管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国大統領 『北と軍事交流する』 はあ??
 先ほど、韓国の盧武鉉大統領による仰天発言を発見しましたので、ご紹介します。
朝鮮日報から以下引用)  注:リンク先韓国語

盧武鉉大統領、「北朝鮮との軍事分野交流を積極的に推進する

 盧武鉉大統領は施政演説の中で、「朝鮮半島の平和体制と北東アジアの安保協力体制の定着は、我が国の生存・繁栄戦略であると同時に、必ずや実現しなければならない課題でもある」と強調して、「今後、北朝鮮との経済分野交流を持続的に拡大してゆくのと併せて、軍事分野交流も活発に推進してゆく」と述べた。

12 日の国会本会議で李へチャン首相が代読した演説の中で、盧大統領は統一外交安保分野について、「政府は緊密な韓米協調と南北対話を基盤として、6ヵ国協議の合意事項履行のための後続措置を遺漏なく管理・遂行している。6ヵ国協議の共同声明採択は、朝鮮半島の平和を脅やかしてきた最大の障害物を取り除く、意味のある成果だった」と評価した。<中略>

盧大統領は「我が国は今後、経済分野交流を持続的に拡大してゆくのと併せて、軍事分野での交流も活発に推進してゆかねばならない。これを通じて朝鮮半島の平和の定着と南北共同繁栄を一緒に追求してゆかねばならない」と述べた。

韓米関係を含めた周辺国との関係について盧大統領は、「韓米連合防衛態勢を堅固にする一方、韓米関係が互いを尊重して協力する包括的・躍動的な関係として継続的に発展するよう努力する。韓日関係は、正しい歴史認識に基づいた未来志向的関係を構築するようにする」と強調した。

同時に盧大統領は、「我が国の国家イメージを高め、国力に相応しい役割をより強化してゆく」として、「国際社会の責任ある一員として発展途上国に対する海外援助を拡大してゆく」と付け加えた。
 
 ※この記事の翻訳文は2chからの転載です



 まさに『はぁ?』という感じです・・北と軍事交流?えっと・・たしか韓国と北朝鮮って『戦争継続中』でしたよね?違ったかな・・なんだか自信が無くなってきました。ひょっとして私の知らない間に戦争が終わったんでしょうか。誰か教えてください(笑)。

 米軍削減の上に、自軍の人員削減まで言い出して、お次は北との軍事交流ですか。ホントにこの人『頭大丈夫』なんでしょうか。戦争の当事者同士が軍事交流なんて聞いた事がありません。軍事交流といいながら、戦争に持ち込むつもりなんでしょうか。それなら、中々の策士だと評価しますが。でも、盧武鉉大統領に限って言えば、それは無いなあ(笑)

 毎度毎度こちらの予想を遥かに上回る言動をしてくれます。そういう意味では楽しい人ですが、韓国民は気の毒だなあ・・こんな大統領。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
核兵器を保有した反日独裁国家が半島に登場するという悪夢
2005/10/15(土) 15:29:36 | 1喝たぬき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。