管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 無宗教の共産主義と中華思想の最凶コンボ
 昨年末、米国のブッシュ大統領が中国を訪問した際、チベット問題を筆頭に、中国で厳しく制限されている宗教に関する『自由』について、改善を求めたという出来事がありました。それに対して中国側は『中国人民は宗教の自由を享受している』という、おそらくギャグであると思われる談話を発表した・・そんなやりとりを以前のエントリーで紹介しましたが、今回のエントリーは中国における宗教がらみの話題でございます。(NIKKEI NETから以下引用)

ローマ法王が中国非難・「宗教の自由の重大な侵害」

 ローマ法王庁は4日、中国政府公認の宗教団体「中国カトリック愛国会」が、法王の意向を無視する形で新司教を相次いで任命したことについて、法王が「深い遺憾」の意を表したとする声明を発表した。声明は、任命を「宗教の自由の重大な侵害」と非難している。

 法王自らが強い調子で抗議するのは異例。バチカンでは、一時は間近とみられていた中国との外交関係回復が遠のいたと受け止められている。

 愛国会は、ローマ・カトリック教会の陳日君枢機卿(香港教区)らの反対にもかかわらず、4月30日に雲南省昆明教区の新司教を任命。今月3日にも、安徽省蕪湖教区の新司教を任命した。

 声明によると、ほかの神父らも任命式に出席するよう圧力をかけられたという。声明は「さらに司教が任命されるという情報」があるとし、同様の行為を繰り返さないよう警告している。(ローマ=共同) (23:02)


 まーたやってるよ・・確かカトリックでは、司教の任命権がバチカン、法王にあり、『そういう事になっている(ここ重要)』にもかかわらず、中国は『内政干渉』のひと言で片付けて宗教に手を突っ込んでいるわけですね。これはチベットでも同じ事をやってます。

 ダライ・ラマとパンチェン・ラマというチベット仏教の最高権威が『お互いに認定しあう』事が決まりごとになっているのに、中国はダライ・ラマを追い出し、ダライ・ラマ認定による次代のパンチェン・ラマをどこかに連れ去り、未だ行方がわからない。それだけではなく、中国は別の人物をパンチェン・ラマとして『勝手に認定』しました。(詳細は関連カテゴリー参照)

 こういった決まりごとに手を突っ込んで、自分達に都合の良い形に変容させてしまう。だから中国に宗教の自由は無いと非難されるわけですが、当の中国はどこ吹く風のようです。こちらをどうぞ。(sankei webから以下引用)

中国、「バチカンの脅し」と批判 司教任命問題
.
 新華社電によると、中国国家宗教事務局のスポークスマンは6日、中国政府公認の宗教団体「中国カトリック愛国会」による司教任命を非難したバチカンの対応について脅しであり、道理のかけらもない」などと批判する談話を発表した。

 談話は、ローマ法王の意向を無視する形となっている愛国会の司教任命について(1)ローマ法王庁が同会を認めないため、やむを得ず自ら司教を任命している(2)任命は民主的に行われている―などと正当性を主張している。

 一方、バチカンとの関係正常化については「誠意をもって努力する。先方との建設的な対話を望んでいる」と述べ、対話路線を堅持する姿勢を示した。(共同)

(05/07 01:01)


 ダメだな。何を言っても。中国は現在、バチカンとの国交回復交渉を行っていますが、条件として台湾との断交、そしてバチカン、法王の任命権を中国側に渡すように求めているそうです。これはあからさまな挑戦であり、バチカン側は認めるわけにはいかないでしょう。

 民主的に行われている、と正当性を訴えていますが、中国のいう『民主的』が全然民主的ではないのも然る事ながら、司教の任命はバチカン側が行う、つまり『そういう事になっている』決まりごとが重要なのであって、この場合は民主的云々は関係ない。道理がないのは中国だ。

