管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二階&朝日新聞 中国様へ贈る見事な連携プレー
 先日、中国と韓国を含めた東アジア『包括的』FTA・EPA構想をぶち上げた経済産業省。この唐突ともいえる構想発表に外務省や農水省などが反発し、政府内には困惑の声が広がっています。実現のためにはトンデモなく高いハードルがあり、かつ日本にとってメリットよりもデメリットが多いのではないか?という懸念がある中、二階大臣率いる経済産業省は暴走をしています。

 そんな中、中国様主導の東アジア経済ブロック化、その先にある東アジア共同体構想に全面的な賛意を送る新聞社が、経済産業省を援護するコラムを書いております。はい。当然、朝日新聞でございます。(asahi.comから以下引用)

東アジア経済連携
2006年04月21日

 二階経済産業大臣が提案した「東アジア経済連携」構想が、波紋を投げかけている。

 構想は、経産省がまとめている「グローバル経済戦略」の中核となるものだ。日・中・韓の3カ国と東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国、それにインド、オーストラリア、ニュージーランドを加えた16カ国で、関税の引き下げ・撤廃をはじめ、サービス・投資、人的交流などを自由化し、一つの経済圏の構築を目指している。

 実現した場合、世界の約半分に当たる30億人の人口を抱え、国内総生産(GDP)でも、世界の約4分の1に上る9兆ドル超(04年度)になる。米国を中心とした北米自由貿易協定(NAFTA)やヨーロッパの25カ国が加盟する欧州連合(EU)をしのぐ、巨大な経済圏が誕生する。

 ただ、構想に対しては、国内でも、中川農林水産大臣をはじめ、農業保護の立場からの慎重論があるだけでなく、主導権を巡る日中間の軋轢(あつれき)や地域内での大きな経済格差なども指摘される。実現に向けての道のりは平坦(へいたん)ではない。

 しかしながら、実体経済面をみると、自動車や電機などのグローバル企業においては、複数の国にまたがる複雑な分業体制が構築されている。

 99年からの5年間で、日本経済に占める中韓、ASEANの比率は、直接投資額が11%から26%へ、輸出金額では36%から47%へ、輸入金額でも39%から44%へと軒並み上昇している。日本の東アジアに対する依存度はますます高まってきているのである。

 二階経産相の提案では、08年度の合意を目指すという。そのためには、EUにおけるドイツとフランスのように、日中が強いリーダーシップを発揮することが不可欠であろう。自らの利益につながる東アジアの発展のために、お互いが少しずつ歩み寄ることはできないものであろうか?(H)


 まず最初に、『お互いが少しずつ歩み寄ることはできないものであろうか?』ってあのね、もうその手には乗りませんよ。お互いに歩み寄ろうよ~なんて言いながら、中国が歩み寄ることなんざ絶対にありえないわけですから、結局日本だけが譲歩し続ける結果になることは、これまでの日中関係を見れば一目瞭然だろう。

 中国の意図する経済のブロック化や共同体構想ってのは、参加国が対等な関係で作られるものではない。中国主導の~と言われるが、実際はそんなものではなくて冊封体制だ。当然、日本のリーダーシップを認めるわけがない。あくまでも中国様とその他大勢の中のひとつになるだけ。

 そもそも、域内のGDPが大きいことを挙げて『どうだ?すごいだろう』なんてやってますが、その9兆ドルの内、約半分は日本のGDPなんですが。日本を抜きにして考えれば大した額ではない。それに、だ。日本は2国間のFTA・EPA締結でさえも慎重に相手を選ぶ必要があるのに、一緒くたにしてしまえば、どんな事になるのか想像するのも恐ろしい。

 例えば、経済格差があまりにも大きい国とEPAを締結すれば、人の移動も自由になりますから、当然、豊かな日本国内に大挙してなだれ込んでくる。それはマズイので、交渉で制限をかける・・2国間であればそんなことも可能でしょう。が、包括的となれば、日本の声はかき消されてしまうでしょう。そして日本は喰われる。

