管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日中外相会談が楽しみだ
 麻生太郎氏が外務大臣に就任してから、実現していなかった日中外相会談。昨年クアラルンプールで開かれたASEAN+3の会合で、中国の李外相と『ちょっとした』接触があったものの、中国側は小泉総理の靖国参拝に理解を示す、あるいは中国に対して言いたいことを言う麻生氏を嫌い、これまで会談に積極的ではありませんでしたが、とうとう実現する事になったようです。こちらをご覧下さい。(sankei webから以下一部引用)


中国、苦肉の対日軟化 外相会談再開合意 日米関係強固さ背景

 政府は、約一年間中断している日中外相会談を今月下旬に再開する方向で両国が合意したことを受け、東シナ海の石油ガス田開発問題など懸案事項の打開へ向け、対話を加速させたい考えだ。中国側が態度を“軟化”させた背景として政府は、強固な日米の絆(きずな)によって、中国の対日強硬姿勢が、かえって米国の対中姿勢を硬化させる結果を招いていることがあるとみている。

 「一つの問題で首脳会談を行わないというのは『おかしい』と中国も思ってきたんじゃないか」

 外相会談再開への動きについて、小泉純一郎首相は九日、記者団にこう語った。「靖国はもう外交カードにならない」とも繰り返した。

 政府高官も「こちらがドアを開けていたら、相手が勝手に入ってきただけ」と述べ、日本側が会談実現のために何ら譲歩をしたわけではない点を強調。会うか会わないかを条件にしていては、北朝鮮と変わらない」と中国の対応を皮肉った。

 首相は昨年十月末の内閣改造で、対中強硬派の安倍晋三官房長官と麻生太郎外相を起用。米国や東南アジア諸国との関係を強化することに力点を置いた。とりわけ昨年十一月に京都で行われたブッシュ米大統領との首脳会談では、靖国神社を参拝する自らの立場を説明することに多くの時間を割いた。

 先月下旬の胡錦濤国家主席の訪米に際しては、中国側の事前の動きを入念に分析。首脳会談で矛先が日本に向かないよう米側に強く働きかけたという。これが結果的には功を奏し、会談で中国側が日本に言及することはなかった。共同声明も発表されず、「メンツを失った中国には大打撃」(外交筋)となった。

 六月下旬に予定される小泉首相の訪米では、米政府は国賓待遇での対応を約束。「中国側には、日米首脳会談を中国牽制(けんせい)の場とされてはたまらない、との思いが強い」(政府高官)とされる。

 政府は、首相訪米と七月のサンクトペテルブルクでの主要国首脳会議(サミット)をテコに、中国側から譲歩を引き出したい考えだ。ただ、関係打開の糸口を見いだせずに終われば、「ポスト小泉」の行方にも大きな影響が出そうだ。<後略>


 麻生さんが中国外相と会談・・どんなやりとりになるのかなあ・・ハラハラドキドキ期待ほとんど心配少し、なにはともあれ凄く楽しみ。不透明な軍拡や人権問題、民主化について、麻生氏が自説を述べたら中国はどんな反応をするだろうか。考えただけでもニヤニヤしてしまいます。

 会談日が待ち遠しいですが、それは楽しみに取っておくとして、記事の内容を見ていきましょう。まず、あれほど会談を嫌がっていた中国が『なぜ』開く事をOKしたのか。産経の記事では、中国の対日強硬姿勢が裏目に出てしまったとありますが、大筋でその通りなんでしょう。中国による日米離間策に気をつけろ!という論も飛び交ってましたしね。

 中国は靖国参拝に反対し、米国にも同調するよう働きかけていましたが、先日のブッシュ・胡錦濤会談では、靖国参拝の話はついぞ出ず、日中関係への言及もほとんど無かったと聞きます。訪米を前に、散々ぱらロビー活動を展開したのにもかかわらず、米国側は完全に無視。胡錦濤主席の思惑は外れてしまいました。
 
 思惑が外れたどころか、胡錦濤主席を歓迎するレセプションでは、司会者が中華人民共和国を中華民国と言い間違えたり、出席者の中に『なぜか』中共、胡錦濤主席を非難する人が紛れ込んでいたり、また紛れ込んだ人が『なぜか』非難の弁を言い尽くすまで会場から排除されなかったなど、踏んだり蹴ったりの対応。

