管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日韓が一応の合意 『先送りは問題を大きくする』
 先週、かなり話題になった竹島周辺海域での海保測量船の調査。結果的に測量船は調査を予定していた海域へ向かうことなく、外交交渉によって、今回の騒動は『一旦』幕を下ろすことになりました。

 合意(?)のポイントとなったのは、『6月の国際会議で韓国独自の海底地形の名前を提起しなければ、今回の調査を中止する』という日本側の提案に、一切妥協の余地が無いとしていた韓国側がどこまで歩み寄るか、という事でしたが、どんな内容だったのでしょうか。韓国側の報道を見ていただきます。(聯合ニュースから以下引用)

韓日東海EEZ交渉、早ければ5月に再開

【ソウル22日聯合】韓国と日本は22日、日本の東海水路測量計画から発生した両国の対立に関連し、午前から午後にかけ断続的に協議を重ねた結果、最終的に妥結に至った。

日本側は6月30日まで行うと予定していた東海海洋科学調査を中止し、韓国側は国際水路機構(IHO)への独島付近水域の韓国式地名登録を、十分な準備を経た後に適切な時期を見て行うことで合意した。また、今回の事態が東海の排他的水域(EEZ)の韓日間境界が確定されていないために発生した点を考慮し、早ければ5月中にも局長級の協議を行うとしている。

 韓日協議の韓国側代表を務めた柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部第1次官は、「日本側と昨日ときょうの2日間にわたり法的、政治的立場を説明し意見交換を行った結果、外交的解決を図った」と述べた。

 ただ、日本側は今回の探査を中止するというものでそれ以降については可能とする立場で、韓国側も地名登録を適切な時期に行うとしていることから、事実上いつでも登録は可能との意味合いを含むと思われる。今回の合意は一時的な策の水準と言えそうだ。政府は日本政府の特別な動きがなければ、6月にドイツで開かれるIHOでの地名登録は推進しない方針だ

 両国外交次官は、午前9時30分から午後3時まで協議を行ったが意見の調整がつかず、柳次官が公式記者会見を行い経緯を説明すると伝えられたが、2度の追加協議を経てようやく合意に達した。


 今回の合意は一時的な策の水準という聯合ニュースの分析に同意します。日本側の報道では『玉虫色の決着』という表題のものがありましたが、ハッキリ言ってしまえば、ほんの少しの時間だけ先送りしたに過ぎないと思います。

 韓国側は地名の登録について『適切な時期を見て行う』と、言っていますが、同時に『6月の国際会議で提案すると発表したことはない(読売新聞)』とも言っており、立場自体は何も変わっておらず、事前に日本が提案していた『相互通報制度』も拒否。問題の解決には程遠い結果だったようです。

 さて、今回の事態は日韓のEEZ境界が画定されていない為に起こったことであり、5月中に交渉に入る・・となっていますが、今回、海保が調査に入ろうとしていた水域は、日韓漁業協定で決められた『共同管理水域』。読んで字の如く共同で管理する水域ということですが、韓国側はこの水域で何度も調査していました。

 が、日本が同じことをしようとしたら、今回のように大反発が巻き起こってしまった。つまり、韓国側は『共同管理水域』であるとは思ってない。ということは、5月の交渉ではEEZの境界を韓国側の主張どおりに押し込むべく、大攻勢をかけてくるでしょう。

 この時期、韓国では地方選挙がありますので、政権与党側は日本との交渉を居丈高、かつ強硬な姿勢で行うことによって、支持を集めようとするのは想像に難くない。かなり高い確率で、韓国側は日韓漁業協定の破棄、あるいは共同管理水域の見直しを求めてくると思われます。

 そうとなれば、さらに調査に入ることが難しくなる。共同管理水域であると『お互い』に認めた上での協定があるにもかかわらず、この反応なわけですから、韓国側が共同管理水域を認めないという立場を鮮明にすれば、もっとうるさくなるでしょう。やはり今回、粛々と調査に入るべきであった、と悔やまれてならない。

 しかしながら、韓国側が立場を鮮明にしたところで、日本が調査をしてはならないと言うことではありませんので、うるさいのがもっとうるさくなる事を覚悟さえすれば、調査はできる。ただ、日本側の世論がもつのか、それが心配です。こんな新聞もあるくらいですから・・(毎日新聞から以下一部引用)

