管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国大陸から手を引く時がきた
 あと数年で日本からのODA供与が無くなる・・北京オリンピックを契機に、金蔓をひとつ失う事になった中国。豊かになったのだから、もう日本から金を毟り取ることはやめよう・・とはならないのが中国様ですが、最近では旧日本軍が遺棄していったという兵器の処理を巡って法外な請求書を送りつけたり、強制連行されたと主張する人民を日本に送り込み、各地で訴訟をおこさせるなど、何とか日本から金を毟ろうと頑張っておられます。

 そんな中国様の新しい戦略なのか、新手の賠償請求団がいらっしゃっているようです。こちらをご覧ください。(毎日新聞から以下引用)

日中戦争・重慶爆撃:「広島・長崎同様忘れないで」 訴訟の原告が東区で講演 /広島

 日中戦争中の1938~43年、旧日本軍による中国・重慶への大規模空爆で家族を奪われたなどとして、中国人被害者40人が日本政府に1人当たり1000万円の国家賠償と謝罪を求めた東京地裁への提訴で2日、原告の鄭友預さん(66)が東区光町2の広島国労会館で講演した。

 鄭さんは「日本ではあまり知られていないが、初めて日本軍が大規模戦略爆撃したのが重慶大爆撃だ。広島・長崎の被爆と同様に忘れないでほしい」と訴えた。

 市民団体「重慶大爆撃の被害者と連帯する会」(栗原君子代表)の主催で、約40人が参加。広島市と重慶市が姉妹都市提携を締結して20年目を迎えたのを機に開いた。【吉川雄策】

毎日新聞 2006年4月3日


 ハァ・・いや、爆撃で亡くなられた方も実際にいらっしゃったでしょうし、その事に対しては申し訳なく思う。ただ、中国は日中共同声明にて、戦争賠償の請求は放棄してるんです。だから、日本としては賠償に応じられないし、裁判でも負けるでしょう。

 そんな事は百も承知で訴訟を起こしてるんでしょうが、また胡散臭い日本の団体と『連帯』してますね。狙いは原爆と重慶爆撃を同列に並べようということでしょうか。中国は近年、重慶爆撃を重慶『大爆撃』に格上げし、第二の『南京事件→南京大虐殺』を作り出そうとしているようですし。
 
 強制連行されたと主張する人にせよ、今回来日した重慶爆撃の被害者だと主張する人にせよ、日本国内の訴訟では勝てません。目的は日本国内で『何となく悪い事をした』とか、『まだ過去を認めてない』なんていうイメージを喚起させること、もって日本政府に対する圧力にしようという事なのかもしれません。

 しかしながら、上にも書いたように中国は戦争賠償請求を放棄しており、この手の賠償云々という話に『ケリ』はついている。オカワリはルール違反だし、中国が常々言ってきた『日中共同宣言の精神』に反する動きだ。中国政府はこの手の動きに歯止めをかける必要がある。ところが、中国は歯止めをかけるどころか、この動きをさらに利用しようとしている。このニュースをご覧ください。(毎日新聞から以下引用)

対日賠償請求:戦争被害、中国国内の裁判所に提訴へ

 【北京・飯田和郎】日本政府や関係する企業に戦争賠償を求める「中国民間対日賠償請求連合会」(童増会長)は2日、北京で中国国内の弁護士らと協力協定に調印し、第二次大戦中の強制連行などの賠償について、近く国内の裁判所で提訴に踏み切ることを明らかにした。中国人が日本の裁判所に戦争賠償を求めたケースはあるが、中国国内の裁判所に提訴するのは初めてになる。

 中国政府は72年の日中共同声明で対日賠償請求を放棄したが、今度の動きについて中国当局も黙認しているとみられる。小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題などで日中関係が冷え込む中、民間賠償要求は新たな摩擦要因になる可能性がある。

 連合会関係者が毎日新聞に明らかにしたところによると、初の提訴は44年に父親とともに強制連行され、福岡県内の炭鉱で働いたとされる河北省の男性(76)の事案を予定している。男性は2月、連合会に提訴手続きを委託したという。

 中国紙によると、童増会長は「中国国内での提訴は法律上、有効」と主張。賠償の対象とする関係企業が中国国内に置く現地法人・機構を相手取り、提訴手続きを進める方針を明らかにした。