 さらに、中国側は胡錦濤主席の訪米を『国賓待遇』にするよう米国側に執拗なまでに要求したようですが、こちらも実現せず、小泉総理はあっさり『国賓待遇』での訪米。蜜月関係を見せ付けられ、その上、不透明な軍拡、人権問題、民主化などを一致して中国に求めよう!なんて言及されてしまえば堪らない。そりゃあ中国側もあせるでしょうね(笑)。会わないなんて言ってる場合じゃない。

 そんなこともあって、『こちらがドアを開けていたら、相手が勝手に入ってきただけ』とか『会うか会わないかを条件にしていては、北朝鮮と変わらない』なんていう強気な発言が政府内から出てるんでしょう。そのまま会談も強気でお願いしたいものです。ところで、この強気発言をした政府高官は誰なのかなあ?もしかして麻(ry・・


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国の苦悩 『自業自得・自縄自縛』
関連エントリー2:中国 胡錦濤主席メンツ丸潰れ
関連エントリー3:麻生絶対支持宣言! PART3
スポンサーサイト

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
是非、刺激的な対話を。
 媚中派が役立たずになっているという状況を、北京がようやく認識したという所でしょう。国論としてぶれない状態だから彼らを使っても状況を変えられない。
 ま、向こうにしてもガスでは引けないし、靖国で言いたい事はあるがとりあえず会ってやろうという体裁を何とかつくる気でしょうが、麻生外相。そんな思惑を吹き飛ばしてあまりある刺激的対話を期待します。
 といっても、こちらが日米共通の価値観に基づく正論を言うだけで、あちらは切れるでしょうからいまいち面白みがないかもしれませんがね。
 胡錦涛であろうと他の強硬派であろうと、日本に譲歩する理由もメリットももはや無く、あちらが譲歩する以外に状況は変えられないという現実を認識させる事を期待します。
2006/05/12(金) 08:54:07 | URL | 暇人 #-[ 編集]
>「メンツを失った中国には大打撃」(外交筋)となった。

人口が多いだけの世界の厄介者が、何を偉そうに「メンツ」だのって。

マスゴミ報道によれば、先日谷内 次官がこの外相会談のお膳立てに支那に行った事になってたんじゃないかなあ。

日本のマスゴミは支那基点でウソデタラメを垂れ流すから困ったもんだが・・・。

それにしても麻生さんにとっては願ってもない外交の晴れ舞台、実質最初の仕事ってな感じでしょうか。

ボロクソに本当のことを捲くし立てて下さいよ、楽しみに期待してます。
2006/05/12(金) 09:44:09 | URL | DEAK #-[ 編集]
聖徳太子の気概で
「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙(つつが)なきや・・・」の聖徳太子の気概で、麻生さんや小泉さんのシナ交渉を希望したい。
2006/05/12(金) 10:53:19 | URL | 鹿 #-[ 編集]
あなたが精神的のマスターベーションが好きですね。
1、先ずは会談を要請するのが日本側だ、それに麻生と会談するかどうか中国のほうがまだ正式に同意していないし。
2、胡錦濤主席が訪米する際に『国賓待遇』にしてないですが 原因はアメリカの対イランの制裁の無理な要求に同意しないからだ、逆に日本は媚米のために自分の在イランの重大石油利益を捨て、六月に小泉は訪米する時に『国賓』とされても 走狗一匹だと世界の人々に思われるしかないだ
2006/05/12(金) 12:04:08 | URL | kim #-[ 編集]
麻生さんにはレジャーとしての釣りを少々ひかえて、余力をもって一気に投網かなんかの活動に重心を移してもらいたいですね釣師から漁師へと。
最近ようやく日本がゆっくりと変化を遂げてきているのが感じられてうれしく思います。
ここらへんからが正念場ですね。
2006/05/12(金) 12:30:59 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
会わない作戦は逆に日米関係を強化させ中国の立場を危なくさせると判断したのでしょう。