<前略>

◇日韓の不安定さ露呈

 今回の海洋調査問題は、竹島の領有権や過去の歴史認識をめぐる日韓の対立が東アジアの不安定要因であることを国際社会に印象づけた。

 特に日本政府は東シナ海のガス田開発や靖国神社問題で中国とも激しい非難の応酬を繰り広げ、米国や東南アジア諸国から懸念の目を向けられている。

 その中で、友好国だったはずの韓国との関係を「衝突」寸前まで悪化させたことは、東アジアのリーダーを名乗る資格を疑わせかねない。<後略>
毎日新聞 2006年4月23日 3時00分 【平田崇浩】


 どうですか?これ。完全に日本が悪いとなってます。国際法上なんの問題もない調査に対して、気が狂ったような抗議を繰り返した韓国は悪くなくて、狂人を怒らせた日本が悪いんだそうです。こんなんじゃあ、5月からの交渉がおもいやられますね。それに『友好国であったはずの韓国』って、一体いつの話なんだ?というか、そんな時期あったっけ?

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:毎日新聞は外患誘致がお好き
関連エントリー2:韓国 どう足掻いても無駄な針のムシロ
関連エントリー3:盧武鉉大統領 『国際法なんか知るか!』
関連エントリー4:韓国に蔓延る妄想を退治せよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ただ、日本側の世論がもつのか、それが心配です。

ホント、それが心配ですね。特にネットに馴染みのない終戦直後に生まれた世代(団塊を中心にした世代など)の世論などは絶対に当てにならないでしょう。

もしも、今回、武力衝突になっていたら、そのような世代が中心になって、念仏平和主義者や似非平和主義者、売国マスコミに踊らされ、政府批判、自民党批判の声を上げていたように思います。

日本が普通の国になるのは、まだまだ先のようです。_| ̄|○
2006/04/23(日) 11:10:28 | URL | nk #-[ 編集]
勝谷誠彦さんのブログで海上保安庁の方々は今回 悲壮な覚悟で海洋調査に行こうとしていた、と知り涙が出そうになりました。国の為 国民の為に丸腰で危険な海に出て行く覚悟だった人がいるというのに マスコミは恥ずかしくないのでしょうか?!
日本が普通の国になる日など本当に来るのでしょうか?
無力感でいっぱいになります・・・
2006/04/23(日) 11:24:37 | URL | はち #-[ 編集]
実際に衝突しそうになったら、外務省がビビッタということか。先送りしても何もならないばかりか、相手に十分な準備をする余裕を与える。結果として己に意味がない交渉は不要である。

兵は拙速を好む。攻めが遅い。サッカーの日本代表の試合みたいだ。

要は日本に大戦略が欠けている。

現状認識:
日本は誠実に国際関係を維持しようとしてきた。これにイチャモンをつけてたかり、侵略しようとしているのが中国・朝鮮である。すなわち相手は事実上の戦争を仕掛けているのであり、こちらが屈服するまで続くだろう。

対策:
戦争であれば、反撃の足を引っぱては利敵行為である。それよりも相手の政権崩壊を目指すのが根本戦略。
具合良くやつらは国民を欺いて煽り続けたツケが回っている。やつらを煽れば、枯れ木に火をつける如し。今こそ自分らのやってきた政策を逆手に利用して燃え上がらせ、燃え尽きて崩壊させればよい。
火をつけてはすぐ水をかけるのでは、ガキの火遊びであり、これをマッチポンプというのでは。
2006/04/23(日) 11:27:18 | URL | あ! #-[ 編集]
団塊の世代
この世代問題ですね、マスコミにに迎合する、過去を否定し、歴史は知らない、勉強しようともしない。
フォークソングを歌い、戦争反対、べ平連、実社会の苦労は、もう「飽食の時代」、甘い時代を径たにも関わらず、感謝する事を知らない。
実際にはベルトコンベアーで自己主張もせず、喧嘩もせず、迎合で帳尻を合せていた
。まだまだ選挙権を持ち、時間を持ち、日本の足を引っ張る事に中途半端に身体を動かせる、一票の持ち主、この年代が目覚めて貰う事を願うのみ、NHKの歌謡番組の客席を見るとゾッとする事が有ります。
2006/04/23(日) 11:42:50 | URL | 嫌! #-[ 編集]
今回交渉については抗議メールしました。
非のない日本がただ譲り子孫に苦しみを先送りしただけですし。これを見た中共の今後の尖閣諸島への動きが心配です。
韓国はきっとだまし討ち的に韓国名を提出するだろうし。
もう領土問題と国の赤字を子孫に押し付ける汚い真似は止めさせましょう。そんな不安が少子化につながるのです。
2006/04/23(日) 12:10:14 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
どなたかご存知ですか?
>米国や東南アジア諸国から
>懸念の目を向けられている。

本当ですか?
自分はまだ確認できてませんが…
どこの消息を根拠にしているのでしょうか。
2006/04/23(日) 12:19:20 | URL | ワ #-[ 編集]
毎日の記事の中の「友好国だったはずの韓国」、白々しいですね。

