管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 再検討の必要あり 『ビザ恒久免除』
 日本の治安を悪化させる原因のひとつとなっている外国人不法滞在問題。政府は『不法滞在者数を半減させる』という目標を掲げ、入国管理などを強化する方針を打ち出しましたが、進捗状況はどうなってるのでしょうか。昨年1年間のデータが発表されたようなので、ご覧頂きます。こちらをどうぞ。(NHKニュースから以下引用)

不法残留外国人 13年連続減

法務省入国管理局のまとめによりますと、ことし1月1日の時点で日本に不法残留している外国人は、19万3745人で、去年に比べて1万3000人余り減りました。不法残留している外国人の数は、平成5年をピークに13年連続で減少しており、20万人を割り込んだのは平成3年以来のことです。

国籍別の不法残留者は、韓国が4万203人で最も多く、次いで中国が3万1074人、フィリピンが3万777人などとなっています。不法残留者が減少したことについて、法務省は、入国審査を厳格に行い不法滞在の摘発を強化した結果だとしています。

ただ、政府は「不法残留者」と「不法入国者」を合わせた不法滞在者について、おととしのおよそ25万人から平成21年までに半減させる目標を掲げています。これに対し、この2年間は3万人ほどしか減少していないことから、目標の達成は厳しい状況となっています。03/27 04:27


 はい。若干、減少傾向にあるものの、思ったほど効果が現れていないことがわかります。5年間で12,5万人減が目標で、2年間で5万人ペースの減少がないといけないわけですが、3万人しか減ってない、と。ここで入管、法務省を批判したいところですが、その前に以前のエントリーで紹介したある統計をご覧頂きたいと思います。(朝鮮日報から以下引用)

外国から追放された韓国人 3年8か月間2万8000人

 ここ3年8か月間、不法滞在や犯罪行為により外国から追放された韓国人は2万8000人余に達すると把握された。

 国会・統一外交通商委員会所属のホン・ジュンピョ議員は22日、外交通商部に対する国政監査資料で、2001年から今年8月までの韓国人追放者数を集計した結果、2万8000人に達したと明らかにした。

 このうち、85%の2万3549人(今年追放者除く)が日本に集中しており、次にオーストラリア1351人、英国760人、米国756人の順だった。

 追放理由としては、日本の場合、不法滞在が2万1643人に達した。


 データの年度が違うので単純比較は出来ませんが、ほぼ構図は同じであろうという前提で話を進めます。NHKの記事にある昨年の韓国人不法滞在者数は4万203人で、その前の年は4万3151人でした。減少数は約3000人となっていますが、この朝鮮日報の記事を見ると、年間で約6000人が日本から追放されている事がわかります。つまり、入管はかなりの数の韓国人を摘発、追放しているが、新たに不法滞在する韓国人が多い為にそれほど減っているように見えないというわけですね。(関連エントリー1を参照)

 摘発は強化しているが、新たに入ってくる人間が多く、数としてはあまり減らない・・これはおそらく韓国人だけの現象ではなく他国の不法滞在者にも言えることだと思います(程度の差はあれど)。おそらく追放した人数だけみれば、2年間で5万人を達成してるんでしょう。が、いかんせん激しいイタチゴッコという現実がある。

 不法滞在を狙い撃ちした法案ではありませんが、政府は今国会で出入国管理法の改正案を提出する予定になっており、来日する外国人の全て(特例を除く)から指紋、顔写真を取るという対応策が新たに追加されます。これは不法滞在防止にも一定の効果はあるでしょう。

 ただ、対策を強化する一方で、国別の不法滞在者数が最も多い韓国人に対するビザを免除するという『対策打消し』になりはしないか?という措置も取っている。取り締まりの現場からはこんな声も聞こえます。(sankei webから以下一部引用)

不法滞在者 犯罪の温床 外国人検挙急増
平成8年から3倍近く
<前略>

今年に入ってからは、県警は強盗殺人や業務上過失致死傷などの容疑で、国外逃亡したブラジル国籍の男女三人を次々と国際手配した。

 来日外国人の増加にともなって増える外国人容疑者。県警は「逮捕された外国人容疑者の四-五割が不法滞在状態」と指摘している。

 県警によると、県内の来日外国人による犯罪の検挙件数と検挙人数は増加傾向にある。平成八年は七百三十五件だったのに対し、十七年は三千九十四件。検挙人員では二百八十八人から八百十六人に増加している。

