管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自民党総裁選 森喜朗というお邪魔虫
 民主党がメール問題で自爆し、元気が無くなってしまってシラケムードが漂う国会での論戦。世間の注目は小泉自民党総裁の任期切れに伴った次期総裁選に移りつつあります。安倍、麻生、福田、谷垣氏という有力候補がそれぞれにアピールを開始する中、自民党最大派閥の森派の森元総理が、総裁選に向けて影響力を行使しようと動き出しています。まずこちらをご覧ください。(北海道新聞から以下引用)


安倍氏は靖国参拝控える 福田氏にも待望論-森氏  2006/03/12 12:50

 自民党の森喜朗前首相は12日のテレビ朝日番組で、9月に自民党総裁任期が切れる小泉純一郎首相の後継問題で、安倍晋三官房長官の「温存論」を重ねて披露する一方で、安倍氏が首相になった場合、日中関係に配慮して靖国神社参拝を控えるとの見方を示した。

 小泉首相の靖国参拝で冷却化している日中関係に絡んで「小泉首相と同じことをやる安倍さんは危険だと考えるからいけない。私は(参拝は)やらないと思う。時と条件と場所をよく判断されると思う」と指摘した。

 日本世論調査会が実施した調査で「次期首相にふさわしい人」として、安倍氏に次いで福田康夫元官房長官の名が挙がったことに言及し「本人は『やらない』と言っているのになぜ2番手になるのか、よく考える必要がある。世間、経済人に期待している人が多い」と述べ、待望論があることを強調した。


 森氏の『安倍さんは靖国参拝やらないと思う』という発言はかなり大きな反響を呼んだようですが、あくまでも森氏の『願望』であり、安倍氏本人の弁ではありません。派閥内に安倍、福田氏という有力候補を抱え、双方に対して『飛ばし発言』をすることによって操ろうという思惑があっての事といえるかもしれません。

 そんな勝手に『やらない』と決め付けられてしまった安倍氏ですが、総裁選への意欲、注目の靖国参拝について発言したようなので、ご覧頂きます。(日テレニュースから以下引用)


安倍官房長官 今年9月の自民党総裁選に出馬する意向を固める
<3/14 0:03>


 安倍官房長官が今年9月の自民党総裁選挙に出馬する意向を固めたことが、日本テレビの取材で明らかになった

 安倍氏は13日までに、周辺に対して「総裁選に出たい」などと出馬の意向を伝え、教育改革や地方分権などを柱とする政権構想作りにも着手した。また、安倍氏は懸案の靖国神社参拝問題について「靖国参拝をやめれば、中国の圧力に屈したことになる」などとして、首相になっても参拝を続ける考えを示している。

 安倍氏は今後、出馬に向けて派閥横断的な幅広い支持を得たい考えで、13日夜も都内で複数の派閥の中堅若手議員十数人と会談した。

 一方で、出身派閥の森派では、若手議員だけでなく中川政調会長などベテラン組の協力も取り付ける方針で、総裁選に向けた態勢作りを進める考え。安倍氏は官房長官として国会審議を最優先するとしており、正式な出馬表明は、通常国会が終わった後に行われる見通し。


 温存論を唱える森氏を完全無視(笑)。靖国参拝に関しても、森氏の願望を一蹴したかたちです。『やめれば中国の圧力に屈した事になる』という認識は同じく有力候補である麻生氏も述べており、この両氏に任せれば、靖国参拝の再度中断という愚は犯さずに済みそうです。

 中国が『靖国参拝やめろ』と言わなくなるのは現時点で考えにくいですし、参拝を継続する事によって、靖国は外交カードにならないと中国が認識し、諦めて言わなくなれば、本来あるべき姿である天皇陛下の御親拝への道も開ける。私は麻生氏を応援していますが、どうか安倍氏もこのスタンスを保っていて欲しい。