韓国が友好国と思っている日本人は、韓流ブームとやらに踊っている方以外はまずいないでしょう。前回W杯以来目立ってきた韓国の無数の非礼行為、思い出すだけで腹が立ちます。

そして、韓国人の大多数は日本を友好国とは思っていないでしょう。別に不思議なことではありません。

そもそも、「わが国の領土を武力で不法占拠している友好国」なるものが存在し得るのでしょうか?
2006/04/23(日) 12:26:59 | URL | おやじ #kcN02UG2[ 編集]
韓国を国際司法裁判所へ
「関係を悪化させた」のは韓国の方ですよね。毎日新聞ってどこの国のマスコミでしょうか。
政府は今回問題を先送りにしただけになりましたが、少なくとも外務省やマスコミ等で足を引っ張る人は分かったでしょう。今後の交渉は、妥協することなく行って欲しい。できれば韓国を裁判所へ引っ張り出して頂きたいものです。
2006/04/23(日) 12:49:29 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
この平田崇浩という人
三輪のレッドアラートというblogでも分析されていますねhttp://pride.arrow.jp/klingon/log/eid146.html
2006/04/23(日) 12:52:51 | URL | d #-[ 編集]
マスコミって
マスコミはホント左翼に傾いてるか不勉強な人達が多いですね。
冷静に見れば今回の問題は、日本の海洋調査における「韓国側の反応の問題」であって日本は何一つ問題になるようなことはしていないのにね。

てか今そこまで言って委員会見てたら朴一が
「妥協して衝突を回避した韓国は大人だ」
みたいな事言ってるの聞いて開いた口がふさがらなかった。
なんですか?自分の家の前の”公道”を歩いてる人に対していちゃもんつけて、相手と口論の末、自分から引いたらそいつは大人なのか?そもそもなんで衝突の危機に突入したか考えろっての。
意味分かりません。
2006/04/23(日) 14:00:47 | URL | fen #7XaZTY2Y[ 編集]
私も毎日新聞の記事には腹が立ちました。自分のブログで批判をした次第。
今度の外務次官協議で、益々問題を複雑化してしまいましたね。
何故日本の外交交渉は毅然とした形で出来ないのでしょうか。
2006/04/23(日) 14:36:23 | URL | 茶絽主(ちゃろぬし) #-[ 編集]
まさかとは思いたいのですが、アメリカが日本を正気に戻すため、意図的に外務省にヘタレとしか見えないような行動をとらせ、日本国民に経済回復でハッピーとだけ思わないように、憂国の念を同時に持つようにしているという可能性は無いでしょうか。問題を先送りさせ大きくなるように今回、芽をあえて摘み取らせなかった。尊皇攘夷の情念を切っ掛けに出来た明治国家の精強な日本兵を同様に復活させアメリカの手先に使うために。
2006/04/23(日) 14:43:09 | URL | 無名 #RoABJof.[ 編集]
>日韓のEEZ境界が画定されていない
今回、韓国の国民は少なくともこのことだけは理解できたと思いたいところです。
すぐ忘れそうな気もするけど。
2006/04/23(日) 14:46:23 | URL | K #1jhbtX.k[ 編集]
友好国だったはずの韓国

極端な反日教育を行うような国との間に友好関係なんてそもそも存在しなかったのにではないですか?
今までは日本が主張すべき事を放棄してきたから表面化しなかっただけなのに。
問題を国民から隠蔽してきたのは誰あろうマスコミではないですか->毎日さん
2006/04/23(日) 15:02:43 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
まずは国内の敵から
国論が割れているようでは、交渉も何もありません。国論統一とまでいかなくても、奪還せよという方向でまとまりさえすれば、武力に寄らなくても(経済的に締め上げることで)可能。
そのためには、浮いているサヨクメディア(工作員含む)の駆逐というか、敵利行為を糾弾していかなくちゃ。

現行憲法を廃止し、自主憲法を制定することが勝利への道でしょうかね。新聞が情報源の人が多いうちは勝利は無理か? 
いつか竹島と不良在日連中(&工作員)との交換(強制送還)という状況を夢見て・・・。
覚悟しとけ、不良外人!!&成りすまし
2006/04/23(日) 15:45:08 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
合意のニュースを見て脱力しました。
やっと日本も、まともな普通の国家に
なってきたかな?と思ってたところなので
正直、今回の合意は、とてもショックです。
また日本が折れたのぉ?
またへタレ外交復活?
敵は国内にあり!ですね・・・


