管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小泉総理靖国参拝 成果は『爆釣』
 今朝のエントリーで総理の靖国参拝について書きました。予想通りかなりの大騒ぎでしたね。午前中に参拝の模様をみましたが、マスコミの動きにはかなり驚かせられました。靖国神社での取材はもちろん、政治家への取材、さらに中国と韓国の国民への街頭インタビューが昼のニュースに出揃うなど、優秀(笑)なところをみせてくれました。

 各党の幹部は参拝を受けて発言を求められていましたが、なかでも気になる人をピックアップしてみましょう。まずは総理のかつての盟友、加藤氏の発言。(NIKKEI NETから一部引用)
 

加藤氏の発言

「行くべきではなかった。今まで以上に日中関係がこじれるだろう」

「日中の経済関係にも悪い影響を及ぼす。国連安保理の常任理事国入りにマイナスの影響があるし、中国での新幹線建設も危なくなる恐れがある」

 

 次に連立与党を組む公明党の神崎代表の発言。
asahi.comから一部引用)

 神崎氏の発言

「私的参拝でも政治的意味があるので、連絡がほしかった」

「総理の口から国民と諸外国に対してよく説明し、このことが友好関係を損なわないよう努力してほしい」

「A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への参拝は遺憾だ、自粛すべきだと申し上げてきた。誠に残念だ」

「中国も韓国もノドに刺さったトゲのように見ているので、この問題はそう簡単ではない」

「連立の合意に靖国問題は入っていない。連立を解消することはない」



 続いて、小泉総理のかつてのライバル、元民主党代表鳩山氏の発言
asahi.comから一部引用)
 

鳩山氏の発言

「総理大臣の靖国参拝は、仙台高裁、大阪高裁判決をはじめ違憲性が指摘されており、疑義が根強く残っている」

「国民に対しても近隣諸国に対しても、説明責任を果たさないまま参拝を繰り返す小泉総理の姿勢は、わが国の国益を損なう事態を招いており、大変残念だ」



 野党第一党である民主党の代表、前原氏の発言
asahi.comから一部引用)

 前原氏の発言

「A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社に、首相が参拝されることについては極めて遺憾に思っている。しかも、違憲判決が初めて高裁レベルで出た中なので、政教分離の原則からも考え直すべき時期にきていることも含めて慎重に対応してもらいたかった」



 共産党、社民党は一々言うまでも無く『反対』。政権交代を掲げている第一党の党首、幹事長が中、韓国の意見を垂れ流している事は極めて重大です。外国の政治カードに乗っかって批判するようでは政権交代など無理であると断言します。連立与党の党首、幹事長も同様です。公明党に関しては、連立解消をされては困るので批判のトーンを抑え、連立に影響は無いとフォローしていますが。とっとと連立から出て行けば?公明党さん。
加藤氏?プッ。

 マスコミも急遽特番を組んで大々的に報道。批判的な意見が目立ちました。総理が参拝することによって国益が損なわれるという発言が政治家、マスコミに多いですが、国益を損なっているのは、中、韓の意見を代弁して総理を攻撃しているそっちの方だ。これは、日本人の『心』の問題です。靖国参拝に反対の人は反対で良い。が、影響力のある政治家、マスコミが外国の言い分をそのまま垂れ流す事は許せない。内政に干渉されて土下座するような輩は影響力のある職を辞めろ!

 中国や韓国が靖国参拝を問題視するのは、それが有力な政治カードだからです。どのような別の問題にも靖国を絡めて日本の譲歩を引き出そうとしている。現在、中国の北京で東シナ海ガス田について外務次官級協議が行われていますが、昨日の協議ドタキャンに続いて、23日に予定されていた外相会談をキャンセルする旨、通告してきたようです。韓国も12月に予定していた日韓首脳会談を中止するかもしれないと発表するなど綱引きが始まりましたが、日本国内で『友好』などを理由に総理批判を展開するから、彼らに『利』が生まれるのです。

 『友好』とは主従の関係ではありません。対等な友好関係を保つためには踏み込んではならない『領域』がどんな国にもあります。内政はもちろんの事、『心』は最も重要なものでしょう。

 私は靖国神社へ年に数回ですが参拝しています。それは、靖国に祀られている英霊に尊崇と感謝の念を抱いているから。毎度毎度こんな騒動になって本当に腹が立つ。

 そんな中、台湾の李登輝前総統が、総理の靖国参拝に関して談話を出されました。ご覧下さい(sankei web から一部引用)

「よかった」と李登輝前総統 小泉首相靖国参拝

 訪米中の台湾の李登輝前総統は16日のニューヨークでの講演後、小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したことについて「それはよかった」と語った。共同通信の質問に答えた。

 李氏は15日の共同通信との会見で「一国の首相が自分の国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前。外国が口を差し挟むべきことではないと思っている」   <以下略>



 李登輝氏は当たり前の事を仰っているだけなのですが、とてもありがたい言葉に聞こえますね(笑)。日本の政治家、マスコミにもこのような当たり前の事を堂々と言ってもらいたいものです。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。




 



 
 
 

 

