管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小沢&中曽根は無理問答をやめろ
 先日、民主党の代表に就任した小沢一郎氏のいわゆる『A級戦犯』とされた方々の取り扱いを巡る発言が物議をかもしました。小沢氏は発言の中で『A級戦犯を合祀したのが間違いであり、取り除く』、方法について具体的に述べず『簡単に出来ます。政権取ったらすぐやります』と豪語し、マスコミは一斉に分祀!と書き立てましたが、本人は分祀ではないと否定。

 ではどうするつもりなのか?ということで、私は以前のエントリーの中で『靖国の国有化→神社形式の取りやめ』ではないか、と書きましたが、毒吐き@てっく様のTBでお知らせいただいたところによると、霊璽簿(れいじぼ)からの抹消を意味していたらしく、その事が毎日新聞との会見で明らかになっています。こちらをご覧ください。(毎日新聞から以下一部引用)

 ◇「名札」みたいなものなくせばいい--小沢氏、毎日新聞紙会見(靖国関係分、一問一答)

 --前日のテレビ番組で首相の靖国神社参拝を批判する一方、「分祀という形ではない」とも発言しました。

 ◆分祀とは、合祀を認める前提に立っている言葉だ。そもそも祭るべきではなかった。

 --とはいえ、合祀は歴史的事実との見方もあります。

 ◆直せばいい。そもそもあそこに祭られる筋合いはなかった。あれ(合祀)が間違いだった。

 --首相になったら「合祀は間違いだった」と表明するのですか。

 ◆いや、事実上直せばいい。僕は(合祀の仕組みが)どうなっているかよく知らないが、「名札」みたいなものがあるんだろう。それがなくなればいい。それで天皇陛下に(参拝に)来てもらえばいい。


 正直な話、小沢氏の認識を聞いて唖然としたというか、ハッキリいってしまえばアホだと思いました。奇しくも小沢氏が吐露しているように、合祀がどんなものであるかご存じないのに、『簡単に出来る』とか言っちゃったわけです。では、ここでどういった仕組みで合祀がなされるのか、解説している文を引用します。(靖国神社参拝問題に想う様から以下一部引用)


靖国神社の合祀は次のような手続きで行われる。新たに祭る人の名前や本籍などを和紙に墨書し、その紙に魂を呼び寄せる招魂式を行って「霊璽簿」にする。魂の宿った霊璽簿を本殿に移して合祀祭を行い、御霊として本殿に祭る。魂が離れた霊璽簿は、本殿後ろの奉安殿に保管される。

神社側は「霊璽簿から名前を消せばよいというものではない。246万余の御霊は大きな一つの座に合祀されている。個別の御霊を抜き出すことはできない。コップの水を水槽に注いだ後、同じ水をコップに戻せないのと同じ理屈だ。」と説明する。<後略>


 はい。このように、小沢氏は出来ない事を出来ると豪語しているんですね。例えは悪いかもしれませんが、選挙を経て国会議員に当選すると、国会議事堂の登院表示盤という『名札みたいなもの』に名前が書かれます。この名札を外してしまえばその人は国会議員では無くなりますか?なくなりませんね(笑)。これと同じような事を言ってるんです、小沢さんは。

 出来ない事といえば、巷でいわれる『分祀=取り除かれる』という無茶な話がありますが、こちらも『霊璽簿からの抹消=取り除かれる』ってのと同じような構図です。(ソースは同上)。

そもそも、神道上の「分祀」という用語は、御霊を祭る際に、神社の中に別の「座」を新設して祭ることを指しており、「いったん祭った御霊を抜き出す」という意味はないという。

神道には「分霊」の手続きはあるが、これは「座」にある御霊の固まりを、そのまま新たな「座」に”コピー”することであり、問題解決にはならないという。
 
こうした理屈から、神社側は、「仮に遺族から合祀の取り下げをお願いされても教学上できない」との立場だ。


 これは靖国神社の見解ですが、全国80000の神社を統括する神社本庁もこの見解を支持してます(参照:國神社をめぐる諸問題に関する神社本庁の基本見解)。つまり、靖国神社あるいは靖国の宮司が突っぱねているわけではなく、神道では『そういうことになっている』という事です。この話を踏まえた上で、こちらのニュースをご覧ください。(Yahoo ニュースから以下引用)

