管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生外相 『中共のスパイ活動にご用心』
 最近、中韓や反日マスコミによってバッシングを受け続ける麻生外相。今までの日本であれば、首が吹っ飛んでいてもおかしく無いほどのネガティブキャンペーンを受けながら、麻生外相は今日もお元気です。18日、都内で行われたタウンミーティングの席で、昨年明らかになった在上海日本領事館員の自殺問題に関して発言されたようです。まずこちらをご覧下さい。(Sponichi Annexから以下引用)

外相 自殺は「女性問題で強要」

 04年5月に在上海日本総領事館員が自殺した問題について、麻生太郎外相が18日、中国側から女性問題に付け込まれ、暗号電文解読の情報提供を強要されたことが原因だったことを明らかにした。都内で開いた外務省タウンミーティングで述べた。政府はこれまで詳しい説明を避けていただけに、外相の発言は、ぎくしゃくする日中関係にも影響しそうだ。

 麻生外相は自殺した領事館員について「中国側から女性問題で脅迫された」と説明。「ゆすったネタが暗号の乱数表を渡せとか…」と述べ、脅迫の内容を初めて明らかにした。

 その上で、「国を売るわけにいかないから自殺する。(中国側は)追い込みをかけたみたいなもの。遺書も残っているし、はっきりしている。断固対応するのは当然だ」と指摘。今後も抗議を続ける考えを示した。

 政府はこれまで「プライバシー」や「遺族の意思」などを理由に、「中国公安当局関係者の遺憾な行為があった」とする以上の詳しい説明は避けていた。

 麻生氏は、同種の問題の再発防止についても言及。「外交官たる者は、そんなモテるような面をしていないんだから、(異性が)来たら“危ねえな”と思うような訓練をしなくてはいけない」といつもどおりの毒舌で持論を展開。そして「この種の話はこの世界ではよくある。訓練、教育、しつけは非常に大事。外務省は真しに反省すべきだ」と強調した。

 女性の色仕掛けで弱みをにぎり、情報を得ようとする工作は、スパイ用語で「ハニートラップ(はちみつのわな)」といわれ、外交官は「くれぐれも女性に注意するように」と教育されている。自殺した領事館員は電信官。暗号情報などが渡れば、外交機密などがすべて漏れる恐れがあり、特に要注意と促されていた。

 関係者によると自殺した領事館員は、日本の外務省と総領事館が連絡を取り合う際に使う暗号の組み立てなどに携わっていたとされる。

 1月24日の参院本会議で、小泉純一郎首相は「機密漏えいの形跡はない」と断言していた。
[ 2006年02月19日付 紙面記事 ]


 今まで週刊誌などの報道では中国側のスパイ活動の手法が取り上げられていましたが、政府は言葉を選んで詳細は明らかにしていなかった。日本側の再三にわたる抗議にも関わらず、中国側は一貫してこの事実を否定し、領事館員の自殺はイジメが原因などと嘯いていましたが、麻生氏が事件詳細の公開というカードを出したことで、中国はいつまでも逃げてばかりはいられなくなりました。麻生さんGJです。ガンガン追い込んでやってください。

 ところで、『ぎくしゃくする日中関係にも影響しそうだ。』とか『いつもどおりの毒舌』なんて書かれていますが、私が慣れてしまったのか、私自身が麻生氏の物言いを好むせいか、この程度で既にギクシャクしている日中関係がさらにギクシャクするとは思えないし、『外交官たる者は、そんなモテるような面をしていないんだから云々』と、一部例外はあるとは思いますが、ほぼ事実を指摘しているこの発言は毒舌だとも思えないのですが、皆さん如何でしょうか(笑)?