 大戦中の戦争被害について、これまでも日本で賠償請求訴訟が行われてきたが、連合会関係者は「満足できる判決が出ていない」と述べ、国内で提訴する理由を説明した。中国の司法機関が訴訟に関する証拠・事実を集める可能性もあり、連合会側には日本側の道義的責任を追及する狙いもあるようだ

毎日新聞 2006年4月3日 18時19分 (最終更新時間 4月3日 18時58分)


 以前のエントリーで、『中国で対日賠償請求が始まるかも!?』という情報をお伝えしましたが、どうやら本当にやるようです。中国で本格的に訴訟が連発されれば、『悪いイメージの喚起』だけではなく、本当に日本企業は骨までしゃぶりつくされるかもしれません。マジで撤退時期にきてますよ。

 中共の意向が何より優先され、まともな裁判が行われるとは到底思えない中国。これは『戦争賠償の請求を放棄する』という方針を撤回したと見ても良いのではないか?中国は一線を越えたと思う。進出企業は火傷したくなければ早期に撤退を考えるべきですし、政府はもう日中共同宣言など政治文書の精神を墨守する必要はない。大陸から手を引くべし。
 

banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:中国で対日賠償請求始まる 『外道、犬畜生の類』
関連エントリー2:中国様 『そのまま報道する日本マスコミが悪い』
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
悪徳弁護士
 例によって賠償請求ですか。支那さまや癇国くんの手を変え品を変えての賠償請求を見てると、彼らは金儲けのうまい一部の日本人に操られているのでは? と邪推してしまいます。
 だって裁判するには着手金や印紙代、弁護士費用などある程度お金が無くてはできないことですから。しかも結果は判っているのですから、反日悪徳弁護士にとって、これほど簡単で美味しいお仕事は無いと思います。
 この手の裁判にシャシャり出てくる弁護士を調べ統計をとったら、面白いことになると思います。
 
2006/04/04(火) 19:49:35 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
鵞鳥の腹を割く訳ですか。
 もともと、近代法が解っていないとは思っていましたが、斜め上逝ってますね。自分らで結んだ条約に違反する行為をするという事がどういう意味を持つか。こんな話が出た時点で撤退を始める企業が出てくるでしょう。中国にとって金の卵を産む鵞鳥な筈ですけどね。進出した日本企業は。
 かんべえ殿の溜池通信という良質の経済関係のサイトがあります。
http://tameike.net/
そこによると、日本は中国沿岸部の雇用主として6.7%を占めているとのこと。大手製造業は水平分業をやっているらしいです。この状態で日本に喧嘩を売るとどうなるか? 沿岸部の就業人口が失業率10%で13500万人、内970万人を雇用している計算だそうで。つまり訴訟リスクから日本企業が一斉撤退したら一千万近い人間が失業する。訴訟で得られる金を目当てにしかけたら最後、他国の企業もこんな国でやってられるかという事になりかねない。経済が吹き飛び政権もその余波で吹き飛びかねない。そこまでするほど共産党内の政争がここまで馬鹿げた事をやる状態になっているとしたら、早速撤退して損切りをしないといけないでしょう。
 そういえば、共産党幹部のマカオ行きに制限をかけ始めているという話を聞いております。幹部の私腹もとい隠し口座関係でしょう。
 中国経済崩壊と共産党崩壊は意外と近いのかも知れません。
2006/04/04(火) 20:34:29 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
卑劣な訴訟なんかしあがって!、日本人に謝れ! → 童増いません(どうもすいません)
出た―――っ!!。反日シナー君の急先鋒、童増ちゃん。
これまで尖閣諸島への上陸や、戦争被害者を支援すると称して日本政府を訴えたりと、さんざっぱら日本への憎悪を剥き出してきた訳ですが、今度は強制連行され炭鉱で働かされたと称する爺さんの訴訟を、中国国内でおっ始めるとか。中国でやったんなら100%、いや100万%間違いなく日本側の敗訴決定ですね。結果を見るまでもなく。
しかしまあよくも、他人の人権を調理して喰っちまう連中が、他国のことをとやかく言えますよね。第一その爺さん、働いてたっちゅー時期は何歳ですねん?。中高生ぐらいでっしゃろ。なんぼ日本が非道やゆうても、そこまでせえへんやろ。アンタのお国とちゃいまっせ、日本は。
シナー君がこうした訴訟を起こすたんびに思い出すのが、高知でしたっけ?、高校の修学旅行生が中国いって、列車事故で大勢死んだ事件です。あんときは確か中国政府がゴネて、日本政府も及び腰だったため、一人頭200万チョイの、雀の涙程度の慰謝料で、無理やり決着させられたんでしたっけ。んで、この爺さんの請求金額が記憶では1000万ほど。ほ~、中国でなら夢のような老後が送れますねえ。
でも、反日マスゴミや媚中政治家、それに何といっても売国企業連中、トヨタの奥田碩のようなピーな野郎は、こうした中国の動きにゃ見て見ぬ振りをするんでしょうなあ。必死に抑えてますけど、何か私、ファビョりそうですわ・・・。
この先、訴訟がどういう推移を辿るかはわかりませんが(判決は予測つきまけど)、日本企業は次々と狙い撃ちされるでしょう。そんときになって売国企業が慌てふためいたとこで、知ったこっちゃない。例のお仲間に頼んで、中共に陳情でもすりゃいいじゃないですか。ね、奥田さん。
   橋龍、2F、紅の傭兵・・・。
2006/04/04(火) 21:40:54 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
重慶が「大規模戦略爆撃」?
そんな寝言は東京大空襲の惨状を見てから言え。

