管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盧武鉉大統領 『もう満足したんだもん』
 竹島問題に関して『物理的な挑発に対しては、強力かつ断固とした対応していく』、『どのような費用、犠牲を伴ったとしても、決してあきらめたり妥協することはできない』と、先日発表された談話の中でブチ上げた韓国の盧武鉉大統領。

 前回のエントリーでは、この盧武鉉談話を受けた韓国民の反応(世論調査)を紹介しましたが、90%を超える韓国民が盧武鉉大統領の強硬論を支持。超低空飛行であった支持率も急上昇とあっては笑いが止まらない。大統領は幸せな数日間を過ごした事でしょう。

 日本を声高に非難し、強硬論をぶって鬱憤を晴らした盧武鉉大統領は、それで満足したのかどうなのか、こんな事を言っております。まずこちらをご覧下さい。(朝鮮日報から以下引用)

盧大統領、韓日漁業協定破棄には否定的

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が27日午後、国際法の専門家を大統領府に招き、日本の独島(日本名竹島)挑発事態について意見を聞く席で、韓日漁業協定に関し専門家の間で意見が分かれた。

 晩餐を兼ね、4時間かけて行われたこの日の集まりで、李長熙(イ・ジャンヒ)韓国外国語大学副総長と金榮球(キム・ヨング)リョヘ研究所所長は韓日漁業協定により独島の領有権が損なわれたという趣旨の発言を行った。出席者によると金所長は「独島を含む中間水域で韓国と日本が共同管理を行うのは、領土主権の排他性を損なうもの」と話した。

 李副総長も「政府は韓日漁業協定の問題点を解消する段階的な方策を緻密に検討すべきで、独島を起点とする排他的経済水域(EEZ)の宣布も一つの方法」との意見を明らかにした。

 これに対し、金大淳(キム・デスン)大韓国際法学会会長(延世大教授)、金柄烈(キム・ビョンニョル)国防大学校教授が「韓日漁業協定が独島領有権を含め、国際法上の問題を扱うものでないことは第15条に明確に規定されている」とし、「独島が中間水域に入っているわけではなく、独島とその領海(12海里)を除く部分が中間水域」と反論したと伝えられる。また、朴椿浩(パク・チュンホ)国際海洋法裁判所裁判官も金大淳会長と同じ立場を明らかにしたという。

 討論を聞いていた盧大統領は「漁業協定が破棄されれば、互いに相手国の漁船を拿捕するような事態となり、漁民たちの生業に支障が生じるだろう」とし、一部で提起されている協定破棄について否定的な立場を明らかにしたという

 盧大統領はこの日、国際法上の観点から日本の独島挑発にどのように対処すべきかについて専門家の見解を聞いた後、この問題を国際司法裁判所に委ねるといった対応は適切ではないと話したと伝えられる。

 また盧大統領はソウル大国史学科の李泰鎭(イ・テジン)教授に独島問題の歴史的経緯について質問したとされる。盧大統領はこの問題についての対応策として東北アジア歴史財団の早期設立、外交部条約局の強化などを挙げた。

 参加者たちは盧大統領が今月25日に行った対日特別談話で多少激情的に話したのとは違い、慎重な様子を見せたと伝えた。ある出席者は「盧大統領は今回の事態と関連し、全政治勢力の協調のもと、戦略的で沈着な対応を取りたいとの立場を明らかにした」と話した。


 あら・・もう日和っちゃったの?煽られた韓国民は梯子を外されちゃいましたねえ。前回のエントリーで紹介した世論調査では、強硬論に賛成する人が殆どであったと同時に、『新日韓漁業協定の破棄』をすべきと答えた人が70%を超えており、ほんの数日前に正面から対峙すると大見得を切ったのにもかかわらず、竹島の紛争地域化を避けようとする、盧武鉉大統領の『変節』をどう捉えるか。

 日本としては、韓国が強硬論一色で染まっていてくれたほうが有難いので、さらに燃料を投下する必要があります。例えば、『竹島の紛争地域化を避ける盧武鉉大統領は聡明な方だ』と褒め殺す談話を発表したり、前回、調査に入ろうとしていた水域に、調査船を再度派遣する気配を見せたり。

 ボタンを軽く触れてやるだけで、またぞろ盧武鉉大統領をはじめ、韓国民の皆様は簡単に燃え上がってくれますので、韓国側が常に竹島、あるいは竹島周辺海域に注目せざるを得ないよう、政府は何らかの手を打っておくべきだ。大した労力を使うでもなし、それくらいはやってよね?政府関係者の皆様。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国 隣人を選べないという不幸
関連エントリー2:韓国 暴走機関車のように
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
次の一手
大バカ民国を踊らせる事がこんなに簡単だとは正直言って今回の件まで気付きませんでした、政府も二の矢三の矢を用意していてもらいたいと切に願います、更に、今回盧武鉉が一歩後退した分、我が国は一歩押し込むべきだと考えます、落とし所といった日本的な考えは捨てるべきでしょう、盧武鉉も日本外交が常に落とし所を探って譲歩して来たこれまでの手法を知っての発言だと思います、(強い国が弱い国に譲歩させる)戦後の日本には馴染まない考え方ですが、歴史や他国の外交をみるとそういうものだと考えさせられます、特に無礼極まりない中韓に譲歩することは、亡国へと導くこととなるでしょう。
2006/04/30(日) 21:09:47 | URL | ドスタム将軍 #3elZ03n6[ 編集]
元弁護士だったら
法律や条約や国際協定くらい自分で読んで見ればいいのに。

