東のカタールで、両外相が初めて会談した。実に1年ぶりの日中外相会談である。

 李外相は「日本の指導者」の靖国参拝自粛を求めたが、一方で、東シナ海のガス田開発、安全保障、文化交流など様々な分野で日本側と対話を促進し、協力することで合意した。

 中国にとって、日本は経済でも安全保障でも極めて重要な国である。日本にとってもそれは同じだ。小泉首相が靖国参拝を続ける限り首脳会談は開けないものの、影響を最小限にとどめたいという点では両国の思惑は一致する。

 首脳会談も外相会談もなかったこの1年でわかったのは、いつのまにか緊密にかかわり合うようになった両国関係の重要性である。だからこそ靖国問題で関係全体を壊してはならないという認識を互いに深めたのだろう。

 ともに交流の推進に積極的な姿勢を見せたことを歓迎したい。合意した交流を着実に進め、さらに他の分野へも広げてもらいたい。

 だが、ふたつの国の間に横たわる問題自体が解消されたわけではない。首相の靖国参拝をめぐって日中の感情がぶつかり、お互いのナショナリズムがかき立てられる構図は変わっていない。

 麻生外相は自身の参拝について「個人の心情と公的な立場を踏まえ、適切に判断する」と述べた。慎重な姿勢を示したのも、双方の国内事情を頭においているからだろう

 靖国問題は、日中双方のナショナリズムの危うさを浮かび上がらせた。ともに世界の大国になった両国が競い合う時代に入ったことが背景にある。

 新たな時代の日中関係を安定して発展させるためには、靖国問題の解決も含め、双方のナショナリズムをいかに管理するかが問われている。

 その難しい課題に挑み、かじ取りをしていくことが両国首脳に求められている。それをわからせてくれた1年でもあった。

 この会談に先立ち、麻生外相は韓国の潘基文外交通商相とも5カ月ぶりに会談した。竹島周辺での日本の海洋調査計画で紛糾した排他的経済水域の境界線問題で、局長級交渉を6月に再開することになった。

 こちらもまた、政府間の対立を和らげ、対話を進める環境づくりに大きな役割を果たしたのではないか。

 首脳会談ができないなかで、関係改善に向けた実務レベルの対話がともかく動き出した。いまは、その流れをさらに太くする努力を重ねるほかない。


 はい。今回の日中、日韓外相会談の結果を受けて、評価、歓迎する内容の社説となってます。が、まるで他人事のように書いてますね。朝日新聞は、中韓との首脳(外相含む)会談が開かれないことを『最も』問題視し、その原因を中韓の主張である『靖国参拝』に求め、事あるごとに靖国参拝の中止を訴えてきた。

 今回の会談は、靖国参拝の中止を小泉総理、または麻生外相が明言したから実現したのではない。日本側の態度、立場はなんら変化していないにもかかわらず、中韓は会談に応じた。朝日新聞は、まず最初に自分達の主張が間違っていたことを認めるべきではないのか?

 まだ小泉総理の会談が実現していないじゃないか!と言うかもしれない。現に社説の中で『小泉首相が靖国参拝を続ける限り首脳会談は開けないものの』と断言しているが、本当にそうだろうか。確かに、今回の外相会談でトップ会談の日程をつめたという話は聞かない。

 だが、これまでは『靖国参拝をやめなければ会談には応じない』と言っていた中国側は、今回の会談で『問題のあるときこそ会うべき』という麻生氏の発言に『その通りだ(李外相)。』と応じ、微妙ながらも態度を変化させている。常に中国側の態度を気にしている朝日新聞が、この態度の変化に言及しないのはなぜだ?

 自分達の間違いを認めたくないからだろう、という見方は私の穿ちすぎでしょうか。会談を拒否されていたのは、小泉総理だけではなく、麻生外相も同じだった。が、麻生氏は会談を実現した。靖国参拝に対する考え方もさることながら、中国に対して言いたいことを言うなど、中国や朝日が最も警戒し、バッシングの的になっていた麻生氏が、です。総理の任期が残り少ないが故に、実現しないかもしれないが、絶対に無いとはいえないのではないか?