<中曽根元首相>靖国問題 神社側にA級戦犯の分祀促す

 中曽根康弘元首相は12日、自民党本部で開かれた新人議員の勉強会で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関し、「靖国でトップ会談を拒否するのは偏狭」と中韓両国の対応も批判しながら、「私は分祀論者。神主が決断すれば出来る」と述べ、神社側にA級戦犯の分祀を促した
(毎日新聞) - 4月12日23時7分更新


 このジジイじゃなかった中曽根氏がそもそもの騒動の原因と言えるかもしれません。首相時代、公式参拝する!と言って意気込んで靖国神社に参拝したものの、中韓の猛反発を受けてその後あっけなく断念。

 で、文句を言われた、いわゆる『A級戦犯』を何とか取り除けないか、ということで、靖国神社側に打診しました。が、上記のような理由で出来ない事を知るや、宮司(神主)が悪い!と責任転嫁したんです。(参照:誰が御霊(みたま)を汚したのか)

 小沢氏は政権交代のため、中曽根氏は自らにある責任を転嫁するため、出来ないことを出来ると嘘をついて神道という宗教の決まりごとを捻じ曲げようとしてる。こんなことが許されて良いわけがない!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中曽根&ナベツネ 『日本を害する老人ふたり』
関連エントリー2:小沢一郎氏の舌禍について
関連エントリー3:続・小沢一郎氏の舌禍について
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
小沢もどっかから入れ知恵されたのでしょう
か?同じような人はたくさん過去にいましたよね。

8月15日靖国参拝を13日に前倒しすれば
中国人は納得する。(福田)

参拝をやめれば日中間の問題の7割のは
即解決。(加藤)


名札のような物から名前をとれば首相も
陛下も参拝できる中国も納得する。(小沢)

なわきゃねえ~。(笑)

「私はよく知らないが・・」って枕言葉をつけ
れば何言ってもいいですかね。(ノ_-;)ハア…
2006/04/14(金) 07:29:11 | URL | たかし #-[ 編集]
小沢はどつぼにはまったw
だいたい民主は年寄りに支持される政党で
自民が若者に支持される政党になりつつあるから
民主がいつのまにか旧体制になってるんだよな
民主の将来は暗いな
2006/04/14(金) 08:17:29 | URL | シン #-[ 編集]
小沢、中曽根、中国、韓国は
日本の固有な宗教の伝統、様式を捻じ曲げようと躍起になっているのですね。
これは、日本に対する宗教侵略じゃないのか?
侵略者中韓とその手先日本人どもは、今すぐ日本政府に謝罪、補償すべきだろう。
2006/04/14(金) 08:50:15 | URL | ワ #-[ 編集]
小沢さんも期待はずれだったんですねえ。
まあそんなことだろと思いましたけど・・・
2006/04/14(金) 09:11:00 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
大勲位は政界引退の引導だった筈ですけどね。
陰で何かあるという雰囲気を作り出していた小沢氏:これまで暗闇にいたので見えませんでしたが、只の空っぽな男でした。
2006/04/14(金) 09:58:01 | URL | やすくに #-[ 編集]
分祀は不可能、遡及は可能??
 私は絶対不可能とは思えません。
 そもそも合祀に問題があったと思えます。
 あの戦争の犠牲者は、軍が官僚化し、前線が手詰まりなのに、戦っているフリを継続し、補給を軽視し、結果、銃弾でなく、飢餓や病気で亡くなった兵士がほとんどなのです。その作戦の責任者と、戦わずして餓えと病に倒れた一般の兵士たちの魂(降伏すら許さず)を合祀することが、もし遺族から見て、そして戦った兵士たちの気持ちとして許せますか?一般兵士の遺族年金と責任者のそれは何倍も違うのですよ。
 A級戦犯だから分祀というのは筋違どころか大暴論であり、名札を動かせば済むという問題ではないのです。犠牲者の気持ちに立って、あの戦争を裁き、合祀すべきか否か判断すべきだったのです。確実に何人かは靖国に合祀される資格がないと思いますよ。ならば遡及して合祀前の状況に戻すことは、神社の意向で不可能ではないと思います。
 中曽根さんも小沢さんも、実の子の命を奪われた老父の気持ちがわかってないですね。戦ったのではなく、飢死した1兵卒の無念が・・だから病の老父に代わって、私は靖国だけでなく千鳥が淵に行くのです。
2006/04/14(金) 10:26:50 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
本家の方はコップの水と水槽に準えてますが、
蝋燭の炎にも例えられてますね。
一度、移して大きくなった炎から元の炎だけ取り出せるのかと。
ただ質量的な事では足して増え続ける水槽の方が的を射ているか。
これからは説明する時、そちらを使うとします。