 
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
おっしゃる通り!
やじざむらい様
よくぞおっしゃて下さいました。完全に同意見です。
2005/10/29(土) 20:59:44 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
小泉首相がついに靖国神社に参拝した。今回は、これまでとは参拝の形式を大きく変えた。行政府の長として、立法府の大阪高裁から突きつけられた「違憲判決」に配慮したものと思われる。
2005/10/17(月) 19:29:36 | 依存症の独り言
↑拙作です↑1. 小泉首相:靖国神社に参拝毎日新聞から: 小泉純一郎首相は17日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝する。首相参拝は04年1月1日以来で、通算5回目。首相参拝には中国、韓国など近隣諸国が強く反発しているため対応が注目されたが、「年1回参拝」の公約...
2005/10/17(月) 19:50:17 | メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
もうどこを見ても「靖国問題」ばかり。皆わかっていた事なのに少し騒ぎすぎかとも思う。小泉さんは必ず参拝すると言っていたし、今年に入っても「適切な時期に」と何度も発言している。常人であればこれだけ周囲に影響を与える事でも、いとも簡単に行ってしまうのが....
2005/10/17(月) 20:04:27 | くれはの思う事
今朝 小泉首相が靖国神社へ参拝されたというニュース。webで色々記事を見ていました。私的参拝というなら、それはそれで、いいと思うんです。ただ、
2005/10/17(月) 20:18:43 | 風の匂い、空の色。
まあ、今日、明日はこの話題で持ちきりでしょうけど。----------------(以下引用)--------------------「断固反対」と中国大使 報復的措置の可能性も 【北京17日共同】中国の王毅駐日大使は17日、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を受けて「中国政府は小泉首相のいかな
2005/10/17(月) 20:35:30 | C級ニュースを斬る
中国外相「靖国解決すればガス田も」 中国の李肇星外相は15日夜、靖国神社の参拝問題と歴史認識の問題が解決されれば、「東シナ海のガス田開発など日中間の懸案が解決されないはずはない」と述べました。これは日中総合政策対話のため北京を訪れている外務省の谷
2005/10/17(月) 20:41:55 | 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker
小泉首相、靖国神社参拝 就任以来5回目:産経  小泉純一郎首相は17日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。2001年4月の首相就任以降、5回目。中国と韓国は靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理由に、参拝中止を強く求めていた。 首相は今回これ...
2005/10/17(月) 21:07:38 | アジアの真実
小泉首相、靖国神社を参拝 マスコミの報道では反対意見が多いようだ。日本の首相が国のために死んだ人を参拝する。何かいけないことなのか?中韓の批判は予想されたことだ。中韓では先祖を敬うという習慣はないのだろうか?靖国を参拝したから戦争を正当化しているとか日本
2005/10/17(月) 22:52:27 | VanVan diary
 もう皆さん記事にしている方が多いと思いますが、私も思うところがあったので小泉首相の靖国参拝について追記しました。
2005/10/17(月) 23:17:10 | 新聞記事・ニュース批評@ブログ
小泉首相、靖国神社を参拝 アジア外交への影響必至『朝日新聞10/17』小泉首相は17日午前10時すぎ、東京・九段の靖国神社に参拝した。首相としての参拝は昨年1月以来で、5年連続5回目。同神社では同日から秋季例大祭が始まっており、首相は本殿に昇殿せず、手前の拝.
2005/10/18(火) 00:11:08 | 青い炎の日記
 なんかこの共同通信の記事「冷や水を浴びせられた形だ。」とか「関係改善の機運をつくろうとしていた。」とか、中国が一生懸命友好的にしようとしているのに、日本がそれを台無しにしているような(実際は逆のような気がしてしょうがないのだが…)。
2005/10/18(火) 00:26:17 | GREEN HORNET
小泉首相が靖国神社に参拝した事に関して、特定アジアの国・中国や韓国から非難の声が上がっています。でも、他のアジアの国々ではどうでしょうか?インド・インドネシア・カンボジア・シンガポール・スリランカ・タイ・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・東テ
2005/10/18(火) 02:18:02 | ピースファクトリー:高知
騒ぐほどのことじゃないというのが感想小泉がやったことはごくごく常識的なこと、別にごちゃごちゃ騒ぐことではない某二カ国が騒いでいるようですが、しったこっちゃありませんまあむしろ有人宇宙船帰還の日に参拝というのは非常においしいな、と思いました。まあ中国は靖国
2005/10/18(火) 08:03:18 | ふなやすさんの退廃した生活
安倍氏「当然の責務」 「極めて遺憾」野党反発 小泉首相 靖国参拝 (産経新聞) - goo ニュース小泉首相が、今日5度目の靖国参拝を決行しました。つい最近違憲判断が出たばかりのためか、私的参拝を強調したものだったようです。でも韓国では早速デモが起きたようです。こ
2005/10/18(火) 19:08:33 | 元銀行員の税理士への道
小泉首相、5度目の靖国参拝 秋季例大祭小泉純一郎首相は十七日午前、東京・九段の靖国神社を今年初めて参拝した。靖国参拝は就任以来五回目で、首相は黒のスーツに淡いブルーのネクタイ姿で公用車で秘書官を伴って到着。拝殿正面の賽銭(さいせん)箱にポケットから賽....
2005/10/18(火) 22:43:33 | avalon◆keiko's Blog◆
10月17日午前、小泉首相が靖国神社に参拝しました。突然の事で、ニュースが次々と出ていますが、適度に取り上げ、意見を述べてみたいと思います。中国側連絡なし、日本待ちぼうけ…日中政策対話2日目中国の対日強硬論、ぶり返す可能性も 首相靖国参拝対日関係改善への
2005/10/19(水) 03:09:31 | ぱっとんな日々
ウォールストリート・ジャーナル(ワシントンポストの系列の経済専門紙)が小泉首相の靖国参拝に対して比較的好意的なオピニオンを載せてくれています。ただし、...
2005/10/20(木) 10:03:10 | 真実なくして論評なし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。