管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国へ新幹線こっそり出荷
 昨年10月、中国の高速鉄道網プロジェクトで導入される車両がドイツのシーメンスと日本の企業(川崎重工など企業連合)が受注し、日本からは新幹線が投入される、というニュースがありました。この報を受けて、日本では主にネット界で大きな反発が巻き起こりましたが、中国側から受注報道を打ち消す話が出たりして、その後有耶無耶になっていました(中国情報局)。ところが・・こちらをご覧ください。(NIKKEI NETから以下引用)

中国へ新幹線を初出荷 式典なし、対日感情配慮か

 中国の在来線鉄道の高速化プロジェクトで、川崎重工業など日本企業が2004年10月に受注した新幹線型の車両の第一陣が完成、中国へ輸出するため工場から出荷を始めたことが3日、分かった。

 記念式典などは開かれず、ひっそりとした出荷。中国では国家的プロジェクトを日本企業に任せることへの反発もあり、小泉純一郎首相の靖国神社参拝などを理由に悪化する反日感情に配慮したとの見方もある。

 川崎重工業は式典を開かなかった理由について「PRなどは提携先の中国メーカーが担当している」と説明している。

 川崎重工業などは中国政府から新型車両60編成(一編成八両)を受注、このうち三編成を日本国内で製造し、残りは共同で受注した中国メーカーに技術移転しながら現地で生産する計画だ。

 今回出荷するのは、神戸市の川崎重工業の工場で製造していた一編成で、2、3日の2日間、工場から車両をクレーンでつり上げて台船に載せる作業を進めている。輸送船に積み替えた上で、5日に神戸港を出港、中国・青島に向かう。

 製造した車両は東北新幹線「はやて」をベースにしたもので、時速200キロ台で走ることができる。

〔共同〕 (13:27)


 まさに『こっそり』出荷ですね。中国の反日感情に配慮か?と書かれていますが、違うだろ。日本国内で思いのほか反発が強かった為、大々的に式典を開けばまた批判が噴出する事を恐れたんじゃないのか。

 しかも何だこの『60編成のうち3編成のみを日本国内で生産し、残りは中国メーカーに技術移転しながら現地で生産』って。へえ、これまた日本の『先端技術』という虎の子をくれてやるわけだ。日本の中国進出企業って、太っ腹なんですね。というよりもマゾか。自分で自分の首を絞めて楽しいですか?川崎重工さんよ。

 あーあ、私には見えます。新幹線が中国を走り、なぜか事故が起こって『反日感情』とやらが爆発して『なぜか』日本側だけに責任が擦り付けられる様が。あ、もう一つ見えます。東南アジアなどで中国製の新幹線そっくりの車両が走っている姿が。おお!今度はハッキリしたイメージが見える。川崎重工のトップが首相の靖国神社参拝中止を求める姿が!!!

