管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞でさえ庇いきれない盧武鉉大統領
 昨日発表された盧武鉉韓国大統領の対日『特別談話』。単なる海洋調査に猛反発し、一時は衝突もありうるという緊張状態が出現したものの、外交交渉で双方妥協して一旦は事なきを得た・・その矢先に盧武鉉大統領は、本来問題の外にあるはずの竹島領有、靖国参拝、歴史教科書問題などなど、従来の反日3点セットを一緒くたに総動員して日本を非難。問題をさらに大きくするつもりのようです。(詳細は関連エントリー1を参照)

 そんな噴飯モノの談話に日本の主要紙から読売、毎日、そして朝日新聞が社説にて言及。各紙とも今回発表された談話に対して基本的に批判的であり、読売、毎日は『そんなに言うなら国際司法裁判所で決着をつけよう!(要約)』と、平和的で公平な解決手段を無視して強硬論をぶつ盧武鉉大統領を批判。(読売社説)(毎日社説)

 基本的に批判的でありながらも、読売、毎日とはちょっと違うスタンスなのが朝日新聞。なにはともあれ、まずはご覧頂きましょう。こちらをどうぞ。(asahi.comから以下引用)

盧大統領 原則一本やりの危うさ

 怒りのボルテージを上げているうちに、収まりがつかなくなっているかのようだ。

 盧武鉉大統領が「特別談話」を出した。韓国で独島と呼ぶ竹島の領有権を日本が言うのは不当であり、「独島は、歴史の清算と完全な主権の確立を象徴する」と断じた。

 「日本が誤った歴史を美化し、それを根拠に権利を主張する限り、韓日間の友好関係は成り立たない」とも述べた。

 歴史教科書や小泉首相の靖国神社参拝の問題とあわせ、厳しく対処していくという。1年前には大統領府のホームページで「外交戦争もありうる」と語っていた。その頑(かたく)なさがさらに強まった。

 韓国が信ずる原則に基づき、言いたいことを言う。決して譲りはしない。政権の基盤が弱いがゆえの国内向けのポーズだ、などと矮小(わいしょう)化してはならない。そんな警告を込めたのだろう。自らの任期中は日韓の和解は無理だと言っているようにも響く。

 だがちょっと待ってほしい。領土問題を正面にすえたのでは、日韓の関係はにっちもさっちもいかなくなる。

 過去、日本は朝鮮半島を植民地にして多大な迷惑をかけた。そのことは真摯(しんし)に反省していかなければならない。侵略戦争の責任者もまつる靖国神社に首相が参拝するのは理が通らない。そうした点について、私たちは社説でこれまで何回も訴えてきた。

 韓国の人たちが被害の歴史に竹島の領有権問題を重ね合わせて見がちなのも、まったく理解できないとは言わない。

 けれども、日本も領有権を主張する根拠を持っている。「植民地支配の歴史を正当化するもの」とは別の話だ。そこを混同し誤解されては心外である。

 日本はことあるごとに抗議はしているものの、韓国はもう半世紀もの間、竹島の実効支配を続けている。

 「騒がないほうが得策だ」。かつてそう語ったのは、大統領自身である。騒ぎ立てるほどに他の国も関心を寄せる。それこそ、韓国が避けたがる「問題の存在を知らしめること」だろう。

 日韓の国交正常化にしろ漁業協定にしろ、島の帰属についての決着はあえて避けてきた。それを「逃げ」だと頭から否定すべきではない。棚上げしたうえで関係の進展をはかっていく現実的な知恵であった。

 「成功するには『書生的な問題意識』と『商人的な現実感覚』が必要だ」。前大統領の金大中さんは昨日の朝日新聞で語っている。両者の調和がとれてこそ政治がうまくいくというのだ。

 盧大統領の談話は、いかに指導者間の信頼関係が失われているかを如実に物語っている。だからといって、自らの原則をそれこそ「書生的」に主張するだけでは、解決の糸口さえ見つけられない。