 麻生氏はこのタウンミーティングでこれからの日中関係そのものについても発言しています。こちらをどうぞ。(TBSニュースから以下引用※リンク切れの可能性あり)

外相、中国と将来見据えた対話呼びかけ

 外務省タウンミーティングに出席した麻生外務大臣は、靖国問題で冷え切った中国との関係について、覇権主義を捨て、将来を見据えて話し合おうと呼びかけていると強調しました

 「(中国に対し)この地域の覇権主義を求めることは、両方でやめようじゃないか、というのが提案。そこから先の話をさせてもらおう」(麻生太郎 外相)

 先週、中国の載秉国外務次官と会談した際、提案したということで、載次官も、「まったく異論はありません」と答えたということです。(18日18:20)


 現在、麻生氏は対中強硬論者であると誤解を受けてしまうような報道がなされていますが、実際は全く違います。当ブログで何度も引用させてもらっている麻生氏の外交演説の中でこう言ってます。

中国の台頭を歓迎したい

 中国とは、古今の歴史を通じ日本が最も大切にしてきた国の一つです。その中国がいま台頭してきた、それこそは、わが日本が待ち望んでいた事態にほかなりません。アジアに近代が幕を開けてこの方、経済の建設、そして政治体制近代化の両面において、日本の独走の続く状態があまりに長く続き過ぎたとは思われませんか。いま中国経済の力強い発展によって、アジアはむしろ万古不易の姿に戻りつつあるのだと言えましょう。

 競争とは経済社会において、ほぼ常に良いものです。強い相手を見てこそ、自らを高めていくことができる。わたくしはそれゆえ、中国の台頭を祝福し、これを心から歓迎したいと考えているものです。経済面で両国は既に、活発な競争をしようとしている。大いに慶賀すべきことで、それによってこそ互いに伸びていくことができるでしょう。


 どうですか?闇雲に中国を敵視するような人間がこんな事を言うでしょうか。麻生氏は対中強硬論者ではなく、良い競争相手として中国を見ている。ただし、不透明な形での軍拡や『やってない』と意図を隠しながら東シナ海~南シナ海~インド洋まで海軍を使って触手を伸ばす事には懸念を表明している。隠さずに話してくれ、というだけの話。
 
 麻生氏を叩いているマスコミは、こういった麻生氏の持論を殆ど報道せず、中国が反発しそうな発言だけを切り抜いて報道する。中国に跪くだけの歪な関係を『言うべきは言う』正常で対等な関係にし、かつ台頭する中国と共生しようと考えている麻生氏は軍国主義者でもなければ攻撃的でもない。実にバランスの取れた感覚を持っている。ちょっと口が悪いけれども・・それはご愛嬌だ。

 麻生氏のような人物こそ、日中関係を正常で対等かつお互いにメリットのあるものに出来ると私は信じています。今、日本は右傾化していると言われている。が、右傾化とはこんな物ではない。日本の国民は今まで隠されていた中国の横暴を知り、日本が良い様に利用されてきた事実を知ってしまった。私も含めてこれに怒っていることは確かでしょう。しかしながら、まだ爆発するところまでは至ってない。

 この上、これまでの歪な関係を放置し続ければ、世論は間違いなく沸騰し、必ず本物の対中強硬論者が台頭する。そうなる前に麻生氏のようなバランス感覚に優れた人物がトップに立てば、全面衝突のような最悪の事態を回避できると私は考えます。日中関係が本当に良くなって欲しいと思うのなら、マスコミはネガティブキャンペーンを今すぐやめろ。

 
参考リンク:麻生外務大臣演説 わたくしのアジア戦略


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
おー!毎度の事ながら言っちゃってくれてますね、麻生さん。
”ゆする””追い込みをかける””ツラ”なんてセリフはなかなかできませんよ。中川昭一氏と並んでのクールビズ姿なぞちょっとしたマフィアのトップ二人か?と思わせるほどの迫力と緊張感がありますもんね。
血統・経歴共に申し分ないし、発言内容は言葉はチンピラっぷくても慎重に言葉を選んで必要かつ十分で国益にかなうと毎度じっくりと検証してから感心しております。
今後の日本のリーダーとして安部氏と順番は前後してもかまわないので2人で連携して行動してほしいものです。
いまだに派閥で行動、権力にしがみつこうと見苦しいクソ老人たちは議長職を順番に済ませてから放逐する方向でネッ!
2006/02/19(日) 18:49:06 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
麻生さん、
ますます好きになってしまいます。
男ですよね。

