管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 化学兵器引継書はどうした?
 旧日本軍が中国に遺棄したと『される』化学兵器。この遺棄化学兵器の処理を巡って日中間で条約が締結され、日本側の負担で処理事業を進める・・はずでしたが、何だかんだと理由をくっつけては『新たな負担』を求めて日本側を困惑させたり、処理事業の認可をおろさなかったり、遅延行為をしているとしか思えない中国。そんな中国から、またぞろイチャモンをつけられているようです。こちらをご覧下さい。(毎日新聞から以下引用)

遺棄化学兵器:中国、新たな負担要求 処理施設計画は中断

 旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理施設建設をめぐり、中国側が新たな費用負担を日本に求め、計画が中断状態に陥っていることが23日分かった。日中両政府は昨年10月、建設の事業主体となる「日中連合機構」を設立し、早期着工を目指すことで合意しているが、中国側の新たな要求で機構設立の覚書締結のめども立たない状態だ。

 処理施設は中国吉林省ハルバ嶺に約3000億円をかけて建設する。日本政府関係者によると、中国は今年3月の協議で森林伐採を名目に追加費用を要求。建設予定地の森林が政府指定の保安林となっているため、「解除には日本側の負担が必要」と説明したという。

 これに対し、日本政府は「法令の根拠が分からず、中国の言うままに負担できない」(内閣府幹部)との立場。中国側から具体的な金額の提示もなく、真意を測りかねている。

 4月に現地視察した超党派の国会議員でつくる「日中新世紀会」の遠藤乙彦会長(公明党衆院議員)は「施設は危険を伴うため、地元では補償を求める声が強かった。伐採費用というより補償費という意味合いではないか」と語っている。

 97年発効の化学兵器禁止条約により、中国に残した遺棄化学兵器を07年4月までに廃棄する義務が日本に生じた。これを受け、04年4月に旧日本軍の遺棄化学兵器(推定30万~40万発)の大半があるとみられるハルバ嶺に処理施設を建設することで日中両政府が合意。ところが、建設計画の滞りを受け、両政府は今年4月、処理期限を12年4月まで5年間延期するよう化学兵器禁止機関(OPCW)に申請した。【大場伸也】


 はいはい。時間稼ぎ時間稼ぎ。記事後段に条約締結によって『07年4月までに廃棄する義務が日本に生じた』とありますが、先日、この期限を5年間延長する申請をしました。で、この条約は10年+5年の期限を『いかなる場合』においても延長することが出来ないことになってます。(詳細は関連エントリー1を参照)

 つまり、最終期限の12年までに処理事業が完了していないと、国際的に非難される恐れがあるのは『日本』という事になる可能性が高い。いくら中国が遅延行為を連発していても、です。もちろん、日本側が中国の遅延行為を記録し、非難することで『ある程度』の効果はあるでしょうが、大声プロパガンダ合戦で日中どちらが強いかと言えば・・言うまでもありませんね。

 中国側は最終期限まで、日本から何だかんだと金を搾り取り、期限が来れば『条約を結んだにもかかわらず、処理をしなかった日本には誠意がない』とか言って日本を非難することは間違いないでしょう。このままでは、どう転んでも損をするのは日本という事になりかねない・・

 あれ?そういえば、以前のエントリーで『旧日本軍兵器引継書が発見された!(関連エントリー2を参照)』というニュースを紹介したのですが、その後どうなったんだろう。この引継書の存在は、処理事業を行わなければならないという前提を根底から覆す、メガトン級の爆弾となるはずだったのですが、なぜ中国側に突きつけてないんだ?

 遺棄した・・つまり勝手にうっちゃってきた事が問題なので処理しましょうという話ですから、旧軍がキチンとソ連なり中国側なりに引継ぎをしていれば、そもそも処理事業をする根拠がない。引継書があるのかないのか、ロクに調べもせずに条約を結んでしまった事がネックになりますが、引継書の存在は中国への強力なカードになる。