 竹島をめぐる今回の対立は、双方の外交努力でとりあえず急場をしのいだ。そんな状況で最高責任者が突き進めば、肝心な時に外交の手足を縛ってしまう


 要するに、ちょっと!そんなにバカすぎると庇えないじゃない!って事ですね。せっかくこれまで無理に無理を重ねて韓国寄りの主張をしてきたのに、全部台無しだあー!!という、心の叫びが聞こえます。まあ、韓国の純度ほぼ100%の妄想に基づく主張を擁護すること自体、どだい無理があるので、これをしおに転向なされてはどうか、と思います。

 とはいえ、そんな簡単に反日を諦めてしまえば、朝日新聞の社説子など勤まりませんので、無理な提案はやめにするとして、社説の内容にツッコんで参りましょう。まず、今回の談話発表によって『頑なさがさらに強まった』と言ってますが、これは違います。今年の2月のエントリーで紹介しましたが、盧武鉉大統領は自身の任期中、日本との関係改善をしなくても良いという発言をしています。(詳細は関連エントリー2参照)

 というか、端から関係改善するつもりなんかありません。次に、単なる海洋調査に他の問題をくっつけるのは『気持ちはわかるが』心外であるという主張には一部同意しましょう。ただ、『侵略戦争の責任者もまつる靖国神社に首相が参拝するのは理が通らない』・・これはほっとけない。

 これは特に誰といってるわけではありませんが、韓国が問題視する、いわゆる『A級戦犯』を指しているとみなして話を進めます。大体、先の大戦で戦犯とされた人々と、韓国が一体なんの関係があるのだ?先の対戦中、朝鮮半島は日本だった。日本は韓国を相手に戦ったわけではない。

 靖国神社に首相が参拝するのは理が通らないんじゃなくて、韓国が靖国参拝を云々する事が理が通ってないのだ。もちろん、そんな理が通らない韓国の主張を擁護する朝日新聞も理が通ってない。

 日本にも竹島領有の根拠があるのに、歴史認識とやらと『混同し誤解されては心外である』と言うなら、それこそ靖国参拝は混同し誤解されているわけですから、こっちに対しても心外であるといわねばならない。違うというなら、韓国がいわゆる『A級戦犯の合祀』や靖国参拝に文句をつける根拠を示せ。

 後はまあ、書生論をぶってないで、現実問題も見たほうが良いという助言なわけですが、そんな事に耳を貸すような盧武鉉大統領ではありません。『日露戦争は朝鮮半島への侵略であった(聯合ニュース)』なんていう妄想歴史観をお持ちの方に、何を言っても無駄。当然、そんな盧武鉉大統領を擁護しようとする朝日新聞の努力も無駄です。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:盧武鉉談話雑感 『狂人と関わりたくない』
関連エントリー2:盧武鉉大統領 『引きこもってやる』
関連エントリー3:韓国に蔓延る妄想を退治せよ
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
朝日新聞のこの執拗さだけは大したものだと思いますが、あんまり意地になっていると単にしつこい!うざい!にしか感じられず、ただ頭悪い人が見当違いの主張を押し付けて周囲に迷惑かけているだけのことになります。
同じ執拗さを正反対(特ア糾弾方面)に向ければ部数減少どころか倍増も可能性だけはあるのに。もちろん過去の醜悪な言動をたっぷり反省して謝罪することが大前提ですけど。いっぺんつぶれるしかないのかな?
2006/04/26(水) 18:49:18 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
朝日もあまり…
中韓に同調しないほうがいいですよ。
中韓のように、突き上げた拳の降ろし場所がなくなり、自棄を起こしてもう1つの拳を突
き上げてしまう。
最後にゃ突き上げた両手が降ろせなくな
り、その姿が「降参」を意味するということ、
早く気づいた方がいいのに、朝日新聞の存
続のためにも…
2006/04/26(水) 19:00:33 | URL | ワ #-[ 編集]
馬鹿な味方ほど厄介な者はない。
 何とか中韓の首長に沿ったものにしようと苦闘した後が伺えますね。
 反日で威勢良くしないと支持率を維持できないというかもっと落ちるから盧武鉉も必死なんでしょう。必死だから自爆するというのが如何にも彼らしいのですが。
 朝日については、味方のミスでどんどん追い詰められて廃業していただきたいものです。敵が優秀でそうなるならまだ慰めがつきますが、味方のバカでですから泣くに泣けないでしょう。ま、今までの反日ぶりを思い返せば、ざまあみろと言う気になりません。
 反日に同調するのをやめれば良いんですが、頭にお花畑ができあがっているサヨクしかいないあそこでは無理でしょう。
 サヨクは、基本的に俺が正しくて周りが悪いという病的な自己正当化の為には何でもしますからね。それが出来なくなったらプッツンして暴れ出す。実に迷惑な連中です。
 あるいは理論に現実を無理矢理合わせようとする馬鹿。
「理論は現実から生まれる。逆はない」
 日夏豊(少年は荒野を目指すby吉野朔美)
なのにね。
 現実を理論に合わせようとするバカはペンを持ってはいけない、キーボードを叩いてもいけない世の中になれば案外サヨクは全滅しそうな気がします。威勢の良い事言ってもいざとなると日和って真っ先に逃げる奴しかいませんからね。
2006/04/26(水) 20:14:54 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
亡国と廃刊の競争ですか、そうですか。
笑韓流の新ネタ2件発見しました。お楽しみくださいませ。
1)時々思考することもある韓国。自問自答始めた様子だぞ。
【EEZ】独島起点は韓国に有利なのか?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/25/20060425000032.html
風向き変わるのかな? 今後どんな芸を披露してくれるのか楽しみです。