それから、現地の日本企業から金を毟り取るような真似をしたら中国製品不買運動でバブル崩壊さしたるかんな。

よっく考えろよ。
2006/04/04(火) 22:15:10 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
今日の産経新聞に『豪州が中国にウランを輸出へ』という記事がありました。
中国に関する記事を読んでいると 敵ながらアッパレ、本当にしたたかに外交をしています。日本はこの様な国に対抗していけるのか? 
台湾が中国に屈してしまう日が先か 中国の経済破綻が先なのか?
つい最近まで平和ボケだった私の知識では考えが及びません。
皆さんの考えを教えてください。
2006/04/04(火) 22:21:56 | URL | はち #-[ 編集]
栗原君子さんとは?
>市民団体「重慶大爆撃の被害者と連帯する会」(栗原君子代表)

 この人は新社会党の人で、栗原貞子のお嬢さんですね。栗原貞子は詩人で、広島で被爆。昨年のNHK『紅白歌合戦』で吉永小百合が『生ましめんかな』を峠三吉の詩と合わせて朗読しました。(愚生の評価:愚かなパフォーマンスでした!)
 『さざ波通信』から、
http://www.linkclub.or.jp/~sazan-tu/discussion/move3/m06011.html

 新社会党は元部落解放同盟の小森龍邦氏が所属する政党です。
 栗原君子女史は新社会党の委員長です。そういう文脈で「捏造」された裁判であり報道ですね。
2006/04/04(火) 22:36:58 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
ウンザリですね、インチキ市民団体。
自分の懐は痛めず、募金にいそしむでもなくただ真っ当な国民のカネを使ってええ格好するただの騒動好きたち。
こんなの相手にする国家がこの世にあるはずないのであんまり心配はしてませんが裁判所も忙しいのに付き合わされて気の毒。
コイツらの資金源を暴きたいです。どうせ反日的サヨクに行き着くんでしょうが、国のお世話になりながら国に楯突くより潔く国外に出て行ってほしいものです。何たらボートとか利用して。
まるで親元に寄生しながらワガママ放題のクソガキみたいでムカつきます。
2006/04/04(火) 22:39:59 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
シナ国内での日本企業を被告とした訴訟、明らかに日本企業の敗訴です。これを機にシナに進出した企業が撤退してくれればいいのですが。このシナの動きは当然中共の承認の下でのことでしょうから、逆に考えるとシナは日本の技術を学んでしまった。「もう独り立ちできるぞ!日本はシナから出て行け」という中共のシグナルかもしれないなとも思います。かつての韓国がそうであったように。いまさら言っても繰言にすぎないが、こんな、友好精神のかけらもない国の本質が見抜けず友好条約を結び、いいなりになってきた歴代首相の責任は一死をもって償っても償いきれないほどに重い。私利私欲を追い求めて国を誤ってしまった彼らが、この責めをどのように負うつもりだろうか。また我々国民はどのように彼等に責任を問うべきか。
2006/04/04(火) 22:43:30 | URL | bulldog #-[ 編集]
栗原貞子『生ましめんかな』
>栗原貞子の詩を引用しておきます。