神道における分祀・分霊というのは基本的に神様を増やす事なんですけどね。
例えば水害などに悩まされている地方の村がありました。
神社を建立するも、なかなかに収まりません。
その為、大社などの力のある神様にこちらにもいらしてもらい、
この村も一緒にお守りくださいとお祀りする。
これが分祀・分霊。
分祀論者は、A級戦犯を各地で祀り、増やし続ける事が望みなんでしょうか?w
神様をそっくり別の場所に移すのは遷座ですね。
ちなみに政治家で正しくこの言葉を使ったのは、
前民主党首の前原さんだけらしいですが。
(他の方はみんな的外れの分祀)
ただ遷座にしても、祭神をそのまま移動させるだけなので、
靖国神社本社も言うとおり、一部を分離したりは出来ません。もちろん。
単に靖国神社が引っ越すだけですね。
2006/04/14(金) 10:31:02 | URL | 古兎 #WCSj23LI[ 編集]
>SAKAKI氏
それは既に「神道」ではありませんね。
どうやってもそんなことは靖国神社では不可能です。
どうしても、というならば靖国とは別に戦死者を供養する全く別の宗教団体を教義から新規に作る事になりますが、そんなカルト宗教を支持する人が何人いるでしょう。

感情論にしても、不勉強に過ぎます。
「元A種戦犯」と呼ばれる方々が実際にはどんな方々であったか、ご自分で調べた事がありますか?
あの戦争において日本は何を目的に戦っていたのか、ご存知なのですか?
前線の兵士が悲惨な環境で倒れた責任を全て元A種戦犯に押し付けるのは短絡に過ぎます。
あの戦争は日本と言う国全体で行ったものであり、元A種戦犯だけの都合で行ったものではないのです。
まして靖国に合祀されている元A種戦犯の方々は戦勝国による不当な報復で「戦犯」という汚名を着せられたまま命を落とした方々なのです。
彼らのおかげで現在日本と言う国が存続していると言っても言いすぎではありません。

もういい加減、戦勝国の都合で捻じ曲げられた歴史から脱却べきだとおもいます。
2006/04/14(金) 10:56:39 | URL | MK #-[ 編集]
政治権力を使って、宗教の思想を捻じ曲げる事を公認し、推し進めるか
できないのなら、政権交代を掲げる最大野党の党首として、責任をとって辞任するかしなくちゃいけないと思います。
永田問題は、問題が大きくなったとはいえ国内問題だったが、現在の靖国問題には、中国が絡んできていて、外交問題として持ち上げているのは、小泉ではなく、小沢民主党党首だ・・・(党首になって責任が重くなったが、今回の件は、さらに自ら外交問題として負うべき責任を自らさらに重くした)

野党である事に甘えながら、政権交代を口にするのは認められないですよ私は。
2006/04/14(金) 10:57:53 | URL | とん #-[ 編集]
本当にA級戦犯なのか国際裁判をしろ
終戦後に戦勝国による一方的な裁判でA級戦犯とされた方達も、戦争犠牲者として合祀されているのを戦後60年も経った今でも問題にされるのでしょうか。
当時の国際裁判と照らし合わせて、現在の国際裁判でも、本当にA級戦犯とされるのでしょうか、当時は公開もされなかった資料も徐々に公開もされてきています、現在の国際裁判で決着をつけても良いのではといつも思います、戦犯として祀られている方々と、戦争犠牲者の方々も御霊のして祀られているものを、いつまでも騒ぎ立てられていては、日本国の未来の為に殉死された御霊も嘆いているのではないでしょうか。
2006/04/14(金) 11:07:14 | URL | 暇な商店主 #-[ 編集]
危険な行為です
随分,軽口で合祀撤廃を述べていることがよく分かりました.しかし,これは政教分離の原則を侵していることに気がついているのでしょうか.これを機にある宗教団体が,他の団体を圧迫することさえ容認されてしまいます.
大体,遊就館を攻撃対象としている特亜が,合祀撤廃ごときで反日を諦めるわけがない!靖国を外交カードにしないという姿勢が一番であることを,この馬鹿はわかっていない!こんな奴が安全保障を語るな!
2006/04/14(金) 11:21:03 | URL | toorisugari #-[ 編集]
簡単だよ!
バカな政治家、バカなマスコミが「靖国神社」を語らなければ何て事はない、黙って参拝したい人が参拝をする、これが世界の常識。
別に世界の人に参拝をお願いしている訳でもない、日本人が参拝し、感謝をするだけの事、黙れ「バカな政治家、マスコミ」。
こんな事議論の余地も無い事ぐらい20歳を越してるオッさんは理解しろよ。
与党も野党も日本人なら、国を売るのはもう止めろ。
2006/04/14(金) 11:31:34 | URL | 嫌! #-[ 編集]
やじさん