2)あと、固執している呼称の問題。
「東海」は由緒あるらしい古い地図(たぶん捏造ですが)では場所が違うという変わった芸を見せてます。日本海=東海ではなかった。
http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/diary/200604250002/
西のような気もするんだが・・・。
それより、こんなところに東海なんて名づけていいのか? 宗主国様に叱られないのかなぁ。大丈夫かなぁ。
朝日と同じく心配ですな。
2006/04/26(水) 20:19:45 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
朝日新聞も苦労してますね
 盧武鉉のあの発言に、とうとう朝日テンプレートがついて行けず最後盧武鉉批判になってしまいましたね・・・。
 韓国の妄想・捏造が日本中にバレたら朝日新聞も大変ヤバイ状態になるでしょう。
このまま日本政府が強気な外交で韓国のバケの皮をはがしていくなら、今のうちにコッソリコッソリ方向転換していくべきでしょうが、そうは創価が許さない、といったとこでしょうか?

 ところでやじざむらいさん、「A級戦犯」はちゃんと、「元A級戦犯」として頂きたく存じます。
2006/04/26(水) 20:30:12 | URL | fen #7XaZTY2Y[ 編集]
反日症候群
反日の余り前後不覚に陥った飯嶋酋長。

精神疾患でも持ってるんじゃないのかな。

傍から見てても正常ではない。
入院させるなら今のうちだよ。
2006/04/26(水) 21:59:41 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
朝日新聞はいっそ盧武鉉を見捨てて金正日を支援したほうが良いのでは?
金正日は盧武鉉と違って支持率100%ですし、盧武鉉ほどはバカではないようですから、弁護のしがいもあるというものではないでしょうか?