 さて、腹が立つのは森氏の動きです。この御仁は派閥内の議員に対し、総裁選で安倍、福田氏のどちらかを支持すると明言するな、と釘を刺していたわけですが、ご自分はあからさまに福田氏を支持。キングメーカーとして振舞いたいんでしょうが、『サメの脳みそ』に操られるほど派内の議員は安くない。

 小泉総理の後見人を自認しながらも『言う事をきかない』とボヤいていた森氏。これは何も小泉総理が変人、頑固だからではない。森氏の言う事だから聞かないのだ。これは安倍氏や他の議員にしたって同じ。影響力があると勘違いして動き回ると、無用な混乱を招くだけ。次の衆議院議長のポストでも確約してもらって、おとなしくしていて欲しい。


関連エントリー:麻生外相を次の総理に


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
あーあ相変わらずの”空気読めない頭筆頭”ぶりですね。逆に麻生・安部の両氏は世論の趨勢も判断できるからブレない、と。
このお二方はかなりの確率でネットもチェックしていると思われますので、国民の限りなくナマに近い声も知っているはずですから、今我々にできるのはネットでも麻生・安部待望論を盛り上げて励ますことだけですね。
2006/03/14(火) 19:39:12 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
時代が読めないというか読みたくないというか。
森前首相。サメ並みの頭と揶揄されることがありましたが、現在は本当にそれに近い状況になりつつあるのでしょう。まず、派閥型が壊れてきていて今更時計の針は戻せなくなっている。靖国問題も同じ。アジア情勢が此処まで劇的に変化してしまうと靖国カードを潰すのは国民の合意がある。総裁候補のどちらも靖国参拝を取りやめて民意を無視しろと言うのは無理。まあ、中韓がそこまで態度を硬化させているからちょっとまずいと思っての発言でしょうが。現状では靖国カードは日本の害にしかならない。
 だから無効化するというのが今の日本の流れ。後今の中韓の政権はどちらもレームダック化しているし貸しを貸しと認識する能力がない。つまりやるだけ無駄。
 森前首相。そろそろ引退した方が良いですよ。大勲位や加藤紘一みたいにルサンチマン以外で存在価値が無くなったら悲惨です。
2006/03/14(火) 20:34:17 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
ごめにゅ。---石川県民よりw
2006/03/14(火) 20:45:04 | URL | にょも #L.O2nn6s[ 編集]
「都心の一等地にある公務員宿舎を売却すると優秀な公務員が集まらなくなる。自分は新しい議員宿舎を楽しみにしている」という主旨の発言をしたとき、森という人間の軽薄さと馬鹿さ加減にあきれました。
靖国参拝をやめれば中韓との関係がうまく行く、中国が日中中間線船地域での石油開発や尖閣諸島へのちょっかいを止める、日本に向けたミサイルを撤去する・・・と思うような甘い人間が総理になったら、また村山、宮沢、橋本時代に逆行。日本の国益はまたまた大きく失われることになります。
2006/03/14(火) 20:46:15 | URL | 有権者 #-[ 編集]
憎まれっ子、世に憚る ⇒ 憎まれっ子、異様に幅がある
顔は無闇とデカイのに構成するパーツは貧弱なため、妙に余白の目立つ容貌。森前総理のご登場です。総理の頃は“歩く問題発言”などと呼ばれ、何かと物議を醸した御仁ですね。舌禍で早期退陣を余儀なくされ、御意見番衆に退いた今も悪癖は治らんようです。よしゃあいいのに、次期総裁に影響力を行使しようとしておいでのようだ。伯楽を気取るタマでもないと思うんですけどね。
んで、安倍さん温存論。実を言うと私も賛成なんですけどね。でも、森さんが画策してるって聞くと、臍曲げて反対したくなるのなんでかなあ・・・。その上ご丁寧にも、総理になった時の心得までご教示賜るたぁ、すっかりフィクサーになりきってます。傍から見たら滑稽ですよ。靖国参拝を中止しろってアナタ、どんな権限でのたまってるんでしょうか。靖国参拝せんかったら、シナーやニダーが口出ししなくなるとでも?。ダメだ・・・、ご面相もどこやらニダー君ぽいが、この人のオツムにも幸せ回路が内蔵されてるようです。
おまけに福田待望論をそれとなく仄めかせてます。安倍さんを従わせるための牽制でしょうが、中国の歓心を買うような真似をすりゃ、するだけ、国民の気持ちが対中強硬論に傾くのを嫁ないんでしょうか。全く政治センス0ですね。こんな政治音痴が、仮令、一時期でも日本のトップにいたのかと思うと、無性に腹が立ってきます。まあ、安倍さんはこの人のことを意に介してないようだし、せいぜい一人で道化を続けてりゃいい。
太古の昔、ステゴザウルスって名前の、図体ばかしデカくって脳味噌が梅干ほどの大きさしかなかった恐竜がいたそうです。尻尾に岩が落っこっても、3秒ぐらいせんと痛みを感じなかったって、何かの本で読みましたけど、森さんアナタ・・・生きた化石ですか?。
2006/03/14(火) 21:26:24 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
上の有権者さんの触れてらっしゃる発言の時の映像で、隣りに映ってた中川政調会長と細田国対委員長が「やってらんねー」な顔をしてましたね。