さて、そうなると日中会談で
中国はどんな手を打ってくるとお考えですか?
韓国のようば馬鹿ではなく、したたかな中国です
靖国靖国と連呼よりも何かを条件につけて日本から新たなお金を引き出すカードを用意してくるような気がします
2006/05/12(金) 12:31:41 | URL | d #mQop/nM.[ 編集]
支那チョンに嫌われたほーが吉(逆もまた真)
ふつうに話して中共が青筋立てれば成功。

逆に、既に忘れられた羽田孜みたいに
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060511STXKE079311052006.html
こんなんなっちゃぁ日本の政治家失格確定。

いろいろ分かり易くて、ホント、支那チョンさまさま。v-8
2006/05/12(金) 13:25:03 | URL | shibu #tqGazoVM[ 編集]
政府高官?
もし大臣の発言を「オフレコ」で出したのなら麻生さんもあり得るでしょうね。

あと考えられるのは副大臣・政務官か内閣官房の誰か。

うーん、誰だろ。


外相会談自体はお互いの主張をぶつけ合って持ち帰り様子を見る、て感じでは?
で、外相レヴェルでの会談は継続して行うことで合意、だと思います。
再開して最初の会談だからセレモニーというか象徴的な意味合いになるんじゃないでしょうか。

「日米関係がしっかりしていればアジア外交も大丈夫」(小泉首相)に噛み付いてた面々はどんな顔してこのニュース聞いたのかな。
2006/05/12(金) 13:37:45 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
会談の舞台は貴州省?
外相会談は貴州省で行われるという話を少し前にニュースで聞きましたが、北京でもなく上海でもなく、大連でもなく、何故ど田舎の貴州省が候補地に?

都会で会談を行うと、デモを食らう可能性が…今時ないですよねぇ…あるんですかねぇ…?
2006/05/12(金) 13:57:58 | URL | nanashi #USldnCAg[ 編集]
麻生さん。いざとなったら国交断絶してしまってOK!

日本の黄金時代は歴史上常に中国と国交断絶時にあるのだから。遠慮はいらん。

国交断絶で、靖国問題、教科書問題、デフレ、格差問題、いろんな問題が一気に片づく。

国交断絶して圧倒的に困るのは中国!
2006/05/12(金) 14:14:17 | URL | yamabe #-[ 編集]
すでに冷戦の前線は38度線より対馬海峡に移りました。敵の中国が何を言っても脱亜入欧を間違わなければ大丈夫です。
2006/05/12(金) 14:27:21 | URL | TSS #-[ 編集]
そうですね、今回の外相会議は非常に面白そうですね。中国は今回政治的にも経済的にも非常に追い込まれていますからね。それでなくてもアメリカからは元の為替で追い込まれていますし。

靖国はいつまでも外交カードには出来ないと思います。このまま日本は姿勢を崩さずに堅持するべきだろうと思います。ただし、アメリカがどうなるか?ブッシュの支持率は恐ろしく低いですからね。民主党が勢いづいたら、又どう転ぶのか分かりませんです。
2006/05/12(金) 16:47:13 | URL | akimitsu_hirose #4TEAIfes[ 編集]
世界の人々ねぇ・・・。
kim氏のいう世界って、中華世界?
自分が世界の中心だと思うのは半島の人達の専売特許かと思ったんだが、似てますね。

何はともあれ、世界の目も気にする余裕が出てきたのは、中国の方々にとって良いことでしょうね。
「中華の中の蛙、世界を語る」ってことにならぬよう、お励みくださいませ。
2006/05/12(金) 17:18:47 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
話は、それからだー!
 支外相:よくいらっしゃいました。熱烈歓迎します。
 麻生 :お話があると伺いました、話ってなンすか?
 支外相:外でもありません、もう少し我が国に融和的になっていただきい。
 麻生 :これまでもODAやビザ発給など、十分に融和的でしたが。
 支外相:ですから、アジアの大局観に立ち、友好親善を・・・・
 麻生 :その前に、反日デモによる領事館破損の原状回復と謝罪と賠償、
呉義ドタキャンの落とし前をつけて下さい。
      話は、それからだー!
2006/05/12(金) 19:10:47 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
今度は日本側から尖閣や反日教科書を理由に断ってみてはどうでしょう(笑)
2006/05/12(金) 19:22:18 | URL | ドスタム #-[ 編集]
結局、日本の協力がなければ立ちゆかない国
ですから、それを知りながら、麻生さんが
どれだけ毒を吐いて、中国をコテンパンにするのか
見てみたいところです。
2006/05/12(金) 19:22:48 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>暇人さん