2006/04/23(日) 16:50:02 | URL | ほうじ茶 #Nfxi7eoU[ 編集]
そもそも韓国が我が国の友好国である(であった??)などと心底から思っている日本人がどの程度いるのだろうか。しかし今回の問題先送りはいただけない。本当の外交努力からは逃げてしまった。しかしその責任は谷内氏という官僚にあるわけではない。今回の件ではほとんど「政治家」の顔、が見えず(鳩山ポッポみたいなボケた輩たちは大勢いたが・・・)、まさに「政治」不在であった。そして「国民」の顔も見えなかった。マスコミの姿勢にも問題があった。やはりこれでは勝てない。政治家たちの捲土重来に期待したい。
2006/04/23(日) 17:01:23 | URL | ボヤキ親父 #-[ 編集]
炙り出し効果
この件でも、炙り出し効果は、極めて大きいですよねぇ。
隠れサヨクとかヘタレウヨクとかドサクサ紛れの媚チャン派バレバレ二階に、各番組のコメンテーターとか…。
この際はっきり分別できて面白いですネ。

しかし、「竹島」日韓軍事衝突を見たかった(花岡信昭氏)とは、全く同感ですな。
ま、ノムチョンだし、またすぐ機会はあるでしょ。
2006/04/23(日) 17:29:48 | URL | shibu #tqGazoVM[ 編集]
日本はつくづく狂人に優しい国ですね~。
2006/04/23(日) 17:48:23 | URL | 古尾光 #-[ 編集]
誤解をまねくといけないので・・・・

私が書いた「国内の敵」というのは、
へたれ外務省、マスコミ、売国奴議員・
官僚・企業に、団塊の世代とか、左翼、
在日団体、工作員、在日、等々です。






2006/04/23(日) 18:10:15 | URL | ほうじ茶 #Nfxi7eoU[ 編集]
強気の外交
個人的には海底調査の強行を実施してほしかったです。
それを韓国が邪魔してくるのであれば映像に撮って証拠をつくる。
日本領での事ですので日本が負になる事は何もありません。
強気の外交を望みます。

「竹島問題とは」
http://appeal66opinion.dokyun.jp/archive/l-174405.html
という記事をTBさせていただきました。
よろしかったら遊びに来て下さい。
2006/04/23(日) 18:17:37 | URL | TS@捻くれ者 #-[ 編集]
国連への申請期限は2009年
わが国を取り巻く広大な大陸棚については、国連海洋法条約により、詳細な調査に基づき、国連への申請(申請期限は2009年)を行い、認定を受ければ、経済上の権利を確保できることになっている。現在、政府による調査が進められているが、現在のペースでは必要な調査を完了することが極めて困難な状況にある。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/CLIP/2003/0909/10.html
2006/04/23(日) 18:19:36 | URL | 名無しさん #1jhbtX.k[ 編集]
この妥協については、報道に接した瞬間に、腰がぬけました。そしてすぐに関係官庁に抗議メールをおくったのですが、考えて見ると、これは一応の成果かなと思えて来ました。というのは、ここまで事態が悪化するまで、黙視して来た歴代内閣のままであれば、今回もまた黙視して、我々国民が気付いた時既に遅し、ということになっていたかもしれません。そう考えて来ると、今度の政府の判断を、私は不満ではありますが、一応の評価をしたところです。ただこれは始まりです。今後も続くであろう交渉に政府、外務省はしっかりはら胆を据えてあたって欲しい。国家主権と国益をかけて。韓国との国交断絶を恐れるな。そうなっても日本は失う物はなにもない。
2006/04/23(日) 18:25:40 | URL | bulldog #-[ 編集]
 日本外務省は目的をひとまず達成したと考えているだろう。彼らは、日本海呼称問題のような不毛かつ無様な問題に巻き込まれるの
はコリゴリだったんだね。
 同様の関係は中共との間にもあることを念頭に入れて筋を通してほしい。民主党韓代表は、ロシア、中国は韓国を支持すると言った。韓国の行動はこの2国とリンクしてる。前から。

 日本人ならば去年の日韓友好年からの非友好的な韓国の言動を知っているはず、毎日新聞こいつは日本に住んでいないね。引越しおばさん並みに言ってることがおかしい。
2006/04/23(日) 18:32:37 | URL | 妄コリゴリ #-[ 編集]
この毎日の記者って・・・
日本が滅びたら「マンセー!」て叫ぶのでしょうか? お願いだから半島へ・・・(笑)
2006/04/23(日) 18:46:10 | URL | ドスタム将軍 #-[ 編集]
タラ戦争
 今回の件で、アイスランドと英国のタラ戦争を思い出しました。
 アイスランドと英国の漁民がタラの魚場をめぐって争い、次第にエスカレートし両国海軍が実弾を打ち合ったというもの。結果は英国が譲歩しアイスランドの溜飲を下げる形で終わりました。覚えておいでの方も多いと思います。
 竹島もこれに似た点がありますが、今回は時代背景が根本的に異なっています。癇国側はこのあたり、時代背景の違いを全く理解していないことを、日本国内に広く知らしめたのでは、と思われます。
 
