管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 実はまだ国連海洋法違反
 東シナ海の日中中間線を日本側にまたいで、一般船舶の航行を禁じる区域を設定した中国。この事実が明らかになった事を受けて日本側は反発し、中国側に抗議。中国は『技術的な誤りがあった』という説明で『一応』日本側にはみ出していた区域を訂正した・・というニュースを先日のエントリーで紹介しましたが、まだまだ問題は大きいようです。まずこちらをご覧ください。(Yomiuri Onlineから以下引用)

航行禁止問題で政府、中国に理由ただす方針

 中国が東シナ海の一部水域における船舶の航行禁止を通知した問題で、政府は今後、中国側に航行禁止の理由や根拠をただす方針だ。

 中国側は通知内容を修正し、日中中間線の日本側は含まれなくなったが、それでも国際法上の根拠がない行為と見なしているためだ。

 国連海洋法条約は、自国の排他的経済水域(EEZ)内で、施設や構築物の周囲に安全水域を設け、船舶の航行を制限できるとしている。ただ、安全水域は、施設などからの距離が「500メートルを超えてはならない」と定めている。中国が航行禁止を通知した水域は、修正後でも東西約3・6キロ、南北5キロに及び、この規定を大幅に超えている。

 条約上の「安全水域」は、「すべての船舶が尊重しなければならない」と規定されており、侵入した船舶に強制的な退去を命じる根拠となる。中国が自らの設定した水域を同様のものと見なしていれば、日本船舶が通過した際に危険が生じる可能性も出てくる。

 外務省幹部は18日、「日本船舶の航行の自由や漁業操業を、中国が過度に害することがないように注視していく必要がある。法や条約の根拠のない措置ならば、拿捕(だほ)など強制的な取り締まりも認められない」と強調した

 一方、この問題では、外務省が中国の通知を3月28日に把握しながら、海上保安庁の航行警報の発令は今月13日、官邸への報告は16日だったことが明らかになっている

 安倍官房長官は18日、谷内正太郎外務次官と石川裕己・海上保安庁長官を首相官邸に呼び、連絡を密にするよう指示した。安倍長官はその後の記者会見で、「諸外国による航行通告などの情報をどう収集し、報告するか。今回の件を早急に検証して改善すべきは改善したい」と強調した。これを受け、政府は内閣官房、外務省、資源エネルギー庁、水産庁などによる関係省庁会議を開き、係争水域で発生した事案に関する情報共有や連携強化を図ることを確認した。


 なるほどね。日本側区域を外したところで、国連海洋法に反している、と。中国側が日本側からの抗議を受けて、一旦引いた形に見えるけれども、実はまだまだやっちゃいけないことをやってるわけだ。中国はあれか?EEZを領海と勘違いしてるのか。当然、そんな勝手なことを許してはなりませんので、政府は国連海洋法を盾に強く対応を求めて欲しいですが、今回またしても情報収集体制の拙さを露呈してしまった事も見逃せない。

 航行禁止区域設定が中国海事局によってなされ、HP上に掲載されたのは前回の局長級協議の前だった(Yahoo ニュース)。本来であれば、日本に何の同意を求める事もなく、このような措置をした事を知っていれば、交渉の材料になったはずだ。見逃した事は大きなミス。

 さらに、中国海事局が航行禁止区域を設定した、という情報を得た後の対応がもっと拙い。情報を得てから官邸に届くまで約20日かかってる。本当に日本は近代社会なのか?と疑いたくなってしまいますが、行こうと思えば1、2日で地球の裏側に行けるご時世に、匍匐前進でもしながら情報を持って行ったんでしょうか。

 冗談はさておき、省庁間の綱引きやら、官僚の判断で情報を上げない、官邸に上がってきても、官邸内で誰かが握りつぶす・・なんてことをやってるからいつまで経っても情報が上に行かない。情報が無いと判断を誤るし、対応が後手後手に回るのも当然だ。何度同じ失敗を繰り返せば気が済むのか。