こわれたビルデングの
地下室の夜であった。
原子爆弾の負傷者達は
ローソク一本ない暗い地下室を
うずめていっぱいだった。
生ぐさい血の匂い、死臭、
汗くさい人いきれ、うめき声
その中から不思議な声が
聞こえて来た。
「赤ん坊が生まれる」
と云うのだ。
この地獄の底のような地下室で
今、若い女が
産気づいているのだ。
マッチ一本ないくらがりで
どうしたらいいのだろう
人々は
自分の痛みを忘れて気づかった
と、「私が産婆です、私が
生ませましょう」と云ったのは
さっきまでうめいていた
重傷者だ。
かくてくらがりの地獄の底で
新しい生命は生まれた。
かくてあかつきを待たず
産婆は血まみれのまま死んだ。
生ましめんかな
生ましめんかな
己が命捨つとも…
(栗原貞子)
2006/04/04(火) 22:45:00 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
倒錯の売国日本人
「関係者を探して日本に呼び、費用を負担して勝てないと分かっている訴訟を起こして反日マスコミに報道させる」

売国日本人の最たるものです。

こうした市民団体は、満洲や北朝鮮でソ連兵や現地人に輪姦されて全てを略奪されて死んで行った日本女性の遺族が中国やロシアを提訴するのには協力しないのでしょうか?

満洲で全てを失い、生きるために極貧の現地人の妻となり、文章にできないような悲惨を味わった日本女性は、ソ連や中国に賠償請求をできるのではないでしょうか?重慶空襲について日本政府に損害賠償請求をできるのならば。

かつて、中国残留婦人のことを書いた本(ちくま文庫)を読み、半分読んだ所でそれ以上読めませんでした。
2006/04/04(火) 23:12:51 | URL | おやじ #kcN02UG2[ 編集]
今の日本企業は
『危ないぞ!』といわれても撤退しませんね
大損して初めて撤退する

目先の賠償金は手に入っても撤退して困るのは中国側です
ですが中国はしたたかです
賠償金をたんまりもらったあと
再び巨大市場を餌に開放するには企業にも朝貢のような制度をもってくるのではないでしょうか
2006/04/04(火) 23:31:16 | URL | d #-[ 編集]
『流れる星は生きている』の復刊!
例のさまざま論議を呼んでいる『国家の品格』の著者・藤原正彦のお母さんの本が再刊されました。
『流れる星は生きている』(藤原てい著/
中公文庫・BIBLIO20世紀)
読んでみようと思います。満洲から北朝鮮からを経て南朝鮮から日本への逃避行です。

2006/04/05(水) 00:05:39 | URL | 東海散士 #-[ 編集]
中・韓への謝罪・保障・訴訟は無視のみ!
訴訟など無視・無視です。最初に謝罪外交などするからつけいられるだけ!米国からの下記のようなコメントもあるし、日本が応じると欧米も因縁つけられるサンプルになるから断固無視。http://blog.goo.ne.jp/2005tora(株式日記と経済展望)さん

中国・韓国に「謝罪」を受け入れる意志はない

外交 / 2006年04月04日

中国・韓国に「謝罪」を受け入れる意志はなく、
日本の謝罪目的は達成せず…米国人研究者が分析

2006年4月4日 火曜日

◆日本の謝罪目的達成せず、中韓に受け入れ意思なし  4月3日 産経新聞

【ワシントン=古森義久】
日本の戦後の対外的な謝罪をすべて記録し、分析した「第二次世界大戦への日本の謝罪」と題する珍しい学術書が米国で出版された。著者である米国人の 新進日本研究者は、現代の世界では主権国家が過去の行動について対外的 に謝罪することは極めてまれだとし、日本が例外的に謝罪を表明しても所定 の目的は達成していないと述べ、その理由として謝罪される側に謝罪を受け 入れる意思がないことを指摘した。

著者は、ミシガン州のオークランド大学講師で新進の日本研究学者のジェーン・ヤマザキ氏で、同書は今年初めに出版された。米国の学術書としては、初めて一九六五年の日韓国交正常化以降の日本に よる国家レベルでの謝罪内容をすべて英文にして紹介し、日本の謝罪の異様で不毛な側面を詳述した点で異色であり、三月末の時点でも米国の日本研究者の間で注目され、活発な議論の対象となっている。