 タラ戦争は冷戦まっ盛りの50~70年代に起きたもので、如何にも冷戦期らしい処理がなされました。アイスランドの戦略的重要性に鑑み、西側全体の利益を優先するという英国の政治決断がなされ、英国漁民が犠牲になりました。その後、タラ資源そのものが枯渇してしまい、現在ではウヤムヤになっています。
 さて竹島ですが、李承晩ライン以来の不法占拠が黙過されてきたのは、冷戦構造があったからです。癇国はその辺がまったく解かっていない。今回の件で癇国の時代錯誤を「日本国内に広く知らしめた」外務省は、将棋でいえば相手の5~7手先を読んでいたわけでGJであった、と個人的には一定程度の評価をします。
 これから日本は、いまだに心地よい冷戦構造の夢にしがみつく『癇国の時代錯誤』の隙を突き、次々と強力なジャブを繰り出していくでしょう。イヤ、そうなって欲しい、切にそう願います。何しろ癇国が主張することは、悉く冷戦構造があったればこその屁理屈でしたから。
 
2006/04/23(日) 19:11:18 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>nkさん

政府批判、自民党批判の声を上げていたように思います。-

やはりそうでしょうね・・まだ道のりは遠いか。

>はちさん

海上保安庁の方々は今回 悲壮な覚悟で海洋調査に行こうとしていた-

私も勝谷さんの記事を読みました。丸腰で『あの』人達と対峙せねばならない・・とっても勇気がいることですね。

>あ!さん

やつらを煽れば、枯れ木に火をつける如し-

ですね。盧武鉉政権は退場していただいたほうが、日韓両国いや、世界にとって有益だと思うんですけどね・・

>嫌!さん

この年代が目覚めて貰う事を願うのみ-

難しいかもしれませんね。あるいみ凄く頑固ですから。この世代の人達は・・

>日本大好きさん

そんな不安が少子化につながるのです。-

なににつけ、先送りしてきたものが爆発寸前ですね。払うべきツケが大きすぎますが、何とか繰り延べて払ってかないと。

>ワさん

どこの消息を根拠にしているのでしょうか。-

脳内です(笑)。

>おやじさん

そもそも、「わが国の領土を武力で不法占拠している友好国」なるものが存在し得るのでしょうか?-

あ・り・え・ま・せ・ん・よね。

>るなさん

「関係を悪化させた」のは韓国の方ですよね-

ですね。何でもかんでもくっつけて、問題を極大化しましたから。

>dさん

ある種、オオニシさんと同じニホイがします(笑)。

>fenさん

朴一が
「妥協して衝突を回避した韓国は大人だ」
みたいな事言ってるの聞いて開いた口がふさがらなかった。-

あの人は相当キテますね。典型的な朝鮮人という感じです。

>茶絽主(ちゃろぬし)さん

今度の外務次官協議で、益々問題を複雑化してしまいましたね-

5月からの交渉に、何か秘策があると信じたいですが、どうなんだろうなあ・・

>無名さん

問題を先送りさせ大きくなるように今回、芽をあえて摘み取らせなかった-

うーん、その辺はわかりませんね。何らかの注文はあったでしょうが。とにかく、次はグダグダで終了はダメですね。

>Kさん

今回、韓国の国民は少なくともこのことだけは理解できたと思いたいところです。-

そう思いたいですが、理解して無いと思います。完全に領海扱いでしたから・・

>名無しさん

今までは日本が主張すべき事を放棄してきたから表面化しなかっただけなのに。-

その通りですね。彼らとの友好は、日本側がどんな理不尽でも受け入れるというのが前提ですから・・

>岩手の田舎人さん

そのためには、浮いているサヨクメディア(工作員含む)の駆逐というか、敵利行為を糾弾していかなくちゃ。-

微力ながら、私も頑張りたいと思います。領土問題で国論が割れるなんて、ありえませんからね。

>ほうじ茶さん

またへタレ外交復活?-

5月からの交渉を見守りましょう。

>ボヤキ親父さん

野党は特に静かでしたね。何しに国会議員になったんだか・・

>shibuさん

ま、ノムチョンだし、またすぐ機会はあるでしょ。-

ええ、来月です(笑)。

>古尾光さん

日本はつくづく狂人に優しい国ですね~。-

ええ、ウンザリです。

>TS@捻くれ者さん

TB&コメントありがとうございます。

今回、調査に踏み切っていれば、色々と変わると思ったんですがね・・残念です。

>名無しさん

現在のペースでは必要な調査を完了することが極めて困難な状況にある。-

これも困った話ですね。海洋権益に関しては、敏感なはずの日本が・・情けないなあ。

