管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中曽根&ナベツネ 『日本を害する老人ふたり』
 中曽根康弘と渡邉恒雄。ご高齢でありながら、おひとりは元首相かつ元政界の実力者として、おひとりは現役の新聞社の主筆兼オーナーとしてご活躍中の日本を代表する大老害。そんなおふたりが本日、テレビ番組にて『激論』をかわすそうでございます。まずこちらをご覧ください。(日テレニュースから以下引用)

中曽根元首相と渡辺恒雄氏が「ポスト小泉」について本音で激論
<3/10 14:58>

 中曽根元首相と渡辺恒雄氏が、日本テレビの番組収録で「ポスト小泉」について本音で語った。

 中曽根元首相は「靖国問題が解決すれば、アジア外交は展開できる。(さらに)700兆の借金をどうなくしていくか、という財政再建。アジア外交と財政再建が次期政権の大きな課題に」などと述べた。

 また、渡辺恒雄氏は「(安倍氏に)はっきり言っているが、靖国神社の公式参拝は反対。背徳的な市場原理主義者を閣内に入れるのは、もってのほかのことだ」などと話した。

 2人の激論を収めた番組「なかそね荘」は、11日午前10時半から放送される。


 老いてなお意気軒昂。結構な事でございます。『恨み』の力は寄る年波も追い払う、強力な精力剤になるんですね。ただ、これまで高めに高めてきた絶大な影響力・権力を保持したまま、おつむの方が反比例して働きが低下しているのが困りモノ。

 ポスト小泉、次期総理大臣候補に注文をつけ、何とかおふたりの意にかなう人物に就任してほしい。そういう腹づもりなんでしょうが、おふたりに比べて比較的先の人生が長いであろう私のような下の世代にとっては、余計な事してないで、縁側で茶でもすすってろジジイ・・と言わずにはいられないのが本音です。

 おふたりが問題視されている靖国参拝。中曽根さんは首相時代、その問題視されている靖国神社に『公式参拝』するとぶち上げ、一度は実行したものの、中韓の反発を受けてあっけなく取りやめた事で、中韓にとって絶好の『外交カード』になってしまった事をもうお忘れなんでしょうか。『靖国問題』などと口にしていますが、『問題』を作ったのはあなたでもある。ボケたフリして忘れてもらっては困ります。え?小泉に引退させられたからその意趣返しだって?ふーん。

 それに渡邉さん、あなたは『公式参拝はダメ』と仰るが、嘘をついてはいけない。旧軍にてわずか数ヶ月の兵隊経験ながら、上官にイジメられた事を恨み、軍を憎んでらっしゃる。その象徴として所謂『A級戦犯』を恨み、戦犯とされた人々が合祀されている現状において、私的だろうが公的だろうが反対していました。私的ならOKなんて物分りの良いフリをしてトボケてはダメです。

 さらに言えば、『分祀すれば解決する』という嘘のばら撒きにもどうやら一役買っておられるご様子。その顛末はこちら『誰が御霊(みたま)を汚したのか』をご覧になっていただくとしますが、反発を受けたのにビビり、問題視された所謂『A級戦犯』を取り除けば解決すると簡単に考えてしまった中曽根さんは、分祀する事によって取り除けない事を知るや、お友達の渡邉さんにお願いしたんでしょうか、読売系列誌が靖国神社を攻撃する記事を書いて、靖国神社、宮司は責任をなすりつけられた。

 自分で問題を大きくしておいて他人に責任を転嫁し、靖国神社に首相が参拝しないという異常な状況を作り出しておきながら、元に戻そうとしている後輩の邪魔をする。てめえの尻も拭けない人が、拭いてくれようとしている人を妨害してどうする。こういうのを犬畜生にも劣ると言うのです。

 引退させられたという『私怨』と、イジメられたという『私怨』。どちらも国家には関わりの無いことです。公共の電波に乗せて次期総理候補への提言に偽装をした『私怨』のブチまきは止しにして、縁台でまったりと碁でも指しながら、茶飲み話でもしてろ。お願いだから。


