管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国のスパイ行為のご用心
 膨大なる人口を背景に、世界中に各種スパイ、工作員を送り込み、活発な諜報活動を展開する中国。スパイ天国と揶揄される日本にも、その魔手は伸びており、一体どこにどれくらいのスパイ、工作員がいるのか、想像するだけでも気分が暗ーくなってしまいますが、最近では若干の警戒心を発揮してか、摘発されるスパイ、工作員も出るなど、徐々に中国の諜報活動に対して、厳しい目が向けられるようになってきました。

 中国の諜報活動に頭を悩ませる国は多いようですが、中国が将来的に対決することになるであろう米国においても事情は同じ、あるいはそれ以上。先日、こんな発表がありました。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュース産経から以下引用)

中国のパソコンに情報漏れの恐れ? 米国務省1万6000台“排除”

 【ワシントン=山本秀也】米国務省が中国政府系企業から大量調達したパソコンをめぐり、機器の“仕掛け”を通じた中国への情報漏れを懸念する議会側が不信感を募らせている。同省は十八日、機密情報にかかわる業務からこのパソコンを排除する方針を議会に書簡で伝えたが、議会側では中国のスパイ活動を助けかねない調達だとして、他の政府部門での中国製パソコンを含めて引き続き監視する構えだ。

 問題となったのは、IBMのパソコン部門を買収した中国・レノボ(聯想)グループから、国務省が総額千三百万ドルで調達した業務用のパソコン一万六千台。議会の超党派諮問機関である米中経済安保調査委員会のラリー・ウォーツェル委員長によると、国務省はこのうちの九百台を在外公館とワシントンの本省を結ぶ機密性の極めて高い内部のネットワークで使う計画だった。調達をめぐり、議会では「わが国の最も重要なデータに(中国側から)アクセスを許す懸念が排除できない」との声が強まり、国務省は対応を迫られていた。

 これについて、リチャード・グリフィン国務次官補(保安・在外公館担当)は十八日、議会側の窓口となっていた下院科学・国務小委員会のフランク・ウォルフ委員長にあてた書簡で、「(レノボ製パソコンは)機密性のないシステムでの利用にとどめる」などの対策を回答した。

 回答を受けて同日、記者会見したウォーツェル氏は、「中国情報機関は米国の機密を対象にきわめて活発に活動している」として、ハード、ソフトの両面でIT(情報技術)を通じた中国への情報漏れを引き続き警戒する考えを表明した。

 国務省の決定は、調達契約を破棄するものではないが、レノボなど中国企業が米政府の情報機器関連の調達に参入することは今後、ハードルが高くなった。
(産経新聞) - 5月20日2時52分更新


 さすがに米国は徹底した対応をしますね。私はあまり詳しくないので、この『機械の仕掛け』がどんなものを想定しているのか、わからないのですが、用心するに越したことはないってことなんでしょう。レノボにメンテナンスを依頼したら、来たのは工作員でした~というオチもありそうですし。

 さて、レノボといえば、米国IBMのPC部門買収で有名になりましたが、レノボを設立したのは中国政府の機関であり、現在でも株式の大半を保有している『半国営企業』。当然、純粋な企業活動のみを行っているわけはなく、中国政府の意向がかなり反映される組織と見たほうが自然でしょう。(参照:wiki)

 が故に、米国は機密情報にアクセスできる端末から、レノボ(現在使用している商標はIBMのThink P○d等)製のPCを排除することに決めた、と。日本は大丈夫かなあ?Think P○dだから大丈夫!などといって使ってると、実は中国に情報が筒抜けでした~なんてことになりはしないか、と心配になってしまいます。

 心配といえば、何もPCからの情報漏れだけではありません。皆様ご承知の通り、中国のスパイ、工作活動は多岐に渡っており、重要な人物などをひっかけて、自分達に都合の良い事を言う傀儡に仕立てる・・というのもひとつの手。先日、日本IBMの会長である北城氏が代表幹事を務める経済同友会が、靖国参拝の中止、国立追悼施設の建設を求める提言を発表しましたが、そのあまりの『媚中』ぶりに、非難の声が高まりました。

 北城氏が中国のスパイにひっかけられた・・かどうかは、私には知る術がありませんが、中国が目指す『東アジア共同体』に熱烈賛成していたり、中国の日本に対する要求と『同じ』事を提言としたり、レノボの日本支社の住所が、なぜか日本IBMと同じだったりするので、穿った見方をしてしまいます。

