管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中韓だけではない!の証明はまだ?
 先日、小泉総理が8月15日に靖国参拝する意向を固めた・・という情報が官邸から出され、いくつかのマスコミが記事にしていました。自民党総裁任期の切れる9月までに、節目となる日が8月15日しかないとなれば、参拝するならこの日しかない。

 この動きを受けて、経済界から経済同友会が靖国参拝の中止、国立追悼施設建設を盛り込んだ『提言』を発表。その内容にシンパシーを感じたのかどうなのか、朝日新聞などが提言への支持を表明するなど、まだ8月まで時間があるにもかかわらず、騒がしくなってきております。

 今回のエントリーで紹介するのは、お隣韓国の保守系新聞である朝鮮日報の社説でございます。なにはともあれ、こちらをご覧下さい。(朝鮮日報から以下引用)

【社説】小泉首相の靖国参拝に待ったをかけた米国

 米下院のヘンリー・ハイド外交委員長が、6月末に米国を国賓として訪問する小泉首相が米国議会で演説する前に「今後は靖国神社を参拝しないと約束をさせるべきだ」と下院議長に要求した。ハイド委員長は、小泉首相が米国議会で演説を終え、帰国した後の8月15日に靖国神社を参拝するなら、「真珠湾の痛みを覚えている米国人は、侮辱されたと感じるだろう」と話した。

 下院議長がこの要求を受け入れ、小泉首相が日本の首相として初めて上院・下院の合同会議演説で演説する機会を得たいなら、先に靖国神社参拝中断の意志を明らかにしなければならなくなった。米国の上院・下院合同会議で演説を行うためには、両院の同意を得なければならない。

 ハイド委員長は昨年10月には「靖国は太平洋戦争を引き起こした日本の軍国主義の象徴」とし、小泉首相の靖国神社参拝を遺憾とする内容の手紙を日本側に伝えている。またマイケル・グリーン前ホワイトハウス国家安保会議(NSC)上級部長も先週、「日本と韓国・中国間の歴史認識をめぐる対立が米日同盟に影響を及ぼすこともありえる」と話している

 小泉首相は先日、「1つの問題があるから話し合いに応じないというのは理解できない。外国の首脳はすべて私の言っていることを理解している。『小泉さんは正しい』『中国、韓国はおかしい』と言っている」とし、「(韓国や中国が)あとで後悔する時があると思う」と話した。

 米国の議会や行政部で外交政策を担当してきた専門家らが「靖国参拝は困る」としているのは、日本が隣国から非難される状況が続けば、米国が日本を拠点としてアジア戦略を進めていこうという構想にも問題が生じることになるからだ。

 今や小泉首相も、日本が戦争に負け、アジア諸国が日本の帝国主義の圧政から解放された8月15日に靖国を参拝するという恥知らずな計画を撤回すべきだ。そうしなければ、小泉首相はアジアだけでなく国際社会全体において日本を孤立させた首相として記憶されるだろう


 大げさだなあ、朝鮮日報は。なにが『小泉首相の靖国参拝に待ったをかけた米国』だよ。待ったをかけてるのはハイド氏だけじゃねーか(笑)。この記事には知日派のマイケル・グリーン氏が登場しますが、別にグリーン氏は靖国参拝『そのもの』に懸念を表明しているわけではありませんよ。実際はこうです。

日本は2008年の大統領選までにこの問題をある程度解決すべきだ。民主党政権ができたら、人にもよるが、正直に言って(日米関係への影響が)心配だ。(読売新聞)


 はい。民主党政権が『出来たら』という前提で述べたものです。要するに『今』は日米関係に影響なしとしているわけですね。これはニューヨークにある日本クラブで行われた講演での発言だそうですが、その中でグリーン氏は米国内の靖国参拝、あるいは日米関係へのスタンスを勢力別に分類していますので、こちらもご覧下さい。(ソースは上の読売と同じ)


日中韓の歴史問題については米国内でも意見が割れている。具体的には・・

<1>靖国参拝も支持する強硬な反中右派

<2>日本に中国、韓国との関係改善を望みつつも、米国の介入は事態を複雑にするとして控えるブッシュ政権

<3>基本的に親日だが、日本の役割が重要だからこそ米国が介入すべきだとする民主党右派

<4>日本に批判的で、日米安保を強化すると米国もアジアで孤立すると主張する民主党左派やニューヨーク・タイムズ紙の論説委員会――などに分裂しているという。

 
 つまり4の勢力が次の政権を担えば、ちょっとマズイ事になるかも?という分析をしただけ。グリーン氏自身は1ないし2でしょう。こんな見解の持ち主です。→『首相が靖国参拝をやめても、なんの問題解決にもならない。中国側は他の苦情を持ち出してくるだろうからだ。(Yahoo ニュース)』