 中でも県警が問題視しているのは不法滞在者だ。国外強制退去処分にしても再入国して犯罪を繰り返すケースも多い。<中略>

 不法滞在者は出稼ぎ目的で留学生や観光客を装って入国するケースが多く、強制退去歴があっても偽造旅券で再入国するという。背後には不法就労を斡旋するブローカーや、不法滞在者を雇う事業主、稼いだ金を本国へ送金する地下銀行のほか、日本国内で手引きする同邦人ネットワークもある。外事課は「犯罪目的で入国する不法滞在者もいるが、働き口がなくてさらなる犯罪に手を染めることが多い」とみている。

 警察白書によると、全国的にみても、十六年の来日外国人の検挙件数(四万七千百二十八件)と検挙人数(二万千八百四十二人)は過去十年間で最多、十年前の二倍近くになっている。危機感を持った政府は平成十五年に「五年間で不法滞在者を半減させる」との方針を打ち出し、県警も名古屋入国管理局と合同で不法滞在者の摘発強化に乗り出した。

 県内の留置場が満員に近い状況が続いていることもあり、県警は不法滞在などのほかに余罪がない外国人は名古屋入管に送致し、手続きが簡素な強制退去処分にしている。送還費用は本人がまかなえないときは国費で支払われるという

 しかし、強制送還されても名前を変えて不法入国を繰り返すほか、刑務所に入ったとしても日本は刑が軽いため、「いたちごっこ」(外事課)になっているのが現状。

 「安易にノービザなどの外国人を受け入れる態勢をつくると、この先の日本の治安に禍根を残す」(同)と警戒を一層強めている。 


 逮捕された外国人の4、5割が不法滞在状態、滞在が不法なだけに、さらなる犯罪に手を染める・・やはりというか当たり前の話かもしれませんが、不法滞在は犯罪の温床になっている事は間違いないようです。

 後段の『名前を変えて不法入国を繰り返す』にはそこまでやるか?的な感想ですが、それほどオイシイという事なんでしょう。出入国管理法が改正されるにせよ、法や対策には必ず穴があるわけで、向こうも対策を練ってくるでしょう。(関連エントリー2を参照)

 よほどの重罪でなければ大した罰を受けず、不法滞在だけなら何の罰も受けないまま帰されるだけ。帰る金が無いといえば、日本国民の税金で国に帰れる・・で、またぞろ不法入国・滞在を繰り返す、と。たしかに彼らにとってはオイシイ話です。

 が、そんなバカな話がまかり通って良い訳がないし、摘発する現場は大変だ。『安易にノービザなどの外国人を受け入れる態勢をつくると、この先の日本の治安に禍根を残す。』これは偽らざる心境でしょう。

 いくら当局が頑張って摘発、送還しても、得られるメリットに比べてリスクが低いから『改名』してまで不法入国を試みる輩が後を絶たないわけで、もともと低いハードルをさらに低くしてやる『ビザ免除』は噴飯モノでしょう。摘発する側にとってみれば。安全が脅かされる国民にとってもしかりです。

 既に実施されてるとはいえ、不法滞在者数が最も多い韓国人へのビザ免除措置は、少なくとも政府目標である『半減』が達成されてからするべきだったのではないか?と思います。私は今でも免除に反対だ。今からでも遅くない。出来ることなら撤回して欲しい。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国人ビザ恒久免除 『これでもやるの?』
関連エントリー2:韓国人ビザ免除 その対応策に異議あり