 結論としては、バカも休み休み言え!ということですが、このバカバカしい構想をぶち上げた経済産業省のトップであらせられる二階大臣が、またぞろ妙な動きをしております。


ガス田、平和解決で一致 二階経産相と中国副主席

 【博鰲(中国海南省)22日共同】二階俊博経済産業相は22日、訪問先の中国海南省博鰲で曽慶紅国家副主席と会談、日中間で対立が続く東シナ海のガス田開発問題について、両国に利益となる平和的解決を求める考えで一致した。<後略>
(西日本新聞)

東アジア全体のEPAを提唱・二階経産相

 【博鰲(ボーアオ・中国海南省)=長谷川洋三】二階俊博経済産業相は22日、中国・海南省で開いた博鰲アジアフォーラムで演説し、東アジア全体を対象とした包括的な経済連携協定(EPA)の締結を提唱した。2007年のうちに東アジアで多くのEPAや自由貿易協定(FTA)が成立する見通しなのを踏まえ、08年に交渉を始めたいと表明した。<後略>
(NIKKEI NET)


 何が平和的解決で一致だよ。一方的に開発を進めたり、領海、領空侵犯を頻繁に繰り返し、国際法を無視して航行禁止区域を設定したりする中国が平和的?日本が試掘すると言っただけで衝突がどうのこうのと恫喝する中国が??ああ、二階さんの言う『平和的』ってのは『奴隷の』がつくんでしたね。で、中国様のお膝元で大風呂敷を広げてご満悦、と・・


 もう帰ってくるな!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中国様に生殺与奪を委ねる変態
関連エントリー2:当代随一の売国省庁・・その名は経済産業省 二階もいるよ
関連エントリー3:中国 口と同時に手が出ます
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
やっぱり自民党は信用できない…
ぜひやめて欲しいですね。

千葉7区では太田氏が勝利したそうですが、かえって良かったかも知れません。
2006/04/24(月) 08:00:50 | URL | nanashi #akqt/Ssc[ 編集]
韓国と揉めてる時に
こっそり宗主国に貢物を持って行く二階大臣。

ありえねえ。
2006/04/24(月) 08:54:41 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
ホント帰ってくるな、ですよね
二階さん、あなたどこの国の政治家なの?とつくづく思います。
自浄能力のない朝日新聞もそうですが・・・
この期に及んで、「歩み寄り」をのたまうとは・・・(*ノ-;*)エーン
2006/04/24(月) 09:04:50 | URL | joker #S7uceG1s[ 編集]
平和的解決ね。
朝日は通常運転ですからいつもの事として。二階氏、まだあの構想がうまくいくと思っているのであろうか?
 平和的解決は残念ながら無理です。何せ、中国は平和的解決を考えていないんですから。
 ま、二階氏が帰国後何らかの理由で更迭、もしくは辞職に追い込まれるのではないでしょうか? 小泉内閣の内に。媚中韓派を自民党内から始末しないと小泉後が面倒ですし。歌舞伎好きの首相としては大見得切って出た後、こけさせられたらかっこわるいと思うでしょう。だからこけさせそうなのを自分が主役の内に片づけて「これにて! 」と見得切って退場して頂きたいものです。もう復活の目もないくらいトドメ刺して。
 帰国後の二階氏の処理に期待します。 
2006/04/24(月) 09:22:10 | URL | 暇人 #-[ 編集]
迎合では無理なんですがね!
中国、韓国が歩み寄る事なんか無い。と云う事を前提に物事を考えられないのでしょうね、強くなるより方法が無い事を日本の政治家や国民も認識しないと、平和、協力、共同、友好なんて文字を何千回使っても駄目、日本は日本、その他は外国。
自国の主張も出来ない外交なんて「迎合」又国民の不満が爆発なんて事に成るよ。
2006/04/24(月) 10:16:11 | URL | 嫌! #-[ 編集]
シナ・チョンの云う「平和」「友好」は金くれ!技術よこせ!と同意だって事を、誰かこのバカタレ政治屋に教えてやって下さい、先日、ポマードが全国民にバカにされ大恥かいたのを忘れたのでしょうかね(笑)
2006/04/24(月) 12:18:30 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
 決してアナクロニズムではないが、明治期の富国強兵スローガンが復活しないかな? なんて思ってしまいます。
 ただし、健全で健康な富国強兵です。それを可能とする地盤を作ってきたのが、日本の過去100年だったのでは。
 それにしても二階は、コリャ~駄目だ!!
2006/04/24(月) 14:54:30 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
前提が違う!!
>東アジアの発展のために
特亜の発展なんざ望んではいませんが、何か?