 この見解を踏まえて『日本は2008年の大統領選までにこの問題をある程度解決すべき』という発言を見ると、靖国参拝を中止するのではなく、別の方法(中韓を黙らせるetc)で解決すべし!と言ってるとしか思えない。だから、グリーン氏が自陣にいるかのように朝鮮日報が扱うのは間違い。

 で、残るは米国下院のハイド氏ということになりますが、この人は確かに靖国参拝を良く思ってないみたいですね。ただ、日本もそうですが、米国にも『いろんな人』がいます。ハイド氏の見解=米国の見解とはなりません。

 小泉総理や麻生外相が『中韓だけ』と言ってるのは、主席や大統領など、まさに国のトップが問題視したり、国の公式見解として靖国参拝に反対している事を指していますから、ハイド氏を引っ張り出してきたところで、中韓だけではないという証明にはなってない。

 さらに言えば、このハイド氏の動きが『いかにも重大』なことのように書いていますが、日本政府、自民党、外務省の捉え方は違うようです。(asahi.comから以下一部引用)

米下院委員長の靖国懸念見解 日本政府側「影響ない」 
2006年05月13日23時53分

 米議会で小泉首相の靖国神社参拝を懸念する動きが表面化したことについて、日本の政府・与党関係者は「今のところは一人の意見だろう」(首相周辺)と静観を保っている。外務省幹部は、ブッシュ政権は靖国問題に直接介入する考えを示したことはないと強調し、自民党でも「ただちに日米同盟に影響することはない」との声が強い<中略>

日本政府関係者は13日、「この意見が米国全体の世論にはならない。ブッシュ大統領と小泉首相は仲が良い。感謝されても、嫌われることはない」と語った<中略>

外交政策に通じる自民党議員の一人も13日、「書簡を理由に、下院議長が首相の演説を阻止する動きは取らないだろう」と語った。<中略>

日本外務省幹部は「米政府は靖国問題に立ち入るつもりはない」と断言する。今月初めの連休中に訪米した自民党議員らによれば、ホワイトハウスや国務省、議会関係者らは一様に靖国問題を話題にしたものの、「日中関係がぎくしゃくするのがよくない」との観点からだったという。<後略>


 朝鮮日報は『小泉首相はアジアだけでなく国際社会全体において日本を孤立させた首相として記憶されるだろう』などと言って脅したつもりになってるのかもしれないが、日本の孤立を心配するよりも、世界で孤立している北朝鮮に擦り寄ってる自国を心配したほうが良いと思う。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
つまり、こういう所作を
藁にもすがる(いや、探すがベタ-かw)と昔から謂うニダ!実に哀れチック。

しかし、彼の国でも良識が棲息してるw

東亜日報:
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=080000&biid=2006051317878
2006/05/17(水) 08:45:18 | URL | 孤独のヤマネ #5OgwWyj6[ 編集]
アメリカが介入すると思う辺りが。
 うーん。世論が参拝肯定に流れているのをひしひしと感じているんでしょうね。少し調べてみましたが、ハイド外交委員長という方は中韓にもそれぞれ苦言を呈している筈です。が、アカヒはそこら辺は見事にスルーしている。この人、基本的にご意見番で影響力はあまり高くないんですけどね。
 案外、年齢から見て第二次世界大戦に従軍したであろうハイド氏は、靖国は神道形式のアーリントンのようなものでと説明したら、あっさり肯定しそうな気もしますけど。特定宗派に依存した形式には問題はあるがそれなら仕方ないと。
 あ、逆に国家と国民に殉じた者に対して指導者が公的立場で慰霊を行わないのは問題だとか言いそうです。
 麻生外相指揮下の外務省にちゃんとした説明と説得を期待しましょう。成功したら中韓とアカヒはスルーするでしょうが。
 この際、信教の自由の為の包囲網を日米他、バチカン巻き込んで形成してその中で靖国問題をコミにして解決とかしたら良いと思いますね。
 靖国も中国における司教任命権も、文明国に於いて尊重されるべき信教の自由の問題ですからね。
 こうしてみると中韓もアカヒも文明国の存在じゃねえな。信教の自由に口を出しているし。
 蛇足ですが、日本におけるキリスト教徒は戦中に国家主義者にエライ目に遭わされたトラウマから否定的な人が多いです。ですが、私は参拝は肯定しています。柏手は宗教的理由から打てませんけどね。君が代も国旗掲揚もです。自分の国に敬意をはらうのは市民として当然じゃないですか。
 たとえ個人的に気に入らなくても、他人が靖国で柏手打って参拝する自由は尊重すべきです。どんな立場であろうとも。それが文明人という者だと思っています。
2006/05/17(水) 09:04:49 | URL | 暇人 #ubwXA8Lk[ 編集]
韓国の批判の仕方は・・・
まさに、顔に出来た非常に小さなニキビで、放っておけば2日で消えてなくなるようなものなのに、韓国はそれを見逃さず、鬼の首根っこを掴んだかのごとく、次のような言葉を発します。