今度の首相の後見人は小泉さんになるでしょうから、森さん用済み。森派会長として大人しくしててな。次には「福田(康)」派になるのかな。
2006/03/14(火) 22:16:37 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
森首相(当時)のカンボジアでの失笑
IT援助の会談とかで森がカンボジアに行った時の発言。(ソースは同行した現地日本人通訳) プノンペン郊外の農村に出向き、車を降りて、

森: (満足げに)こんな村にもITが浸透するのか。
大使: でも首相、この村には電気がありません・
森: (ちょっと時間をおいて)バカだなあ。携帯でITすればいいじゃないか。
大使: ......

まず、17%の識字率を上げて、電気を通して、電話線網を整備して、そしてからITね。ちなみにこのとき森はITを「イット」と読んでいたそうですが、誰も直してあげなかったので、日本に帰ってきてから大恥をかいたそうです。大使の無言の仕返しでしょう。大使、GJでした!
こんな森でも派閥の領袖として付いて行きますか?森派の議員さん。

2006/03/14(火) 23:54:19 | URL | 未定 #-[ 編集]
森氏の迷惑な発言が結果的に安倍氏の出馬を決定づけた要因のひとつかも知れませんね。
なんか中国からの外圧に屈せず余計靖国参拝を止められ無い(つもりも無い)小泉首相、みたいな構図に似てますね。
まあ森氏は反面教師くらいには使えるんでしょうが・・・もう自民党は森氏にメディアでの発言を控えさせた方が良いのではと思う。
ところで安倍氏は靖国参拝の他に教育改革を掲げている辺り、日教組や公明党にとってはちょっと嫌な存在になるかも知れませんね。
そうした意味では総理総裁は麻生→安倍の流れがベストと今まで思ってましたが安倍→麻生の流れもなかなかと思う今日この頃。
2006/03/15(水) 02:17:29 | URL | k #-[ 編集]
森派的には、「靖国参拝をやめれば、中国の圧力に屈したことになる」でいいでしょうが、日本的・国際的にはこれでは困ります。

「靖国を問題にする限り、国際ルールに野蛮な中共等とはつきあえない。自由民主と思想・信仰の自由が確立された相手でなければ、対等なつきあいは考慮できず、論評の価値がない」
と自分の立場を積極的に主張すべきです。

国家のリーダーは相手の立場を尊重するばかりではなく、まず自国の立場・主張を、積極的・肯定的(いいわけでない)に主張できることが必要です。小泉さんができなかったのはこの点です。いつもいいわけでした。これを踏襲する限り誰でもよい(あえて言えば福田も可)。