 それに、朝日は麻生氏が靖国参拝について『適切に判断する』と述べたことに『慎重な姿勢を示した』と、あたかも麻生氏の発言が変わったかのように書いているが、この発言は以前から何も変わってない。さらにいえば、中国がギャアギャア喚く限り、靖国参拝をやめるわけにはいかないという考えの持ち主だ。

 つまり、麻生氏が総理になったとして、中国(韓国も)がこれまでどおり喚くような事があれば、麻生氏は参拝する、あるいはせざるを得ないということだ。朝日は麻生氏の言動が変わっていないこと、靖国参拝に対する考え方を知っているはずなのに、その時々の都合によって言葉を切り取って批判したり、慎重な姿勢を示したなどと評価したりする。
 
 重ねて言うが、麻生氏、日本側の態度に変化はない。けれども会談が実現したのは、中韓が原則『と言っていた』論を曲げたから。一見、超強硬で態度が変わらないかに思える中韓も、駆け引きによってマズイと思えば折れる。これが外交だ。いついかなる時でも日本が折れなければ!と主張していた朝日新聞にとってみれば、認めたくない間違い、現実なのでしょうが。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:麻生外相を次の総理に
関連エントリー2:麻生外相 『そんなモンだよ隣国関係って』
関連エントリー3:麻生絶対支持宣言! PART2 
関連エントリー4:日中、日韓外相会談雑感
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
どアホウ新聞が靖国問題解決をとかまだ忠告してくださっているので、要望どおり靖国参拝は外交カードにならない方針を政府に貫徹してもらいましょう。実際その方針でここへ来てちょっぴり事態が改善しつつあるので、日本政府の固い意思で靖国参拝が問題にならなくなったら、このどアホウ新聞が支那様から”ホントに問題解決したら外交カードが不足してにっちもさっちもいかねーだろ!役立たずがそのくらい気づけよ。”とか叱られそうで楽しみです。
2006/05/25(木) 19:03:29 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
朝日は新聞の役割の変化に気付いてない ?
シナ・チョンのプロパガンダ宣言をした朝日が、この件でゴメンナサイとは絶対に言わないでしょう。ノムチョン並みのすり替え論調は大変勉強になります。ネットが普及した社会では、朝日が物言えば言うほど、日本国民はシナ・チョンの謀略を察知し、行動に移すでしょう。朝日の目的とは正反対の結果になってますね、もしかして、二重スパイかも(笑)
2006/05/25(木) 19:06:59 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
先日の胡錦濤主席のアメリカ訪問以降、中国側の態度がぐっと軟化してるようですね。片方が強硬に出れば、もう片方は大人しく対応するしかないってことでしょうか。中国との外交の場では日本も強硬にいくべきだと中国に教えられましたね。
それにしても朝日は飽きもせず靖国問題ばっか言ってますね。総理は1年に1回しか参拝行かないのに365日靖国問題書いてる執念はすごい。そんなに紙面が余ってるならもっと東シナ海やチベットやウイグルの問題、中国内で虐げられている農民のこと、中露関係なども取材して書けば読者は喜ぶと思うよ。靖国問題を執拗に取り上げるのは日本人にほかの事に対する問題意識をもってもらいたくないからなのでしょうか。
2006/05/25(木) 20:54:16 | URL | mermaid #-[ 編集]
アサヒを読みて詠める
世の中は 常にもがもな 文つづる
人こそ知らね 乾くまもなし

(世の中は、あの輝かしい戦後民主主義が何時までも変わらないでいて欲しいと願う。そこで、ご高説をわざわざ日々たれてやっているのに、蒙昧な愚民どもは誰もそんな私の心を知らない、だから私の心は涙で乾くひまもないのです)
 