「お前の顔には非常に危険な悪性腫瘍ができているニダ、いますぐウリが切除しないと、後でお前は滅びるニダ。だが、今お前にはその腫瘍を治すことはできないから、代わりにウリが直してやるニダ!ウェーハハハハ。」

という、根拠のない言いがかりをつけてきます。んで、日本がその指摘に対して

「え、その悪性腫瘍って、どこの医師が言ってたの?どこの皮膚科の医師?」

と尋ねると、韓国は・・・

「そんなこと、医師でなくても、誰が見ても悪性腫瘍って分かるニダよ。ッパカ(バカの韓国式発音)ニダねぇ。今日も隣のアメリカおじちゃんがお前の顔見て心配していたニダ!!直せるのは医師でなくて、ウリだけ!!」

こういう人間見て、普通の人なら「アタマ狂ってるな」と思うでしょう?
2006/05/17(水) 09:23:04 | URL | ワ #-[ 編集]
「みのもんた」朝ズバで「日本文化と朝鮮半島の文化は元は同じ」と発言。

5月17日、朝の8時7分前後において、拉致問題について取り上げている最中、
みのもんた氏は「日本文化と朝鮮半島の文化は元は同じ」と発言しました。

例えば日本人と朝鮮半島や中国人との遺伝子を比べてみても日本人の多くに存在している
YAP+とHTLVの分布図 中国人、韓国人には見つかりません。

日本の最も古い歴史的資料、中国、韓国の最も古い歴史的資料を見ても、
一定の文化交流はあっても「文化の元が同じ」などという事は存在しません。

以上より、この、みのもんた氏の「日本文化と朝鮮半島の文化は元は同じ」
という発言は、証拠も根拠も何もない捏造発言です。

残念なのは、最近になってみのもんた氏の発言がエスカレートしていることです。
このような事柄を許容していると、歴史的資料を全く無視した発言を、
これからもテレビで流し続けかねません。

このような発言を毎日のように繰り返して、テレビに流している彼の行動をとめるためにも、
TBSに対しての苦情という形でのご協力をよろしくお願いいたします。

電話
03-3746-6666(月曜日~金曜日10時から19時)

メール
https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do
2006/05/17(水) 09:28:27 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
飽きた~
朝日新聞は外国の一議員のコメントを国の方針の様に歪曲するのが得意の様ですがもう飽きました。
みの、もんた氏の話はテレビは見ませんので判らないのですが、影響が大きいだけにバカは余り発言しない方が無難なんですが増長してるんですね。
抗議してやろう~しかしバカは理解できないだろうな、死ななきゃ直らないと云うから。
2006/05/17(水) 10:24:00 | URL | 嫌! #-[ 編集]
ヘンリー・ハイドも、真実を知らないだけです。
これからは、英語でも、真実を知らせる必要がありますゾ。
2006/05/17(水) 10:33:52 | URL | 九段の上 #-[ 編集]
あなたの仰る国際社会って
>国際社会全体において日本を孤立させた
あなたの仰る国際社会ってどこの誰のことかしら
ということですね。
>自国を心配したほうが良い
それをしないのがケンチャナヨ国民の特性ということですね。
ところで、またも香ばしい記事が出てます。
今、韓日EEZでは「銃声ない戦争」
「韓国漁船の日本による拉致を防げ」
http://japanese.busanilbo.com/index301.asp?gubun=R&i_db=board7&i_sno=207
かの国では、犯罪者を逮捕することを「拉致」と言うそうですよ。
2006/05/17(水) 10:57:51 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
靖国問題解決の秘策