まあ、ますます朝鮮日報呼ばわりされるでしょうが。
2006/04/26(水) 23:38:15 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
暴戻特亜 膺懲第三日目
 朝日は「大阪朝日」以来、骨の髄まで身についた小新聞の伝統で、時流に乗るのがお上手だからその下準備じゃないのかナ。
 そのうち「暴戻特亜 膺懲第三日目」なんてキャンペーンを始めますよ。
2006/04/26(水) 23:57:31 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
もしかして・・。
私の考えでは、盧武鉉大統領は日本にとって結果的にプラスになる人物と思われます。今まではお互いの妥協点(と、いうより日本の譲歩&土下座外交)をみつけようとしていましが、ここまで発言されれば、日本政府も、黙っていられない状況ですよね。今までの譲歩・譲歩の自虐的でなく、普通の外交をさせてくれる、そして今まで隠れていた(知らされることの無かった)問題をここまでクローズアップ盧武鉉大統領に感謝です(笑)
2006/04/27(木) 00:56:10 | URL | あお #-[ 編集]
流石、稀代のお笑い芸人ニムピョン。
笑わせてくれますね。
しかし今までと違い日本が怒ってることに気付いてない所が哀れみを誘います。
国連へは「国際司法裁判所は嫌ニダー」と訴え、「経済」「文化的」も自ら遮断。米国には「お前ら嫌いニダー」と禿の攻撃を誘い。
ほんとに笑いのツボを押さえています。
日本としては生暖かく見守るだけ。
国民も安心して暖かく見れます。
お笑い芸人ニムピョン GJ。
2006/04/27(木) 04:48:45 | URL | 30代男 #sqCyeZqA[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>日本大好きさん

朝日新聞のこの執拗さだけは大したものだと思います-

諦めきれないんでしょうね(笑)。あそこまでバカだと庇う方にダメージが大きいです。

>ワさん

最後にゃ突き上げた両手が降ろせなくなり、その姿が「降参」を意味するということ-

わははは・・もうすぐ見ることが出来そうですね、その姿。

>暇人さん

味方のバカでですから泣くに泣けないでしょう-

ですね。まあ、無理があったんですよね。プロパガンダには賞味期限がありますし。

>岩手の田舎人さん

「東海」は由緒あるらしい古い地図(たぶん捏造ですが)では場所が違うという変わった芸を見せてます-

大陸の版図のほうは、もの凄く電波満載なのに、『東海』は中国側の呼称のママってのが、詰めが甘い彼ららしいといえばそうですね(笑)。

>fenさん

ところでやじざむらいさん、「A級戦犯」はちゃんと、「元A級戦犯」として頂きたく存じます-

そうですね。一応、いわゆる~とか、~とされたという形で気を使っているんですが、そろそろ書き方も考えないといけないかもしれませんね。

>煬帝さん

入院させるなら今のうちだよ。-

そうなんですけどね、あの電波談話で支持率が50%を超えたそうです・・

>古尾光さん

盧武鉉ほどはバカではないようですから、弁護のしがいもあるというものではないでしょうか?-

いずれにせよ、弁護するに足る奴らじゃあありませんね(笑)。

>光源氏さん

そのうち「暴戻特亜 膺懲第三日目」なんてキャンペーンを始めますよ。-

もう扇動はやめてほしいなあ・・早く潰れればいいのに。

>あおさん

私の考えでは、盧武鉉大統領は日本にとって結果的にプラスになる人物と思われます-

仰るとおりですね。衝突すれば、いやでも現実を見ることになりますから。そして、ノムさんが強力な電波を放出することによって、日本国民は目が醒める、と。

>30代男さん

お笑い芸人ニムピョン GJ。-

ははは・・楽しいですね、確かに。
2006/04/27(木) 07:42:23 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海底地名、6月提案も可能 見送り合意ないと韓国【ソウル26日共同】日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の海底地名変更について、韓国の柳明桓外交通商第1次官は
2006/04/26(水) 19:13:47 | 日本の誇りを取り戻せ!
 GW進行で仕事が忙しい!……はずが、昨日今日となぜかほとんど通常と変わらず。嵐の前の静けさでしょうか。「お気楽くっくり」を更新する余裕まで(^_^;(例によって大したこと書いてませんが) 今日は後半で...
2006/04/27(木) 01:47:18 | ぼやきくっくり
<font size=3>私は、他国の指導者や他国の人々、あるいは、それら近隣諸国の走狗等を表記する上で、それらを誹謗中傷するような名辞を使うことを好まない。それは綺麗ごとではなく、そのような表記:「赤匪」=朝日新聞、「チョン」=朝鮮:を使うことは理由はどうあ
2006/05/07(日) 00:58:33 | 松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。