 飛んで火にいる夏の虫。こうしてまた一つ売国企業が人質に取られましたとさ。もう潰れたら良いと思う。本当に。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>東南アジアなどで中国製の新幹線そっくりの車両が走っている姿が。
・・・自分にも見えてきました。ましてそれが日本に逆輸入なんてことは起きないでしょうか。どっかの県がミニ新幹線として導入とかいって。
2006/03/04(土) 17:48:14 | URL | ゴンタ朗 #mQop/nM.[ 編集]
新幹線、結局出したのですね。裏で何があったのかは窺い知る事も出来ませんが、売国政治家、売国官僚、売国経団連の活躍があった事は確実でしょう。この新幹線技術の移転に関しては、賛否両論があって、JR東海の葛西社長は、>新幹線のような最先端技術は、軍事に転用される惧れがある中国には出すべきではない<と主張していたと記憶していますが、この主張は一体何だったのか。また、この件は中国の報道では、>日本からのこの技術の導入はない<とされていたので安心していたのですが。さらには、胡錦濤が訪独に際してシーメンスに高速鉄道車両を60両
発注したという報道があったのでこの件はすっかり忘れていました。が、暗闇の中で進んでいたのですな。しかもこっそりと出荷するなど姑息という以外にいいようがない。新幹線技術の如き最先端技術は、政府が移転先の国家によっては、政策的に規制をかけるべきであって、経済界の恣意にまかせるべきではない。しかも完成品は三両編成だけ、であとは中国で作るとなると日本が営々と苦労して開発し、完成させた技術をみすみす渡すことになる。こんなことでは「ヤマハ」や「ミツトヨ」の技術輸出を責められないのではないか。政治家や官僚の国家観のなさを暴露してあますところがない。政治家や官僚には、中国の現実の脅威を脅威として受け止める感性が欠落しているといわざを得ない。我々国民の、脅威に対する意識と彼等のそれとはかなり大きな懸絶があるのは明らか。こんな低脳な政治家や官僚が我々の生命財産を託するに足る存在であるのかと心配になる。政治家、官僚はしっかりした国家観を確立して欲しい。国家の運営は大学自治会の運営とは異なる。
2006/03/04(土) 18:41:44 | URL | bulldog #-[ 編集]
国鉄時代にあれだけ赤字を出しながらひねり出した技術の結晶を目先のカネで売り渡し、東芝→サムスンの時のマヌケぶりを再現するのがわからないんでしょうね。中国製のパチもんに値段で押されて、将来的にはどこにも販売できなくなり、ヘタすりゃ日本国内の使用分まで中国産が採用されたりして。
まっ、どうせ特殊アジアの愚民たちに高速鉄道のメンテなんかできないでしょうしメンテまでの一括受注にしても別のしょうもない理由でトラブルが起きてツケは全部売国企業が払わせられるんでしょうね。
例えその通りになって経営が破綻しても公費注入とかで救ってもらおうとか考えてんなら皆で強く抗議しましょうね。
そして売国企業たちの名前は一生忘れませんし、人生のあらゆる場面で排除の努力を続ける決意を固めました。これらの企業のOBとも付き合いを避けることにします。理由は日本人として彼らの会社・社員がけがらわしいと感じるからです。
2006/03/04(土) 19:05:28 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
技術者の血と汗の結晶が・・・・
売国企業に名を言ってももはや無駄なのかも知れません。「靖国参拝けしからん」とほざく経団連の売国奴には馬耳東風なのかも知れません。しかしながら、これだけは言っておきたい。経営トップがあまりにも国益に無頓着な大馬鹿モノであったとしても、どうぞお好きなように!!しかし、この国が他に誇ることの出来る「ものづくり」の技術は、毎日お出迎えの黒塗りの車ではなく、汗を拭き拭き満員電車に揺られ続けてきたしがない労働者たち、善良なサラリーマンたちの血と汗の結晶であるということを。誰が国を売る技術の開発に人生を賭けるものか!!その技術が、職場を熱くし、会社を強くし、家族との暮らしを豊かにし、そして「国」を高める礎となると信じて命を張ってきたはずだ!!
2006/03/04(土) 19:28:48 | URL | ボヤキ親父 #-[ 編集]
ヤマハに川崎重工業、売国企業はもう潰れていいよ。そんなに中国に売りたいなら本社を北京にでも移転して日本から出てけ。
2006/03/04(土) 19:51:26 | URL | ムッハー #-[ 編集]
既によーく云われていることだがーー
恐らくx年後、己のオペミスであっても、事故った場合、「全ての責任は日本アルよ、損害補償責任も100%日本アルね。」と来るであろう。
あー、やだ、やだ。
2006/03/04(土) 20:09:03 | URL | 孤独のヤマネ #-[ 編集]
私には見える。
あの会社のお偉いさんたちがみんな、中国の美女にかしずかれてエロエロ接待を受けているところ、そして、恥ずかしい写真をたくさん撮られてそれをネタに脅かされ、言われるままに技術移転を承知しているところが・・・・
この間の外交官のように『国を売ることはできない!』と言って命を絶つ根性などあるはずもない。さんざん甘い汁を吸って来た天下りの会社役員たちが『日本の技術を売ることはできない』なんて突っぱねるはずもなく、自分の生きてるいる間にたっぷり稼いでいい思いをしてあの世へ行くだけなんでしょう
2006/03/04(土) 21:42:12 | URL | 長谷川博幸 #Uv0OKz6k[ 編集]
ちょっとだけ、慰め程度ですが。