「朝鮮戦争や義和団事変で活躍して戦死したアメリカ軍兵士が葬られているアーリントン国営墓地は、中国にとっては”アメリカ版靖国神社”のはずである。
しかし、アメリカ大統領がアーリントンに行っても中国は一切非難をしないし、アーリントンへ行くのを止めないと米中首脳会談を拒否するということもない。
その上、アメリカの歴史教科書で朝鮮戦争を「アメリカによる侵略戦争」と記述していなくても、中国政府はアメリカ側の歴史認識を一切問題にしないのである。
ここに中国の言う「日本の間違った歴史認識」問題の本質がある。」のブログコメントは鬱積した日本国民の不満を晴らす反論であり、日本政府はこの立場で中国、韓国・北朝鮮に反撃してもらいたい。

http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-298.htmlを参照のこと


2006/05/17(水) 11:43:49 | URL | 鹿 #-[ 編集]
そのハイド氏はこうも言ってるですがね。
「韓国は誰が敵なのかハッキリさせるべき」
あと、中韓は北朝鮮に対する援助の在り方を考えるべきだとも言ってたと思います。

しかし02年のブッシュ参拝を断ったのはイタイですね。あれさえ成功していれば、今頃こんな問題起こってなかったろうに。
2006/05/17(水) 12:42:42 | URL | Kan #StpzBVcg[ 編集]
これらを知らずして日本を語る無かれ

韓国はなぜ反日か
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

反日マスコミが伝えない親日の話
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/

日本と日本人のなごむ話・いい話
http://blog.goo.ne.jp/shinichi_ryu/

*コピペで失礼しました。より多くの人に知ってもらうことで
*マスコミの嘘に気がつく人も増えるかと思いますので
*もしよろしければご協力お願いいたします。
2006/05/17(水) 12:59:16 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
とにかく
外交問題としての靖国参拝は文句を言われても徹底的に撥ね付けないとまたぞろカードとして復活する可能性が残ってる。

首相になった人物は例え自分が参拝しなくとも「靖国で戦没者を慰霊する権利はあらゆる日本人にある」ことをはっきりさせる必要がある。
正にこれこそ「国益」に適う行動です。
2006/05/17(水) 13:14:37 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
あんまりうまい例えではないですが、紅の傭兵衆院議長あたりが米国大統領はアーリントンに行くべきではないとか言っても米国の国民はもちろんメディアからは一切相手にされないでしょうね。わざわざ訪米してごちゃごちゃ言ったらそれなりに批判はされるでしょうが。日本政府は別にいちいちコメントしなくても良いと思います。そもそも演説予定なんか無いとキッパリ言ってますし。
2006/05/17(水) 14:26:52 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
日本政府は反日、侮日声明に反論せよ!
あらためて明治維新以降の近代日本の歴史をみると、白髪三千丈の中国人や瞬間湯沸し的朝鮮人の誇張した過激な言動に対して、反論しないことは相手の言動を認めることだという国際社会のルールに反した「男は黙って勝負する、武士の情け、無用な言い訳しない」の武士道精神に立った日本人の言動が、中国人、朝鮮人のみならず欧米の人々に誤解されて窮地に陥り、結局 自滅的な戦争に引き込まれたのが実情だったかと思います。

従って昨今の中国、韓国からの歴史認識や歴史教科書問題については、キム・ワンソプ氏の「親日派のための弁明」「日韓 禁断の歴史」、チェ・ケイホ氏の「日韓併合」、黄文雄氏の「韓国は日本人がつくった」「捏造された近現代史」「中国が葬つた歴史の新事実」「満州国の遺産」のように、日本政府が保有するいろいろな歴史的事実、数値データをまとめて堂々と反論すれば、このような事実を知らない中国及び韓国のみならず世界中の人々も日本の歴史と立場を理解してくれると思います。
つまり、中国、北朝鮮・韓国の反日、侮日声明に関しては、日本政府はその都度 データ付きで反論すべきで、無視して黙っていると国際社会は本当のことと誤解し、いつか来た道の国難をもたらすと思います。
2006/05/17(水) 15:08:27 | URL | 鹿 #-[ 編集]
 アメリカの民度が韓国の民度と同じレベルと思っている証拠でしょう。
世界広しといえど韓国ほど民度の低い国は探すのは大変だと思われます。
アメリカの大統領は日本の首相が靖国神社に参拝する事が問題であると思ってはいないでしょうし、思っていても、そこに口を出す事が国際的に非常識である事を十分理解していますから、公式の場で小泉首相の靖国参拝に異を唱える事はないでしょう。
ただ、日本の外交も極東の3バカの言う事を素直に聞き入れすぎていて相手が図に乗って言いたい放題言わせている事実もあるわけですから、これからは毅然と言うべき事は言うべきです。
きっとその都度火病を発病して大暴れするかも知れませんが、それを恐れていたら日本の主権は守られる事はありません。
国際社会では自己主張も相手に対する礼儀です。
日本の外務省、政府もしっかりとその辺をふまえてやるべき事をやって頂きたいと思います。
2006/05/17(水) 15:25:21 | URL | yumicchin #W7HJhtFA[ 編集]
ビッター&バーン両神父の言葉伝えりゃええでしょに。
気違い&火病の支那チョンは無視放置でカマワンのですが、理性あるであろう欧米の諸氏にはいちおう一言あったほうがいいでしょうにネ。