 さらに言えば、この提言を出した後に、どこかのパーティーで同席した小泉総理に対して『「ご迷惑をおかけした」と陳謝(日経)』したのも、『中国様から言われて仕方なくね・・ゴメン』と言ってるように聞こえるのは私の穿ちすぎでしょうか?いずれにせよ、あまりに媚中が過ぎると、色々と疑いをもたれることになるので、お気をつけ召されよ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中国様 『バラしちゃダメだよー・・』
関連エントリー2:中国様と一緒になりゃ良いじゃないか!by 経済同友会
関連エントリー3:中国の手先だ同友会
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
米国も支那に対しては身に覚えがあるので疑心暗鬼になっているのではないかと(航空機関係とか)思います。
米国以上に日本は心配ですね、いつだって危機感ないし。
米国はこれを機会に米国内の別の企業や日本企業からの調達を徹底されてはいかがでしょうか?あ、でも東芝や富士通やソニーは今後カネのためにどう転んで何するか分からないので支那製よりマシくらいの位置づけにした上でよっく確かめてからが良いですよ。
2006/05/21(日) 08:31:42 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
大募集
元々が「なりすまし」なのか、ハニートラップに引っ掛かったのか、利益供与と恐喝の組み合わせで誘導されているのか、その理由は定かではありませんが、「孤菌盗」率いる中狂に完全に取り込まれ、工作員として仕立て上げられ、彼らの意のままに動いている連中を 『媚中』 と表現するのは生ぬるい感じがします。もっと適切な表現はないものでしょうか?
2006/05/21(日) 08:59:27 | URL | 日本人 #-[ 編集]
米企業でさえ中国に協力
グーグルやマイクロソフトなどアメリカの大手ネット関連企業が中国様の情報統制に協力して批判されまくりでしたからね。そういう状況で中国企業の作った製品を国家中枢で使うなどできない相談でしょう。
ホント、Winnyなどで情報ダダ漏れの日本企業や政府は注意していただきたいです。
2006/05/21(日) 09:32:58 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
さすがに・・・
>パーティーで同席した小泉総理に対して『「ご迷惑をおかけした」と陳謝(日経)』した

経済同友会の北城恪太郎代表幹事は日本人としての地までは隠し切れなかったようだ。
しかし、今のような裏切り行為を延々と続けていれば、いずれ経済同友会の北城恪太郎代表幹事は日本人として自責の念に駆られて、自殺にまで追い込まれるんじゃないだろうか。
自分を愛しているなら、祖国を裏切る行為をするべきでない。
祖国を裏切るのは、自分の両親、親族、兄弟姉妹、恩人、さらには自分をも裏切ることになるのだから。

さて、記事本題について、これで私達日本人も“レノボ”なるブランドの実態がよく分かったハズだ。
改めてIBMがレノボなる中国スパイ組織に売却されたことが最大の愚行だったことがよく分かる。
よってレノボなる組織が日本国内に根付くことがないように最大限に警戒しなくてはならない。
レノボは中国のスパイ組織であり、レノボのPCや通信機器を購入するということは、致命的な情報の漏洩を手助けする売国行為を行なうことになるという事実を日本国民は認識すべきだ。
“スペックの割には値段が安い”という安易な理由だけでレノボを購入するという愚行は、間違っても犯さないように皆気をつけよう。

レノボと同様に、韓国のサムスン(三星・Samsung)、LG、ソーテック(三宝=サムボ)なども非常に危険だといえるだろう。
上記企業に限らず、中国、朝鮮半島発の製品を買えば、利益や情報が垂れ流しになるということを常に認識し、“買わない”ことが大切だ。
2006/05/21(日) 11:47:00 | URL | ワ #-[ 編集]
基本的に、朝鮮、中国製のものは買わないに限る。
電化製品だけではなく、食料品も規制がヨーロッパとかに比べ、日本がゆるい事をいいことに汚染野菜とかを優先的に流しているそうですよ。(怒
だから、私は食料品は、絶対、朝鮮、中国産は買わなくなりました。
まぁ・・細かいことを言い出したらキリがありませんけど、食料品と情報関係などは買うのを避けたほうがいいと思います。
2006/05/21(日) 13:53:29 | URL | Asid #4KIdNJNA[ 編集]
Winny開発者の人とかに
上手く偽装したスパイウェアを作らせて中国国内のネットワークに蔓延させたり出来ないかな。