同書は基本的に日本の過去の戦争関連行為が悪であり謝罪や反省は必要だと いう立場をとりながらも、日本国内の保守派に根強い謝罪反対にも理解を示し、 国家謝罪は
(1)その国家の政治的正当性に疑問を投げかける
(2)自国の先祖や伝統を傷つける
(3)現実の訴訟や賠償支払い義務の土壌をつくる-
などの点を指摘した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用
おたおた。きょろきょろと周辺国の様子をこそ泥のように気にする態度が朝日新聞やその愛読者に不埒な売国議員ご一行様のようですねー。こういうアホの言うことなど無視して花見を楽しめば良いのです。よく遊び、よく仕事する。他国の指示が、自国の支持をしてくれません。自分の不道徳な私事が暴露され益々深みの泥沼でもがく事は明白です。汚い泥沼に浮いて咲く蓮華のように清らかな信心、祖先崇拝は困難も救い多難な前途に希望を齎します。未来のある子供達に胸を張って「愛国精神の育成を図る」事こそが少子化対策なのです。

2006/04/05(水) 00:07:44 | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>光源氏さん

彼らは金儲けのうまい一部の日本人に操られているのでは? と邪推してしまいます。-

それプラス中共から工作資金として金が出てるでしょう。

>暇人さん

訴訟リスクから日本企業が一斉撤退したら一千万近い人間が失業する-

今後、日本企業独特の訴訟リスクを抱えてしまいました。さっさと別の国に行けばいいのに。

>怒る小市民さん

この童増ってのは、よく出てきますね。先の反日デモの中心にいたようですし。チナオチの御家人さんによれば、この童増のラインからの訴訟とは別に、もうひとつ同じようなことをしようとしている団体があるそうです。どうなることやら・・

>煬帝さん

そんな寝言は東京大空襲の惨状を見てから言え。-

ホントに。重慶への爆撃は5年間に渡って行われたわけですが、東京大空襲での犠牲者の数とは比べ物にならないくらい少ないです。

>はちさん

まさにこれからの動き方にかかってくると思います。故に媚中派などから力を取り上げる必要があります。日本が中国を際限なく助ければ、彼らの悲願である台湾併合もやり易くなるでしょう。

>東海 散士さん

情報ありがとうございました。

要するにプロ市民ですよね。しかも極めつけの。

>日本大好きさん

ウンザリですね、インチキ市民団体。-

ホントに。あの船で永遠に航海してればいいのに。

>bulldogさん

中共のシグナルかもしれないなとも思います-

であるなら、体力が残ってる間にとっとと出たほうが良いですね。どの道吸い尽くされてポイでしょうから。

>おやじさん

日本女性の遺族が中国やロシアを提訴するのには協力しないのでしょうか?-

仰るとおりでして、慰安婦にせよ、何にせよ、なぜか外国人ばかりに協力してますね。苦しみは人種、国籍問わず同じはずなのに。

>dさん

企業を追い出してしまえば、その巨大市場自体が夢幻と消えますね。やれるもんならやってみやがれ!という感じです。

>ようちゃんさん

情報どうもでした。
2006/04/05(水) 08:05:54 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
産経新聞「日本の指導者に責任」 反日デモで中国外務省 本当に信じられないことを言い出す、それが某国クオリティ。↓クリックでランキングチェック!! "某赤い国Life 別室”もよろしく!!
2006/04/04(火) 21:45:49 | 某赤い国Life
 日本人のくせに非常に卑屈な態度が気になります。私はこの人の文章を読んだのが初めてですが、なんでここまで日本を悪者にするのでしょう。
2006/04/05(水) 01:03:56 | 新聞記事・ニュース批評@ブログ
 あえて中国・バチカン・台湾の件を表題にしましたが、今日は全編「細切れぼやき」っぽいです。 中国人が中国国内で日本政府を提訴、「半島を出よ」映画化、よど号事件の韓国公文書、朝日社説などなど。 中国共...
2006/04/05(水) 02:01:10 | ぼやきくっくり
 ・日本案反対の中露が修正要求 国連分担金問題 2004-06年の国連分担金によると、支那は2.053%、露スケに至っては1.1%。完済も疑問。 常任理なら3ないし5%は払えと言われてキレとかないと、立場無いでしょうが、キレたらキレたで立つ瀬は有りませんな。実力の伴わな....
2006/04/05(水) 15:09:58 |  ◆ ケシクズ ◆
国連分担金 日本案の削除を要求 中露、抵抗姿勢浮き彫り (産経新聞) - goo ニュース 二〇〇七-〇九年の国連通常予算の分担率交渉をめぐり、中露両国は三日までに各加盟国の提案を網羅した決議草案から日本案などの「削除」を要求する修正案を、総会第五委員会(行政・予
2006/04/05(水) 17:18:47 | 電脳空間「高天原」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。