誰かに指摘されないと気付かないような内容じゃないことを議論してんじゃねえか。

…韓国人ってそもそも「法律が分からない」のか?
2006/05/01(月) 01:00:42 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
親日派、といっても別に親日なのではなく史実に忠実な単にニュートラルなだけなのですが、それらをを弾圧するために事後法を作る国です。

不利益不遡及という法律を知らない者でも本能的に理解できる原理原則すら無視するのですから我々の理解の範囲を超えています。対話不可能です。

日本では言葉狩りで使えなくなっているようなキチガイとは彼らのためにある言葉かもしれません。
2006/05/01(月) 02:48:52 | URL | 日出づる国の末裔 #-[ 編集]
ツッコミはタイミングが命です
連日ボケまくりで大変楽しませてもらったんですが、ネタ切れのようですね。
小泉さんがどんなツッコミを入れるのか楽しみです。
「後悔するよ」発言が本気であれば、やはり盧クンが泣いて謝ってくるまでツッコミ入れたおすんですよね。(笑)

また「漁業協定破棄について否定的な立場」らしいですので、
竹島付近で護衛艦から船釣りしてみるのもいいかもしれません。
当然問題ありませんよね、盧クン。
2006/05/01(月) 03:16:37 | URL | 嫌韓人 #OARS9n6I[ 編集]
オイラを裏切るな
冷静なノム珍なんて見たくねーし、常に感情横溢・理不尽一途でなきゃ魅力感じなーい。
言発した後の国際法学習なんて全く期待外れニダ。

お願い、拳はanytime上に挙げて~w
2006/05/01(月) 04:26:35 | URL | 孤独のヤマネ #-[ 編集]
大統領支持率だけを見てみれば先日韓国メディアも報じた日本外務省の内部文書をそのままなぞるような展開ですけど、すでにそんな文書は無かったことになっているんですかね?さすがニワトリ以下の記憶力民族!ニワトリの皆様引き合いに出して申し訳ございません、アナタたちのほうがはるかに優れてますね。不快な思いさせた点陳謝します。
2006/05/01(月) 06:46:32 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>ドスタム将軍さん

盧武鉉も日本外交が常に落とし所を探って譲歩して来たこれまでの手法を知っての発言だと思います-

ですね。常に受け身かつ騒ぎをおさめるために落としどころを探す・・舐められるわけだ。

>煬帝さん

韓国人ってそもそも「法律が分からない」のか?-

その通りだと思います(笑)。

>日出づる国の末裔さん

不利益不遡及という法律を知らない者でも本能的に理解できる原理原則すら無視する-

こういう発想が出てきて、誰も文句を言わないかの国が怖い・・

>嫌韓人さん

竹島付近で護衛艦から船釣りしてみるのもいいかもしれません-

良いですね。ついでに、近くにいる韓国の漁船を撃(ry

>孤独のヤマネさん

冷静なノム珍なんて見たくねーし-

そうですね。全然らしくありません。

>日本大好きさん

アナタたちのほうがはるかに優れてますね。不快な思いさせた点陳謝します。-

がははは・・鳥以下認定~。
2006/05/01(月) 08:00:57 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
おいおい、どうしちゃったの盧武鉉くん(笑)という記事に遭遇してしまった。↓【ソウル29日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は27日、国際法学者や歴史学者らとともに開いた夕食を兼ねた懇談会の席で、出席者の一部から出た「韓日漁業協定を破棄すべき」との主張に対し、
2006/04/30(日) 19:47:20 | 依存症の独り言
日本には威勢良く騒いでも、自国内では腰砕け。
2006/04/30(日) 23:25:19 | 若手(?)整体師の独り言
今日はメーデーでスな。メーデーって言うとあちしとしては、戦闘機にロックオンされた時のように聞こえまスけども。ええ、あたしゃ戦闘機ヲタクでスよ。そりゃ置いといて。休みの方のが多いんでしょうねえ。ええ。あちしは出勤してまスよ。ヒヒヒ。連休って言ってもねー。二
2006/05/01(月) 10:45:26 | ふまじめざんス
★ 韓国の屈折 中国が巨大と認識するのは誰でも納得する。 その巨大な中国に国境を接する小国(特に背後が海で逃げられない環境)は、中国の影響下で支配の安定を計るのは自然
2006/05/01(月) 11:16:14 | 20年安泰、目標1億!屁っぽこ投資家のボヤキ録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。