>bulldogさん

ただこれは始まりです。今後も続くであろう交渉に政府、外務省はしっかりはら胆を据えてあたって欲しい-

ですね。5月の交渉もこんな調子なら、私はもう容赦しません(笑)。

>妄ゴリゴリさん

引越しおばさん並みに言ってることがおかしい。-

同感。どこかに長い間監禁されてるんじゃないでしょうか。この記者は。

>ドスタム将軍さん

日本が滅びたら「マンセー!」て叫ぶのでしょうか-

ホントに言いそうで怖いです(笑)。

>光源氏さん

何しろ癇国が主張することは、悉く冷戦構造があったればこその屁理屈でしたから。-

かつては反共の砦なんて呼ばれていた時期がありましたね。あの国も。今では乗っ取られてますけど(笑)。
2006/04/23(日) 19:30:26 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
団塊世代、団塊世代と言うけれど...
「団塊の世代」と一括りにするのやめてくれないか?今年60歳、昭和の21年生まれだけれど森山良子の「ザワワザワワ」なんて歌大嫌いだし、気色悪い声出す息子も大嫌いだし、日本の過去は肯定してるし少なくともあなたよりは歴史だって勉強してるんじゃないかな?(時間だけはね)    ある世代を全否定、なんてどっかの国のやり方みたいだよ。
あなたの意見は、今、改心(?)しつつあるあなたの言う団塊世代をまた彼岸に追いやる結果になるんじゃないかな?
2006/04/23(日) 21:25:06 | URL | K.たま #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>K たまさん

「団塊の世代」と一括りにするのやめてくれないか?-

大変失礼致しました。書き方がもの凄く大雑把かつ冷淡であった事を反省します。

私が難しいかもしれませんね、と書いたのは、目覚めている人はとっくに目覚めているという前提の下に書いたものであり、世代すべてを全否定するつもりは毛頭ございません。重ねてお詫び申し上げます。
2006/04/23(日) 21:54:21 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
現在のマスコミは左巻きのエリート意識が肥大した利己主義のエゴイストが大半を占めています。
その上不勉強だから政府叩きしか芸が無い。
MBSのアナウンサー西氏は「韓国が国際司法裁判所への提訴を拒否した」と公共の電波で宣伝していた。
何処でどの様な歴史を学んだのか甚だ疑問である。
ネット上の韓国人は「日本を攻め滅ぼす」「原爆を落としてやる」と騒ぎたて理性の欠片も見られない。
「日本と断交しても韓国に100%被害は無い」と息巻いている。
早く断交とやらをして欲しい物だ。
日本が攻撃できないから強気でいるのだろうか?
この様な状態が非常に危険である認識が全く無い。
いい加減日本も堪忍袋の緒が切れても可笑しくない。
戦争は反対だが座して死を待つのはもっと反対だ。

最近の韓国の態度には我慢なら無い!!!
2006/04/24(月) 02:04:54 | URL | 30代男 #sqCyeZqA[ 編集]
間違えました
「韓国が国際司法裁判所への提訴を拒否した」 ×
「韓国が国際司法裁判所への提訴を日本が拒否した」 ○
2006/04/24(月) 02:05:58 | URL | 30代男 #sqCyeZqA[ 編集]
中国は日本に軍配
中国マスコミは、今回の件では日本が主導権を握り有利な成果を得た、という論調のようです。

京華時報は「今後、韓国が問題を提起すれば、日本は測量船2隻と外交官数人だけを派遣すればいいだろう」と
2006/04/24(月) 07:10:52 | URL | melmel #LX0ve9As[ 編集]
既に、竹島領有宣言から李ラインにより不法占拠されるまでの期間と韓国による実行支配の期間では後者が上回っていますね。

日本の論者は「出るところに出れば勝てる」といっていますが、果たしていつまでもそれが通じるものでしょうか。
離婚を巡る民事裁判でも、結婚生活の実態が長期に渡り消滅していれば有責配偶者からの申し立てでも成立する場合があります。
海底や周辺地形の名称が韓国名で通称され(国際的に承認されなくても正確なデータもない日本には日本名を着ける対象すら把握できません)て、実行支配期間がますます長期に延びれば、たとえ不法占拠を国際社会が認識したとしても「今更どうしようもないので諦めなさい」という裁定がなされる可能性は決して低くないと思います。