関連エントリー1:ナベツネという男 『老害は消え去れ』
関連エントリー2:麻生外相 『そんなモンだよ隣国関係って』


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
本当にこの二人は日本を害する
 本当にこの二人は日本を害する老人達になってしまいましたね。周囲の人たちは、早くお迎えがくるのを望んでいると思います。日本のためにも、早く、お迎えが来てほしいと思います。 ミケ
2006/03/11(土) 09:12:56 | URL | 屋根の上のミケ #mQop/nM.[ 編集]
どうせナベツネのごり押しでもあったんでしょうが、対して視聴率の取れそうも無い私的な意見表明番組制作・放映の責任を取って後始末に追われる日テレの誰かさんには同情します。朝日新聞・テレ朝・TBS・NHKの次は読売系メディアがイカレ出すのでしょうか?
とりあえず議員年金・共済年金などすべて国民年金と統一して日本国民間の異常な年金差別を解消しましょう。このジジイたちには月8万円程度で暮らす苦労を体験してもらいたいです。そしてさらに老いぼれても誰も面倒見ないので今のうちに安楽死認定の法案でも通せばよい。
2006/03/11(土) 09:31:26 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
お気の毒なふたり
茶の間にこの二人がいきなり面前に現れ、妙なことをのたまわっていたら不愉快でしょうがありません。直ちにチャネルを他に切り替えます。日本テレビはちょっと低俗過ぎ。
美しく老いることができず、妖怪と化した二人は、結局自らの人生を醜いもので総括することになります。
2006/03/11(土) 10:52:19 | URL | G #-[ 編集]
いま、なかそね荘でポピュリズムがどーのとか、外務大臣が無能とか吹いてますな。
あまりの腐臭にチャンネルをかえずにはいられないんで実況はできませんが。
2006/03/11(土) 11:08:04 | URL | ITATI #-[ 編集]
>背徳的な市場原理主義者を閣内に入れるのは、もってのほかのことだ

