管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾に注目せよ
 一つの中国か、それとも一つの中国一つの台湾か。本日、台湾の陳水扁総統は、今後の台湾の進む道を決するべく、重大な発表を行うようです。まずこちらのニュースをご覧ください。(中国新聞から以下引用)

27日統一委廃止発表か 台湾TV、中国は批判声明

 【台北26日共同】台湾の東森テレビは26日、陳水扁総統が27日午後に記者会見し、中台統一を前提とした総統の諮問機関、国家統一委員会と、同委員会が採択した国家統一綱領の廃止スケジュールを正式に発表すると伝えた

 中国は「台湾独立への動き」として廃止に強く反対しており、陳総統が廃止に踏み切れば、中台間の対立が深まるのは確実だ。

 中国共産党中央台湾工作弁公室と国務院(政府)台湾事務弁公室は26日、陳水扁総統を批判し「両岸(中台)の平和的協力を破壊する行為の即時停止」を要求する声明を国営通信、新華社を通じて発表した。

First upload: 2月26日19時28分


 陳総統は今年に入ってから、この国家統一綱領の廃止を明言していましたが、いよいよ動き出します。この動きには中国はもちろん、『反国家分裂法』を制定し、台湾への武力行使の意思を明確にした中国の武力侵攻を警戒する米国も懸念を表明していましたが、陳総統の意思は揺るがなかったようです。

 陳総統は中国との統一を『前提』とした『統一綱領』の廃止と合わせて、中華民国ではなく『台湾』として国連に再加盟する意思も表明しており、膠着状態であった台湾と中国の関係は急速に動くことになるかもしれません。

 心配されるのはやはり中国の台湾侵攻ですが、現状維持を望む米国も台湾が固い決意で動き出すとなっては、見捨てるわけにはいかないし、見捨てない。となれば最悪のケース、米中の衝突があるかもしれない。

 まだ今は統一綱領の廃止スケジュール発表という段階なので、即武力侵攻ということにはならないと思いますが、中国側は政府レベル、御用メディア、中国に進出している台湾企業などを動員して陳総統の動きを非難。台湾でも大陸出身者、大陸から渡ってきた国民党などが批判しており、衝突が起こる前に陳総統が折れる可能性もある。

 しかしながら、台湾国内の世論調査によると国家統一綱領廃止の検討には約7割が賛成しており、『台湾の前途は二千三百万国民が決定すべきである』とする意見は約8割にも及んでいる事を考えると、民意は陳総統の動きを後押ししているとも言える。(台湾週報)