新幹線の部品も自動車同様、大変精密な機械部品に支えられています。よく言われる「下町」工場の手の技術が必要不可欠です。大企業に振り回され続けている下町工場の中には、やむにやまれず中国に金型などの製造技術を移転しつつ何とか操業を続けているところもありますが、中国人にナノ単位の指ざわりを見分ける技術はほぼ不可能だそうです。
また、東南アジアで近々に(ミニ)新幹線を導入できるルートは、経済的に考えてありません。20年後ぐらいにシンガポール~マレーシア~タイでしょうか。その頃には中国は中国でなくなっているでしょう。

ただ、こうまで日本のことをクソミソに言う中国様に、日本の技術の結晶を献上するアフォ企業への失望感は別の話です。
2006/03/04(土) 22:15:35 | URL | 未定 #-[ 編集]
割り切れない・・・
最近小泉首相が国会で述べた言葉
「中国とは、経済、文化、スポーツ等各分野において、これまでになく活発な交流が行われていると認識している」

麻生外務大臣の就任記者会見で述べた言葉
「中国との経済関係は、敵対的競争ではなく、よきライバルとして、お互い切磋琢磨していく関係であるべきと考える」

私も心情的には、やじざむらいさんと同じです。しかし、政府の公式見解は上記のようなものです。一方、政治的には中国の靖国参拝批判に対し、真っ向から対決姿勢を示しています。これは明らかに政治と経済は別物と区別する姿勢を示しています。国家的見地からみて、このような対応がベストではないにしても、こういう対応しか今の段階では採れないということなのでしょう。

中国におけるインフラの受注競争は熾烈な競争にさらされているようです。フランスのTGV、ドイツなどが参加しての競争です。本記事とは別の路線ではTGVがすでに導入されていると聞いています。今回の受注に対し、素直に喜べないが、他の競合国を出し抜いたという点で、日本の技術力が評価されたのだから唯一の慰めとしましょう。
しかし、なんだか割り切れないですね。
2006/03/04(土) 23:59:45 | URL | プライム #-[ 編集]
問題は契約内容でしょう。
 新幹線の技術をわざわざ売らなくてもと思うんですが、買う金が日本のODAから出てない事を祈るのみです。ま、あちらはコピー大国ですがなんせ歪な自己中揃いの国です。コピー過程であれこれ勝手なアレンジ(手抜き)してつくれるのは全て粗悪品になるでしょう。日本製でない57のうちどれだけがまともに走れるか非常に楽しみです。
 まあ、売国的契約なら公安が何とか潰していたでしょう。
 たとえ政治家押さえて公安を何とかしても皮肉な事ですが、アメリカが潰すでしょう。己が覇権を崩す要因になるモノをあの国が黙ってみている訳無いですから。その意味では今後を注視で良いのではないかと思います。
 問題は契約内容ですね。どの程度をブラックボックスで渡せるか。基本的に日本からの部品と製造機械無しで輸出産業を維持できないですからね。アメリカも今となっては製造技術は日本頼りな面があります。地道な基礎開発は中国には出来ません。盗むか買うしか考えられない国民性では無理です。
 技術移転といっても拝金主義なあの国で長期運用と生産が出来る技術者が果たしてちゃんと養成、維持できるか? 中国製は全て日本から部品を買って組み立てるだけということになる可能性大です。しかも工場サイドで部品の偽物との交換や手抜き等の不正が行われないという殆ど不可能な条件をクリアしてようやくです。
 後は向こうの責任をどれだけ大きくできる契約だったか? 
 そもそも疑問なのですが仏独からも高速鉄道を導入しているんですから複数の規格その他が異なっている高速鉄道体系を維持管理する為のメンテナンスがかなり煩雑なはずです。あの国がそんな煩雑かつ高度な運用管理を行う事に耐えられるか? 
 今後を注視ですね。売国に見せかけた長期的な毒饅頭であって欲しいモノです。
2006/03/05(日) 00:27:55 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
 日独仏の競争は自由競争でよいのだが取引相手が中国というところが問題!中国にしたら日本の新幹線が本命であるにもかかわらず「日本と取引してやった」という構図で話が進んでるからなんともやりきれない。表面上そう見えてるだけなら良いのだが。株式制度で利益が確保できるめどがたったかどうか知らんが技術問題はドイツと連携しながら対策を講じるべきだろう。っつーかほんとは中国と取引するなと言いたい。中国にコピーできる能力が無くても彼ら自身がそのことをわからなければ勘違いしたまま劣化コピーを作って事故を起こすことは必至だと思う。
2006/03/05(日) 00:34:32 | URL | J #-[ 編集]
NHKでニュースを見ましたが、非常に腹立たしい思いでした。反日反日と騒ぐ国に、そこまでしてやる必要や義理はないと思うのですが。

