管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国様 『お前らが悪いに決まってる!』
 日中関係悪化の原因は全て日本側にあり、日本はもっと自分自身に原因を求めるべきだ、と仰る傲慢極まりない中国様。自分のことは棚にあげて相手を非難し、のみならず隙あらば責任転嫁をしちゃうのが彼らの常套手段ですが、今度は日本のメディアを攻撃しております。こちらをご覧ください。(Yahoo ニュースから以下引用)

1ページ使い日本メディア批判 中国紙が記事掲載

 【北京14日共同】14日付の中国有力紙、光明日報は「でっち上げや不誠実な報道によって、中日関係の健全な発展を阻害している」として、日本メディアを批判した特集記事を国際面の1ページすべてを使って掲載した。

 中国政府は最近「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている」(崔天凱外務次官補)などと、改善しない日中関係へのいら立ちの矛先を日本メディアに向けており、特集記事はこうした当局の意向を反映した内容だ。

 記事は、2002年5月、遼寧省瀋陽の日本総領事館に亡命を求めて駆け込んだ北朝鮮住民を中国の武装警官が連行した事件で、日本メディアが繰り返しビデオを放映したことを「日本人の対中感情を著しく悪化させた」と批判

 一方、04年4月に在大阪中国総領事館に街宣車が突っ込んだ事件を小さくしか報じなかった中国メディアを「中日友好の大局」に立ったと自賛した。
(共同通信) - 4月14日18時22分更新


 日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている・・ってあのー、プラス面よりもマイナス面が極端に多いので、そう見えるだけではないかと。それに、朝日など中国宣伝部の日本支所は定期的に中国様擁護を繰り返してますし、この報道が自由化されている日本で、明らかに偏った論説を披露するのは結構大変だったりすると思いますから、良くやってると褒めてやったほうが良いんではないの?

 で?瀋陽の日本領事館で起こった事件を繰り返し報道したことが『日本人の対中感情を著しく悪化』させた?その前に、あの事件は日本領事館という『日本の領土』に中国の武装警察が『侵入』し、脱北者を連行するという権力を行使したのが発端であり、これは力いっぱいの国際法違反。

 やっちゃいけないことを堂々とやった中国側の対応への批判もありましたが、もっと批判されたのは領事館員が抗議もせず、警官が落とした帽子を拾って渡した・・など、主権意識の無さに集中した事を記憶している。これが対中感情を著しく悪化させたとは言えないと思う。

 対中感情悪化が決定的だったのは、やはり昨年の反日デモでしょうし、サッカーアジアカップでの下品で粗暴な応援、キチ○イじみた日本叩きも大いに貢献した。どれをとってみても、日本側の報道が原因なのではなくて、中国側の『行為』が原因。

 まあ、日本メディアを攻撃することによって、中共の統制に従え!と言いたいのでしょうが、一部朝日などを除いて、そんなものは無理な相談だ。日本のメディアに責任を転嫁する前に、報道されて困るような『行為』をしなければ良いんじゃないか?