その際は同じ宗教の先輩の言葉引用してやりゃ説得力あるでしょ。

マッカーサーから靖國神社の存廃について意見を求められたカトリックの神父さん(メリメール会のバーン神父とイエスズ会のビッター神父)曰く、

「靖國神社の存廃はその本質にかかわることで、今度の戦争の正不正とは関係がありません。

いかなる国民も、祖国のために身命をとした人びとに対して、尊敬を表わし、感謝を捧げることは、大切な義務であり、また権利でもあります。

ですから、戦没者の墓碑に対しては、敵国人といえどもこれに敬意を表わしているではありませんか。

いま靖國神社は神道の単なる霊廟ではなく、国民的尊敬のモヌメントであることを申し上げねばなりません。なぜなら、そこには、神、仏、基いずれの宗教を問わず、戦没者の英霊が平等に祀られているからです。

したがって、このようなものを、廃止するのは、国民の大切な義務と権利を否定することになりはしないでしょうか?」

害務省ぉは英文に直してさっさとハイドにでもジキルにでも送ってやりゃあええやん。v-8
2006/05/17(水) 15:56:46 | URL | shibu #tqGazoVM[ 編集]
>日本が隣国から非難される状況が続けば、
>米国が日本を拠点としてアジア戦略を進めていこうという構想にも
>問題が生じることになるからだ。

どういう構想なんだかさっぱり…。流石ですね。
2006/05/17(水) 17:38:33 | URL | tree #-[ 編集]
ブッシュが参拝しておけば、靖国問題は終わってたと思うんですが、外務省の媚中ぶりに腹が立ちますね。
ここらで靖国はもう外交カードすらならないと言うことを中韓に知らしめておかないと、いつまで経っても粘着してきますから、8月15日はきっちりと参拝してもらいたいですね。でなきゃ靖国の英霊は安心して休めませんよ。
その後で、宗教問題に口出しをしないのが世界のルールだということを発言してやれば、さすがに中韓の粘着も収まると思うんですが・・・・何かしら別のネタを見つけて粘着してくるんでしょうか。
鬱陶しい国々です。
2006/05/17(水) 18:02:07 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>孤独のヤマネさん