こちらが日米共通の価値観に基づく正論を言うだけで、あちらは切れるでしょうからいまいち面白みがないかもしれませんがね。-

ははは・・いかに中共がイッパイ・イッパイかという事ですよね。普通に物申すだけでキレちゃうんだもんなあ・・

>DEAKさん

それにしても麻生さんにとっては願ってもない外交の晴れ舞台、実質最初の仕事ってな感じでしょうか。-

いえいえ、外堀は埋めてきましたから、これまで。麻生に1言えば2返ってくるってのは理解したでしょう。

>鹿さん

聖徳太子の気概で-

とっても大事ですね。堂々と渡り合ってもらいたいものです。

>kimさん

麻生と会談するかどうか中国のほうがまだ正式に同意していないし。-

それはそれで楽しい事になるので(笑)・・

六月に小泉は訪米する時に『国賓』とされても 走狗一匹だと世界の人々に思われるしかないだ-

国賓待遇=走狗だとすると、求めても叶わなかった胡錦濤さんは走狗以下でFA?

>日本大好きさん

ここらへんからが正念場ですね。-

まさに。揺り戻しを起こしてはなりませんね。

>dさん

会わない作戦は逆に日米関係を強化させ中国の立場を危なくさせると判断したのでしょう。-

麻生さんを攻撃したところで、倍にして攻撃されますからね(笑)。

>shibuさん

こんなんなっちゃぁ日本の政治家失格確定。-

あの朝貢訪中隊のように、靖国批判を拝聴してくるんでしょうか。バカだなあ・・

>煬帝さん

再開して最初の会談だからセレモニーというか象徴的な意味合いになるんじゃないでしょうか。-

なるほど、そうかもしれませんね。が、麻生さんには、その中でも一ひねりお願いしたいです。

>yamabeさん

国交断絶して圧倒的に困るのは中国!-

崩壊まっしぐら!

>TSSさん

脱亜入欧を間違わなければ大丈夫です。-

脱特アですね。あとのアジア各国とは仲良くしていきましょう。

>akimitsu hiroseさん

ブッシュの支持率は恐ろしく低いですからね。-

まあ、任期切れも近いですし。次が民主党の場合は・・確かに心配がありますね。

>岩手の田舎人さん

コメントどうもっす。

>光源氏さん

その前に、反日デモによる領事館破損の原状回復と謝罪と賠償、呉義ドタキャンの落とし前をつけて下さい。-

わははは・・『それほど会う機会もないでしょうから』とかいって、言いたい事を言ったら面白いですね(笑)。

>ドスタムさん

今度は日本側から尖閣や反日教科書を理由に断ってみてはどうでしょう(笑)-

これも面白いですね。どんな反応するんだろう?

>勉強中の整体師さん

楽しみですよねえ。
2006/05/12(金) 19:49:10 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
 イランの石油利権って、アメリカの反対&圧力をはねのけて締結したんですけどね(笑)
 しかも、最近、中国がイランから石油を大量購入の契約を結んだばかり。日本のかわりに中国がいる状況で、契約破棄してもアメリカ(そしてヨーロッパ)の利益にはなりません。
 それどころか、中国からの石油売却代金が、核兵器のノウハウに化ける可能性も(中国は核兵器保有国)……。
 同盟国の日本(核兵器は持ってない)と中国(核兵器保有&常任理事国)のどっちを選ぶのか?……答えは、はっきりしてると思うのですが……。
2006/05/12(金) 20:39:05 | URL | 奈菜氏 #-[ 編集]
>nanashiさん