やじざむらいさんのおっしゃる通り、右翼化
とかではないですよね。三国志、水滸伝
項羽と劉邦、大好きですし(横山光輝です
が・・)、海外いけばチャイニーズレストラン
探すし、大学では中国語勉強したし、古典
の始皇帝とケイカの話は好きだったです。
少林寺好きだし、陶器やマージャンみんな
好きだし敬意をもっています。

ただし・・・・

大使館に暴力デモしても止めることなく、謝
罪もしない。アジアカップで大使の車は破壊
され、中国人サポーターの日本人への暴
力。(女性まで中指立ててペットボトル投げ
つける)
原潜の領海侵犯、核兵器は日本に狙いが
向いている。王毅駐日大使や孔泉報道官
の無礼な態度。日本には謝罪もとめるのに
自分たちは一切謝らない。
本当に話しあえる友人といえます?
っていう素朴な疑問からなんですけどね。
2006/02/19(日) 19:23:23 | URL | たかし #-[ 編集]
リングネームは、コブラ麻生
いや~毒吐いてます麻生さん。織田信長の舅に、斎藤道三ことマムシの道三なんて御仁がいましたが、麻生さんはさしずめコブラ太郎といったところでしょうか。いつもながら溜飲の下がる思いです。これからもこの調子で不埒な中韓の奴ばらを、バシバシ叩っ切って欲しいですね。やじざむらいさんは毒じゃないって言いますが、私は毒吐いてこその麻生さんだと思ってます。幾ら反日マスゴミに突かれようが、毅然として正論を言ってのける。それも、中韓が吐くような理性や知性の欠片もない猛毒じゃなくって、節度をわきまえた、謂わば劇薬といったところでしょうか。中韓にギャフンと言わすには麻生さんぐらいじゃなきゃ。毒をもって毒を制すの喩えどうりにね。
露骨な覇権主義を剥き出しにする中国を、麻生さんはライバルと位置づけ、共に切磋琢磨していこうと訴える。前向きじゃないですか。中国様に三拝九跪しているバカ左翼連中との対比が鮮やかです。尤も、中韓は日本を屈服させることしか頭にないようですが。
まあ何にせよ、日本も漸く当たり前のことを、誰に憚ることもなく口にできるようになりました。斜め上の奴らは不愉快千万でしょうが、我が国も麻生太郎という人士を得て、これからも横暴な内政干渉には、「そうはイカンザキ!!」とモノ申してくれるでしょう。
え!?、台詞が変?。こりゃまた失礼いたしました!。
2006/02/19(日) 21:22:43 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
次期外務大臣
もう彼で決まりでしょう。