ナベツネは死ぬまで読売の役員で、運転手つけて、秘書もついて、個室あてがわれて、出張などの経費使って、本来権限がないはずなのに人事権とかまで行使して、好き放題会社に寄生する、日本型資本主義の象徴だけどね。
2006/03/11(土) 11:33:32 | URL | コスモ #-[ 編集]
二人とも私の好みではない。
ナベについては格別研究したこともなく、ソソラレルこともなかった。何故かと言えば、物心付いてからこのかた、
Giants(阪神へ逝かされた小林を除く)が嫌いだから。w
ナカソネに関しては靖国参拝去勢手術受け後、本能的に頂けなくなった。
私の僅少研究データでは旧軍・自衛隊の将校で主計・会計出に国士風情は居ない。思い切って言っちゃえば、要領が良くハッタリ・ヘタレが多い。
そりゃそうでしょうな、雨霰と弾降るフロント育ちに比すれば格段にモノが落ちる。
向後数年両人が世に害毒流し続ける
かと思うと憂鬱至極でありんす。
2006/03/11(土) 11:59:59 | URL | 孤独のヤマネ #-[ 編集]
あんまり老人が叫んでもしかた無いでしょ。あんたらはもうすぐアボーンでしょうが、うちらはあと半世紀、特亜とつき合わなきゃならんのよ。あんたらの無責任な言動を真に受けてられんよ。以上!
2006/03/11(土) 12:02:13 | URL | toorisugari #-[ 編集]
中韓の問題になると、
朝日や媚中派議員も含めて、どうして
「お前に言う資格があるか?」
と感じる、自己棚上げ発言だらけになるのでしょう?多分、精神疾患の構造が同じなんですね。とにかく、ナベツネは早く地獄の閻魔様にあちら側に連れて行ってもらわないと、日本の道徳は死んでしまう!中曽根にしても、みそぎをしていない「巨悪」が今さら何を言う?そもそも靖国は外交問題にあらず!!そうやって中韓のために外交カード化しようとして、結局中韓を利しているのはお前らだろうが(怒)!!!こんなのが総理大臣やってた日本って一体...?
2006/03/11(土) 12:24:46 | URL | 未定 #-[ 編集]
まずはじめに
このお二人にしっかりと‘戦争責任’を果たしていただきましょう。靖国靖国言うんだから、某特別東アジア国家の押し付ける戦争責任を消化する覚悟があるんでしょうから。黒塗り大型高級車にのって、葉巻咥えて寝とぼけていては、発言にいくばくの重みもありませんぞ、ご老体(笑)
2006/03/11(土) 12:45:51 | URL | ファイブ #-[ 編集]
中曽根康弘!田中角栄、村山富市、宮沢喜一と並び称せられる、四大売国元総理大臣の一匹。靖国問題をややこしくした元凶。旧海軍兵学校卒業の終戦海軍士官。こんな卑劣な男が戦場で指揮官になっていたら、自己保全のため何人の部下を殺しただろうか?この卑劣漢が終戦間際に士官任官であったことはせめてもの幸いであったと思います。なぜならば、前途有為であろう人材を死なせずにすんだからです。国家観のかけらもない、己の権勢欲だけに凝り固まった醜悪な、悪臭紛々たる政治屋ですよ、こいつは。シナからのブーイングで慌てて靖国参拝を中止し、その結果として、現在の喧騒極まりない社会の要因をなし、反省するどころか自己の行為を正当化するため、小泉氏の参拝をやめさせようとさえしている。
この卑劣漢の心底にあるのはつまり、小泉氏が参拝を続けることで世論の共感が増すであろう、ということはとりもなおさず中曽根の業績が否定されることにほかならない。それを恐れている、ただそれだけのこと。こんな卑劣で軽率な男が国の行く末など心配するはずがない。
2006/03/11(土) 13:19:35 | URL | bulldog #-[ 編集]
メラメラメラ、コ・ノ・ウ・ラ・ミ、ハラサデオクベキカ・・・ (by魔太郎がくる)
って、何ですか、「なかそね荘」ってのは。「マカロニホウレン荘」の別館ですか。トシ坊ならぬヤス坊と、きんどーちゃんならぬツネちゃんが繰り広げる、ドタバタ売国コメディですか。見るに堪えない番組ですね。ってあんま見る人ぁいないでしょうが。
方や、タカ派の重鎮として強面で鳴らしましたが、その実、政界の風見鶏なんて呼ばれ、節操なくコロコロと方針転換してた御大。ここんとこ上州のからっ風に合わしてクルクルと回ってますね。
こなた、言わずと知れた読売のドン。戦後、読売新聞に入社して以来、叩き上げでトップまで登りつめましたが、ホントは人脈を作んのが上手いだけで、世渡り上手で出世したなんて噂もある妖怪。これまでも数々の迷言で物議を醸してます。
最強タッグですよ、こりは。
このジイサンらが、まだこの世に未練でもあるんでしょうか、公共の電波私物化して電波放ってます。「電波ジイサン的~、靖国問題」といったとこでしょうか(古っ!)。
まあ彼らが、とっくの昔に消滅してる日中友好なんざ持ち出すのは、お友達のトヨタの奥田クンとか売国企業の思惑があるんでしょうが、祖国のために戦って散華した英霊たちに、申し訳ないって気にならんのでしょうか。二人共、戦前の軍隊経験がある訳ですが、分祀だの新しい追悼施設だの聞いたら、戦友たちは草葉の陰でさぞや悲しむことでしょう。
このジイサンたちに望むのは、ただ一つ。
迷わず成仏しちくり。
2006/03/11(土) 13:30:18 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
bulldogさんが中曽根について実に見事に全てを表現して下さいました。
bullgogさん、恒雄に対するコメントもひとつお願いいたします。
2006/03/11(土) 14:55:26 | URL | 恒雄がいるから読売は好きになれない #-[ 編集]
経理学校
中曽根さんは海兵ではなく海補です、これは調達員、早い話が糧食の親方を養成する学校です。
日本不沈空母、レーガン大統領と意気投合(共和党とは日本は良いのです)大島噴火時の疎開で首相権限外の対応と自画自賛するも、「風見鶏」昔から評価されていた訳では有りません。青年将校等とおだてられて居ましたが、偶々首相に成る人が居ない時期でしたからね。
前の人が云う様に補給に優秀な人は行きませんでした、それが最終的に敗戦に繋がりました。
日本には補給が一番大事な事なんですが
今でもハードばかりを大事にする傾向が有ります、今のマスコミみたいですね中身「空っぽ」、充実した中身が大事なんですがね。
靖国神社の事も知らないで靖国神社を堂々と語り「老醜」をさらけ出している、松太郎さんも泣いて居るでしょうね。
2006/03/11(土) 15:39:32 | URL | 嫌! #-[ 編集]
↑賛成。
2006/03/11(土) 15:41:26 | URL | 未定 #-[ 編集]
老醜さらす中曽根が何言おうと基本的に中曽根の自由だし、許容すべきだと思う。ただし、マスゴミが中曽根を自らの操り人形のごとく、元首相という肩書きを前面にだして、サヨク丸出しの意見を代弁させていることには虫唾が走る。民主党の国対委員長に渡部恒三が就任した時、なぜか知らんが中曽根との対談があり、それをテレビが報道していたし、マスゴミは中曽根を利用しすぎていると思う。まあ、本人は自分に追い風が吹いていると勘違いしているだろうが、、、
2006/03/11(土) 16:11:41 | URL | wktk #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは

>屋根の上のミケさん

周りは鬱陶しいとおもってるでしょうね(笑)。

>日本大好きさん

読売新聞がナベツネの指示によって『反靖国』になってますし、ヘタをすると日テレなども追従するかもしれませんね。

>Gさん

まあとにかく画面の汚い事(笑)。時々見るに堪えなくて画面から目をそむけてしまいました。

>ITATIさん

あまりの腐臭-

わはは・・漂ってましたねー。

>コスモさん

好き放題会社に寄生する-

仰るとおりですね。一度は引退したくせに、いつの間にか戻ってきてるし・・読売は茶坊主ばかりなんですかね。

>孤独のヤマネさん

最後っ屁をかましてるのか、何なのかしらないけれど、ヘタに元気なのが災いしてますね(笑)。あと何年垂れ流すのやら・・

>toorisugariさん

ホント、老いては子に従えという言葉がわからないんですかね、わからないんだろうなあ(笑)。

>未定さん

私は番組中、お前が言うなを何十回も繰り返し叫んでました(笑)。

>ファイブさん

ホント、責任責任言うのなら、ご自分で取ったら如何か?と思いますよね。我々におっつけるな、と。

>bulldogさん

中曽根の業績が否定されることにほかならない-

でしょうね。恨みに加えて嫉妬か・・ヤダヤダ。

>怒る小市民さん

政界の風見鶏なんて呼ばれ-

今日もポスト小泉は誰になるとおもうか?という質問に頑として答えず、誰がなっても『俺は初めから君に期待してた』なーんて言う気マンマンの態度でした(笑)。

>嫌!さん

おふたりは実戦から程遠いところにいたのに、えらそうに語ってるわけですね。なるほど、そこからくる劣等感の裏返しとも思えます。

>wktkさん

中曽根さんと渡邉さんは持ちつ持たれつ、癒着してやってきたんでしょうね。大マスコミと大政治家がくっつく。良いのかなあ・・
2006/03/11(土) 18:04:41 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>恒雄がいるから読売はすきになれないさん<へ
私も実はナベツネのことはよく知らないのですよ。お恥ずかしい話ですが。じつは最近なんです、やじざむらいさんのブログで彼のことを知ったのは。それからナベツネの人物像なるものを追ってみたのですが、あまりにも見るべき業績がないのです。彼はあたかも軍隊経験があるように公言していますが、これは実に噴飯もので終戦間際のほんの数ヶ月に過ぎないのです。その乏しい軍隊経験をもって旧軍やさらには特攻隊を貶めるかのような言動を許せない心境ではあります。適切な回答ではありませんが、なにとぞご容赦賜りたく。
>嫌さん<へ
中曽根氏は海補でしたか。全く知りませんでした。海兵だとばかり信じておりました。ご指摘ありがとうございます。正確な知識が一つ増えました。
やじざむらい様、貴ブログをお借りしての長文ご容赦下さい。
2006/03/11(土) 22:23:10 | URL | bulldog #-[ 編集]
大新聞社の会長が閣僚人事を云々していいものか?
紙面に書くならまだしも、テレビでこんな放言飛ばすのは見苦しいにも程がある。
2006/03/11(土) 23:24:52 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
bulldog さん有難うございました。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」「脳ある鷹は爪を隠す」・・・本当に立派な尊敬に値する人物は丁寧で腰が低いものですよね。
彼が何者かはさておき、彼の傲慢非礼な言動からは知性も品位も全く感じられません。最低の人間である証です。読売新聞も実は迷惑していることでしょう。
2006/03/12(日) 17:40:57 | URL | 恒雄がいるから読売は好きになれない #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日本論史研究家波田野毅■プロフィールはたの たけし 昭和三十七年東京都生まれ。青山学院大学法学部卒業。損害保険会社退職後、日本論史の研究に努める。現在講演活動を行な
2006/03/11(土) 12:57:42 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
「あなたは神を信じますか?」 と聞かれたら、それはコントの始まりだと思うのは日本人だけでしょうな!。アメリカやヨーロッパの人々にとっては「自己に問いかける問題」でしょうが、日本人にとっては日常会話を彩るセリフでしかありません。「あなたはA級戦犯を信じ
2006/03/11(土) 22:11:27 | しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。