 現在資料を精査中ということなのかもしれない。そうであれば、今後の展開に期待したいところですが、まさかまさか、誰かが引継書の存在を浮上させないようにしている、なんてことはないだろうな?なにせ、ロクに調べもせずに条約を結んでしまったおバカさんが国会の長をやってますからねえ。そうだとしたら許しませんよ?紅の傭兵さん。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中国の反日プロパガンダに協力する必要など無い
関連エントリー2:中国 遺棄化学兵器処理の金は誰が払う?
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
そーいえば…
遺棄兵器にさわって被害を受けた! 謝罪と賠償しろー!! ってゆー中国人が来日してますね。あきらかに連動してますね。 付近住民は、体調がすぐれず仕事もできない!っとか言ってるけど、いったい誰の金で来日してるのか…
2006/05/25(木) 08:58:48 | URL | たか #-[ 編集]
日本側の総力を結集して資料を精査の上支那がこの件に関する主張を今後再び表に出して来れないようロシアを巻き込む規模で綿密な計画を練っているくらいなら歓迎しますが、悲しいことに今回も日本政府はもろもろ棚上げにしたまま騒ぎが収まるのを待って目を閉じて縮こまってんじゃないかと疑われても仕方の無い惨めな経歴の持ち主ですから心配です。アリバイ作りみたいな発言は時々聞こえますけど空耳くらいに思ってます。
2006/05/25(木) 09:27:46 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
これ、よく分からないんですけどね
日本軍の遺棄兵器の処理でしょ?
ソ連・中国製は関係なく。

って事は、武装解除で渡した分の処理に関しては、中国の支払い義務があるのではないのですか?
日本から、請求するか国際貢献として計上
したらダメ?なの?
2006/05/25(木) 10:31:35 | URL | とん #-[ 編集]
実に簡単なモンダイです
例の「引継書」を梃子に、特別調査委員会を設け、そこで傭兵以下の関係者を徹底的につるし上げ、その成果を土台に支那をなるべく長期間に亘ってギューギューイジメること。

つまり、飽くまでビタ一文払わぬ/払う筋合なしの原則を貫き、万が一狡猾国(露含む)がハンセーの意を表した場合、日本側が厳密に算定し直した費用の5%位をサービスして遣る。
エヘン!
嫌だと言ったら、永遠に放って置く。
2006/05/25(木) 10:57:42 | URL | 孤独のヤマネ #5OgwWyj6[ 編集]
引継ぎ書の検討委員会
設置したとしても、また委員会のメンバーが反日日本人だったりして・・・orz
2006/05/25(木) 12:12:18 | URL | P #-[ 編集]
先日電話突撃隊のところで「産経新聞の毒ガス兵器回収の再開の記事」を見て、遺棄化学兵器処理担当室へ電話した内容がアップされていました。
http://f48.aaa.livedoor.jp/~charge/matome/1.html

正論に載っていた資料がでてきたにも係わらずそれを精査するわけでもなく、ただ費用日本もちで再開するというようなものでした。新たな要求があったからすぐに再開となったのでしょうか・・・。
外務委員会かなにかで参議院議員の山谷えり子氏が現場宿舎のプール建設等不当な中国側の予算請求に関して質問していた映像をテレビタックルか何かで見たことがありますが、中国さまに媚売り利権にまみれる輩がとにかくゴーサイン出しているのでしょうか・・。マスコミは全く報じませんね。
河野談話といいいちいち慰安婦蒸し返し運動したり、確認もせず遺棄兵器処理を約束してきたりと、靖国なんて問題視するより紅野傭兵を戦犯として晒すことはできないものでしょうか・・・。いまだに偉そうに歴代総理を呼び出しては瑣末なたわ言を吼えたり、衆議院委員長なら黙っていればいいものを悪代官顔晒して権力誇示するので本当に不愉快です。併せて息子の顔も大嫌いです。人間て人生が顔に刻まれるっていいますが、本当ですね・・・。

ps.以前のエントリーで編集に関するご丁寧なコメント返信ありがとうございました。システムわかりました。以後気をつけます。ご配慮頂きありがとうございました。v-22
2006/05/25(木) 12:33:52 | URL | 路地裏の猫 #-[ 編集]
台湾を巻き込まないと駄目かもしれませんね。
 問題は、引き継ぎ文書が当時の大陸の政権だった中華民国から見つかっていないという事ですね。国民党が台湾に逃げる際になくしていなければ良いのですが。
 もしあったとしても、まだ交渉で持ち出すレベルにはなっていないのかもしれません。
 引継文書を使って条約を無効にするには、文書の信用度が問題になります。
 これが台湾と、日本国内から見つからないといけない。引継書が撤退時に政府に渡っていないとはちょっと考えられないので、内閣府か何処か知りませんが埋もれている可能性大です。
この際、化学兵器禁止機関(OPCW)へ引継書の問題を提示し、一旦検証の為停止という線まで持ち込むしかないでしょう。北京はごねるでしょうがそこは最悪国交断絶も匂わせて何とかするしかない。
 自民党の媚中派の影響力がまだ残っていて、邪魔しているのではなければいいのですが。
 