2006/05/25(木) 21:42:39 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
恥知らず朝日新聞
今回の、にこにこ顔にごまかされぬ様にお願いしたいですね。決して信じてはいけない。油断大敵。彼らは敵です。その上での外交に期待したいと思います。解決しなければいけない問題をあやふやにすることだけは止めていただきたいし、中国に援助などしてはいけない。
2006/05/25(木) 22:26:02 | URL | 人形焼 #-[ 編集]
実は麻生さんってキリスト教徒なんだけど、
靖国には数十年欠かさず参拝するという筋金入りの人なんだよねw
首相になってから、しかも日にちもずらして行く小泉さんとかと違って。
(まあ、あれはあれでうまいこと挑発になって中韓の実態も知れたし結果的にはGJだと思うけど)
でその間、麻生さんに抗議なんぞ全くしてないんだよね。中韓も朝日も。
今更言うまでもないけど、ほんとポーズだけと言うか難癖付けてるだけと言うか…。
今度のは安倍さん支持が圧倒的だし、
麻生さんが総裁になる可能性は低そうだけど、
あの人、総理になっても絶対参拝するよ、ほんとw
安倍さんの次くらいに麻生さんが総理になってくれると、
気の長い話だけど、少しずつ日本もよくなるかもね~。
(少なくとも外交分野はね)
2006/05/26(金) 00:18:37 | URL | 古兎 #-[ 編集]
エコノミスト誌が中国の文革40年で
「自己批判」しないことを批判してます。
文革をあれだけ礼賛した朝日も当然謝罪などしていません。
厚かましさに関しては、どちらも超一流ですね。

毎度のことで恐縮ですが、TBお願いします。
2006/05/26(金) 01:20:09 | URL | ホームズ #-[ 編集]
朝日って
本当の意味で「日本を売った」人物、尾崎秀実を出してるんですが。

この新聞の読者はそれ以前の論調と比較して「おかしいな」と考える能力のない人たちなんでしょうか。
それとも流し読みして、「オレは朝日新聞購読してるエリートだぜ」とか考えてるんでしょうか。

これは酷いクォリティペーパーですね。
2006/05/26(金) 01:37:10 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
まぁこいつらは絶対謝罪なんてしないでしょうね。常に中立でない情報を垂れ流すだけの悪魔新聞ですから。
いい加減に「靖国参拝」だの「首脳会談ができない」だの書かずに、「今後更に深まるであろう日中関係に備えて、国会はスパイ防止法等の法的な整備を急ぐ必要がある」くらい書いてくれないとマスメディアとしての価値が無いでしょ。でも潰した張本人だからありえないか。自分達が捕まっちゃうしね。(笑)
2006/05/26(金) 02:04:16 | URL | 嫌韓人 #OARS9n6I[ 編集]
ああ、ブンヤっていいなあ・・・
・・・こんなんでメシ喰えるんだもん。
オイシイ処殆どを管理人さんがツッコミ完了ゆえ、オイラ重箱の隅一つ丈w

>流れをさらに太くする努力を重ねるほかない。
↑こらッ、主語ヌキ駄文書くなっつーの!
(そうさね、ヴァカは死ぬほかない。)
2006/05/26(金) 03:29:02 | URL | 孤独のヤマネ #5OgwWyj6[ 編集]
サヨクってのはそういうもんです。
 左翼思想というのはひどい言い方をすれば、現実が気に入らないから変える、という前提に基づき理由を後付けしたものです。だから俺は正しい周りが間違っているという妄想に耽りがちな面子を引きつける訳で。思い当たるのがぼろぼろ議員にいる辺りが情けないというか何というか。左翼の劣化版がサヨク。頭の程度も思いっきり落ちます。
 新聞って朝日に限らず書き捨てですからね。報道の自由はうるさいが報道の責任についてはみんなスルーします。日テレの盗撮社員問題とか、みのもんたの会社の問題とか。中韓も自分が正しいという理屈を盲信しているという点で馬が合うのでしょう。同病相親しむってところでしょうね。
 この際、終戦記念日参拝で中韓とアカヒにとどめを刺していただきたいものです。
 できれば内閣閣僚全員で公式参拝。麻生、安部両名も同じく公式参拝。で、アメリカ大統領に黙祷を捧げていただければもうとどめでしょう。そうなった時アカヒがいかなる記事を書くか、楽しみにしております。
2006/05/26(金) 08:13:14 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>日本大好きさん