 しかし恐ろしい国だ。相手が絶対に譲れないであろう一線を否定し、その上で話し合いだ!と言い放てる神経が凄い。靖国に対する分祀しろ!だの無宗教の施設を作れ!だのといった無理無茶苦茶な要求も同じですが、とても同じ人間だとは思えない。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中国のどこに信教の自由があるって?
関連エントリー2:中国はチベットを侵略した 『世界周知の事実』

関連カテゴリー:チベット問題
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
宗教と相容れない。
このニュースで、中国の宗教観がいかに自由世界から遠いがわかりますよね。だ・か・ら・靖国問題でも歴史認識でも話が一致しない。
2006/05/08(月) 09:12:21 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
いわゆる…
オウム真理教の敷地にカトリック教会があるようなもんですからねぇ…中国・北朝鮮は。
新興宗教的国家の中に、伝統ある教会を勝手に持ち込むなど、相手を見下すのも甚だしい。

ホント、中国は人でなしの国ですね。
2006/05/08(月) 09:50:53 | URL | ワ #-[ 編集]
参りました、何をか~
任命は「民主的」に行われている?何を考えているのでしょうか?判っちゃいないんですね。
宗教を認めない中国を日本の「新興宗教主」が「中国は父」と云う、多分「新興宗教主」も民主的に任命されたら如何するんでしょう?
2006/05/08(月) 11:17:36 | URL | 嫌! #-[ 編集]
日本にとって良き援軍を得るチャンスかも知れません。
>オウム真理教の敷地にカトリック教会があるようなもんですからねぇ…中国・北朝鮮は。
ワ殿。うまい表現です。問題はオウムは信者がそれなりに信じていますが、共産主義はもはや共産党自体が信じていない。末端にはいるかもしれませんが中枢に近づく程いないでしょう。彼らが信じているのはもはや金と権力のみです。
 そもそも、共産主義自体憎悪と闘争を肯定し、人間を改造して成り立つ理想社会というトンデモですから。
 バチカン、正確にはローマカトリックに司祭任命権渡せというのはそもそも無茶な話です。教会の正当性の根幹に関わる問題ですからね。チベット仏教はローカルですがローマ教会は世界中にある。ローカルだから好きにして良い訳ではありませんが。
 どんな独裁国家でも手を出さない司祭任命権に手を出す時点で、中共の程度が知れるというものです。どうしようもない民度の低さと恐怖が。
 自分たちの権力で操作できないものに対する病的なまでの怖れがある。そのように見えます。
 この際、靖国問題でローマ教会の支援を得るよう工作してはと思ってしまします。ともに信教の自由の問題ですからね。
現法王の公式な声明で。
「いかなる国も信教の自由を侵すべきではない。例えば、日本の靖国に国家の閣僚が参拝する事の是非を他国が論難する事などその最たるものだ。いかなる地位にあろうとも個人の信教の自由を、自らが属する国家の為に散った人々を鎮魂する場所に参拝する自由は、不可侵であるのだから。それが例え異教徒のであってもだ」
 で、ブッシュ大統領訪日時に靖国で黙祷していただければダメ押しですな。そうなった時の反応を想像するだけで楽しいです。
2006/05/08(月) 11:27:00 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
時代錯誤の中国共産党
宗教に国家が介入する無法ぶりの他にも、
>任命は民主的に行われている
まず法人の代表を民主的に選ぶということが間違っている。神社仏閣、GMやマイクロソフトの役員を「民主的」に決めますか?
また、共産党独裁国家の中国が「民主的」って言ってる時点で矛盾してますね。国家主席が、アメリカで「あなた方の言う民主的がどういうものか分からない」と言った国家ですよ。結局自分たちの行動を正当化する時だけ「民主的」という言葉を持ち出しています。
自分たちの権力は絶対の高みに置いて、全てを制御できなければ気がすまない。中国共産党も末期的ですね。
2006/05/08(月) 12:28:42 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
先月、イタリアの首相が1960年代中国人は多くの赤ん坊を殺し、田んぼの肥料に使っていると発言し、中国側から強い講義を受けたという話しを週刊誌で見ました。しかし、その抗議に対して他のヨーロッパ諸国がイタリア首相の肩を持ち、フランスで書かれた記録を元にイタリア首相の談話を肯定したそうです。やはり、中国の傲慢さはユーロ圏でも問題にされているようですので、日本もいつまでも腰の引けた外交を行うのではなく、強気の外交を行うべきです。
2006/05/08(月) 13:08:03 | URL | 蛇螺夢 #-[ 編集]
天安門事件
>民主的に行われている