5、6年やればいいのです。小村寿太郎だって、10年以上やったんですから。
2006/02/19(日) 22:07:22 | URL | ろろ #-[ 編集]
麻生さんが政治家である証明ですね。
競争相手というのは相手が同じルールで動いている間だけですけどね。中韓は共に独りよがりの斜め上な事をやるので嫌っている人が多い。私もそうですが。
問題は中国は自国の行動を覇権主義だと思ってないかもしれないということ。俺たちは北東アジアの盟主なのは当然だと思っている節がある。中華の盟主と各国からこづき回された近代中国以外の経験がないから極端から極端にしかいけないのだとしたら厄介です。
 麻生さんの発言は日本と同じ西洋近代社会がひいたルールを守っているなら競争相手だよという風に聞こえます。中韓の現状は程遠いものですけどね。
 少なくとも麻生さんが反中の政治活動家ではなく、日本の国益のために動く政治家であることは日本にとって僥倖でしょう。野中なんかは政治屋と政治活動家の醜悪な混合物ですし。橋本は活動家のかけらもなく、政治屋としても三流以下でしたから。なんか媚中派と呼ばれる方々って人材が払底しきっている気がする。民主党も含めてまともな野党やれそうなのがいないというのが痛い。民主、社民、共産はどうみても政治活動家がほとんどみたいですし。小沢さんなんかは政治活動家でもなく政局家だったのではないかと思えます。政治屋ですらない。中曽根さんも、ある意味政治活動家止まりであったようですしねえ。加藤紘一も嫉妬で格を落としまくって政治活動家とも言えなくなったし。マジで反小泉の連中の人材が払底しきっている。
 小泉チルドレンから新世代の政治家が大量に出る事を祈らないといけないな。森さん。よけいな事しないでくださいね。
 問題は実態を知った結果、反中韓ではなく侮中韓にならないこと。侮るとエライ目に遭いますからね。斜め上な行動のおかげでそうなりやすいのですが、自制しないといけない。頭が痛い話ですけどね。
2006/02/19(日) 22:59:10 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
麻生外相、上海領事館の事件で真相を公式に明らかにしましたね。外務省はなにを恐れていたのか。ただ新たな面倒を抱え込みたくなかっただけなのか。次は川口元外務大臣と、次官に当時の外務省の対応の真実を問質すことですね。これを機会に外務省の姿勢に背骨を通して欲しいものです。中国がどう抗議しょうとも無視すればいいこと。理は我にあるのですから。ところで、TBSで報道されたといわれる、麻生外相の所信は一般紙では報道されていませんね。(私が見落としただけかな)。実に好感できる表明です。これこそがまともな外交のあり方です。しかしこの、彼の所信を中共がどううけとめるか、この言葉に共鳴するとはとても考えられない。が、難癖をつける隙がないだけに頭をかかえていることでしょう。また反日マスコミも扱いにとまどっているのでは。こういう所信はどんどん世界に向けて発信してもらいたいものです。
2006/02/19(日) 23:15:13 | URL | bulldog #-[ 編集]
>この地域の覇権主義を求めることは、両方でやめようじゃないか

これは、日本には、その意思は無いと中国にそして、世界に伝えるために、意味があったと思ってます。
中国の「異論は無い」との返答には、なんの意味もありませんから。(言葉に縛られるような国じゃないでしょ?恥知らず国家ですから)

麻生さんは、言葉が悪いといわれるが、真意より言葉のみを重視するような風潮の方がい異常だったと思います。(真意を歪曲して騒ぐジャーナリストの問題だと思ってます。)
2006/02/19(日) 23:25:05 | URL | とん #-[ 編集]
>「外交官たる者は、そんなモテるような面をしていないんだから、(異性が)来たら“危ねえな”と思うような訓練をしなくてはいけない」
(≧▽≦) やっぱり麻生外相最高!!
以前は何でこんなやくざみたいな人が役人で居られるのか驚いていましたが(^^ゞ・・知れば知るほど大物に感じます。やはり今誰よりも信頼できます。

やじさむらい様、最近本当に毎日特にこのブログ読むのが楽しみで仕方がありません。毎日の更新本当にご苦労様です。
2006/02/20(月) 00:24:17 | URL | ぶ~みん #-[ 編集]
こんなシビアな話を眉間にしわをよせずに聞けるようにできるのはこの人だけでしょう。ここ数年で日本という国の器が大きくなったことも無視できませんが。何はともあれ貴重なキャラクターですよね。
2006/02/20(月) 00:32:54 | URL | J #-[ 編集]
麻生さんの飾らないところが素敵です。

失礼ですが、あの年齢で漫画を愛読していると堂々といえる事。しかも、かなり幅広く読んでいらっしゃる。よほど脳が柔らかくないと無理です。私の両親は彼と同年代ですが漫画読むと目が回るそうです。(絵を読みながらセリフを読む時)

ユーモアがあり、しかも過去の発言から彼のビジョンに賛同できるところが多々あります。なにより、リーダーとして大事な事は、危機に直面しても動じない肝のすわりだと思いますが、麻生さんはどっかりとすわっているところに安心感があります。頼れる~。