 私は台湾が中国の一部だとは思えないし、自由と民主主義があり、経済的にも豊かな台湾が『独立主権国家』として国際社会で認められていない現状は絶対におかしいと思う。台湾が、台湾の国民が衝突を恐れず、強い意志で『中華民国』という名を捨て、『台湾』という国になるというのなら、心からエールを送ると共に、支持を表明したいと思う。今後の台湾の動きに注目したい。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
陳水扁総統、決断するようですね。日米ともそれなりのすり合わせがあったものと見ています。日本としては台湾が中国に併合されればまさに死活問題ですし、近い将来中国が東アジアで覇権を確立することを許すことにもなりかねない。なんとしても台湾併合は阻止したい。台湾独立を協力に支持します。が、仮に一年後、台湾が独立を宣言するとして、米国とともにこれを「有効に支援する実力が今の日本にあるのか」ということになると非常に心もとないですね。情けないですが。やるとすれば台湾の独立宣言は北京オリンピックの直前かなと思ったりもします。
2006/02/27(月) 20:46:54 | URL | bulldog #-[ 編集]
問題はプロセスですね。
 統一委の存在自体が既に台湾にとって無意味ですから妥当な判断でしょう。ただし、統一委を台湾の民意に基づき廃止する、つまり台湾国民の投票による同意という体裁を取らないとまずいでしょう。つまり、台湾国民の民意によるもので現政権の独走ではないと。一番良いのは国連に投票監視団を派遣要請すること。中国は嫌がるでしょうけどね。民意が統一にあるなら民意に反する不正が行われる事を防ぐために必要とか何とか言って。
 民意による廃止の後、民意に基づき台湾民国となる事が多分一番良いでしょう。後はアメリカで宣伝しまくる事。以前チベットの記事で触れた「アラモ」を上手く利用して。
 中国市場のために民主主義を見殺しにするのかと大声で騒いで認めざるを得ない方向に追い込めば勝利を得られるかもと思います。
 そして、北京が地獄を見る。素晴らしい未来です。
2006/02/27(月) 20:57:37 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
中共さん
台湾独立阻止に「非平和的手段も辞さない」とかいう法律を制定しておいて、「両岸の平和的協力を破壊する行為の即時停止を要求」って、どんな俺様ルール?
2006/02/27(月) 21:50:17 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
ガンバレ陳水扁!、強酸盗なんかにまけるな!!
いや~シビれるね~っ!。陳さん、アンタ男だよ!。
のび太がジャイアンの横っ面を思いっきりひっぱたいた、ってとこでしょうか。あ、ヤベっ!、ジャイアンが顔真っ赤にして唸ってます。どらえも~ん!!。
風貌もどことなく、のび太君ぽい陳さんですが、有言実行、いや思い切ったもんです。どこぞの外務省職員にでも、陳さんの爪の垢でも煎じて呑んで欲しいですね。チャイナスクール出身とかいう奴らに。
中国で反国家分裂法が可決成立したのは、去年でしたっけ?。記憶では全人代で一票の反対もなかった筈。まさに中国を象徴するような投票でした。事実上、台湾を武力侵攻することにお墨付きを与える、物騒な法律です。でも実際に侵攻をするのではなく、台湾人に恐怖心を抱かせることで、交渉を有利に進めるカードだと取れなくもないですが。
台湾人の多くは中国人の血を受け継いでいますが、オランダ植民地や日本統治の影響を受け、大陸の、所謂“中華文化”とは同質のものではありません。血ではなく、文化こそが民族を規定するモノサシです。台湾は台湾民族が治める国。過去に一時期、支配したことがあるからといって、独立国を自国領の一部だと主張するのは暴論でしょう。それも支配してたのは満州人の清王朝、中共などではない。シナーが権利を主張する根拠などないのです。
ま、いずれにしても今回の決定により、中国や馬英九の率いる国民党が、どのような反応をしてくるのか事態の推移を見守りたいと思います。本心を言えば、日本がもっと台湾に肩入れしてあげてもいいのにとか、思ってるんですけどね~。腰抜けだからなあ、政府も。
2006/02/27(月) 21:54:22 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
頑張れ台湾!!
陳総統を全面的に支持します。日中国交樹立の際に台湾の方々を結果的に見捨ててしまった私たち日本の国の一人として、台湾の未来に幸あれと願うばかりです。
2006/02/27(月) 21:59:43 | URL | ボヤキ親父 #-[ 編集]
陳総統のこのあわただしい動きは何なんだ。台湾と中国の文化及び経済交流は活発で、最近も中国直行便が就航するようになったというニュースが伝えられたばかり。いままでどおりの微妙な関係が当分続くと予想していただけに意外な展開。
陳総統に何があったのか。まさか、中国の脅威をそれほど感じていないということはないだろう。今回の発言の背景には何があったのだろう。考えられる事は、国民の後押しがあったから、という当たり前の答えしか出てこない。では、なぜ、ここにきて国民の独立を望む声が高まったのか。それが分らない。しかし、中国の恐怖を押しのけても、独立を求める台湾の人々の願いがかなうことを祈らずにはいられない。
できることなら、台湾が中国を吸収してもらいたいのだが・・・。やっぱり無理か。
2006/02/27(月) 22:09:07 | URL | プライム #-[ 編集]
私は台湾には申し訳ないが中国の1日でも早い武力侵攻を望んでいます

今の中国が常任理事国であり経済大陸であり軍事国家です
中国のチベットその他の侵略も
国内での共産政権による人権弾圧
そして地球規模の環境破壊
それらに制裁を加えるどころか口を出すこともできない有様です

中国が武力進攻すればアメリカは大義名分を手に各国の支援を得て中国政府を倒すことが可能です

そうなれば属国の韓国北朝鮮の問題も一気に片付くと思うのですが・・・楽観的でしょうか?
2006/02/27(月) 22:58:56 | URL | d #mQop/nM.[ 編集]
中共の民主化なくして統一など無理だし、共産党が一党独裁をヤメるとも思えないので統一は不可能と断定、オリンピック前のこの絶妙な時期に一斉に台湾を認める動きを起こしてたまには中共をいじめてみるのも楽しいのではないかと。
各国の態度を改めて見てみると結構台湾を認めている国というのはあるんですね。いつまでも矛盾した不自然な態度ではなくてこのタイミングを逃さず日本もスッキリと台湾を国と認めたいものです。
朝鮮半島の例もあるので、どういう建前であろうとも中共とは無関係に対台湾は台湾で国連加盟が十分可能な気もします。
とにかく中共が嫌がることはできるだけ進めてほしい。
2006/02/27(月) 23:26:14 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
ブッシュの演説に、「あらゆる友と同盟し、
あらゆる敵と戦う用意がある~」
というフレーズは正直羨ましかった。

一方、日本は、
「友には冷たくあしらい、敵にはこれでもかと
いうぐらい媚びて土下座する」

台湾の皆さん、ごめんなさい。

(御願いです日本を嫌ってください。
そしたらすぐ土下座します)orz.....