 最後に自国メディアを自賛してますが、そんな風に持ち上げると、ただでさえ自演が疑われてるのに、もっと疑いが強くなりますよ。さらにいえば、日頃から60年前の出来事をさも昨日あったかのごとく報道し、日本への憎しみを植え続けてる中国メディアが、対日感情悪化を懸念して報道を自粛したなんて誰も信じません。あしからず。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中国様の味方が減ってきてます
関連エントリー2:中国と対話が成立するという幻想
関連エントリー3:中国外交部のニュースター劉建超報道官
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
イメージ…
こんにちは。
私はこの記事を見て、
そういえば最近の中国って、(実体からかけ離れた)イメージを発信する力が凋落しているな、と思いました。
ずっと以前ですが、日本には「毛沢東オタク」の人達がいました。
香港も吸収されてから映画はパッとしなくなっちゃいましたし、
そういえば十年以上前に中国全土からかわいい女の子を集めて選抜したという触れ込みの、写真集を見たことがありますし(萌えの芽だったのかしら?)、
女子十二楽房も最近聞きませんし、
NHK衛星第二で時々、全中国的なアイドルオーディションの特集が放映されますが、
強面ならぬ優面の報道って、されていないと思います。雑伎団とか京劇とか、すごいことはすごいけど、もう目新しいものではないし。
2006/04/17(月) 08:50:35 | URL | てんてけ #59SZOI/Y[ 編集]
かなり苛立っているみたいですね。
 こんな記事が出るという事は、去年の反日デモ等で逃したものがあまりに大きかったからでしょうね。理由としては、反日による内政への不満を逸らす事が日々難しくなってきた事への苛立ち。ウィーン条約すら守れなかった事による統治能力への欧米各国の疑問を招いたといった所ではないかと。
何しろ、中共が無くなれば民衆の怨嗟で血祭りですからねぇ。
 日本は粛々と紳士的かつ強硬な対応で追いつめていくのがよろしいかと。民主主義国家で言論統制はできないという基礎的事実すら理解できない野蛮国にはそれが一番重要です。
2006/04/17(月) 09:04:42 | URL | 暇人 #-[ 編集]
これから、全学連、全共闘らの世代が会社を定年退職し、暇を持て余します。
彼らはGHQ・コミンテルンの刷り込み教育を受けた世代です。
刷り込まれた真実でない教育内容を、ナイーブにも、暇に任せて流布することが懸念されます。
左翼マスコミが隠し続ける歴史の真実を教え、歴史の真実に目覚めさせましょう。
2006/04/17(月) 09:12:06 | URL | 千代田の杜 #-[ 編集]
日本のメディアって、
中国様には弱腰で、日本人(サヨクは日本人ではない)からも叩かれてますよね。日本のメディアはまだまだ甘いので、批判するならネットをどうぞ。「日本のネットは中国のマイナス面ばかり・・・」ってな具合に。その結果については責任持ちませんが(笑)。
2006/04/17(月) 10:14:09 | URL | 未定 #-[ 編集]
ほんとにねえ。『プラス面よりもマイナス面が極端に多い』とありますが、ここ数年で中国様が日本にやったことでプラスなこと、、、、というよりマイナスではないことって、なんなんでしょうか?公平に考えようとしてもひとつも思いつかないんですが。

あ、!卓球少女愛ちゃんがまだ殺されてないことかな?
2006/04/17(月) 10:16:00 | URL | 長谷川博幸 #Uv0OKz6k[ 編集]
「中共が日本のメディア批判を始めた」ということは、日本国内の情勢が、かつてのような、日本国内での中共の恣意専断を許さなくなりつつあることへの苛立ちや、中共の真の姿が暴露されることへの不安を物語るものでしょう。中共は、日本人が既に日本国内メディアの多くを信じていないという事もご存知ないと見える。自意識ばかり強く、自分の周りが見えない愚か者。批判に対しては、脊髄反射しか出来ない硬直した思考回路。13億もの人口を抱えながら、文化面
でも世界に通用する文学者や芸術家を一人として輩出していない、またノーベル賞の対象になるような学者も一人もいない。
この知的貧困さは、彼らの論理形態によく表れています。
2006/04/17(月) 10:42:53 | URL | bulldog #-[ 編集]
うんうんうんうんうん
最後の5行を読んで、

5回頷きましたですよw
2006/04/17(月) 10:59:31 | URL | 直次郎 #-[ 編集]
特に瀋陽の事件に関してはアメリカ領事館に逃げ込んだ2人は全く問題にしなかった。日本を完全に見下しています。
2006/04/17(月) 12:20:48 | URL | Poco-nyan #-[ 編集]
実際はまだまだ支那のマイナス面を発信しなさ過ぎて困ってるんですけどね。
隠蔽と偏向・歪曲だけじゃ足りないから美化した支那の姿を創作して撒き散らせという指令が満たされていないという苛立ちからの表明でしょうか。
2006/04/17(月) 14:59:24 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
中国メディア
「公正な報道」を理解しない輩に報道姿勢を云々されたくない。