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビザ免除をやめさせるには。
 まず、頭が痛いのは韓国もビザ免除している事。こちらは免除しているのに何事かとかみつかれると腰が引ける役人が多いというのが第一の問題。第二は個人特定を行う情報と情報を有効活用する体制がどの程度の期間で再犯者を防ぐだけのものとなるか。第三はひどい話ですが国内で必要とあらば犯罪者を逮捕時に武器を持って抵抗してきたら射殺できる体制へ警察を、司法と社会を変更できるか。
 ま、韓国に限ればあの政権ですからうまく挑発すればビザ免除を取り消させる事も出来るでしょう。
 後は日本で犯罪を行うリスクをあげる事。これは我々が抵抗した犯罪者が警官に射殺される事を社会として肯定する必要があります。犯罪者の人権は彼らが法に従う時のみ保証される。武器を持って逆らえば死ぬリスクが跳ね上がる。ひどい話ですが日本は悪い意味で人権重視をする傾向がある。
 人権はそのままでは概念にすぎず、それを保障するシステムを敵とするなら人権の保証対象外となる。ひどい話ですがそれしかない。
 多数の法を守る市民の人権を守るには、少数の法を破る者の人権を最悪、武力抵抗には生存権喪失がもれなくついてくる社会でない限り無理です。後は外国人犯罪者の送還費用は原則犯罪者に負担して頂く形に法を変更する事でしょうね。とにかく犯罪を犯す事に対するリスクをあげる。これしかないでしょう。
 関係ないかもしれませんが私は死刑肯定派です。理由は他者の生存権を奪った者は自己の生存権を剥奪されるリスクを負うべきであると思うからです。人権の観点から死刑反対という考えは誤りであると考えます。他者の人権を尊重する者だけが自己の人権を尊重される権利がある。それを侵したら自己の人権が制限、あるいは剥奪されるのでなければ公平ではない。
 死刑が犯罪の抑止にならないとしても死刑制度は廃されてはいけない。逆説的かもしれないけど文明社会は死刑という野蛮な手段を抜きにして維持できないと思っているからです。社会を維持するシステムは死と暴力という野蛮を制御するものであるが故に。
2006/03/28(火) 10:14:23 | URL | 暇人 #ubwXA8Lk[ 編集]
警察はもっと発言を
治安当局は最近なかなか良い仕事をしてくれていますが、恒久ビザ問題についても、治安に責任を持つ立場として、「警戒を強める」なんてレベルではなく、その前の段階からしっかり発言してくれないと困ります。
2006/03/28(火) 10:20:19 | URL | 一般市民 #-[ 編集]
シンガポールは多くの民族と宗教が混在する国でありながら、治安が非常によく、ルールがよく守られている、美しい立派な国です。それは国民の主体である中国系は元来拝金主義で公衆道徳やルール遵守の意識が希薄なため、刑事罰や罰金を極端に重くしてあることにあるようです。
中国、韓国、北朝鮮に対しては性善説ではなく、性悪説に立った対策が必要なのです。
2006/03/28(火) 10:37:14 | URL | 一般市民 #-[ 編集]
半減させる
甘い「目標」ですね、「皆無」を目指す、目標を半減においておけば50点取れば満足、数字では幾らでもごまかせる。
一方で取締りを強化して、一方では鍵を掛けていない、いつでも素通り、定着よりこの方が恐ろしい、友好が前提で受け入れ場、永い眼で見てマイナスの方が大きい。
日本に入国出来るのがステイタスに成らなきゃね。
2006/03/28(火) 10:57:48 | URL | 嫌! #-[ 編集]
単純に強制送還の場合は該当者の母国の航空会社を利用、費用は帰国後ゆっくりと本人に請求してもらうのがスジでしょう。自分の国だったら踏み倒せないだろうし。
なんで日本政府は無駄遣いしたがり癖が直せないかな?やっぱ役人の金銭感覚の欠如が主因ですね。相変わらず税金ドロボーだなあ。深刻!
2006/03/28(火) 11:00:41 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
>まず、頭が痛いのは韓国もビザ免除している事。

それで頭を痛めること自体が、相手の勝手な政治宣伝に負けています。

ビザ免除は主権国家の自律的な出入国管理の一環であり、相互主義など関係ありませんよ。

たとえば不法滞在ワースト・ワンの国が勝手にビザ免除したからといって、アメリカが「相互主義」で、その国にビザ免除すると思いますか?ありえませんよ、馬鹿馬鹿しい。
2006/03/28(火) 11:31:30 | URL | ろん #-[ 編集]
その通りなんですけどね。
>それで頭を痛めること自体が、相手の勝手な政治宣伝に負けています。
ろん殿のいう通りなんですがそれに負けているのが外交の実務に関わっているってのが問題なんです。後、負ける連中つくるのに欠かせない反日的なのを支援するマスゴミが。
 ビザ免除をこちらから一方的に停止するとマスゴミその他がやめろとキャンペーン張ってあれこれ始める。
 馬鹿馬鹿しい事に基づく主張を一応説得力があると思ってしまう連中が外交の実務と判断をやるポジションにいる事が問題なんです。
2006/03/28(火) 12:01:09 | URL | 暇人 #-[ 編集]
朝日新聞社長長男 覚醒剤所持で逮捕
3月28日の最新ニュース(産経新聞Web):
朝日新聞社長の長男を逮捕。警視庁。職業不詳35歳、渋谷の路上で大麻数グラム所持。職務質問で発覚、容疑認める。