2006/05/25(木) 13:11:21 | URL | 暇人 #-[ 編集]
相手の真似を
日本もシナチョンのように、相手が特亜に限り嘘八百外交をしてはぐらかすのがベターかと・・・
2006/05/25(木) 14:24:20 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
取って置きの爆弾だから
その「期限」が来て中共が騒いだらタイミングを合わせてぶつけてやればいいのでは。

それまでは勿論サボタージュですよ。
のらりくらりとね。
2006/05/25(木) 15:19:56 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
ODA
この問題は親中派も結託した新たなるODAではないかと考えています。
そもそも中国にお金を渡すための方便でしかないのですから、資料があろうとなかろうと関係ないのではないでしょうか?
やはり問題は国内の盲目的な親中派と、マスコミと「良心的日本人」を演じる一般市民ではないでしょうか?
2006/05/25(木) 17:50:05 | URL | 午後T #GCA3nAmE[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>たかさん

いったい誰の金で来日してるのか…-

まあ工作資金が潤沢だこと(笑)。最終的に日本から搾り取れるので、皮算用もバッチリといったところでしょうか。

>日本大好きさん

アリバイ作りみたいな発言は時々聞こえますけど空耳くらいに思ってます。-

仰るとおり、今の段階では空耳程度ですよね。もっと国会などで取り上げるべき。

>とんさん

ソ連・中国製は関係なく。-

はい、関係ありません。が、傭兵さんが約束したそうです。それらも日本の責任で処理するって・・

>孤独のヤマネさん

そこで傭兵以下の関係者を徹底的につるし上げ-

これはやるべきですね。絶対に。どんな経緯で条約を結ぶに至ったのか、どんな約束をしたのか、全て明らかにして欲しい。

>Pさん

また委員会のメンバーが反日日本人だったりして・・・orz-

あ、あり得る・・orz

>路地裏の猫さん

情報ありがとうございます。なるほど、引継書の存在をまだ確認もしてなければ、いつ確認に入るのかも決まってない、と。ナメてますねえ(怒)。

.以前のエントリーで編集に関するご丁寧なコメント返信ありがとうございました-

いえいえ、今後、もし訂正、削除されたい場合があれば、私にその旨伝えていただければ対応しますので、宜しくです。

>暇人さん

内閣府か何処か知りませんが埋もれている可能性大です。-

ですよねえ。もっと必死になって探して欲しい。手間はかかるが、それでかなりの血税を節約できるならやるべき!

>ドスタム将軍さん

相手が特亜に限り嘘八百外交をしてはぐらかすのがベターかと・・・-

とっても不本意だけど、たまにはやったらどうか?と思うことがあります(笑)。

>煬帝さん

それまでは勿論サボタージュですよ。-

それで大丈夫なら良いんだけれど・・

>午後Tさん

この問題は親中派も結託した新たなるODAではないかと考えています。-

ですね。名前を変えた金蔓です。バカバカしい・・
2006/05/25(木) 18:26:48 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
耳掃除したほうがいいよ会長
「補償費といえば予算がつくよ」と、紙面を通じてアドバイスしてるように読めるね。遠藤会長だけが感謝されて・・・なにかいいことあるのかな?こないだ、べらぼうに高い人件費の大半を中国の役人が使い込んでたって報道に驚いたばかりなんだが、どんな関係でしょう?
2006/05/25(木) 23:09:22 | URL | 妄コリゴリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
単なる“たかり”…  遺棄化学兵器:中国、新たな負担要求 処理施設計画は中断   msnニュースより引用>旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理施設建設をめぐり、中国側が新たな費用負担を日本に求め、計画が中断状態に陥っていることが23日分かった。日中両政
2006/05/25(木) 13:05:30 | ☆独断雑記 XYZ
遺棄化学兵器:中国、新たな負担要求 処理施設計画は中断(毎日新聞) 旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理施設建設をめぐり、中国側が新たな費用負担を日本に求め、計画が中断状態に陥っていることが23日分かった。日中両政府は昨年10月、建設の事業主体となる「
2006/05/25(木) 18:43:46 | ぱっとんな日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。