管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の竹島領有の根拠ってなあに?
 歴史上も国際法上も日本の領土である竹島。1952年に韓国の初代大統領である李承晩が一方的に引いた『李承晩ライン』によって、現在に至るまで竹島は韓国に不法占拠されたままになっています。この『李承晩ライン』設定の元となったのは、『マッカーサーライン』と呼ばれるもので、領土、領海を確定させたものではなく、GHQが『統治の都合上』引いていた線でしたが、韓国側はこれを無視して竹島領有の根拠としていました。

 GHQによる統治の終了に伴う『マッカーサーライン』の廃止、同ライン廃止直前に行われた『李承晩ライン』の設定・・この辺りの経緯を記した米国の報告書が、韓国メディアによって紹介されていますので、ご覧頂きます。(世界日報から以下一部引用※韓国語)

日本との平和協定締結時・・・本紙(世界日報)が54年の『バン・フリート特命報告書』を入手

【アメリカ、『韓・日の論争介入を回避』~国際司法裁判所委託を勧告】

朝鮮戦争直後に日本との平和協定を締結したアメリカが、独島は日本の領土と言って、一方的に結論を下した事実が分かった。この内容は世界日報が米バージニア軍事学校内のマーシャル図書館で捜し出した、『バン・フリート特命報告書(写真)』から26日に判明した。

報告書によれば、アメリカと日本が平和協定草案を作る際、韓国が独島領有権を主張したが、アメリカは独島の統治権は日本にあると結論を下した。これにより日本が所有権を放棄する島々の中に独島が含まれなかったと言うのだ

報告書は「アメリカはこの島を日本の領土だと思っているが、論難に介入されることを避けて来た」とし、「アメリカはこの論争が国際司法裁判所(ICJ)に回附される事が適切であると言う立場を韓国政府に非公式的に伝達した」と記録した.

【報告書】
この報告書は朝鮮戦争の際に、在韓米軍司令官を勤めたジェームス・バン・フリートが、1954年にアイゼンハワー大統領の特使で韓国・日本・台湾・フィリピンなどを訪問した後に作成して、30数年間特級機密として分類されていた。

アメリカが明らかな根拠も無く独島の日本所有権を認め、日本の論理どおりICJ回附を通じた独島問題解決策を、内部の立場で整理して戦後処理の公正性に論難が起こる事が見受けられる。

報告書はこれと共に、我が政府が独島領有権主張の根拠にしている『マッカーサーライン』に対しても認めていないと記録している。

報告書によると、韓国政府が1952年に日米平和協定(サンフランシスコ講和条約)にマッカーサーラインを含ませて、独島付近での日本漁船の操業を永久に阻もうとしたが、この様な措置はアメリカが支持する国際法の原則と矛盾して韓国政府の要求を拒否したと言うのだ。

マッカーサーラインは、韓半島周辺の公海上からの敵侵入を遮断する為に設定された事であり、日米協定の締結と同時に廃止されたが、李承晩(イ・スンマン)大統領が『平和ライン』を興して操業線として維持した。アメリカは韓国政府に操業線の有効性を認めないと言う立場を通告し、国際法違反だと抗議したと言うのだ。

しかし報告書はこの事実を日本には知らせずに、韓国政府の関係者の極めて一部だけが知っていて公表しなかったと明らかにした。 <後略>

(訳文は2chからの転載)


 うーん・・竹島は日本領土であるという米国の見解、韓国が主張してやまないなら国際司法裁判所に付託したらどうかという提案、李承晩ライン設定への抗議などなど、日本側にとってみれば、そんなにビックリするような内容ではありませんが、韓国で『だけ』は驚愕の新事実なんでしょう。こちらも韓国にとっては驚愕の新事実であった、日韓基本条約締結によって補償問題が『完全かつ最終的に解決された』という文言と同じで。