あまりにも卑屈になり過ぎと言いますか、国益を考えず目先の利益に走る連中が多すぎて悔しい思いです。
2006/03/05(日) 01:03:19 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
企業としては苦しいところ
新幹線については売国企業というのはちょっとかわいそうだ。電車というのは自動車と違って年に何万台も売れるものではないし、しかも10年20年と使い続けられる。開発費も莫大なので、売れるところがあれば売りたいというのが企業の本音だろう。
実際ヤマハやミツトヨの場合は問題になっているが、今回は問題にはなっていない。「はやて」の技術も超最新という訳ではないので、まあ生暖かく見守る、という所か。
2006/03/05(日) 01:09:11 | URL | るな #-[ 編集]
ビュワーンビュワーン走る~、赤いひかりの支那特急~♪
私にも見えますよ、目の前に置かれた水晶玉に映ってます。おっ、これは誰だろう?。年齢不相応に黒々とした髪と紫がかった唇・・・、これは支那人の特徴ですね~。どうやら共産党首脳のようです、椅子にふんぞり返って脚組みしてます。新幹線を導入した見返りに、ODAをこの先も続けろとか命じてますね、誰にでしょう・・・。ン!、これは紅の傭兵とポマード龍太郎ですよ。かしずいて頻りにペコペコしてます。媚中派お得意の土下座外交ですね~・・・。
bulldogさんが言ってるように、反日暴動やらJRお偉いさんの発言なんかで、中国新幹線プロジェクトは立ち消えになっていたものと安心してたら、今回、寝耳に水の出荷。何か虚を突かれたって感じですね、もしかして、かなり前から内々に決定してたことかも知れません。反日暴動の煽りで日本国内でも中国への反発が沸騰していた時期を避け、ほとぼりが醒めるのを待ってたんじゃないでしょうか。だとしてもタイミング悪いですよ。ついこないだヤマハやミツトヨが、不正輸出で騒がれたばっかりなのに。
ここ最近のマスゴミの報道のしかたも不愉快ですね。ヤマハやミツトヨの事件は殆どスルー。そのくせ中国に妙に気をつかった論調。アンタら、どこの国のマスコミやねん!!。
何にせよ、これでまた中国が日本の技術を易々と盗める訳ですね。だいたい今の企業トップは、戦争中に子供だったのや団塊世代が幅を利かせてる所謂、左翼真理教の敬虔な信徒ですから、無理もないのかな。
できることなら奴らを神舟ロケットに詰め込んで、2006年宇宙の旅でもさしてあげたいですよ。

2006/03/05(日) 02:45:23 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
中国高速鉄道日本企業入札条件
(2005年 11月 15日)

★技術の移転
・設計図の貸与と技術者の派遣
・車両は数台のみ購入する
・それを分解し、複製し、中国が国内生産することの容認
・さらにそれを 中国独自の技術 として第三国に輸出することの容認

★資金の供与
・落札資金は日本の対中ODA(政府開発援助)を原資とする
・不足分は日本の銀行がシンジケートを組んで中国政府に融資
・対中ODAの増額
・工事は中国国内の業者を用いる