小沢はアホの部分を

赤く太文字で大きく表記するべきだと思いますw

何も知らないマスコミを鵜呑みしている一般の人へネット発から「小沢はアホ」を広げていきましょうw
2006/04/14(金) 11:46:12 | URL | d #-[ 編集]
この世に特アと日本しか存在しないかのような対応でなく、これをしたら間違いなく特アと国内各勢力が騒がないという具体的な方法をこそ積極的に提案してほしい。その場で声が大きい勢力をとりあえず黙らせるだけの言動を繰り返しても事態がややこしくなって火種が増殖するだけと感じます。国民がこれだけ情報を学んであちこちで意見を交わしているのに政府から国内向けの提案するでもなく、一般の国民の意見を取り込むでもなく、その時々の担当者が勝手に動き回るのはただ迷惑なのでやめてほしいですね。
綺麗なものも汚いものも全部日本の歴史の一歩なのだから地方でひっそりと人生を送って終えた人もすべて見えにくいだけで今ある日本の過去の一部として解釈できないものでしょうか?良くも悪くも、認めようと認めまいと過去があってこそ現在があるという方向で神がどうこう考えずにただ亡くなった方々も暮らしていた国に自分も暮らしている事を感じつつ静かに考えて自分の行動を決断したいです。
特アだけじゃなく国内のあちこちから指示や命令されたくないですね。騒ぐのが異常という原点にかえりましょう。
人の家を勝手に覗いてメシの食い方が気に入らないとか言われても返事などしたくないし。
2006/04/14(金) 11:53:06 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
MKさん
>前線の兵士が悲惨な環境で倒れた責任を全て元A種戦犯に押し付けるのは

 よく読んでください。
A級戦犯だから、分祀しろというのはあくまで暴論です。たとえば広田弘毅氏でしょう。
 しかし(戦犯でなくとも)合祀して欲しくない御仁もいる。遺族としても天皇陛下ですらも(サイパン慰霊には靖国の宮司が同行しています)、複雑な思いがあるのです。
 祖父によると、終戦直後、大本営の発表がみんな嘘だったワケですから、息子たち犠牲はなんだったんだと、誰もが心の奥底で叫びますよ。やがて、生き残った方から断片的な話が伝わる。遺品も届けられる。その現実に戦争の目的なんてなんの説得力もないですよ。時が経てば経つほど虚しく、考えないようにしたそうです。だからでしょうか、千鳥が淵が竣工したら、好んでそちらに行ってましたね。
 まぁ・・靖国神社が前代未聞の分祀なんてするはずないでしょう。まして私どもの願いでは、A級戦犯のほとんどが合祀状態ですから、中国様のお怒りは解けないです。
 小沢氏は中国さまの意向を政治的に利用して(それを国益=自分の利益)と信じての発言でしょうけど軽率すぎますね。マスコミも靖国参拝が政治家の資質のすべてであるかのような尋問や報道は止めてもらいたいです。小沢氏は政権を取るためなら理念より数合わせで誰とでもくっついちゃいますからね。だからあんなこと言っちゃうんですよ。
 やじさんのコメント欄を騒がせてすみません。今年から、なんと遺族年金の会で、靖国参拝の音頭を取ることになってしまいました。こちらからかなり遠いので、行くんなら一人で静かに行きたいです。・
2006/04/14(金) 12:34:04 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
このような事を言うことは恐れ多くて憚られますが、中共工作員や北鮮工作員の力を使うと「分祀」する方法があるかもしれません。
  先ず御霊の依り代たる霊璽簿を物理的に盗み出し、靖国神社に反対する一民間人を語るものの手で公然と破却してしまい霊的に靖国神社を破壊してしまうことです(特亜の何れかの政府関係者がやれば国際的な非難になるでしょうから。火病患者などの精神異常者がTVカメラの前でやる。)。また依り代の霊璽簿の破却確証を我が国民に与えられるならば社殿もろともの破壊も可。
  そこで復興するために再度、招魂するときに依り代を失った御霊をそのまま招魂するか、再度、御霊を一柱ずつ招魂しなおしそれを主祭神とするかという議論(隠れた廃祀、一種の祭神入れ替え議論)に持ち込めば、A級戦犯として殺害された御霊を排除する可能性が発生します。一度依り代を失った御霊も招魂することができますが、A級戦犯として殺害された御霊の名前を改めて書く必要があるため有形無形の猛烈な圧力が発生し、宮司交代などの遠回りな方法なども使用して一柱ずつの再招魂に持ち込んでしまう方便に走ってしまう可能性があります。誰かが真靖国神社として全ての名前を記し、別に招魂するかもしれませんがそれはそれで参拝者に厄介な心を抱え込ますことになります。普通の神社と異なり、靖国神社は祭神を1つの名前で記さずに英霊一柱ずつのお名前をゆるがせにしないため、万が一、依り代を失い御霊が社から離れた場合、お戻りいただく際に人間側が試されてしまうのではないかということです。公然たる廃祀―再招魂も考えられますが、神社が滅びない限り主祭神を廃祀すること自体がありえないので除外しています。
  もちろんこれらは教理的に現在招魂されている靖国の御霊は合祀する際に元の英霊の御霊から分けられたものが用いられ個々の御霊が残っているという前提の話です。推測ですが、もし元の御霊を残さず合祀しているとなれば先祖に戦死者がいらっしゃられる篤信家が自宅で祭壇に先祖方を祀っている場合、そこに英霊の御霊は居ないという考えを押し付けることになり神道の考えになじまないので、靖国には分けた御霊が合祀されていると考えるほうが普通に思われます。