日本の戦略としては、逆に韓国世論に火を点け国際法から一歩前に踏み出させるよう誘導して国際問題化する(大東亜戦争でアメリカが使った手ですね)のが最善なのです。

韓国世論が沈静化しないうちに次ぎの手を打つべきですね。
2006/04/24(月) 13:29:44 | URL | ふへ #-[ 編集]
測量船関連のニュース(夕方)を見ていた時に感じたのですが、
フジテレビ系列だけは、きちんと、今の時期に日本が測量船を出す理由とか、竹島は日本の領土で韓国が不法占拠していること、韓国も過去4回も勝手に竹島周辺の海域の測量調査をしていた事などを説明していました。
それに比べて、他のTBS,朝日系列は、一方的に日本が悪いという感じの放映の仕方でした。韓国が竹島を不法占拠している話も出ないし、韓国が過去4回も竹島周辺の測量をしていた事などは説明していませんでした。
韓国寄りの報道で、日本に対してフェア
な報道をしていないと思って腹が立ったし、
日本の方が正当なのに、視聴者に正しい情報を与えていない局は信用できない。
こういう情報操作をする局もあるので、
テレビニュースをそのまま鵜呑みにして
信じたらいけないと本当に思いました。
ネットで情報を得られない人達は信じて
しまうよね(溜息)
2006/04/24(月) 17:06:24 | URL | ほうじ茶 #Nfxi7eoU[ 編集]
いいえ、おっしゃることはよく分るのです。ホント僕たちの世代ときたら...恥ずかしい。 
僕の名は「和春」です。戦争が終わった翌年の4月に生まれました。だから「平和な春」で「和春」。この名前大好きです。今は亡き親父やおフクロにも感謝してますよ。いい名前つけてくれたってね。
 学校では「日本は悪い悪い」と教わりました。
僕のおじさんは潜水艦で死にました。兄である僕の親父は弟の素晴らしさを、優しさを何度も僕に語りました。だから僕のおじさんが悪い人だとはどうしても思えなかったのです。僕自身は「目醒めている」そんな大したものではありません。
 この大好きな管理人さんから詫びられるとスゴク恐縮してしまいます。
2006/04/24(月) 22:14:39 | URL | K.たま #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは&レスが遅くなってすみません。