河O洋平は日本の恥です。
2006/02/28(火) 00:11:01 | URL | たかし #-[ 編集]
日本は事実上は中国よりもずっと台湾と仲が良いのに、このままでは日本はどの国からも嫌われてしまいますよね。

私は台湾側の政策を支持します。もはや台湾は一つの国です。これが事実です。
2006/02/28(火) 00:45:27 | URL | たーぼー #-[ 編集]
中国旅行を計画している人は行く先を台湾に変更してください。
民間交流をもっともっと活発にして政府も無視できないくらいになったら、何かかわるかも。
2006/02/28(火) 01:38:58 | URL | partei #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます

>bulldogさん

陳総統は今年の6月に憲法改正にも着手するそうです。かなり本気ですよね。日本もしっかりと応援していかないといけないですね。

>暇人さん

米国での宣伝は重要ですね。ただ心配なのは、中華民国のロビー活動を担ってきたのは統一指向の外省人ですから、本省人が主体的にロビー活動できる体制を作り上げる必要がありますね。

>煬帝さん

その破壊行為をするのは中共、お前らだろ!ってところですね。お前が言うな、と(笑)。

>怒る小市民さん

今、世界中に『本気で』台湾が中国の一部だと思っている人はいないでしょう。そして多くの人が台湾の民意による決断を支持すると思います。頑張ってほしいですね。

>ボヤキ親父さん

台湾が国連に再加盟すれば、晴れて国交も回復できますね。

>プライムさん

やはり焦りがあったと思います。なんだかズルズルと統一というか併呑されてしまう雰囲気がありましたからね。

>dさん

もし中共が台湾に侵攻すれば、国際的な非難の声を高めていく必要がありますね。あ、別に高めないでも既に高まってるか(笑)。

>日本大好きさん

台湾が中華民国という虚構を捨てれば、世界の国も支持しやすくなりますね。一つの中国という建前はあるにせよ、あくまでも中共のごり押しですから。台湾に攻め込んだら最後、そんなものは吹っ飛んでしまいます。

>たかしさん

日本もあれくらい言うべきですね。ただ、今年に入って日本は自由・民主主義という概念を外交の前面に出してきましたので、中共はもちろん、台湾もそのように受け取ってると考えても良いかもしれません。

河野さん・・日本の恥

>たーぼーさん

ええ、世界中の誰もが台湾は独立主権国家だと思ってます。

>parteiさん

台湾との民間交流はもっと拡大してほしいですね。
2006/02/28(火) 08:28:44 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
勝負は2008年!
北京オリンピック開催中の「独立国家宣言」(独立宣言ではありません)に向けて、着々と準備をしていますね。中国がオリンピックをとるか台湾を取るか、見ものです。

それにしても、表題の件でのアメリカの発言は情けない。やっぱりブッシュはだめだ...
2006/02/28(火) 14:06:57 | URL | 未定 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日の昼に大阪梅田の阪急ナビオ前のスポット三角広場で豪雨の中開催された「関西地区2・28事件メモリアル集会」とも関係していますが、とうとう、以前のたかじんのそこまで言って委員会で金美齢様が指摘しておら...
2006/02/27(月) 20:16:06 | 三輪のレッドアラート
 高砂義勇隊というのをご存知でしょうか。先の大戦でジャングル戦で苦戦していた日本軍の補助として、台湾の高砂族によって結成されたものです。最初の目的は補助でしたが、募集枠の数十倍もの難関を潜り抜けた彼らの基本能力は非常に高く、また勇猛果敢で各地で活躍したた
2006/02/27(月) 21:25:39 | 穴場スポット
陳総統、中台統一委と綱領を事実上廃止  台湾の陳水扁総統は27日、国家安全会議を招集、中台統一を前提とした対中関係の諮問機関、国家統一委員会と、同委が採択した国家統一
2006/02/28(火) 03:42:26 | 或る浪人の手記
日米実施、図上演習 北と中国「仮想敵国」 統合運用へ連絡調整 (産経新聞) - goo ニュース 自衛隊と在日米軍が二十三日から三月三日までの日程で実施している図上演習「キーン・エッジ」(日米共同統合指揮所演習)で、北朝鮮と中国を事実上の「仮想敵」としていることが
2006/02/28(火) 13:38:13 | 電脳空間「高天原」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。