いずれにせよ、こんなことは決してあってはなりません。あくまで思考実験です。いかに彼ら「分祀」主義者の目論見が恐ろしいことかを強調するためのものです。
2006/04/14(金) 12:57:54 | URL | 無名 #RoABJof.[ 編集]
せめて事前調査をしろ!
 神社本庁の見解からするとどう見ても分祀は無理ですね。あと、サンフランシスコ平和条約締結後の経緯を知らないのかあの二人は。せめて秘書や側近に歴史的経緯とか可能かどうかを調べさせる位しろと言うんです。あまりにも雑と言うか。
 これで政権取ると言っているんですから。政権取る前にせめて一般常識とか復習してくれと言いたいですね。小沢はともかく、元軍人の大勲位は知識があっても良い筈なんですが。あー、さっさとお亡くなりになって欲しいわ。これ以上恥さらす前に。
2006/04/14(金) 13:08:38 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
>SASAKIさん
失礼しました。
「戦犯」ではなく「合祀して欲しくない人もいる」というお話ですね。

ただ、それでも戦史を研究し合祀するか否か戦没者を選別する、というのは英霊を祀る靖国神社にはそぐわないと思います。
2006/04/14(金) 13:53:49 | URL | MK #-[ 編集]
考えてみれば、中曽根のボケヂヂイが中国様に配慮などと言って靖国参拝を止めたから、特定アジアに口実を与え、ここまでこじれてしまったという事なんですよね。

今は日本も少しずつまともになりつつあると思いますが、やっぱり小沢もバカだったと言うことで、民主党をぶっ壊してもらった後でご退場と言うことで良いのではないでしょうか。
2006/04/14(金) 17:08:53 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
地位が高いというだけで連合国に目を付けられ法廷に引き出された人間も多いんです。

陸海軍の課長・班長クラスには戦争を悪化させながら生き長らえて責任も問われなかった者が少なくない。

辻政信や服部卓四郎、田中新一、海軍では石川信吾などがこれに当たります。

首を括られた人間だけが悪いと思いますか?
彼らは正に「責任を取った」のですよ。
2006/04/14(金) 18:06:41 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>たかしさん