朝日は絶対に見ないことにしていますが、今回ばかりは見ない訳には行きません。
覚醒剤の入手ルートに注目! 北朝鮮製ルート? 
2006/03/28(火) 12:51:56 | URL | 今回ばかりは朝日報道に関心 #-[ 編集]
犯罪分布の広がりが懸念されますね。不法滞在への罰則を厳しくする以外に妙手はないですね。


2006/03/28(火) 14:26:14 | URL | bulldog #-[ 編集]
ニダーがあらわれた! → ニダーAは仲間をよんだ → ニダーBがあらわれた!
まるでドラクエのモンスターですね、二ダー君。シナー君にしても特殊能力は一緒ですが、ラリホーの呪文でも掛けて仲間を呼べなくしてから叩かんと、無限大に増殖しますよ。
不法滞在外国人でも、二ダー君の数の多さは群を抜いてますねえ。あれほど日本を毛嫌いしながらオカシな話です。仕返しを企んでんでしょうか、単なる出稼ぎなんかな?。・・・もっかして、憧れだったりして。
それにしてもホント、ビザ免除は何とかして欲しいもんです。このまんまじゃ、日本があの扁平ヅラした生物に乗っ取られますよ。第一キムチ臭くなっちまう。
二ダー君の不法滞在は、意外と韓国政府の国策だったりして。「最近チョッパリが言う事きかなくなったニダ。面倒臭いから侵略するニダ!」な~んて。静かなる侵略者、サイレント・インベーダーですね。・・・でも、ニダー君ほど“サイレント”ちゅー言葉が似合わない民族もいないよなあ~。
以前にもちょこっと触れたと思うんですが、不法入国・滞在の外国人を排除するためにゃ、法整備して、入国を容認する国と、厳しく制限する国に峻別せにゃなりません。過去のデーターを参照して、犯罪率が一定基準値を越えた国に対しては、年間の入国者数に制限する旨を通告し、改善が見られぬ場合は、更に規制を強化してゆくようにしたらいいと思うんですが。でも、んなやったら、シナー君はもとより、二ダー君なんぞファビョりまくるでしょうね、きっと。
今後、韓国へのビザが免除されたことにより、更なる犯罪率の上昇が懸念される日本。凶悪犯罪を犯し、警察に追い詰められるニダー君も出てくることでしょう。その時、どんな台詞を口走るのか。
まさか・・・こうは叫ばんでしょうねぇ~。
   「アイム・ザパニーズ!!」
2006/03/28(火) 14:34:27 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
そもそも
韓国も中国も
「ルールを守る」
という意識が少なすぎる・・
からでしょね・・
2006/03/28(火) 15:20:09 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
久々の書き込みです
ご無沙汰しており久々に書き込みさせて頂きます。韓国人ビザ恒久免除問題については、以前よりやじざむらいさんのご意見を全面的に支持する立場であり、現段階においても変わらないわけですが、やじざむらいさんも既にご覧になっているかも知れないので恐縮なのですが、某保守系ブログと呼ばれるサイト(http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/)で当該管理人さんが外国人犯罪率データをもとに、興味深い分析をされており、私も「う~ん」と考えさせられた次第。以下に抜粋しておきます。
<以下抜粋>
「以上を踏まえて、「平成15年警察庁犯罪統計による国籍別・来日外国人犯罪の検挙人員分析」から分かることは下記の通り

1)刑法犯において、来日韓国人の10万人当りの犯罪者比率は、査証免除されていない他の国と比較して一番低い

2)刑法犯において、表中の査証免除されている8カ国(オセアニアを1と数える)の中で韓国はフランス・オセアニア(オーストラリアとニュージーランドの合算)に続き3番目の犯罪者率。また刑法犯の中でも特に人数が多い窃盗犯率の比較でもフランス・イタリアに続き3番目。