 韓国が主張する竹島領有の根拠『マッカーサーライン』がキッパリ否定されていたという事実が韓国で広く知れ渡れば、少しは妄想が払われるのかな?と、もの凄い希望的観測をしてみたいところですが、無理・・・なんでしょうね(笑)。自分自身に疑いの目を向けられれば、少しは韓国も変わるとおもうのだけれど。

 記事中で『アメリカが明らかな根拠も無く独島の日本所有権を認め』なんて書いてるところを見ると、あらぬ方向に怒りのベクトルが向いていくような気がします。例えば、米国は日本の汚いロビー活動によって事実を歪曲した!とか、日帝と米帝は結託して朝鮮半島を侵略しようとしている!とか。で、反日、反米感情がさらに高まる・・という感じで。

 まあ、どんな斜め上の反応が出ても今さら驚く事はありませんので、勝手に騒げば良いとは思いますが、騒ぐだけでは領土問題は解決しない。自分達の主張に自信があるのなら、逃げ回ってないで国際司法裁判所の場で決着をつけようじゃないか。出て来い!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国よ、竹島から出て行け!
関連エントリー2:韓国よ。竹島から出て行け!2
関連エントリー3:なんと言おうが竹島は日本領土
関連エントリー4:領土問題に見る日本の妙な対応
関連エントリー5:韓国 大学教育でも反日 『ドクトは我々のモノ~』

外部参照リンク1:マッカーサーライン wiki
外部参照リンク2:李承晩ライン wiki
外部参照リンク3:竹島 wiki
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
半島の国家はみんなカルト国家ではないかと?
 相変わらずな自己絶対正義を揺るがす事に対する反応ですね。
 この際、断交か国際裁判所で白黒つけるかまで追い込まないと無理でしょう。北もそろそろ限界ですし現実を理解させるのに実力行使以外無いのがあの国の伝統です。
 そもそも近代国家ですらないんですから。よく考えると北朝鮮は金家の私領です。一応主体思想カルト国家で二代目教祖が金正日と考えると納得。ロシアと中国がつくった緩衝地帯用カルト国家。その後中国の子分になって生き延びている。
韓国は李承晩が始めたウリナラマンセー教のカルト国家と定義し直すとあの斜め上な行動と言動の数々が納得できます。韓国の混迷は民主主義をカルトに導入したらどうなるかのいい見本ですな。
 文明人じゃなくてカルトの一員とすれば様々な行動が理解できる。
 カルトは良識ある文明国では社会の敵です。そのように対応するのが正しいのでしょう。
 となると小泉路線の正しさが解る。国とは国として。カルトには相応に。
 国内外のカルトの無力化をこいずみさんと彼の後継者に期待しましょう。
2006/03/27(月) 20:19:44 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
あの島は竹の島じゃないニダ!、瓜の島ニダ!!
あ~あ、ニダー君らまた自爆してますね。アメリカの機密文書が公開され、ただでさえ根拠薄弱な竹島の領有権主張も、一層正当性を失った訳ですが、懲りずに不当な決定だと怒ってます。世界中で展開してる、「獨島は我が領土」キャンペーンと一緒で、喚きゃ喚くだけ自分の首絞めてんのわかんないようです。古来、朝鮮人参は漢方の高級薬材として知られてきましたが、原産国の住人がこの有様じゃ、眉唾のような気がしてきますよ。バカに付ける薬はないのに、そのバカが薬種を作ってんですから、効き目も怪しいもんです。
韓国、初代大統領の李承晩は、歴代大統領ン中でも、ノムたんに匹敵するほどの大の日本嫌い。つか、敵意を抱いてた人物です。記憶ではアメリカへの留学経験もあり、戦時中は上海の臨時亡命政府で、一応代表やってたそうですが、何せ形ばかりの反日団体。朝鮮人お得意の、幾つかの派閥に別れて埒もない政争に明け暮れていたそうです。日本の統治下にあった朝鮮半島に対し、自分らは一切汗も血も流さず目もくれず、戦後になって乗り込み、ちゃっかりと政権を掌握したって訳です。素晴しく両班(やんばん)の行動様式を踏襲していた御仁ですなあ。晩年は亡命先のハワイで、寂しく生涯を終えたっちゅー話ですが、まあ、どんな人物だか想像がつきますよ。
日本への怨念の塊だった李承晩が、私怨を晴らす嫌がらせで線引きした、所謂、李承晩ライン。それを自国領の根拠としているニダー君たちですから、アメリカから国際司法裁判所の裁定に任すよう忠告されても、そりゃ聞く耳もたんでしょ。やりゃ必ず敗訴でしょうから。
万が一、裁判所で争う姿勢を見せたら、判決そのものより、どんなファビョ芸が見られるのか楽しみです。まさか・・・
国連の旗を食いやしないでしょうね・・・。
2006/03/27(月) 20:21:00 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
あまり追い詰めたらまずは李承晩を悪者に仕立て上げて自分ら国民はウソついてない、無実だとか言って知らん顔の挙句支離滅裂な彼らの定番パターンとして近代に起こした悪行の総ての責任をノムたん周辺に強引になすりつけてすっとぼけたりとか次元の違う動きも起こりえますが、なんにしても日本政府には絶対に姿勢をブレさせず正論のみ静かに主張し続けてほしいものです。
なんかのはずみで売国政権誕生したらヤバイでしょうけど。
2006/03/27(月) 21:52:41 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
韓国は
 ドンドン反米化しているようですから、「完全に中共の手に落ちた」と見るべきなのでしょうね。
2006/03/28(火) 00:29:00 | URL | 百式 #-[ 編集]
東京裁判の完結17話まで掲載されています。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html (論壇)投稿者 普通人さんの(東京裁判考察12話かえあ17話まで掲載されています)14話中の「1998年に設置されたハーグの国際刑事裁判所 (ICC) でも 「人道に対する罪」 及び 「戦争犯罪に対する罪」 は存在するが、 「平和に対する罪」 は存在しない。 「平和に対する罪」 や 「A級戦犯」 という言葉は、東京裁判以降、使われていない。 世の中に定着しなかったのである。」と17話中の「(*) 戦後、靖国神社に参拝した外国人のなかではアメリカ軍首脳が最も多い。 日本の同盟国として、日本のために戦った戦没者に対して敬意を表するのは当然と考えているからである。