安倍さんはあせる癖があって見ててハラハラする。
2006/02/20(月) 00:51:00 | URL | 美里 #-[ 編集]
日本は右傾化しているの?
日本は右傾化しているといわれますが、私はそうは思いません。ネットの普及によって、真実が多くの人々に知られるようになった。その結果、日本という国のイメージが等身大で見えるようになった。そして、これまで自分が感じていた日本は、それまでもっていたイメージより意外と大きくかつ正常なんだと言う事に気づいた。なぜこんなに卑屈になってしまったんだろうと自省した。そこでやっと、左翼新聞の加害者意識を煽る記事と中国のプロパガンダに毒されていたのだということに気づいた。これは実は、自分のことでもあります。
右傾化という表現は適正とは思えない。いままでが左に寄り過ぎていたのであり、それを修正して中央に振り戻しただけのこと。わずかな修正ですが、見えてくる世界は大きく変わった。それに伴って行動や発言も変化してきた。多くの国民は、日本という国を等身大に評価し、それなりの責任と自覚を持つようになった。一部マスコミの指摘する右傾化とは、そのような日本人の感じ方を表現したものだと思います。

麻生さんはいい時に登場してくれたものだ。時代にマッチした人材であるように思います。今後の活躍を期待します。
2006/02/20(月) 02:27:45 | URL | プライム #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>日本大好きさん

マフィアのトップ二人か-

ははは・・確かにあのクールビズはそれっぽかったですね。

>たかしさん

私もたかしさんと同じく、中国の文化には親しみを覚える者です。嫌いなのは中共。

>怒る小市民さん

麻生さんの発言に対するバッシングはほぼすべて悪罵と言って良いですね。口が悪いだの攻撃的だの過激だの。内容に正面から反論しているものは見た事がありません。麻生さんにはこのままスタイルを貫いて欲しいです。

>ろろさん

次の総理に安倍氏が就任するにせよ、麻生氏が外相ポストに留まることは譲れないですね。

>暇人さん

競争相手というのは相手が同じルールで動いている間だけ-

その通りですね。麻生さんは今の中国の姿を認めているわけではないでしょう。同じ土俵に引っ張り上げる事を目指しているんだと思います。これが出来たらたいしたもんです。

>bulldogさん

外務省はとにかく『刺激するな』の一点張りですから。麻生さんが暴露しないと何も動かなかったんじゃないでしょうか。

>とんさん

真意より言葉のみを重視するような風潮の方が異常-

仰るとおりだと思います。まともな分析が出来ないならマスコミは看板を下ろすべきですね。

>ぶーみんさん

いつも閲覧していただき、ありがとうございます。これからも頑張って更新して参りますので、よろしくです。

>Jさん

本当に貴重な存在だと思います。

>美里さん

麻生さんは良いですね。氏の本当の姿が世間に知れ渡れば、かなりの支持を集めると思います。

>プライムさん

右傾化なんて程遠いですよね。中韓の噴飯モノのイチャモンに『おかしい』と言ってるだけですし、おかしいものを受け入れているマスコミなどに『変だ』と言ってるだけですから。今の段階では。
2006/02/20(月) 08:24:53 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
初めて麻生さんを見た時は、ひんまがった口と柄の悪さに、好感を持てませんでした。
しかし、ネットで麻生さんの記者会見語録を見ているうちに、実に興味深い人だなと。
昨日のNHKの『日曜討論』の麻生さん。
ほう~と思いました。マスコミでよく書かれる事がない麻生さんですが、じっくりその談話と切り返しを聞いていると、あぁ こういう人だったんだと、自分の不明を恥じました。
私も、次の首相は”麻生さん”を支持します!
2006/02/20(月) 12:13:00 | URL | リーベ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
        中韓との関係改善「期待しない方がいい」■麻生外相、中韓との関係改善「期待しない方がいい」 麻生太郎外相は19日のNHK番組で、中国、韓国両国との首脳会談が開けない状況になっていることに関連し「ある程度覚悟し、いつも隣(国)が仲がいいという..
2006/02/20(月) 01:11:58 | 憂国愚痴φ(..)メモby昔仕事中毒今閑おやぢ inDALIAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。