★保障・アフターサービス
・運営における教育・訓練の拡充
・事故が起こった場合の補償・賠償・保守責任
・中国がこれを第三国へ輸出した場合の連帯保証

川崎重工、自滅へ・・・
2006/03/05(日) 04:37:39 | URL | 投資初心者 #-[ 編集]
新幹線を売るだけで売国企業、というのはちょっと言い過ぎ、というか言葉が足りませんでした。
確かに生き残りをかけて各企業は懸命です。私もしがないサラリーマン。売るためには背に腹は変えられん。ようやく明かりが見えてきたとはいえ未曾有の不況と言われてきたここ数年なら尚更ですよね。また技術力の不断の伸張のためには「つくり続けること」が何よりも大切。国内生産で技術力継承が難しければ国外に拠点を移すのもやむを得ないことと思います。
ただ・・・・なんとなく複雑なんですよね。ここ数年、やむなく職場を去っていった諸先輩方のこと。まだまだ地方経済は先行きは不透明。未だ自殺者が耐えない今日この頃。
誰かの土台で支えてくれてこの世の中が成り立っている。誰かの犠牲で今がある。そんなことを思うと、結局、ガチガチの計画経済志向になっちゃいそうで何なのですが、もっと「国内に」目を向けられないのかと。「技術力」は国内で継承し伸ばしていきたい。それがもっとも「国益」にかなうと思うから。なんか考えがまとまっていなくって御免なさい。
2006/03/05(日) 06:44:12 | URL | ボヤキ親父 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>ゴンタ朗さん

日本に逆輸入なんてことは起きないでしょうか-

今の段階では考えられないですが、将来的にはどうか・・

>bulldogさん

これJRの中でも意見が割れていたんですよね。仰るように東海の社長は強硬に反対していたと思います。これから起こる面倒を予測しての事でしょう。

>日本大好きさん

これはじめからODA案件だったような・・始めも途中も最後も日本国民の税金が流れていく・・という事になるかもしれません。はあ・・

>ボヤキ親父さん

もうね、なぜわざわざ蜘蛛の巣にかかりに行くのか、と。

>ムッハーさん

人質志願ですからね、トヨタもそうですが。

>孤独のヤマネさん

やですね・・

>長谷川博幸さん

まったく、どうしてこと中国になると目が見えなくなるのか・・徒労に終わる気がしてなりません。

>未定さん

仰るように、日本の技術すべてを吸収できるとは思えませんが、何だか割り切れないんですよね・・

>プライムさん

これは明らかに政治と経済は別物と区別する姿勢を示しています-

そうですね。ただ、これは日本側の立場であって、中国は違いますね。何かにつけ絡めてくるのが中国です。ただの商取引であるなら、私も強硬に反対する事はないのですが、必ずODAだ何だと政府がらみの資金が動きますし、様々なケースで政治的に関与せざるを得ないと思うんですよね。そして何らかの譲歩を求められる、と。

>暇人さん

一番怖いのは劣化コピーを世界中で販売される事ですね。日本の~と宣伝するでしょうから、関係のない責任まで負わされそうです。

>Jさん

中国側は最初から日本の新幹線が本命だったと思います。一番くみし易い相手ですから、日本は・・

>勉強中の整体師さん

さてさて・・どうなることやら、ですね・

>るなさん

私は新幹線を売る事に反対なわけではありません。相手、条件、リスクを考えると、中国は商売相手としてどうか、ということです。

>怒る小市民さん

ホントにやりきれないですね。なぜ共産中国に深入りするのか・・

>投資初心者さん

情報ありがとうございます。
この条件はすべて本当なんでしょうか。だとすれば、特にアフターサービスの項目は危険ですね。こんなのまともな条件ではないですね。自滅・・

2006/03/05(日) 08:43:47 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
中国高速鉄道日本企業入札条件
(2005年 11月 15日)
これをすべて受け入れて受注したのならそれこそ自滅行為だし、売国行為のそしりを受ける事になる。毎度のことながら、中国のやりかたはエゲツナイ。ちょっとでも喜んだ俺はバカだった。
2006/03/05(日) 12:37:08 | URL | プライム #-[ 編集]
COCOMの厳格化を望みます。
2006/03/05(日) 14:31:35 | URL | 未定 #-[ 編集]
あらぬ想像ですが・・・。