中国共産党中央の機密がネット上にダダ漏れになったらさぞかし面白い見世物になると思いますが。
2006/05/21(日) 14:31:26 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
妥当な処置でしょうね。
 確かにソフト上の対策を施しても、ハードの保守点検用のプログラムや電子部品に何か仕込まれていたらセキュリティもクソもありません。この決定は妥当です。日本に対して仕掛けるかは微妙ですね。
 日本国内製のパソコンを使う事が優先されるでしょうから。恐らく、国内生産が主流の富士通、松下といったメーカーに流れると思います。従ってアメリカで警戒された手を日本で使うとは考えにくい。あまり政治的な手段にしてビジネスを潰すとリスクも大きいですから
 アメリカがあからさまな警戒をした理由は、北京がそういった処置をしようと検討していた辺りだったからではないかという考えられます。多分、検討していること自体がばれたようなリアクションに北京内部で誰が漏洩源かで内紛の真っ最中でしょう。
>中国共産党中央の機密がネット上にダダ漏れになったらさぞかし面白い見世物になると思いますが。
煬帝殿。
 どちらかというと党の秘密より、党と軍の各実力者とその取り巻きの隠し口座の番号と額面の方が面白いことになると思います。
そうなったら最後、内乱になりかねないでしょうし。
不謹慎ですが期待してしまいますね。
2006/05/21(日) 14:53:26 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
ひやひやするよ
諸国民の公正信義・・且つ紛争解決手段として武力不使用の超目出鯛国
vs
孫子/コミンテルン・メソッド駆使国・・・

↑これじゃー、余程の構えがなければ、太刀打ち出来ないと思います。
日本のオイシイ技術情報etc漏洩は
CIA捕捉通報のお陰で筒抜け事態が明かされているのかも。一日も早くスパイ防止法制定・9条改正しろッ!




2006/05/21(日) 15:41:51 | URL | 孤独のヤマネ #5OgwWyj6[ 編集]
日本じゃWINNYで情報ジャジャ洩れですね。お粗末杉。アメリカの研究所は中国人がいないと回らなくなっていて情報漏えいと人材確保の狭間でそろそろ決断すべき時期に来ているようです。日本も母屋を乗っ取られないように注意しないといけませんね。
2006/05/21(日) 17:07:34 | URL | 6 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>日本大好きさん

米国以上に日本は心配ですね、いつだって危機感ないし。-

そうですよね。PCに限らず、どんなところから情報が漏れてるかわかったものじゃないですし。

>日本人さん

もっと適切な表現はないものでしょうか?-

うーむ・・きっと直接的な表現にしたほうが、より実態に近いんでしょうが、私は結構皮肉が効いていて好きなんですけどね、媚中派って言葉。

>るなさん

ホント、Winnyなどで情報ダダ漏れの日本企業や政府は注意していただきたいです。-

シャレにならんですよね。これから注意していただきたいものです。

>ワさん

利益や情報が垂れ流しになるということを常に認識し、“買わない”ことが大切だ-

安物買いの何やら失いにならないで済みますしね。私は多少の無理をしてでも、特ア産のブツは買わないようにしています(笑)。

>Asidさん

基本的に、朝鮮、中国製のものは買わないに限る。-

ですね。触らぬ神にたたりなし。

>煬帝さん

中国共産党中央の機密がネット上にダダ漏れになったらさぞかし面白い見世物になると思いますが。-

楽しそうですね。これは(笑)。

>暇人さん

多分、検討していること自体がばれたようなリアクションに北京内部で誰が漏洩源かで内紛の真っ最中でしょう。-

なるほど。私は米国がわざと購入検討→国防上の理由で中止~という演技をやってるのかな?と憶測していました。中国製のPCはヤバイぞ!という宣伝をするために(笑)。

>孤独のヤマネさん

孫子/コミンテルン・メソッド駆使国・・・-

こんな国にしてみれば、日本なんて赤ん坊と同じでしょうね・・

>6さん

日本も母屋を乗っ取られないように注意しないといけませんね。-

やたらと研究員などといって受け入れてると、後で大変なことになりそうですよね。
2006/05/21(日) 19:12:11 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
関西経済同友会の記事マダー? 関西のほうが売国度が高いと思っていたが…
2006/05/21(日) 20:58:43 | URL | たか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。