靖国参拝は外交カードにならない方針を政府に貫徹してもらいましょう。-

ええ、このまま継続することが大事ですね。間違っても参拝を中止する輩を総裁に選んではなりません。

>ドスタム将軍さん

もしかして、二重スパイかも(笑)-

そうだったら良いんだけどなあ・・無いなあ(笑)。

>mermaidさん

総理は1年に1回しか参拝行かないのに365日靖国問題書いてる執念はすごい-

ホントですよね。もっと他に書く事があるだろうに。

>光源氏さん

乾くまもなし-

ははは・・でも、知ったこっちゃねー(笑)。

>人形焼さん

今回の、にこにこ顔にごまかされぬ様にお願いしたいですね-

まあ、麻生さんはその辺の有象無象とは違いますから大丈夫でしょう。

>古兎さん

靖国には数十年欠かさず参拝するという筋金入りの人なんだよねwー

そうですね。吉田茂氏からの薫陶があったようですね。

麻生さんが総裁になる可能性は低そうだけど、-

ええ、ええ、わかってますよ、可能性が低いのは・・orz

>ホームズさん

TBどうもです。

「自己批判」しないことを批判してます。-

お里が知れるというか、なんというか、自分達の悪行を隠すために、他人を悪く言い募る。最悪です。

>煬帝さん

この新聞の読者はそれ以前の論調と比較して「おかしいな」と考える能力のない人たちなんでしょうか。-

これが不思議ですよね。もっとも知的レベルが高い(自称)人達が読んでるはずなのに(笑)。

>嫌韓人さん

自分達が捕まっちゃうしね。(笑)-

がはははは・・

>孤独のヤマネさん

こんなんでメシ喰えるんだもん。-

楽な商売だなあ。
2006/05/26(金) 08:16:32 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
おはようございます
>暇人さん

報道の自由はうるさいが報道の責任についてはみんなスルーします-

そうですね。しかし朝日は酷い。

同病相親しむってところでしょうね。-

うまい!
2006/05/26(金) 08:20:09 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
靖国問題は、日中双方のナショナリズムの危うさを浮かび上がらせたって、靖国をネタに反日ナショナリズムをあおっているのは、中国の方でしょ。赤いアサヒさん、靖国=ナショナリズム=軍国主義なんてべたな図式を描くつもり?
2006/05/26(金) 16:28:22 | URL | DMS4 #-[ 編集]
>中国側の態度を気にしている朝日新聞が、この態度の変化に言及しないのはなぜだ?
げ!それは朝日にとって,もっとも言われたく無いことでは?
朝日は中狂の本音を勘ぐってはいけないのです.あくまで”言い分”のみを忠実に広報しなくてはいけないのです.
よって,今回も李の”お願いだから参拝しないでよ~!”という悲痛な訴えを,あくまで建前通りに”努力が必要である”なんて言わなくていけないのです.
そんなガキの使いのようなマスコミは民主主義国家では必要無いのですがね~.
2006/05/26(金) 19:51:37 | URL | toorisugari #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
英国誌エコノミスト最新号(5/20~5/26号)は、中国の文化大革命から40年が経過したのを機に過去を反省しようとしない中国政府を批判したとの記事を読みました。(産経新聞5/23付)いくつか抜粋。>文革で密告や裏切りを通じて誰も信じられなくなった世代が今も
2006/05/26(金) 01:24:37 | ホームズ☆とっておきの話
中国報道局長「麻生外相は重要な同僚」 関係改善を期待 (朝日新聞) - goo ニュース 中国外務省の劉建超(リウ・チエンチャオ)報道局長は25日の記者会見で、24日の日中外相会談について、両国関係の改善と発展に「有益だった」と述べた。小泉首相の靖国神社参拝が日中
2006/05/26(金) 10:02:11 | 電脳空間「高天原」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。