中国が日独仏のシステムを表面上混在させるとして、実際は日本式で統一するということは無いのでしょうか。
数年後、新幹線網の維持が行き詰ることは目に見えていますから、日本式ならJRから支援も受けやすいですし。しかも無償で。

ま、そんなことは起こりえないでしょうが、悪い方悪い方へと考えてしまいます・・・。
2006/03/05(日) 17:19:11 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
小生はこの記事を眼にした後、直ぐに「川崎重工」に抗議メールをだしました。日本の企業は儲けるためには、今後も何をやりだすか分かりません。この国を思うなら、こんな会社にはどしどし抗議をしましょう。
下記を抗議メールとして出しました。

「貴社を含むグループ企業は東北新幹線「はやて」をベースにした車両を輸出すると共に、中国の車両メーカーに技術移転をしたということであるが、日本国民は非常に怒っている。目先の金に目がくらみ、国益を無視し、半世紀かけて培ってきた技術をたかが480両と引き換えるなんて、商売人には日本人という気概はないのか。」
2006/03/07(火) 20:38:35 | URL | ryousuke #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
軍事転用可能機器の不正輸出 監視強化 経産省、100社抜き打ち検査(産経新聞)- goo ニュース 軍事転用可能な機器の不正輸出事件が相次いでいることから、経済産業省は三日、外為法に基づいて年内に百社を抜き打ちで立ち入り検査すると発表した。貿易自由化が進む中、
2006/03/04(土) 17:49:24 | 電脳空間「高天原」
最近話題にのぼってなかったので忘れてましたが、こっそりやってたのね。技術移転しながら現地で生産・・・・技術充分ぱくったら用済み扱いされるんだろーなw
2006/03/04(土) 19:59:17 | 投稿型ニュースサイト EXNews.net
今日は何を取り上げようか迷った、候補は3つ、「日銀量的緩和解除へ」、「イランとインド」「新幹線、中国へ」、結果「新幹線問題」を取り上げることにした。まず、共同が発表した、とてつもなく小さな記事を載せる。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~..
2006/03/04(土) 20:12:12 | 一 夢 庵 風 流 日 記
「はやて」型車両を中国に初輸出~最悪の日中関係反映し記念式典なしこの車両は、中国の鉄道の高速化計画の一環として、おととし川崎重工業や日立製作所など日本企業6社が中国政府から受注した480両のうちの4両です。白い車体に青い線をあしらった車両は、時速200..
2006/03/04(土) 21:23:16 | (;^ω^) 突撃!隣の国ニュース 
全人代報道官の姜恩柱外事委員会主任は4日、記者会見し、中国の06年度国家予算案の
2006/03/04(土) 21:55:58 | 音楽と日々之雑感
  以前、受験クラスの小学6年生に向けて、最後の授業で話した内容を、抄録としてまとめてみました。  なぜ勉強するのか?という疑問に、少しでも良い答えを返したいと思う親御さんや、これから社会に出ていく若い皆さんに読んでいただければ幸いです。  今からする話
2006/03/04(土) 23:18:16 | 日々是勉強
スパイ防止法の他に愛国法も制定する必要あり?
2006/03/05(日) 01:04:24 | 若手(?)整体師の独り言
 ・中国高速鉄道へ車両を初輸出 ・中国へ新幹線を初出荷 式典なし、対日感情配慮か (息を吸って~~~)止めろぉぉ―――――っ!! 実際に入れる「日本製」新幹線は僅か24両!? 480両-24両=456両は支那に「技術移転」を行いながら作るぅぅぅ!!?? 止めろぉぉ....
2006/03/05(日) 16:52:10 |  ◆ ケシクズ ◆
今日は 天津です 占いをしているといろいろなお客様がお見えになります 人は悩みがないと生きてゆけない動物なのかもしれませんね わざわ...
2008/07/27(日) 19:18:33 | 占い師のグラフィティ
暑中お見舞い申し上げます こんにちは。 天津です。 今年も「かもめーる」を50枚ほど書いて投函してきました ホームページやブログに書く...
2008/08/03(日) 23:51:11 | 占い師のグラフィティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。