 情報が無いと言えば、日中中間線付近にあると『思われる』ガス田が、どこにどれだけあるのか、日本側は正確な情報を持ってない。中国が航行禁止区域の設定をした背景には、こんな事があったようです。(Yahoo ニュース サーチナから以下一部引用)

【中国】東シナ海ガス田「平湖」生産拡大か、有望な油井発見

 18日付の解放日報によると、中国が東シナ海の日中中間線付近で開発しているガス田「平湖」で、新たな油井の採掘に成功したという。上海石油天然気有限公司の関係者が明らかにした。これにより「平湖」で天然ガスの生産が拡大する可能性が出てきた。

 「平湖」は日中中間線から約70キロメートルほど中国側に入ったところにあるガス田で、3月1日付で中国海事局が周辺での船舶航行を禁止する通知を出していた。

 「平湖」の第1期開発工程では、プラットホーム「放鶴亭」が1999年から生産を開始し、平均して毎日120万立方メートルの天然ガスを上海に送ってきた。第2期開発工程はすでに最終段階に達しており、プラットホーム「八角亭」が06年10月にも操業を始める予定。これにより上海に供給する天然ガスが 180万立方メートルに拡大する見通しだ。

 今回採掘に成功した「平湖九井」は「平湖」で3番目の油井となる。採掘のための準備に約1年、実際の試掘に約70日を要した。専門家によると「平湖九井」は高圧で生産能力が高いという。<後略>


 大きな油井を発見!というニュースですが、日本側は試掘すらしてませんから、本当に大きな油井なのか、その範囲は日本側に広がってるのか、正確な情報を持ってない。中間線付近で試掘、調査を行っていれば、『その油井は日本側にこれだけはみ出してるから云々』といって、単独での開発中止を求めたり、交渉の材料にすることが出来る。なのにやってない。

 今の段階では、情報ソースを中国に独占されているに等しい。航行禁止区域設定に抗議したり、情報収集の体制を強化したり・・もちろんこれは大事なことですが、実際に向こうをはって行動に移さないと、いつまで経っても中国に振り回される。今すぐにでも試掘に踏み切るべきだ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中国 口と同時に手が出ます
関連エントリー2:中国 食えない奴ら
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
これが100年前だったら、無警告で、航行してきた船に攻撃を加えていた事でしょう。
支那人には遵法という概念がありません。
今も昔も、なんだかんだと言って、言いがかりをつけてくるのです。そして大衆行動を起こす。更に、相手が反撃しないとわかると、相手を見下し、略奪を始める。これが民族の哲学、民族性というものです。
2006/04/20(木) 08:51:02 | URL | 千代田の杜 #-[ 編集]
外交カードにとまでは言いませんがやじざむらいさんのおっしゃる通り試掘くらいはさっさと済ませておけば、中間線支那側にも影響を与えうる要素を抑えること位にはなっていたでしょうから、全然関係の無い分野での外交交渉においてもいくらか日本側が有利に話を進める材料くらいにはなり得ていたのにと思うと残念です。こういう職務怠慢はたった今改善してほしいですね。今後同様のことを繰り返すようなら役人も政治家もただの国家寄生虫でしかないと考えます。寄生虫なら寄生虫らしく宿主を生きながらえさせれば良いのに。
2006/04/20(木) 09:46:41 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
外交カードの為だけに試掘を始めるというのは難しいのかもしれませんね。
しかし、石油関係が値上がりし、車等の燃料としてのガスの地位も見直され始めていますから、それを理由にでもして世論を味方に付けて反対派を抑え、早急に試掘に取り掛かって欲しいものです。
2006/04/20(木) 10:58:45 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
おいおい、問題を後退させるな-2
>航行禁止問題で政府、中国に理由ただす方針