レスを飛ばしてしまいました。申し訳ない。

外相会談は貴州省で行われるという話を少し前にニュースで聞きましたが、-

さて?なんだかカタールでのセッティングが進んでいるという話がチナオチさんに載ってましたが・・どうなんでしょうね。

>奈菜氏さん

答えは、はっきりしてると思うのですが……。-

ですね。中国は急いで大きくなりすぎだと思います。あんまりスピードを出すと、米国に叩かれるとおもうんだけどなあ・・
2006/05/12(金) 22:48:19 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
まあ,どうせ靖国をネタに非難の応酬ってところでしょうか.中国にしてみたら,話し合いして,靖国騒いで,ガス田は時間稼ぎってところでしょう.あの二階のおかげですorz.
ただ,今回麻生さんに期待するのは,日本の立場をしっかりと発言することです.下手な政治取引で,主義主張を取り下げるなどということは禁物です.世界が注目するわけですから,NTYのような反日フィルターを通さない日本の姿を示してもらいたいものです.
2006/05/12(金) 23:36:11 | URL | toorisugari #-[ 編集]
日本国民の血税は何処へ?

NET 徘徊中 下記の 重要な写真情報を発見しました。

現在 共産党一党独裁国 支那に依り 旧日本軍が“遺棄”したものと
されている化学兵器の処理費用として 兆円オ―ダ―とも言われる
日本国民の血税が 例に依って 例の如く 強奪/簒奪されんとしておりますが

是は 現在 尚 継続中の 日本政府/害務省の得意技である
土下座外交/朝貢外交に依り 派生した事象である。

確か 旧社会党 ムラヤマ政権時代の コウノ害務大臣により 支那に存在する
全ての 遺棄 化学兵器は 無条件で 日本の責任で処理する旨の
無謀極まる約束をした。
正に 共産党一党独裁国の常套手段 即ち 恐喝/恫喝外交の罠に ものの見事に
嵌まる仕儀に至った。
この処理費用は 全て 日本国民に依る 血税である事は 眼中に無いのか?

尚 現在 ムラヤマは勲章を授与され 又 コウノは現職の衆議員議長である。
罹る事実を 日本国民 有権者/納税者は 如何に思考するや?

確かに 国際条約にて 戦時中に外国に遺棄された 化学兵器は 当該国の
責任で処理する ....言々なる条文が存在するが
本件の場合 旧日本軍は 敗戦の時点にて 当該 兵器を 全て戦勝国に引渡していた
事実を示す 証拠書類/原本が存在していた事が この度 判明した。

下記 添付の 引渡しの為の 証拠書類/原本(一級資料)の写真情報を
参照願います。

過日の 国会質疑にて 敗戦時点に措いて 当該 兵器を 戦勝国側に引き渡し済みの
場合は 日本側に その責任は 有りや? 無しや? なる発言 あり
その 答弁は 無し ....との事であるが ....
あいも変わらず 日本国民の血税は 湯水の如く 浪費され続けられるのか?
全ては 有権者/納税者による 世論の動向次第であるが

下記の URL をクリックしますと 写真情報が拝見 可能です。


http://vista.x0.to/img/vi4662896961.png
http://vista.x0.to/img/vi4662882015.png
http://vista.x0.to/img/vi4662885120.png
http://vista.x0.to/img/vi4662888118.png
2006/05/13(土) 18:25:07 | URL | 暗黒の政治屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
竹島問題 教科書にもっと記述を 副大臣会議 (産経新聞) - goo ニュース 馳浩文部科学副大臣は十一日の副大臣会議で、現行の小中学校と高校の社会科教科書九十一点のうち、竹島問題を記述しているのは二十九点で、韓国の「不法占拠」を明記しているのは三点にすぎないとの
2006/05/12(金) 12:34:21 | 電脳空間「高天原」
張り子の虎が偉そうにしてはいけません。
2006/05/12(金) 19:36:19 | 若手(?)整体師の独り言
靖国神社を巡る動きで、またぞろ中国迎合発言が相次ぎました。まずは、民主党危機のときに一躍脚光を浴びた、民主党の水戸黄門こと渡辺恒三国対委員長。例の、靖国参拝中止を提言した経済同友会を「商売と政治は別だ。」としごくまっとうな見解を述べた小泉総理を「権力者..
2006/05/14(日) 00:03:10 | ホームズ☆とっておきの話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。