アメリカ軍首脳から見ても、隣国から言われたくらいで、総理が、自国のために戦った戦死者を蔑ろにするような日本に対する不信感が強い。 日本の総理は、本気で自国を守る気概があるのかと疑いを持ち、同盟国として軽蔑している。」はかみ締めて襟をただして謙虚に考える事が大事ですねー。是非ダウンロードを推薦します
2006/03/28(火) 01:44:15 | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます

>暇人さん

韓国の混迷は民主主義をカルトに導入したらどうなるかのいい見本ですな。-

まさに。そう考えるとしっくりしますね。あれは単純に外国だから~という理由では理解できませんね。

>怒る小市民さん

国連の旗を食いやしないでしょうね・・・。-

間違いなくやりますね(笑)。燃やしたり食ったり突っ込んだり。

>日本大好きさん

なんかのはずみで売国政権誕生したらヤバイでしょうけど。-

これが絶対に無いとは言い切れないので、出来るうちにやったほうが良いんですけどね・・


>百式さん

竹島は韓国の『反日3点セット』の中で最もラディカルな反応が出るもので、ここに米国を恨む理由をくっつけてやれば、既にヤバイ水準の反米機運が一気に傾くでしょう。

>ようちゃんさん

情報どうもでしたー。
2006/03/28(火) 08:09:48 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
1950年代の日本にアメリカに対してロビイングする力なんてありゃしませんでしたがね。
2006/03/28(火) 22:23:24 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。