だからぁ~~、
勝手にガス田開発してることのほうが問題なんだってばさ!!
2006/04/20(木) 12:10:12 | URL | 岩手の田舎人 #-[ 編集]
東郷大佐
東郷大佐の偉大さが良く判ります。
日本人として軍人として国際人としての常識を当時に持って居た。
21世紀の外務省を見ると無残な抜け殻が皮だけ残して鄙びた姿を世界に晒している。
情け無いですね~。
2006/04/20(木) 12:44:45 | URL | 嫌! #-[ 編集]
最近、こちらを読ませていただく様になり“中国”の事を知る度に思うのは『この国でオリンピックを本当にやるのか?出来るのか?』です。
『平和の祭典』という言葉が こんなに似合わない国は無いのに・・・(他にも何カ国か似合わない国がありますが)
またオリンピック直前 もしくは開会中に“台湾”が独立を宣言したら どの様な事態が予想されるのか?
やじざむらいさん、もし機会がありましたら この題材で記事をお願いします。ずうずうしくてすみません。

2006/04/20(木) 16:59:05 | URL | はち #-[ 編集]
ガス田
「情報提供を」の要請に中国が応じないのだから自前で試掘してデータを取るしかないでしょう。

中国との友好とか無関係にそれをするのが職責だと思うのだが、二階くん。
2006/04/20(木) 17:53:21 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>千代田の杜さん

相手が反撃しないとわかると、相手を見下し、略奪を始める。これが民族の哲学、民族性というものです-

なーんにも変わってないんだなあ・・と、最近感じることが多くなっています。

>日本大好きさん

今のままでは、スタートラインにも立ってない状態ですね。

>名無しさん

外交カードの為だけに試掘を始めるというのは難しいのかもしれませんね-

だけと言うわけでは無いと思いますが、カードに使うにしても、実際に開発するにしても、調査はしておかないと、何にも出来ません・・

>岩手の田舎人さん

おいおい、問題を後退させるな-2-

待ってました(笑)。このままだとガス田開発を認めることになっちゃうんですかねえ・・

>嫌!さん

21世紀の外務省を見ると無残な抜け殻が皮だけ残して鄙びた姿を世界に晒している。-

外務省・・しっかりしろ!

>はちさん

またオリンピック直前 もしくは開会中に“台湾”が独立を宣言したら どの様な事態が予想されるのか-

さてさて、軍は飛び出しちゃうかもですね。シビリアンコントロールもへったくれもありませんから・・今後、機会があれば書いて見たいと思います。

>煬帝さん

中国との友好とか無関係にそれをするのが職責だと思うのだが、二階くん。-

ホントですよね。職責を放棄している。更迭更迭!
2006/04/20(木) 18:44:15 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
何奴も此奴も何をモタモタしてやがるんだ。
まず、2fは直ちに馘首。んで、日本のカネと技術の力でジャンジャン早く、それこそ夜を徹して掘り捲るのだッ。
そしてオラが国の実力を支那・世界にもの見せてやるのじゃ。
(まてよ、誰かが謀略的ブレーキ踏んでんじゃねーの?)自問
(う~む、そうとしか考えられん)自答
(不満は募るばかり)自爆寸前w

2006/04/20(木) 18:52:35 | URL | 孤独のヤマネ #-[ 編集]
拝啓、日本側も試掘 開発すべし。 行動と実績に裏付けられていない交渉は無意味です。 相手はシナ 説教強盗国家なのですから。 草々
2006/04/21(金) 07:19:52 | URL | (^-^)風顛老人爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
毎日新聞 台湾総統:米中首脳会談で中国への警戒心を改めて喚起世界は某国に甘すぎ!!↓クリックでランキングチェック!! "某赤い国Life 別室”もよろしく!!
2006/04/20(木) 23:18:03 | 某赤い国Life
Blink Link 役立つリンク集に役立つ一般ニュースのページができました。全国の地震速報、津波速報、火山情報、警報、注意報をお伝えしています。ご利用ください。
2006/05/08(月) 13:12:17 | Blink Link 役立つリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。