あれ?民主国家にいつからなったんでしょう?
中国って一党独裁じゃなかたっけ
2006/05/08(月) 14:09:40 | URL | 救いの手 #-[ 編集]
無神教
共産党というもの自体が「無神論教会」といえるものですからね。
競合する宗教は全て弾圧される。

スターリン時代には「異端審問」「魔女狩り」があったし、共産党の権力闘争は「神学論争」の形態をとる。

権威者の発言は文書化され回勅の役割を果たす。

更に国家権力と党権力の二重体制が存在するなど、共産党というものは宗教団体と同様の組織原理を持っている。

信仰の自由などないのは至極当然のことなのでした。
2006/05/08(月) 14:17:35 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
台湾には良いニュース
 バチカンを敵にまわすとは、支那共もいい度胸だ。第二次世界大戦当時、世界のカトリックがどれだけ支那(国民党)を援助したのか、覚えてる人は世界にまだたくさんいる。
 このあたりを狙って、台湾が手を突っ込んでくるのでは? 台湾にとっては良いニュースだ。
 支那は中南米や西アフリカで原油漁りをしているが、このあたりってカソリックの強いところじゃなかったかしら? 面白いことになれば、と期待します。
2006/05/08(月) 14:42:34 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
支那はここまで来たらついでにイスラムも敵に回して地獄を見れば良いのに。(新疆ウイグル自治区がらみとか)
2006/05/08(月) 17:38:05 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
ところで
韓国ときたらウォンも株も最高値更新ですよ。まさに世界一ですね。これでは酋長も強気だわなぁ・・
2006/05/08(月) 19:10:11 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
皆様こんばんは。

>SAKAKIさん

中国の宗教観がいかに自由世界から遠いがわかりますよね。-

ホントに。いつになれば近代に入るんだろう・・

>ワさん

オウム真理教の敷地にカトリック教会があるようなもんですからねぇ-

こう考えると気味が悪いですね。

>嫌!さん

多分「新興宗教主」も民主的に任命されたら如何するんでしょう?-

ははは・・憤死しちゃうかもしれませんね、だいさ(ry

>暇人さん

自分たちの権力で操作できないものに対する病的なまでの怖れがある。そのように見えます。-

そうですね。怖くってしかたないんでしょうね。やっぱ中共は要らないなあ。

>るなさん

結局自分たちの行動を正当化する時だけ「民主的」という言葉を持ち出しています。-

ですね。言えば良いってものではないだろうに。

>蛇螺夢さん

フランスで書かれた記録を元にイタリア首相の談話を肯定したそうです。-

共産主義黒書でしたっけね。欧州議会では、共産主義がもたらした害悪を総括する決議がされるなど、かなり中共に対しては厳しい見方をしてると思います。

>救いの手さん

あれ?民主国家にいつからなったんでしょう?-

共産党が決めてやることが民主的なんだそうです(笑)。

>煬帝さん

共産党というものは宗教団体と同様の組織原理を持っている。-

宗教です!と中共が自ら言ってくれれば、話は早いんですけどねえ・・

>光源氏さん

バチカンはヨーロッパの中で唯一台湾と国交がある国ですもんね。台湾も負けるわけにはいかんでしょう。頑張れ台湾!