しかし、経済を統合するってことは、仕事にあぶれた連中10数億人が黄金の国ジパングめざして退去してやってきますぜ。
スラム街ができて、犯罪多発。行政コスト増大。生き残るのは、生きるのに手段を選ばない連中の方。
確実に日本人は淘汰されて滅びますな。

2006/04/24(月) 16:25:30 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>nanashiさん

千葉7区では太田氏が勝利したそうですが、かえって良かったかも知れません。-

まさか負けるとは思いませんでした・・

>煬帝さん

ありえねえ。-

ありえねえっすよねえ・・

>jokerさん

この期に及んで、「歩み寄り」をのたまうとは-

確実にイカレてますよね。あの男は。

>暇人さん

何せ、中国は平和的解決を考えていないんですから。-

仰るとおりですね。平和!平和!と言ってるだけです。

>嫌!さん

自国の主張も出来ない外交なんて「迎合」又国民の不満が爆発なんて事に成るよ。-

いつか爆発しそうですねえ・・

>ドスタム将軍さん

ポマードが全国民にバカにされ大恥かいたのを忘れたのでしょうかね(笑)-

今更、恥を恥とも感じない・・故にあんな事が出来るのかもしれませんね。

>光源氏さん

それを可能とする地盤を作ってきたのが、日本の過去100年だったのでは。-

そうでもしないと対抗できないかもしれませんね。全体主義の国には。

>岩手の田舎人さん

特亜の発展なんざ望んではいませんが、何か?-

豊かになればマトモになるだろうと言われていた特アは、あの通り益々おかしくなってますからね。これ以上、力をつけさせたら何をするかわかったもんじゃない。
2006/04/24(月) 17:08:03 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
二階は遣隋使?遣唐使?
2006/04/24(月) 21:01:56 | URL | トントン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いつも検索数で上位にいるブログから引用しよう。この「検索数上位」もなんか不正工作を行っているってみんな知ってるぜ。どうして、この中国や韓国は、こんなにも自分勝手なのか?それは、この両国に「互恵平等」や「共存共栄」といった考え方が欠落しているからだ。日本か
2006/04/24(月) 08:00:53 | 扇動バカをぶった斬る
毎日新聞 有人宇宙船、五輪後の08年9月打ち上げ予定唖然...↓クリックでランキングチェック!! "某赤い国Life 別室”もよろしく!!
2006/04/24(月) 11:28:17 | 某赤い国Life
 ・キャバ嬢告白はケガの功名…「官僚よりはいい」  千葉七区の補欠選挙は民主の元キャバ嬢の勝利に終わったようです。 千葉人ですが七区じゃないので参加はできませんが、もし該当区の人間だったら、このタイミングで官僚に一票投じる事は無いでしょう。何しろ、今私...
2006/04/24(月) 19:49:33 |  ◆ ケシクズ ◆
別掲の記事は4月28日にも強行採決か?という緊迫した局面を迎えた衆院法務委員会で連日獅子奮迅の活躍をなされている保坂議員のブログ「保坂展人のどこどこ日記」からの転載である.事態の緊急性に鑑み,事前の転載許可を頂いていないことをお断りしておく.記事中,アク
2006/04/25(火) 18:46:53 | エクソダス2005《脱米救国》国民運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。