お前らのは「報道」じゃなくて「プロパガンダ」だから自由自在なだけだろうが。
2006/04/17(月) 17:04:06 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
大笑い
朝日新聞、毎日新聞、読売新聞と云う、日本の代新聞紙、とくとご覧あれ、スポンサー(話題提供者)のお怒りですよ。
こんなに協力してきたのに「何で~」なんて泣き言はなし、もういい加減に戦前の状態迄とは言いません、日本の新聞紙として真実の中国を知らせて行きましょう。
「公正な報道」なんて有る訳が無い、ギャハハハ。
2006/04/17(月) 17:55:59 | URL | 嫌! #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>てんてけさん

そういえば最近の中国って、(実体からかけ離れた)イメージを発信する力が凋落しているな、と思いました。-

そうですね。目新しいものがない上に、嘘がすぐばれちゃうのも一つの原因でしょうか。

>暇人さん

何しろ、中共が無くなれば民衆の怨嗟で血祭りですからねぇ。-

押さえつけてる力が大きいだけに、潰れる時はもの凄い粛清の嵐なんでしょうね・・おおコワ。

>千代田の杜さん

ナイーブにも、暇に任せて流布することが懸念されます。-

菅さんが団塊党を作る!なんてやってますしね・・

>未定さん

その結果については責任持ちませんが(笑)。-

わははは・・攻撃してきたら、それはそれで楽しいですね。ボロボロにしてやる(笑)。

>長谷川博幸さん

というよりマイナスではないことって、なんなんでしょうか-

そういえば・・思い当たらない・・(笑)。

>bulldogさん

中共は、日本人が既に日本国内メディアの多くを信じていないという事もご存知ないと見える-

かなりメディアの影響力は低下してますね。中国もそんなに目くじらたてる必要はないのに。

>直次郎さん

5回頷きましたですよw-

なんで中国って『お前が言うな!』的なことばかり言うんでしょうね(笑)。

>Poco-nyanさん

日本を完全に見下しています。-

ですよねえ。

>日本大好きさん

美化した支那の姿を創作して撒き散らせという指令が満たされていないという苛立ちからの表明でしょうか-

仰るとおりです(笑)。

>煬帝さん

お前らのは「報道」じゃなくて「プロパガンダ」だから自由自在なだけだろうが。-

がははは・・そんな見も蓋もない(笑)。

>嫌!さん

こんなに協力してきたのに「何で~」なんて泣き言はなし-

ホント、どう思ってるんでしょうね。これで『中国の言論統制に断固反対する!』なんてやれば、ある程度の支持を得られると思うんですが、今のかれらは再販制度の死守で頭がいっぱいですもんね。ダメだ・・
2006/04/17(月) 18:58:37 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
鯨 このところの二階中国外交。東シナ海の問題。靖国問題。日本を愛するブロガーたちを大いに怒らせる「中国」話が連発している。大人の外交をしたくとも、中国様が相手では、子
2006/04/17(月) 13:51:53 | 20年安泰、目標1億!屁っぽこ投資家のボヤキ録
東シナ海航行禁止 中国、正式通告せず 海洋法条約、抵触の恐れ (産経新聞) - goo ニュース 中国政府が、東シナ海の石油ガス田開発にからみ、日本が主張する日中中間線をまたいだ海域で一般船舶の航行禁止を公示していた問題で、中国側は日本政府に約一カ月半にわたり正式
2006/04/17(月) 15:26:11 | 電脳空間「高天原」
10年ぐらい前だろうか、西部邁氏の著作を続けて読んだ。ちょうど細川内閣の頃で、「新党日本」が流行った頃だった。「知識人は大衆の典型である」とか「戦後民主主義批判」とか、なかなか興味深いことを書いておられた。ちょっと過激で私には賛同しがたい面もあったが、勉
2006/04/17(月) 17:27:04 | 時事放談22 By半平太
 平成10年12月10日に福岡県教育庁教育企画部教職員課が出した「教職員月報」?203号に福岡県教育委員会教育企画部長の森山良一氏と福岡県教職員組合の中村元気書記長が仲良く握手してい
2006/04/17(月) 18:50:16 | なめ猫♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。