藁にもすがる(いや、探すがベタ-かw)と昔から謂うニダ!-

がははは・・ハイド氏が一本の蜘蛛の糸に見えるんでしょうね。

>暇人さん

案外、年齢から見て第二次世界大戦に従軍したであろうハイド氏は、靖国は神道形式のアーリントンのようなものでと説明したら、あっさり肯定しそうな気もしますけど-

どうでしょう。戦争中はフィリピンあたりにいたようですから、ひょっとすると、ゴリゴリの反日なのかも・・という気はします。

たとえ個人的に気に入らなくても、他人が靖国で柏手打って参拝する自由は尊重すべきです-

こういった寛容の心こそ、文明人としての必須条件ですね。故に奴らは・・・

>ワさん

こういう人間見て、普通の人なら「アタマ狂ってるな」と思うでしょう?-

思う思う(笑)。

>名無しさん

情報どうもですー。

>嫌!さん

死ななきゃ直らないと云うから。-

仰るとおりですね。理解させるのではなくて、諦めさせないと。

>九段の上さん

ヘンリー・ハイドも、真実を知らないだけです。-

中共のロビーイングに落ちちゃったのかもしれませんね。どんな風に思ってるんだろう。

>るなさん

かの国では、犯罪者を逮捕することを「拉致」と言うそうですよ。-

やっぱあの海洋警察の方針はこんなだったのか・・さすがは斜め上だ。

>鹿さん

しかし、アメリカ大統領がアーリントンに行っても中国は一切非難をしないし、アーリントンへ行くのを止めないと米中首脳会談を拒否するということもない。 -

そうですね。なぜなら『効果がないから』だと思います。ヤブヘビになる可能性も大。

>kanさん

あと、中韓は北朝鮮に対する援助の在り方を考えるべきだとも言ってたと思います-

はい。確かに韓国に対しては厳しい意見を言ってますね。

>煬帝さん

首相になった人物は例え自分が参拝しなくとも「靖国で戦没者を慰霊する権利はあらゆる日本人にある」ことをはっきりさせる必要がある。-

そうですね。そのためにも、指導者と国民は別~なんていう噴飯モノの区別論に反論して欲しいですね。

>日本大好きさん

日本政府は別にいちいちコメントしなくても良いと思います。-

うーん、この手の話は放っておくと中韓の思惑通りに進むかもしれず、難しいですね。

>yumicchinさん

きっとその都度火病を発病して大暴れするかも知れませんが、それを恐れていたら日本の主権は守られる事はありません。-

まああれですね、麻薬中毒患者が禁断症状で暴れている状態だと思えば、対処できます(笑)。

>shibuさん

うーん、素晴らしい。日頃から中韓の電波を浴びてるので、こんな話を読むと泣けてくる・・

>treeさん

どういう構想なんだかさっぱり…。流石ですね。-

わははは・・確かに。分類4の人達の構想というか妄想でしょう(笑)。

>勉強中の整体師さん

ブッシュが参拝しておけば、靖国問題は終わってたと思うんですが、外務省の媚中ぶりに腹が立ちますね。-

確かに残念ですね。外務省はなんで断るかなあ・・
2006/05/17(水) 18:34:44 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は沖縄が本土に復帰した日なんでスねえ。沖縄返還は1972年だから、34年前でス。あちしが生まれた年でもありまスよ。そんなこと知らんと言われてもホントでス。てーことはあちしももう34歳でスね。ぐはっ。んで。それは関係ありませんでス。ちょっとアタマに来ることがあ
2006/05/17(水) 08:29:40 | ふまじめざんス
日本会議のメールマガを転送します。ご参照いただければ幸いです。靖国問題で孤立しているのは、むしろ中国と韓国だ 日本遺族会会長の古賀誠衆院議員が、ポスト小泉を念頭に、
2006/05/17(水) 10:20:06 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
総領事館員自殺、官邸にすぐ報告せずは官房長らが判断一体この国はどうなってるんだ...↓クリックでランキングチェック!! "某赤い国Life 別室”もよろしく!!
2006/05/17(水) 12:13:41 | 某赤い国Life
最近、経済同友会などの提言もあり、ネット上でも靖国論争が再燃しています。まぁ、経済同友会に対するコメントは、すでに多くのブログが痛ましいほどしているので、もうしませ
2006/05/17(水) 16:09:19 | ◇美美・ログ◇
中韓は靖国で騒ぐのもいい加減にしろ
2006/05/17(水) 18:07:57 | 若手(?)整体師の独り言
在日本大韓民国民団(民団)と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)のトップ同士が17日
2006/05/17(水) 18:38:09 | 音楽と日々之雑感
僕たちからすると、関西人という方々は一種のエイリアンみたいな存在です。(ごめんなさい)言葉がきつい(そう聞こえる)、自己主張が激しい、マイペース、押しが強い、にぎやか好き、好奇心旺盛(というより、おせっかい)などなど。まあ、一言で言うと、近寄りがたい方々
2006/05/18(木) 01:02:39 | ホームズ☆とっておきの話
2006年1月17日 掲載小泉首相は靖国問題での論点ズラシをやめるべきだ 小泉首相が「総裁選では靖国問題を争点にすべきではない」「もっと広く政策を論じるべきだ」と言い始めている。安倍晋三官房長官を後押ししているつもりなのだろう。  だが、待てよ。だったら、郵
2006/05/21(日) 14:54:44 | 石ころの独り言
こんにちは、千葉県の田舎暮らしについて書いています。本日は3つ記事をアップしました。よろしければご訪問下さい。
2006/05/25(木) 01:43:55 | 全解剖!千葉県の田舎暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。