同じような人はたくさん過去にいましたよね。-

いましたねえ・・いい加減なことを言ってもノウノウとしてられる・・問題だなあ。

>シンさん

民主がいつのまにか旧体制になってるんだよな-

仰るとおりですね。小沢さんが代表になってより一層際立ちます。

>ワさん

死者に鞭打つ文化を日本にも根付かせたいんですかね。

>かっぱやろうさん

小沢さんも期待はずれだったんですねえ。-

そうですか?小沢氏はこんなもんだと思います。

>やすくにさん

これまで暗闇にいたので見えませんでしたが、只の空っぽな男でした。-

わははは・・

>SAKAKIさん

やじさんのコメント欄を騒がせてすみません-

いえいえ、歓迎します。

ならば遡及して合祀前の状況に戻すことは、神社の意向で不可能ではないと思います-

合祀された背景ってのが、神社側が無理やり合祀したわけではないですからね。合祀の対象となる昭和殉難者として名簿が回ってきたので合祀した。つまりあの当時は問題にならなかったし、むしろ遺族援護法改正によって他の戦没者と同じ扱いになったとみなす空気が大方だったんではないでしょうか。

で、一旦合祀したものを取り消す事が可能なのかどうなのか、そのあたりは宗教の教義に関わってくる問題なので、神社側が教義上できないと言う以上、私にはそれ以上なにも言えません。

先の大戦の総括・・これはやるべきだと思います。ただ、私はあの戦争から教訓を得るための作業であって欲しいと思います。

>古兎さん

分祀論者は、A級戦犯を各地で祀り、増やし続ける事が望みなんでしょうか-

こういった話をわかった上で言ってるならいいんですけどね。

>とんさん

中国が絡んできていて、外交問題として持ち上げているのは、小泉ではなく、小沢民主党党首だ-

結局、靖国を争点化しようとする人たちは、外交問題として継続させていく事を是としているんですよね。もういい加減にして欲しい。

>暇な商店主さん

もう裁判で判決も出て、しかも刑に服したわけですから、国際的に文句を言われる筋合いは一片もありませんね。

>toorisugariさん

これを機にある宗教団体が,他の団体を圧迫することさえ容認されてしまいます-

ホント、これへの布石か?と訝ってしまいますね。

>嫌!さん

いい加減に静かになって欲しいですね。落ち着いて参拝したいものです。

>dさん

小沢はアホの部分を

赤く太文字で大きく表記するべきだと思いますw-

もっと強調すべきでしたかね(笑)。

>日本大好きさん

騒ぐのが異常という原点にかえりましょう。-

仰るとおりですね。ただ、小沢氏みたいな人が続出するので、放っておけないんですよねえ・・・

>無名さん

いかに彼ら「分祀」主義者の目論見が恐ろしいことかを強調するためのものです。-

確かにおっかないです(笑)。

靖国に手を突っ込んで引っ掻き回すことだけは避けたいですね。

>暇人さん

元軍人の大勲位は知識があっても良い筈なんですが-

主計将校ですから、普通の軍人だと思わないほうがいいのかもしれませんね。むしろ文民に近いのかな?

>MKさん

ただ、それでも戦史を研究し合祀するか否か戦没者を選別する、というのは英霊を祀る靖国神社にはそぐわないと思います。-

そうですね。戦争の総括と靖国への合祀は別として考えれば良いと思います。

>勉強中の整体師さん

中曽根のボケヂヂイが中国様に配慮などと言って靖国参拝を止めたから、特定アジアに口実を与え、ここまでこじれてしまったという事なんですよね。-

これのツケまわしが今でも続いてるんですよね・・


2006/04/14(金) 18:09:53 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>煬帝さん

彼らは正に「責任を取った」のですよ。-

そうですね。彼らは形はどうあれ、責任を取ったと思います。

2006/04/14(金) 18:13:15 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
 「ご遺族の気持ち」とありましたが、「A種戦犯のご遺族の気持ち」も考えて欲しいと思います。本人自身の「責任」や「行為」を批判するのは、未来の為にも必要だと思いますが、死後の魂の在り処までを、その議論に含めるのは、問題だと思います。
2006/04/14(金) 23:05:53 | URL | 奈菜氏 #-[ 編集]
できるできない以前に
そもそも政教分離に反するんじゃないのか?
国が合祀分祀とか神社の祭祀に口だすのは。

小沢が政権とっても、実際にそんなことやろうとしたら、
参拝以上に違憲問題になる気がする。
2006/04/14(金) 23:10:25 | URL | Flute #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いつまで靖国問題を持ち出すつもりか。何も知らない人間が口を出すべきではない。
2006/04/14(金) 20:21:18 | 若手(?)整体師の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。