>日本大好きさん

イスラムも敵に回して地獄を見れば良いのに。-

時間の問題でしょうね(笑)。

>SAKAKIさん

とうとう来ましたかね。悪夢の再来だあー。
2006/05/08(月) 19:14:04 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
他国褌の成金が。
てめぇらがそうだからって、全部カネで片付けようとしてるんだろがネ。

ウィグル抹殺謀ってイスラムの反発買い、靖國にクビ突っ込んで日本人の生理的嫌悪買い、〆はバチカン敵に回してEUに、またなにより子藪の嫌悪の的になったでしょうねぇ。
2006/05/08(月) 19:18:14 | URL | shibu #tqGazoVM[ 編集]
>中国は現在、バチカンとの国交回復交渉を行っていますが、条件として台湾との断交、そしてバチカン、法王の任命権を中国側に渡すように求めているそうです。
これマジですか?法王に司教の司教の任命権を求めるではなく法王の任命権求める?
いくらなんでもありえないのでは
2006/05/09(火) 00:31:59 | URL | ITATI #-[ 編集]
馬鹿の極み也けり
拝啓 駄目だ。シナは。 北京五輪 上海万博ボイコットを呼びかけるべし、 援助 技術供与 遺棄兵器処理 留学生受入 即刻 全面停止すべし。 草々
2006/05/09(火) 00:42:00 | URL | (^-^)風顛老人爺 #-[ 編集]
早く何とかしなければ
現在進行形の中国での自国民に対する、ナチスより酷い拷問等人権侵害について日本は抗議すべき。今この間にも殺されようとしている多くの人たちがこの国にはいます。隣国として放置していいのでしょうか?日本が国際社会で尊敬を受けたいなら、率先してこの国でおこなわれているひどい人権侵害を阻止すべく立ち上がるべき。日中記者協定により、日本メディアはこの事実を報道としません。しかし、反日教育をしている国と相手に不利な報道はしないという協定に意味があるのでしょうか?
幸い海外の情報が簡単に取得できます。マスコミ、議員、政府、このままでいいのですか?ナチスより非道な政権に不作為で加担しているのです。後世から糾弾されないためにも立ち上げるべきです。国民レベルでできることをしたいのですが!
2006/05/09(火) 18:02:40 | URL | マスコミ、議員、国民は立ち上がらなければ #-[ 編集]
これフランスでは結構なニュースになってるみたいで。原文では「侵害」ではなく「冒涜」なんだそうです……ガクガク(震)
2006/05/10(水) 00:03:43 | URL | 奈菜氏 #-[ 編集]
共産主義黒書 コミンテルン・アジア篇
下記の本が発行されました。参考になると思いますのでお知らせします。

「共産主義黒書(コミンテルン・アジア篇)―犯罪・テロル・抑圧―」
ステファヌ・クルトワ/ジャン=ルイ・パネ/ジャン=ルイ・マルゴラン著 高橋武智訳
ISBN 4-87430-027-8   (7月25日発売)
●ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、中国6500万人、ベトナム100万、北朝鮮200万、カンボジア200万人など人類未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産主義の現実。
●共産主義による犠牲者は全世界で約一億人を数え、ナチズムの犠牲者2500万人を上まわる。
●本書(コミンテルン・アジア篇)は原著の「第2部 世界革命・内戦・テロル」、「第4部 アジアの共産主義」中国(チベット含む)、北朝鮮、ベトナム、ラオス、カンボジアを、そして「結論」に相当する「なぜだったのか?」を翻訳。暴力・抑圧・テロルを軸に豊富な資料により、農民・知識人・共産党員・軍人などが、いつ・どこで・何人犠牲になったかを丹念克明に記録した驚愕の書。
2006/07/24(月) 22:39:17 | URL | kamo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
文句なしに罰当たり国家。
2006/05/09(火) 02:17:01 | 若手(?)整体師の独り言
mixiで日本の自衛隊は能力、規模共に大きいという意見を見てしまった何を寝言を言っているんだろうと何度も言っておりますが北朝鮮が日本に核ミサイルを撃つ可能性は高まりました中国共産党は相変わらず軍拡を続けて東トルキスタン、法輪功への弾圧も現在進行形ですこのよう
2007/03/22(木) 22:21:05 | 右派社民党公式ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。