>30代男さん

韓国が国際司法裁判所への提訴を日本が拒否した-

これは大違いですよね。韓国が逃げ回ってるから問題が大きくなってるのに・・

>melmelさん

中国マスコミは、今回の件では日本が主導権を握り有利な成果を得た、という論調のようです。-

これは韓国メディアが大きく取り上げてましたね。韓国をさらに強硬論に染める為の策略だったりして・・

>ふへさん

韓国世論が沈静化しないうちに次ぎの手を打つべきですね。-

勝手に沸騰してくれているようです(笑)。

>ほうじ茶さん

日本の方が正当なのに、視聴者に正しい情報を与えていない局は信用できない。-

そうですね。まだまだマスコミはダメだなあ・・

>K たまさん

学校では「日本は悪い悪い」と教わりました-

私は学校だけでなく、周りの環境の殆どがこういった空気でした。

その空気を打ち破ってくれたのが、特攻隊の存在です。散華された隊員の遺書を読んだ時、それまでの歴史観が全て吹っ飛びました。
2006/04/25(火) 18:10:03 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今回の竹島周辺の海域における海洋調査に関わる日韓間の対立は、実にくだらない茶番であったとしか言いようの無いものであったと言わざるを得ないでしょう。 弱腰の政府・外務
2006/04/23(日) 10:44:37 | 或る浪人の手記
中国の非常に有名な兵法書の一つに【六韜60編】がある。六韜は周王朝の軍師・太公望呂尚の教えとされ、周の文王と太公望呂尚の会話で成り立っている。これが今読んでみても非常に面白い。例えば【第十五 文伐編】では、文王が太公望に「武力を用いず知恵によって相手....
2006/04/23(日) 11:07:05 | 青い炎の日記
むきー。竹島問題譲歩しやがりましたねっ。うきゃー。ばかでスよー。もう。外務省の奴らほんと使えないでスなっ。意味わかんないよ。ほんとに。ちなみに朝鮮日報によると韓国側は、『今年6月にドイツで開かれる予定の国際水路機構に韓国名の地名を登録する当初の方針を修正
2006/04/23(日) 11:29:20 | ふまじめざんス
◇日韓協議合意・・・韓国は名称提案せず、日本は調査中止 - 読売新聞 ◇ [竹島...
2006/04/23(日) 13:21:10 | ブログ生活 - つれづれなるままに -
 自国EEZや暫定水域の海底調査をやるのに、韓国へ通告するだけで無く、わざわざ外務次官がソウルまで出掛けて「御説明」をし、「御了解」を得ると言うこのプロセスに私は納得が行かない。谷内正太郎外務次官は、麻生外相の指示によりこの外交交渉を行ったのか、それとも
2006/04/23(日) 14:25:30 | 陸奥月旦抄
 昨夜は見苦しい所をお見せして申し訳有りませんでした。 一夜明け、すっかり熱くなった頭も冷め―――る事無く激怒しております。 日本の体質は官僚が二三人死なないと変わりません。 私らの血税で国の誇りを売りに行く馬鹿者どもが官僚だと言う現実、もはや許せ....
2006/04/23(日) 15:21:48 |  ◆ ケシクズ ◆
ひさびさに書きます「たかじんのそこまで言って委員会」の放送紹介。今週の内容は■アイフルの営業停止問題に関連して「多重債務者の増加,誰が一番悪い?」■日韓のEEZ(排他的経済海域)問題は解決可能?■今週の「びっくりした事」の3本建て。新庄選手の引退の真相や光
2006/04/23(日) 16:55:14 | D.D.のたわごと
人気ブログランキングへ←今日もポチッとお願いします♪竹島問題とはどのような問題ですか?       日本人で答えられる人がどれだけいるだろうか。韓国人は間違った認識であれ小学生ですら答えられる。私は今までBlogで政治に関して触れることは少なかった。私よ
2006/04/23(日) 17:46:10 | 捻くれ者TSの暗黒世界で生きぬくために
今週の朝日川柳から。(全て西木空人選)本日、竹島ネタが初出。● 韓流が竹島辺りで渦を巻く  (越谷市 甘利生人 4/23) ※「韓流ブーム」なんてものはそもそも存在しませんが。● 竹島や日本韓国ちりぢりに  (東京都 重富たかを 4/23)...
2006/04/23(日) 19:38:25 | 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】
「竹島」日韓合意 次官会談 韓国名、提案せず 今回の海洋調査中止 【ソウル=久保田るり子】竹島近海で日本が計画中の海洋調査をめぐる日韓の対立は二十二日、日韓次官級会談で
2006/04/23(日) 21:02:53 | 日本の誇りを取り戻せ!
今回の「竹島周辺の海洋調査」に関するドタバタ劇について、産経新聞に次のような記事が載った。(抜粋)↓http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060420/m20060420004.html?C=S-----------------------------
2006/04/23(日) 21:56:58 | 釣りキチおやじの言いたい放題
<竹島問題>衝突回避 土壇場一転決着 竹島周辺の日本の海洋調査をめぐる日韓の外務事務次官協議は22日夜、決裂の可能性さえ指摘される中、土壇場で合意した。双方が国内に強硬論を抱えながらも外交的解決にこだわったのは、竹島問題が日韓の領土紛争として国際的な注目
2006/04/23(日) 23:21:17 | ニュースのブログから愛を叫ぶ
「竹島」外交決着 韓国は勝利を強調 「日本が得」分析も (産経新聞) - goo ニュース 竹島近海の海洋調査計画をめぐる日韓対立が外交決着したことを韓国政府は、「領土領有権や地名登録に関する正当な権利を守った」(大統領府当局者)などと評価、国際会議への韓国名表記
2006/04/24(月) 15:40:22 | 電脳空間「高天原」
一時は決裂寸前も、竹島日韓合意は「痛み分け」(読売新聞) 【ソウル=中島健太郎】竹島周辺海域での海洋調査を巡る日韓交渉は22日夜、両国の意見の食い違いが続く状態から一転、合意に達した。交渉は合意直前まで曲折をたどり、一時は決裂寸前の場面もあった。 韓国は
2006/04/24(月) 18:09:51 | ぱっとんな日々
・     ・ 日韓の竹島紛争も取りあえずは外交決着しました。 今日と明日は当初
2006/04/25(火) 00:10:08 | 待避禁止!
 私は、今でも調査船派遣はやるべきであったとの立場だ。それで主権主張は通るし、仮に揉めた場合は、さっと引き返せば良い。それを理由として、<日韓事変>を招く事は、まずあるまい。妨害により調査不能であったとドイツのIHOで言えば、韓国が海底構造を自国名で申請
2006/04/25(火) 05:36:51 | 陸奥月旦抄
・     ・ 今日は前回に引き続き、竹島問題の外交決着について書きます。 *【
2006/04/26(水) 03:18:28 | 待避禁止!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。