…という事で、来日外国人10万人当りの国籍別犯罪者率で比較すれば、以前のエントリーで述べた通り、韓国が日本人へのビザ免除を実施し相互主義を迫れば日本政府が犯罪者率を根拠に韓国人ビザ免除を拒否する理由には出来ない、という感想に変わりは無い。一応参考までに日本人の犯罪者数と犯罪者率にリンク

韓国は短期滞在査証というハードルがありながら総来日者数が多い(平成15年で173万人超、全来日外国人の25%を占める)、しかしながら犯罪者比率は相対的に低い。
日本の外国人旅行者受入数は2002年で世界33位、アジア内で8位と観光収入の面から見てもかなり貧弱で(参考:観光立国に向けた政府の取組み)、日本国内観光産業の隆盛による地域活性化・経済効果・雇用効果を睨めば、一番効果が高く且つリスクが低いであろう韓国のビザ免除に向かうのは自然な成行きだと思う。一方で査証以外の犯罪対策を考える必要はもちろん有り、その一つとして入国外国人の顔写真と指紋採取の実施は韓国人のみならず全来日外国人の犯罪抑止力として非常に有効な一手だと考える。

もちろんオレのこの論拠は上記の来日韓国人の犯罪者率分析に有るんだが、ビザ免除後にこれが急激に悪化したりする場合は早急に見直しをする必要はある。」


2006/03/28(火) 18:28:43 | URL | ボヤキ親父 #-[ 編集]
言い訳めいてますが・・・
私が過去の犯罪率を元に、特定外国人の流入を制限すべしと語ったのは、無論、入管法も犯罪と見做してのことです。入管法違反件数では韓国は図抜けている。入国制限の充分な根拠となり得ると考えました。
念のため。
2006/03/28(火) 19:16:40 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>暇人さん

ひどい話ですが日本は悪い意味で人権重視をする傾向がある-

その通りで、治安、安全よりもこれが重視、あるいは騒ぐ輩の声が大きいので、いつもこの手の対策は何かが抜けてるんですよね。

>一般市民さん

実は、警察や法務省は最後までビザ免除に反対していたんです。それも虚しく免除に『他が』踏み切ってしまったわけです・・

>嫌!さん

確かに、最終的な目標としては、ほぼゼロを目指して欲しいですね。

嫌!さんが仰るとおり、対策に整合性が取れてない・・これは問題だと思います。

>日本大好きさん

費用は帰国後ゆっくりと本人に請求してもらうのがスジでしょう-

ホントに、これくらいはやってほしいですね。ただで帰れるなんて・・

>ろんさん

現在、相互主義を盾にとって、このビザ免除の他にも参政権だ何だと求めてきてますね。仰るとおり、向こうがやってるから必ずこちらもやらなければならないと言うものではありませんから、これからも注意をしていかねばなりませんね。

>今回ばかりは朝日報道に関心さん

ホントだ!これはまた朝日に激震が走るか!?

>bulldogさん

やっぱり両輪の対策が必要なんですよね。

>怒る小市民さん

韓国政府の棄民政策なのか、国民が逃げたいだけなのか・・おそらくどちらも正解なんでしょうが、何で嫌いな日本に来るかなあ・・

>SAKAKIさん

そこが相容れない理由ですよね。

>ボヤキ親父さん

ご無沙汰でしたー。

情報ありがとうございます。
紹介いただいた、ゴリさんの記事は私も読みました。

犯罪検挙率、数ともに低いという事だったんですよね。で、これがビザ免除した時の根拠になってるんです。

私が思うのは、不法滞在だって立派な法律違反です。そして、ここを無視して免除に踏み切るのは詭弁に過ぎない、と政府の対応を批判してきました。

検挙率が低い=実際に犯罪を犯している人数が少ないということには必ずしもならないわけですしね。

2006/03/28(火) 19:49:57 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「悪」と「悪魔」の違いは日本人には分かりにくいようですが、アメリカでは大違いですね。ブッシュ大統領の狙いはどこにあるのでしょう。
2006/04/03(月) 22:22:20 | 心の幸福と宗教の世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。