小泉後を狙う安倍・麻生さんには、この点の明確化を希望します。おそらく小泉さんもこれを希望していると思います。自分のできなかったことを後身が乗り越えて行くことを。自分の影に従うことは、彼(小泉)にとって耐え難い焦燥感でしょう。
2006/03/15(水) 04:24:41 | URL | あ! #-[ 編集]
この仁には、一国家の外交のあるべき姿というものの認識ができないままなんでしょうな。利権の確保とそれの維持だけが彼の関心であって、彼の国家観は「国家とは利権の発動装置」ぐらいでしかない。今彼が声を大にして所信を述べたところで、かれの実像をよく知っている国民が耳を貸そう筈もない。相変わらず頓珍漢な仁である。
2006/03/15(水) 06:36:20 | URL | bulldog #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます

>日本大好きさん

麻生、安倍さんには外はもちろん自民党内にも敵がたくさんいますね。

>暇人さん

森さんはこのままだと大勲位みたいになりそうですね。まあ、この人はマスコミに嫌われてるので、喚いたって誰も聞いてくれないでしょうが(笑)。

>にょもさん

次の選挙で落としてやってください(笑)。

>有権者さん

自分は新しい議員宿舎を楽しみにしている-

はは・・いの一番に入れてもらおうと思ってるんだ!って自慢げに話してましたね。ったく。

>怒る小市民さん

安倍さん温存論。実を言うと私も賛成-

ええ、私も麻生支持者ですから、今回は麻生氏の応援にまわってほしいと思うんですが、森氏の思惑に乗った形で出馬を断念してしまうと、ミソがつきますから(笑)。

>煬帝さん

私もその場面見ました。ウゼーって感じでしたね(笑)。

>未定さん

この逸話マジですか(笑)?バカすぎるよ森さん・・

>kさん

安倍さんは麻生さんの次でお願いします(笑)。

>あ!さん

麻生さんはその点、かなり発信能力が高いですから、期待できそうです。

>bulldogさん

まさに頓珍漢、森喜朗(笑)。
2006/03/15(水) 08:11:55 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>この逸話マジですか(笑)?

マジに本当です。当時陸路でタイとベトナムを往復する生活だったので、必然的にカンボを通過します。現地に住む日本人は、実はみんな知っています。
2006/03/15(水) 12:39:47 | URL | 未定 #-[ 編集]
森本首相、「都心の一等地にある公務員宿舎を売却すると優秀な公務員が集まらなくなる。」という主旨の発言は政治家として痛すぎませんか?
国民が求めているのは優秀な公務員ではなく、勤勉で誠実で公僕としての自覚を持つ公務員でしょう。むしろ、そんな公務員を国家国民のために遣いこなす、「有能」な政治家を求めているのでは?「優秀」な公務員だった人が政治家になったりすると、ガセネタ掴まされたりするし(笑)優秀でも無能な人は、公務員にも政治家にも必要なし!
2006/03/15(水) 14:15:20 | URL | 名無しさん #3nwKQYHY[ 編集]
自民党を終わらせるのは蜃気楼かもしれませんね

もうだめぽ
2007/09/24(月) 21:14:24 | URL | 流行語大賞推薦委員会 #2bz7rdic[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
美しい日本の自民党の終焉に立ち会うことになった、この度の総選挙。その興奮も、まだ覚めやらぬ中、かつて中央公論新社からハードカバーで出ていた本書が、読売新聞政治部記者・橋本五郎の解説付(それも、総選挙直前に書かれたもの!)で、中公文庫としてリニューアルさ..
2006/03/15(水) 02:21:27 | 書評日記  パペッティア通信
さて前回の続きを書いていこう、福田氏が首相になる日、それには総裁選挙に出馬して勝つ必要があるわけだ、では今なぜ福田氏が擁立候補であり、安倍氏対立軸の最右翼となるか?その前に最近の自民党の動きを見ておこう、旧宏池会(丹羽古賀・谷垣・河野グループ)が最近、..
2006/03/17(金) 08:07:34 | 一 夢 庵 風 流 日 記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。